FC2ブログ

韓流研究室

ARTICLE PAGE

未承認の韓国製しわ取り薬など不正輸入疑いで大阪の業者捜索   医師免許無断使用か

★<しわ未承認薬>不正輸入 
 大阪の業者、医師免許悪用か

 毎日新聞 9/25(火) 6:30配信
 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180925-00000002-mai-soci
 fuaeiyunyu001.jpg

しわ取りなどの美容目的で使われる
国内未承認の医薬品「ニューロノックス」を
不正に輸入・販売した
として、
厚生労働省が
大阪市淀川区の輸入代行会社を
医薬品医療機器法違反の疑いで
大阪府警に刑事告発していた
ことが、
捜査関係者への取材で明らかになった。
知人の医師免許証のコピーを無断で使って
輸入していた疑いもあり
、府警は同社を
家宅捜索するなどして捜査している。

 健康被害を防ぐため
同法は国が安全性を確認していない
未承認医薬品の国内販売を禁じている。

医師が個人輸入して治療に使うことはできるが、
医師免許証のコピーなどを厚労省に提出して
許可を得る必要があり、譲渡や転売はできない。

 捜査関係者などによると、
この会社は2017年、
韓国製のニューロノックス
韓国から輸入し、
美容クリニックに販売した疑い
が持たれている。

 輸入の際、知人の医師免許証のコピーを
無断で使用し、輸入手続きに必要な書類として
厚労省に提出していた。

販売先は、医師免許証を悪用された医師とは
関係のないクリニックだった。
府警は、同社が医師の個人輸入を装い、
販売目的で輸入したとみている。


 同社は1990年設立。
ホームページによると、美容医療機器の販売や
美容クリニックの開業支援などを手がけ、
こうした未承認医薬品については、
医師の個人輸入に限定して
輸入手続きを代行すると記載している。

 同社は毎日新聞の取材に対し、
弁護士を通じて
「刑事事件に発展する可能性があるので
 答えられない」としている。
【宮川佐知子】


 【ことば】ニューロノックス

 ボツリヌス菌が作り出すたんぱく質(毒素)を
成分とする韓国製の薬剤。

筋肉を緩ませる効果があり、
目尻や眉間(みけん)などに注射し、
しわを取る目的で使われることが多い。
韓国では認められているが、日本では未承認。
同様の効果がある米国製の「ボトックスビスタ」は
日本でも認可され、広く知られている。
ただ毒素を含むため、保存や廃棄などの際は
厳重に管理する必要がある。



◇基準あいまい、横行 
 買う側の医師にも責任


 未承認医薬品が不正に輸入・販売されたとみられる
今回の事件。ある業界関係者は
「輸入制度がビジネス目的で悪用され、
 未承認医薬品が全国にかなり出回っている」

と指摘する。

 厚生労働省によると、
医師などの医療従事者が患者の治療に
緊急性があると判断し、国内に代替品がない場合
などに限って輸入が認められる。
ただ実際に緊急性があるか、代替品がないかを
判断する基準はあいまいだ。

厚労省の担当者は
医師が必要だと書類に記載すれば
 実際は拒否できない
と明かす。

 同省が2016年度、医師らに対して
医薬品の個人輸入を認めたのは計8万1694品目。
うち、美容目的が最多の1万8178品目(22.3%)で、
アレルギー・免疫治療(6.1%)やがん治療(5.5%)を
上回った。
美容関係では、ニューロノックスを含む
ボツリヌス毒素が3263品目あった。


 医療関係者によると、
美容関係の未承認医薬品は承認薬より安価な場合が
多いが、仕入れルートが不透明になり、
保管時の安全性が保証されない問題もある。

関係者は
「コスト削減目的で
 安全がおろそかになれば問題だ。
 自ら申請せずに買う側の医師も、
 不正に流通した薬だということを
 知っているはずで
 責任がある」
と指摘した。

【宮川佐知子】




 fusei001.jpg

★しわ取りなど美容医薬品不正輸入疑い 
 大阪府警、業者捜索 
 医師免許無断使用か
 
 産経WEST 2018.9.25 10:10
 http://www.sankei.com/west/news/180925/wst1809250034-n1.html
(引用開始) 
大阪市淀川区の輸入代行会社
「レイファーストホールディングス」
(現エスエムディグローバル)

代表取締役の男(47)と社員ら計5人を
書類送検することが25日、同課への取材で分かった。
 同課によると、5人は共謀し昨年8~11月、
知人の医師の名義を勝手に使って輸入関係の
書類を偽造し、ニューロノックスを韓国から輸入。
東京都目黒区の医療機関に
10箱計9万2千円で販売した疑いがある。
 代表取締役は任意の調べに容疑を認め、
「販売実績を上げたかった」と供述。
平成24~29年にニューロノックスを含む
未承認の医薬品6品目を販売し、
約5億9700万円を売り上げていたとみられる。


 厚生労働省が3月、同社を府警に刑事告発。
府警が4月に関係先を家宅捜索していた。

(引用ここまで)


★顔のしわ取り 未承認の薬販売か
 NHK 09月25日 12時04分
 https://www3.nhk.or.jp/lnews/osaka/20180925/2000007658.html
これまでの調べによりますと、
この会社では、「ニューロノックス」以外にも、
未承認のやせ薬などを輸入・販売し、
去年までの6年間に5億9000万円余りを
売り上げていたということです。


http://www.fukuishimbun.co.jp/articles/-/706451
捜査関係者によると、不正に輸入されたのは、
韓国製医薬品「ニューロノックス」。
2017年8月ごろ、知人の医師免許証のコピーを
勝手に使用したり、
架空の患者の同意書を偽造したりして
輸入手続きをし、同年11月に、
10箱を販売した疑いが持たれている。




かなり悪質な手口
■株式会社エスエムディグローバル
 代表者 鈴木一光
 大阪府大阪市淀川区西中島3丁目12番15号

 旧社名;株式会社レイファーストホールディングス
 大阪市淀川区西中島3丁目12-15 第5新大阪ビル205号




関連記事
★医師に未承認薬販売、初摘発 
 しわ取り、ボトックス注射

 2008年7月31日
 https://www.kiyosawa.or.jp/uncategorized/36290.html
「ボトックス注射」と呼ばれるしわ取り美容法に
使われる未承認薬を医師に販売するなどしたとして、
警視庁は、東京都板橋区高島平1丁目の
医薬品輸入代行会社「FOR CLINIC(フォークリニック)」と
同社社長(40)ら韓国人の男2人を薬事法違反
(無承認医薬品の無許可販売・貯蔵)の疑い
書類送検したと31日発表した。

 同庁によると、医師への未承認薬販売で
業者を摘発したのは全国初。

従来、医師であれば未承認薬の危険性を認識している
との考え方から立件に慎重だったが、
今回は手口の悪質さを重視。
仕入れていた医師側は、不正に積極的に
関与していないとして立件を見送った。

(続きはリンク先で)


こちらも大阪の業者↓
https://life-hacking.net/【サーマクール】不正に国内未承認医療機器を販/

★美容医療
 しわ取り機輸入業者を告発 
 やけど9件 厚労省

 毎日新聞2017年3月10日
 https://mainichi.jp/articles/20170311/k00/00m/040/052000c
医師や患者本人が未承認機器を
個人輸入できる制度を悪用。

医師免許証のコピーを本人に無断で
近畿厚生局に提出して
通関用の証明書をだまし取り、

サーマクールを輸入して
全国の美容クリニックに販売。
さらに、サーマクール本体とともに、
安全のために設定された使用回数制限を
解除できる不正機器も販売した疑い。

(全文はリンク先で)



医師免許証のコピーだけでなく
本人のマイナンバーを提出させるとか
通関に申請する証明書を厳格化する必要がありますね。
また、不正輸入した業者から
購入していた医療機関名を公表するとか。






★ニューロノックスの危険性は?
 エスエムディグローバルが
 不正輸入・販売か

 https://trend-usagi.com/neuro-knox-side-effect/
(引用開始)
ニューロノックス(ニューロノクス)とは、
ボトックス薬のジェネリック(後発薬品)
ともいえる存在のお薬です。
製造は、韓国Medytox社がおこなっています。
(中略)
ニューロノックスの副作用は?

ニューロノックスというか
ボトックスにも当てはまる副作用になりますが、
■まれに注射部位が内出血することがある
■打ちすぎると筋肉がやせて
 ハリがなくなり、たるんでしまう


ということがあるようです。
ボトックスは厚生労働省に認可された正規の薬ですが、
ニューロノックスは厚生労働省による安全が
確認できていないのは、
どういう理由があるのでしょうか?

まず、すべてのケースに当てはまる
というわけではないと思いますが、
注入時に痛みを感じやすいという感想がみられました。
ほかにも、ボトックスなど
ほかのボツリヌストキシン製剤よりも
効果や持続性に劣るという話も。
料金はボトックスよりかなり安いようですね。
以上の理由から、
日本では未承認薬になっているのかもしれませんね。

(引用ここまで)


Twitterで#ニューロノックスを検索すると
https://twitter.com/search?q=%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AD%E3%83%8E%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9&src=typd
ボトックスの種類と違い

・ボトックスビスタ
ボトックスの総称の由来となった製品
アラガン社製。効果は3~6ヶ月持続。
相場は3~5万円。

・ニューロノックス
韓国製。安価で効果は2~3ヶ月。
相場は1~3万円

・ゼオミン
ドイツ製。高価。
不純物が少ないため人体に抗体が出来にくい。
その為複数回使用が可能な一番高品質なもの。
効果5~12ヶ月。相場5~8万円


★知れば安心!
 ボトックス注射とクリニックの選び方

 http://www.safe-botoxshot.com/knowledge/select.html
アジアやイギリス製の物は料金が安いのが
魅力ですが、安い製品の中には
ボツリヌストキシンの単位数にバラつきがあり、
1回に大量の注射をせざるを得なくなるものもあります。
そうなると身体の中に抗体がつくられ、
二度とボトックス注射ができなくなるリスクもあります。
身体に直接注入するものだけに、
安全性は最重要視したいものです。

(引用ここまで)



「安いからいいじゃん」の人は自己責任だけど、
それによって、悪党がはびこる事に。


「輸入制度がビジネス目的で悪用され、
 未承認医薬品が全国にかなり出回っている」



輸入制度の厳格化を!




政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply