fc2ブログ

韓流研究室

ARTICLE PAGE

偽一万円札175枚使用の韓国籍男を逮捕

偽一万円札175枚使用か タクシー運転手を逮捕
2010.9.28 17:52
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100928/crm1009281753036-n1.htm
 28日午後、東京・代々木署 客として利用したタクシー料金の支払いで偽札を使ったとして
警視庁捜査2課は28日、偽造通貨行使の疑いで、
東京都板橋区徳丸、韓国籍のタクシー運転手金宗洙容疑者(48)を逮捕した。
同課によると、金容疑者は容疑を認めており、今年4月以降、
計175枚の偽一万円札を使ったとみられる。

 逮捕容疑は午前零時ごろ、東京都渋谷区内の路上でタクシー運転手の男性(45)に対し、
料金1970円の支払いとして偽造された一万円札1枚を手渡したとしている。

 札の手触りが不自然で透かしがなかったため、タクシー運転手が金容疑者を呼び止めたところ、
釣り銭を返した上に真券で料金を支払い、立ち去ろうとしたという。

 金容疑者は偽札が見分けにくい夜間に限って犯行を繰り返していたとみられ、
同課で入手経路を調べている。

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2010092800841
同課によると、容疑を認め、「金が欲しかった」と供述。
4月中旬以降、都内でタクシー代金の支払いに偽一万円札計175枚を使った疑いがある
とみて調べている。
 逮捕容疑は同日午前0時ごろ、渋谷区の路上で、タクシー代金1970円の支払いとして
偽一万円札1枚を使用した疑い。
 同課によると、運転手が透かしがないと気付き、近くにいた同庁代々木署の警察官に通報。
警察官が任意同行したところ、偽一万円札15枚を所持していた。


関連記事
■札幌で偽札3枚見つかる ホログラムなく記番号同じ 道警捜査
 2010.9.8 13:08
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100908/crm1009081309013-n1.htm
■偽一万円札使用容疑で男逮捕=7都県で153枚発見-警視庁など
 2010/06/06
 http://www.jiji.com/jc/zc?k=201006/2010060600085&rel=j&g=soc
■偽札使用容疑で男ら再逮捕 東北4県で相次ぎ使用か
 2010.3.30 19:13
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100330/crm1003301921040-n1.htm
■静岡でまた偽札見つかる タクシーで使用
 2010.2.7 23:08
 http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/100207/crm1002072309014-n1.htm
■浜松で偽一万円札見つかる 静岡
 2009.3.22 02:47
 http://sankei.jp.msn.com/region/chubu/shizuoka/090322/szk0903220247001-n1.htm
●中朝国境で精巧な偽1万円札が流通-米ドルとの交換用か?
 2009.5.6
 http://anchorage.2ch.net/test/read.cgi/bizplus/1241625602/-100

●追跡!北朝鮮の偽一万円札
 〜狙われた去年発行の新札〜

  報道ステーション 2005年11月3日放送
  http://www.tv-asahi.co.jp/hst_2006/contents/special/051103.html
 今、北朝鮮国内で偽の一万円札が大量に出回っているという。
それを裏付ける映像を入手した。
映像に映っているのは北朝鮮の両替商と偽1万円札が20枚。
中国人の貿易商が偽の1万円札があると聞き北朝鮮に潜入し撮影した。20枚の偽1万円札の
番号はすべて「BF017」で始まっていた。
北朝鮮国境の中国・延辺朝鮮族自治州でも偽の1万円札を撮影した映像があった。この映像の
偽1万円札の番号も「BF017」から始まる。北朝鮮国内で撮影されたものと一致する。

韓国滞在中の中国朝鮮族の貿易商から偽1万円札を見せてもらった。
触った感じは本物に近いが、透かしのようなモノは透かしではなく、偽造防止用のホログラムも
角度を変えても何も変わらなかった。
しかし「紙質が本物に近いので識別が困難です。これを北朝鮮に持ち込めば皆本物だと思って
受け取ります」とある脱北者。
インフレが酷い北朝鮮ではお金が貯まると外貨に換える傾向がある。偽1万円札が氾濫するのは、
そうした傾向につけ込んだものだ。

鑑定にあたったのは偽札鑑定の第一人者・松村テクノロジーの松村喜秀社長。
偽100ドル札「スーパーK」を見破った人物。
偽札を拡大してみると、使った印刷機の種類が分かった。
「偽札はコンピューター用のプリンタを使っていますね。凸版印刷ではない」。
偽1万円札はパソコンとプリンタで作られていた。
「滲んでいないんです。ということは紙そのものも良い紙を使っているのと、滲まない様に
何か処理をしてからやったのかも知れない。かなり研究を重ねて作られた物だと思います」
と松村氏。

パソコンを操り特別な紙と大量のインクを入手できるのは、どんな人物なのか?
偽札を作っていたという脱北者
「北朝鮮で個人がパソコンやプリンタを持つのは厳しく制限されています。
 ですからそれなりの地位の人でないと無理です」という。

偽札製造に関わっていた別の脱北者
「今までに見た中では相当水準が高い。
 国家機関に勤務していてやめた人、
 そういう人がプライドを持って作ったのかも知れません」という。

「次のステップとしてはホログラムを考えていると思われます。このホログラムがもしも破られて
 ホログラムらしくものがついたら、非常に危ないと思います」と松村氏は警告する。

●中朝国境で新「偽一万円札」流通
 中国人民解放軍に関係する犯罪組織が関与か?

 松村テクノロジー社長 松村喜秀 2009年 6月24日
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20090624/162674/
 精巧な偽一万円札が中朝国境で流通
 今年2009年の5月初旬、中朝国境に偽1万円札が流通しているという報道が、
 一部マスコミで流れた。

 この偽1万円札を鑑定したのは、実は私だ。
 フィリピンで偽1万円札が発見されたことを以前書いたが、今回鑑定した偽札は、
 それを超えるレベルだった。

 フィリピンで発見された偽札はホログラムもはげ落ち、マイクロ文字も間違うなど稚拙
 だったが、今回鑑定した新しい偽札は、ホログラムも透かしもマイクロ文字も、さらに
 ピンク色を帯びた真珠光沢の模様が浮かび上がる「パールインキ」さえも精巧に偽造して
 おり、一見、判断は難しい。

 偽札は大きな経済的利益を犯人にもたらすので、新技術の取り込みにも貪欲だ。
 残念ながら偽札は日々、進化しており、こうして原稿を書いている今日この瞬間にも、
 さらに精巧な偽1万円札が開発され、出回っている可能性があるのが現実だ。

 製造グループに中国人民解放軍に関連する犯罪組織が関与か?

 今回私の鑑定した偽札は、現在、東南アジアにかなり出回っているようだ。
 おそらく、丹東や延吉など中国東北部の北朝鮮との国境付近で作られ、タイ、カンボジア、
 フィリピンなどに流れたものだろう。

 中国ではいまや印刷機もコンピューターも簡単に手に入るので、犯罪者たちは偽ドル札も
 偽円札も作ることが可能だ。犯罪者グループには台湾マフィアか中国マフィア、あるいは
 中国人民解放軍に関係する犯罪組織が関わっている可能性が高い。

 偽1万円札に関しては、東南アジアに住み着いた不良日本人の一部が流通を手伝っているのが
 現実だ。

 日本以外の海外で大量に日本円を使って怪しまれないのは、当たり前だが日本人だ。
 怪しい中国人や北朝鮮人が大量の日本円を両替に持ち込めば、疑われてしまう。
 だから犯罪グループは、不良日本人をリクルートする。

 現地では日本人が日本円を持っている分には信用されやすいので、偽札犯罪組織の手先として、
 複数の不良日本人が金融機関や両替商などに偽一万円札を持ち込み、米ドルなど別通貨に両替
 するわけだ。

 外国人犯罪組織が日本人を使うのは、日本国内の窃盗・強盗(道を知っているので運転手)や
 詐欺(電話役・説得役)でも常道手段だ。

・偽札を使った経済テロの有効性
 偽札は恐ろしいことに、一国の経済を崩壊させる力さえ持っている。
 敵対する国同士で互いに偽札を作り、国家規模で経済戦争を仕掛けていることも知られている。
 これは経済テロである

 偽札を製造する国は、偽札で相手国の経済を混乱させられるだけでなく、闇資金の確保も
 できる。まさに一石二鳥だ。

 こうした偽通貨を使ったテロは、歴史的に、通貨が流通し始めたごく初期から行われてきた。

 最近では第2次世界大戦でもいろいろな国でこの手法が用いられているし、ご存じのように、
 現在でも実際に行っている国が複数ある。

 国家テロに話を絞らなくても、通貨管理がずさんだと、同様の被害を生むことがある。

 つまり、ある国家で通貨の管理や警察機能がずさんだと、偽札が大量に出回るようになる。
 これで通貨流通量が激増するだけでなく、通貨の信頼性が下がる。
 結果として通貨価値は地に落ちてしまい、ハイパーインフレを引き起こす。
 ――とまあ、こういう次第だ。

●横行する「偽造外国人登録証」
 http://www.nikkeibp.co.jp/article/sj/20090929/184536/?P=5 
 日本において犯罪を犯す外国人の多くは、「不法滞在者」である。
 こうした不法在留の外国人に対して、パスポートや外国人登録証などを偽造して販売
 していた中国人4人が、今年2009年7月に逮捕された。

 彼らは判明しただけでも約5年間で中国人を中心に7500人に販売し、3億円も売り上げて
 いたという。

 外国人登録証は、昔から偽造が多発してきた。外国人犯罪者の必須道具だからだ。
 このため桐の紋章をホログラムで浮き上がるようにしたり、傾けると色彩が変わる特殊
 インクを使うなど、偽造防止に取り組んできた。

 しかし残念ながら、ホログラムなども精巧に偽造されていたという。
 需要がある「人気商品」だけに、偽造技術にも金を掛けられるからだ。

 不法残留で悪質な犯罪を繰り返す外国人は、ニセの登録証を持って歩いている。持たずに
 歩けば警察で詳細に調べられ、素性やカード偽造や集団窃盗などの犯罪行為がバレる危険性
 がある。だから彼らはニセの登録証を持って歩く。

 それに、外国人登録証は「取り締まればいいだろう」とは、簡単には行かない。
 次に紹介するように、裏に日本社会の厄介な問題を含んでいるからだ。

・外国人登録証「最大の問題」は、偽造云々より「縦割り行政の弊害」という「皮肉」
 
 外国人犯罪者の多い町では、警察も積極的に職務質問して犯罪者を摘発しようとする。
 ここで犯罪者が職務質問に引っ掛かれば、何食わぬ顔で、ニセの登録証を見せるだろう。

 ここに、最大の問題点がある。

 というのも、日本では外国人登録証を確認するのは地方自治体であって、
 警察には権限が与えられていないのだ。


 犯罪者が暗躍する夜。警察がニセの登録証を見せられても、確認する術がない。
 なぜなら「役所は9時5時で、夜間は閉まっている」から。
 犯罪者もそれをよく知っているので、夜に「安心して」出歩く。

 とんだ笑い話だ。
 ご想像の通り「なぜか許可されていない」警察側の確認を、許可すべきだろう。

 それが社会的な圧力でできないなら、せめて夜間は役所の担当部門を開けておくべきではないか。
 これは役人の不作為と糾弾されても仕方ないだろう。

 あたりまえだが、偽造登録証摘発をもっと徹底すれば、犯罪の低減につながる。

 今回、偽造していた中国人が逮捕されたとはいえ、彼はおそらく犯罪グループの下っ端か、
 せいぜい「営業部長クラス」だろう。親玉はなかなか捕まらない。

 私は彼らに接触しているので実態を知っているが、下っ端はボスの顔どころか、名前すら
 知らない。ケータイやメールで指示を受けて動いている。だから捕まっても、なかなか
 上流には辿り着けない。

 日本でも海外のように警察に外国人登録証の確認を許可すると共におとり捜査を可能にして、
 「犯罪の大本」を退治することが急がれる。



日本テレビのニュースによると、今回逮捕された金容疑者が使用していた偽1万円札は
"偽札は市販のインクジェットプリンターで印刷されたとみられ、全体に黄色がかり、
 ホログラムも銀紙を張ったような粗雑なもの"

だったらしいが・・・
昨今の偽造通貨事件の裁判員裁判の判決では、初犯で、稚拙な偽造紙幣の使用犯には
執行猶予が付いてしまっている。
これでは、この手の事件は無くならないどころか、更に増え続けると思う!

守るべき人権と、守るべき秩序は相反さない。
品行方正な外国人の人権は、絶対に守られなければならないが、
社会秩序を乱す不良外国人は、厳しく取り締まらなければならない。

外国人犯罪は、日本人の犯罪よりも軽微だという認識しかない国家公安委員長オバサンでは
経済テロもスパイも反日活動家の捜査も、ユルユルになってしまうのではなかろうか?
善悪一括したままの外国人の人権を守れという内閣では、危機管理に期待ができない。
これだけ覚せい剤が蔓延しても、全国に麻薬Gメンは250人しかいない・・・
脱税Gメンも入国管理局の捜査官も、犯罪の増加に比べて少ない・・・

偽造通貨の蔓延を防ぐには、もっと厳しい処罰が必要ではないでしょうか?

人気ブログランキングへ
スポンサーサイト



Comments 2

名無しさん

まぁ円の信用が墜ちて円安になるのも悪くないか...

...って、んなワケないだろ!徹底的に取り締まれ!

2010-09-29 (Wed) 04:07 | EDIT | REPLY |   

BB

国内外、日本はズタボロ…

このまま行けば三年経たずに日本解体だですよ。

第二期日本解放工作要網通りに容易く
日本は中国の自治区に成り下がってしまうよ…。

2010-09-29 (Wed) 05:44 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply