FC2ブログ

韓流研究室

ARTICLE PAGE

【朝鮮日報】器が小さい日本の文化庁⇒世界各国が法律不備の韓国への「文化財レンタル」を拒否

★【コラム】器が小さい日本の文化庁
朝鮮日報  2018/09/24
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/09/21/2018092101779_2.html
今年5月、是枝裕和監督が手がけた映画
『万引き家族』がカンヌ国際映画祭の最高賞
「パルム・ドール」に輝き、
「『うなぎ』(今村昌平監督)以来21年ぶりの快挙」
と日本列島が揺れた。
ところが、いつもは自国の文化芸術・スポーツが
国際舞台で大きな賞をもらうたびに熱い賛辞を送っている
安倍晋三首相が今回は沈黙した。
是枝監督は安倍首相に批判的で、この作品は
日本社会の暗い面を描いているという理由からだった。
「クール・ジャパン」(cool Japan=
日本文化を世界に伝えようという日本政府のプロジェクト)
を唱える日本の首相が器の小さいリーダーであることを
示すものだ。

 ところが今、日本の文化財の世界にも、
同様の器の小ささが広がっている。


この1年間の大阪研修で知り合った
関西の博物館関係者は「今の雰囲気は最悪だ」と言った。
「対馬の仏像」による
日本国内の反韓感情が深刻なためだ。


韓国の窃盗犯たちが対馬から高麗時代の仏像を
韓国に持ち込んだが、
これを忠清南道瑞山市の浮石寺に引き渡すよう命じた
韓国の裁判所の判決に基づき、
現在まで日本に返還されていないというのが事の発端だ。

 被害は韓国の博物館に及んでいる。
特に高麗建国1100周年を迎えて今年12月
開催される予定の「大高麗展」がこの直撃を受けている。
国立中央博物館は、開放的かつ独創的な文化を築いた
高麗の総体的な面を見せるため、
世界各国に散らばっている高麗時代の名品を
集めているところだ。多くの名品が日本にあるため、
日本側の協力が緊要だ。
しかし、
一部の寺や私立博物館は窓口すら閉ざし、
国立・市立博物館も
「日本の重要文化財に指定されている
 最上級の名品は貸せない」と難色を示している。


日本のある関係者は
「韓国とは関係を維持しなければならないので、
 私たちも貸し出したい。
 だが、文化庁が許可を出してくれないので困っている」

と言った。
作品を所蔵している機関が貸し出したいと
言っているのにもかかわらず、
日本の文化庁が「ノー」と言っているというのだ。
日本では、国が指定した国宝や重要文化財を
海外に持ち出す場合、
政府の許可を受けなければならない。
最上級の文化財である高麗青磁や経典、
螺鈿(らでん)漆器数点が
日本の重要文化財に指定されている。
政府が許可しなければ、高麗展に出品もできない。

 対馬から盗まれた仏像は
今からでも返すのが当然だ。

略奪について確証がないのにもかかわらず
盗品を返さないがために、
必要な交流まで足を引っ張られているのだ。

しかし、所蔵者個人の意志ではなく、
政府が上から貸し出しを阻んでいるのなら、
これは別次元の問題だ。
高麗漆器は日本の重要文化財である前に
高麗の遺産であり、子孫である韓国人たちには
鑑賞する権利がある。

たった1つの判決を口実に
正当な文化財交流まで妨害するのは、
問題をさらに大きくするだけだ。
表では「クール・ジャパン」を唱えながら、
裏では「アンクール」(uncool)な日本政府の
後姿が苦々しい。


  kankokubf95c0d4.jpg
 世論読者部=許允僖(ホ・ユンヒ)記者




盗人猛々しい!

世論読者部の許允僖(ホ・ユンヒ)記者は、
わざと都合の悪い事実を隠すのか…
前半部分の安倍総理の下りと
今回の、文化庁の「大高麗展」への貸出拒否は
全く関係のない話なのだ。
この低レベルなコラムを掲載する
朝鮮日報日本語版のスタッフの
世論操作の悪質さを感じる。

日本だけでなく、
フランスや台湾も貸し出しを拒否しているのは
韓国が海外の美術品に対する「差し押さえ免除法」を
制定していないという法律の不備が原因
なのだよ。

日文化庁は、韓国側に
「対馬の仏像判決以降、
韓国への貸与を控えている。
韓国が差し押さえ免除法を制定して
返還を保証すれば、

高麗仏画の所有者らを説得できる」

と返答している。
しかし、差し押さえ免除法が制定できない理由を
東亜日報が報道しているではないか!


★【韓国】 フランスに続き日本・台湾も
 「高麗遺物、韓国には貸せない」
 ~返却を保障する法律の不成立が影響

 2018年02月06日
 https://ameblo.jp/ba7-777/entry-12350653804.html
世界最古の金属活字本「直指心体要節」(1377年発行)
に続き、日本と台湾にある高麗仏画など他の文化財も
「立法不備」により
国内展示が失敗に終わる危機に瀕していることが
確認された。

最近、国会が
世論の顔色ばかり見て
一時的差し押さえ免除法」発議を
断念したことに伴う
将来的な暴風が海外文化交流まで
広がる様相だ。

(中略)
昨年1月、大田(テジョン)地方裁判所は
2012年、韓国人窃盗団が対馬の寺から盗んだ
金銅観音菩薩座像についてこの日本の寺の
返還要求を除け、
忠南瑞山の浮石寺(プソクサ)に渡せと判決した。
当時、日本政府は
「明白な盗難品を返還しないのは
 国際法に外れる」

として遺憾を表明した。

この判決以降、
日本だけでなく
韓国文化財を所蔵する
他の国家の博物館や美術館も
韓国で文化財貸与を避けている。


これに伴い、
文化体育観光部と国立中央博物館が
「博物館および美術館振興法改正案
 (一時的差し押さえ免除法)」

を議員立法で推進したが、
共に民主党パク・ギョンミ議員が1日、
法案発議を断念した。
6月の地方選を控えて
各地域で発言権がある
一部の在野史学者らが市民団体を通じて
反対世論造成に乗り出した
ことが
負担になったのだ。


高麗仏画は合計160点ほどが現存し、
このうち日本だけで約130点、
米国とヨーロッパに10点、韓国に20点ほどが
残っている。
高麗仏画を鑑賞するには
日本の協力がカギになる。

国立中央博物館が大高麗展のために接触した
台湾国立故宮博物院はさらに強硬な立場を明らかにした。
故宮博物院は
「台湾国内法上、差し押さえ免除法がない国家に
 遺物貸与は原則的にできない」
と知らせてきた。


(全文はリンク先で)




★韓国に貸したら返ってこない?
 世界各国が韓国への
 「文化財レンタル」を拒否
 =韓国ネットが反発

 Record china 2018年2月9日(金)
 https://www.recordchina.co.jp/b568316-s0-c10-d0058.html


★「大高麗展と「一時差し押さえ免除」法
 http://reijiyamashina.sblo.jp/article/183606406.html


文化庁の公式ページを見れば
我が国の海外美術品保護に対する法律が解る。
韓国政府が法整備をしない限り、
「貸したら最後、戻ってこないかもしれない」と
レンタルを拒否されても当然なのだよ。


★海外美術品等公開促進法等
 http://www.bunka.go.jp/seisaku/bunka_gyosei/shokan_horei/bunkazai/kaigaibijutsu_sokushin/


★展覧会の開催に伴う出品作品に対する
 民事裁判権免除について

 http://www.bunka.go.jp/seisaku/bijutsukan_hakubutsukan/minjisaibanken_menjo/




★【朝鮮日報】対馬の仏像を日本に返そう
 厳選!韓国情報 2018年09月24日
 http://gensen2ch.com/archives/77059036.html


12月開催予定の【大高麗展】。
このまま日本だけでなく
フランス・台湾や米国とヨーロッパ各国も
レンタル拒否となれば、韓国所有の20点だけで
開催しなくてはならないので、流石に焦っているのか?

対馬の盗難仏像を返すのは当たり前!
その上で
「博物館および美術館振興法改正案
 (一時的差し押さえ免除法)」を制定しなければ
各国はレンタルしてはくれないだろう。

日本は「器が小さい」などと、読者を扇動する前に
国際法を守りなさい!


★韓国メディア
 「日本政府が圧力をかけて
  博物館の高麗文物が借りられない!
   なんて器の小ささだ!」→嘘でした

 楽韓WEB 2018年09月24日
 http://blog.livedoor.jp/rakukan/archives/5412629.html


★文化財所有者
 「韓国に貸し出したら、戻ってこないんでしょ?」
  → 日韓併催の『百済展』が中止

 楽韓web 2013年05月01日
 http://blog.livedoor.jp/rakukan/archives/4447247.html





危なくって貸せないよ。
★【韓国】なぜ?…
 高麗仏画の最高傑作を日本で展示中
 =韓国ネット「胸が痛む」
 「略奪したものでしょ!取り戻せ

 2014年10月22日
 http://urinews.livedoor.biz/archives/41483100.html
この水月観音図は、
14世紀に高麗の王室が制作したもので、
室町時代に足利将軍家が
所有していたとされる。

その後、寺院への寄贈 などを経て、
個人所蔵家のものとなった。

(引用ここまで)


★7年前盗難された
 国の重要文化財の仏像戻る。
 盗品等処分斡旋容疑で
 陳宗哲と朴昌奎を逮捕

 2017 08 31
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-5124.html




安倍総理批判や文化庁が「器が小さい」など
お門違いの批判をする許允僖(ホ・ユンヒ)記者が
接触した日本の関係者って、一体誰でしょうねぇ・・・


★対馬仏像盗難の背後に
 大韓仏教曹渓宗と繋がる
 慰安婦問題と日本共産党とユネスコ

 2017 01 27
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4676.html
 kasai20110513_park_happy_20170127103417c10_20180925025801135.jpg





政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 1

弓取り

理性的にも生理的にも受け付けない

まったくですね。日本の器の問題ではありません。世界の「器」も同じです。美術工芸品への思慕は世界共通です。
韓国がおかしいのです。例えれば、器になってないのです。底が浅くて穴だらけ。
反日是枝の『万引き家族』の扱いの低さを持ち出すとこも、いかにもですね。

約束を守らない、盗んだものはウリのもの、という実績ばかりの国を相手に、公平正直なお付き合いはできません。
していたら、ただのアホかお人よしです。そんな国はありません。美術工芸品を大事にする国や所有者に、そんな者はいません。

韓国の所有権(借りる権利=借りっぱなしの権利)の主張がイビツで常識はずれなのです。ほんとうに、美術工芸品の価値を認めているか、さえが疑わしいのです。底の浅い鑑賞眼が、過去の歴史の過程で、大事な文物を易々と手放し、あるいはゴミ扱いしてきたのですから、あたかも自分たちに優先的な権利があるかのようなもの言いは、屁理屈でしかありません。

>=韓国ネット「胸が痛む」
> 「略奪したものでしょ!取り戻せ」

彼らの歴史認識もあいかわらずダメですね。自分たちの先祖が壊して廃棄して売り払っちゃったんでしょ。
自分じゃない、先祖とは関係ないとか言い出すのかも知れないけどね。
やっぱり貸せないわ。

2018-09-25 (Tue) 21:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply