FC2ブログ

韓流研究室

ARTICLE PAGE

日本ボクシング連盟終身会長・山根明氏、元山口組系暴力団組長と舎弟関係だった過去がバレる

★【動画】スッキリに日本ボクシング連盟の
 山根会長が出演 「出演した理由は
 暴力団に過去をバラすと脅されたから」

 ゴゴ通信 2018/08/03 
 http://gogotsu.com/archives/41918
yamane6b0e4ae4-s.jpg

(引用開始)
山根会長は入院していたにも関わらず、
意外と元気そうで、インタビュー中も
ファイティングポーズを取る場面も見られた。
グループ独占販売について問い詰められると、
「そんなこと強制していない」と反論。
しかし振込先が山根会長の親族のものになっていた。
山根会長が
「日本連盟で会社を作ることを提案したが、
 却下されたため当面の間受け皿として
 孫の口座を使っていた
と説明。
グローブの説明が終わると山根会長が
「ネットで事件にしようと書いてます、
 澤谷って人物知ってますか? 前科者ですよ」
と発言。この発言が危ないと思ったのかスタッフが
「次行きましょう」と助成金の話に意向させた。

(中略)
・問題について進退は考えてない落ち度は無い

加藤浩次が今回の問題で進退について尋ねると
「問題で進退は考えてない、なんら落ち度はない」
と語った。更に
「何故にテレビの生出演を決めたかと言うと
 理由があります。
 一昨日、元暴力団の森田組の組長から
 私の知人を呼んで
 『話は山根に言っておけ、
 3日以内に引退しないと
 山根の過去をバラすど!』

 という脅迫を受けました」

と出演理由を語った。
番組はそこで終わり、結果全ての疑惑は反論した形となった。

(全文はリンク先で)


★山根会長、暴力団が脅迫と主張
 「3日以内にやめろ」

 日刊スポーツ 2018年8月3日10時45分
 https://www.nikkansports.com/sports/news/201808030000281.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp


★村田は「生意気」成松には「だまされた」 
 人格批判連発、山根会長「呆れた」生釈明

 2018年8月3日 16時38分 J-CASTニュース
 http://news.livedoor.com/article/detail/15108070/




★協会備品は
 山根会長の親族を経由して・・・

 2018年4月20日
 https://badnews-sports.com/協会備品の取引口座が山根会長の親族の個人口座/


★山根会長グローブ独占販売会社の
 代表が孫疑惑も否定

 日刊スポーツ 2018年8月2日18時14分
 https://www.nikkansports.com/sports/news/201808020000659.html




★ボクシング 会長、暴力団組長と交友 
 50年以上、連盟理事時代も

 会員限定有料記事 毎日新聞2018年8月3日 東京朝刊
 https://mainichi.jp/articles/20180803/ddm/041/050/135000c
日本ボクシング連盟の山根明会長(78)が
半世紀以上にわたり、山口組系暴力団組長だった
大阪市の男性(81)と交友関係があったことが
明らかになった。男性が毎日新聞に証言した。
山根氏が1991年に連盟理事に就任以降の
時期も含まれている。
男性は2007年に組長を引退。
数年前からは関係も絶たれたとされるが、
ボクシングの国際統括団体でも
反社会勢力との関係が
問題視されており、

山根氏の説明責任が問われるのは必至だ。

 山根氏は2日、毎日新聞の取材に対し、
男性との関係について明言せず
「近いうちに生放送で全部言う」と

(引用ここまで)

FRIDAYには匿名の元大親分M氏が
「山根は私の舎弟だった。
 若い時で正式な盃はしてないが
 組には出入りしていた。」とコメント。

”19歳の時、山根氏は2歳年上の森田氏と出会い、
 兄と慕っていた。
 ボクシング界に入る前は「自営業」”
(日連の回答)

それ以前にも奈良や京都の暴力団にも
 出入りしていたらしい。

 その後、奈良のボクシング界と関わるようになり、
 のし上がって行った。”
(森田氏の証言)


終戦後に祖国に戻り、三千浦国民学校を卒業し、
(韓国では1995年までの初等教育の6年間を
 国民学校(クンミンハッキョ 국민학교)と呼称)

恐らく朝鮮戦争勃発で、父親の文鳳基氏と共に
再び大阪に戻った文甲明こと山根明氏。
若い頃の過去が続々と明らかに…

韓国聯合ニュースの記事の
「父親が運営する”平和クラブ”で
 15歳の時にボクシングに転向し、
 3年後から近畿地方体育館を巡礼」
というのは
ボクシング史には載らない興行?
父親が運営していた”平和クラブ”というのは、
ボクシング興行を行うプロダクションのようなものかな?
巡業の際に、地元の893と関係を密にしていったとか…



★文字で掘り起こす世紀の一戦
 ~ピストン堀口vs槍の笹崎

 http://blog.livedoor.jp/ussyassya/archives/51935498.html
(引用開始)
戦争が激化して、ボクシング史が一時的に消える。

そして戦後が動き出す。
戦後の日本でもプロボクシング興行は行なわれた。
空き地にリングを設置して、屋根もない青空リングで、
小規模な興行が行なわれた。
昭和20年12月、西宮球場で
プロボクシング興行が行なわれている。
興行を打ったのは大阪朝鮮人連盟本部で、
8名のボクサーの内の6名は
朝鮮人ボクサーであったという。

同年同月、年の瀬に両国国技館でも
朝鮮建国青年同盟が主催したプロボクシング興行
打たれている。


興行こそ打っていないがジャパニーズ・ヤクザも
負けておらず、新橋駅付近では松田組が
四角いリングに見立ててロープを張っただけの
青空道場で興業を打ったという。

(引用ここまで)


 yamaneDjo9cGOU4AA8_co.jpg


★森田組
 https://ja.wikipedia.org/wiki/森田組




ボクシング業界と暴力団の関係って、
昔から色々とありましたよね。


★渡辺二郎の現在!
 山口組系極心連合会の相談役?
 清原を脅していた?

 https://pinky-media.jp/I0015194


★亀田三兄弟と暴力団の繋がり
 http://urashakai.blogspot.com/2014/02/blog-post.html
ボクシング業界に自浄作用なし! 
亀田三兄弟が無関係のJBC職員を軟禁恫喝も、
関係者・マスコミが完全スルーで……

2013.09.09
(中略)
“亀田ファミリーで10年食える”と豪語していた
TBSもこの逆風に戸惑い気味だ。

亀田を起用した番組の制作を変更する可能性も
出てきたという。同局は長年続いた大晦日の
「日本レコード大賞」を30日に前倒しし、
大晦日には「亀田祭り」を放送する予定だった。
ところが、亀田バッシングがあまりに強いため、
現段階では白紙状態だという。

亀田で大儲け”と企んでいた
テレビ各局の思惑は完全に空回りしている。


 kameda0.jpg
後ろのサングラスは
英 五郎(はなぶさ ごろう、1935年8月2日 - )、
ヤクザ、指定暴力団・ 六代目山口組舎弟、
英組組長
、全国平和連合名誉総裁、元小西一家若頭。
「英 五郎」の名は いわゆる任侠名で、
かつての大侠客・大前田英五郎から
採ったと言われている。

 kameda400.jpg

(引用ここまで)


★亀田戦こそTBSによる
 広域暴力団への利益供与ではないのか?

 2006年08月09日
 https://blog.goo.ne.jp/2005tora/d/20060809


★TBS「ボクシング亀田戦は打ち切り!?」
 暴力団排除条例で対応に追われるテレビ界

 日刊サイゾー 2011年10月11日
 https://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20111011/Cyzo_201110_post_8758.html


★地下格闘技「強者」創設者逮捕...
 元メンバーが語る半グレの内情

 TABLO / 2014年5月15日
 https://news.infoseek.co.jp/article/knuckles_1467/


★格闘技団体「強者」の元主催者で
 山口組周辺者、山根真一と
 李石容を逮捕

 http://tokumei10.blogspot.com/2015/09/blog-post_322.html


★無許可で牛を解体容疑、
 沖縄 食用目的、男女5人逮捕

 2015/01/16
 http://mamastar.jp/bbs/comment.do?topicId=2373520


レスリングも…
★レスリング協会・福田会長と
 山口組元最高幹部の“黒い交際”

 2018年4月24日 16時0分 文春オンライン
 http://news.livedoor.com/article/detail/14623779/


東京五輪を前に、
アマチュアスポーツ協会の悪しき体質と
裏社会との繋がりの膿を出し切りたい
キャンペーンの一環!?





政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply