FC2ブログ

韓流研究室

ARTICLE PAGE

【文科省汚職事件】斡旋仲介の谷口浩司容疑者は羽田雄一郎議員の元政策秘書⇒黒幕2議員とは!?

★宇宙飛行士の講演あっせんか
 収賄容疑で逮捕の文科省幹部

 NHK 2018年7月26日 19時13分
 
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180726/k10011550481000.html
文部科学省の局長級の幹部が
JAXA=宇宙航空研究開発機構に出向中、
医療コンサルティング会社の元役員から
飲食などの接待を繰り返し受けていた
として、
収賄の疑いで逮捕されました。
関係者によりますと、この幹部は元役員から依頼を受け、
大学の講演会へのJAXAの宇宙飛行士の派遣を
あっせんしていた疑いがあるということで、
東京地検特捜部が癒着の実態解明を進めています。

文部科学省の局長級ポスト、国際統括官の
川端和明容疑者(57)は、
JAXA=宇宙航空研究開発機構に理事として
出向していた平成27年8月から去年3月にかけて、
東京の医療コンサルティング会社の業務に
便宜を図った見返りに、
役員だった谷口浩司容疑者(47)から
都内の飲食店などでおよそ140万円相当の
飲食の接待などを受けていた
として、
26日、収賄の疑いで東京地検特捜部に逮捕されました。

谷口元役員は私立大学の支援事業の選定で
東京医科大学に便宜を図ったなどとして、
24日、文部科学省の前局長とともに収賄のほう助の
罪で起訴されましたが、
川端国際統括官は谷口元役員から依頼を受け、
おととし11月に開かれた
東京医科大学の創立100周年の講演会への
JAXAの宇宙飛行士の派遣をあっせんしていた
疑いがあることが、関係者への取材でわかりました。

(中略)
谷口元役員とは
関係者によりますと、贈賄の疑いで再逮捕された
谷口浩司容疑者(47)は、
都内の大学を卒業し、柔道整復師の資格を取って
スポーツ選手のトレーナーなどとして働いていた
ということです。

その後、東京の医療コンサルティング会社の
役員に就任したほか、
参議院議員の政策顧問の肩書で
省庁などに出入りするようになり、

周囲には
文部科学省や厚生労働省の幹部にパイプがある
などと話していたということです。

また東京オリンピック・パラリンピックに向けて
去年、発足した
「スポーツ・コンプライアンス教育振興機構」
の運営にも関わり、スポーツ界の著名人や国会議員など
とともに一時は理事として名前を連ねていました。

文部科学省をめぐっては、
科学技術・学術政策局長だった佐野太被告(59)が
私立大学の支援事業の選定で
東京医科大学に便宜を図る見返りに、
この大学を受験した息子を不正に合格させたとして、
24日、受託収賄の罪で起訴されていて、

谷口元役員も収賄のほう助の罪で起訴されていました。

関係者によりますと
谷口元役員は佐野前局長に対してもたびたび
飲食の接待をしたり、ゴルフバッグをプレゼントしたり
していたということで、
文部科学省に頻繁に出入りする姿も
目撃されていたということです。


川端国際統括官と谷口元役員をよく知る人は

文部科学省の関係者は、
川端国際統括官は谷口元役員と家族ぐるみの
付きあいがあり、頻繁に飲食などをともにしていた
ということです。

2人の関係については、
「川端容疑者は国際統括官に就任した去年4月以降、
 谷口元役員からは花やお菓子などの贈り物が
 大量に届いていた。
 2人は四六時中、連絡を取り合っていて、
 谷口元役員は多いときで月に4、5回ほど部屋を訪れ、
 アポなしで来ることもあった。
 川端国際統括官は打ち合わせの最中であっても
 谷口元役員であればそちらを優先して面会していた。
 国家公務員の身分なのに
 脇の甘い人だと思っていた。
 飲食の問題など倫理上よいのかと思うふるまいも
 多かった」と話していました。

また、谷口元役員については、
「とても羽振りのいい人という印象だった。
 文部科学省には、
 ある政治家の政策顧問という肩書
 出入りしていた。

 川端国際統括官以外の幹部や
 ほかの職員のところにもあいさつに行っていたようで、
 お菓子をみんなに配っているなどと言っていた」

と証言しています。

(続きはリンク先で)


 tanigutiDjBoG-CUYAApB4O.jpg




★文科省汚職 幇助の被告は「霞が関ブローカー」
  OB「脇が甘すぎる」

 2018.7.24 23:25
 https://prt.iza.ne.jp/kiji/events/news/180724/evt18072423250066-n1.html
  taniguti18072423250066-n1.jpg

収賄側の文部科学省前局長と贈賄側の
東京医科大前理事長を結びつけたのは、
受託収賄幇助(じゅたくしゅうわいほうじょ)罪で
起訴された会社役員、谷口浩司(こうじ)被告(47)だ。
当時は医療コンサルタント会社役員だったが、
官僚を民間業者に紹介する
「霞が関ブローカー」(捜査関係者)

というのが実態だったようだ。

 参院議員の「政策顧問」、
病院の事務長、柔道整復師など
さまざまな顔を持つ谷口被告。
今年1月まで役員を務めていたスポーツ普及団体の
幹部によると、谷口被告は
「文科省や厚生労働省の幹部にパイプがある」
と話していた。
官僚や政治家を集めて勉強会を開催。
参院議員秘書は
「なかなか勉強しているし、人脈が広いと思った」と語る。

(引用ここまで)


★文科省汚職の密談音声データを
 録音したのは誰?流出の理由や
 密談場所時期と同席者も

 https://wolf-log.com/archives/14350


★裏口入学・佐野貴徳のセブ島旅行、
 仲介役の谷口浩司が金を出していた

 http://netgeek.biz/archives/123140
tanigutisanosebuto-1.png




>参議院議員の政策顧問の肩書で
 省庁などに出入りするようになり


文部科学省の汚職事件について、
TVの谷口容疑者の素性に関する報道が
あまりにも少ないなぁと感じていたら
報道できない裏事情があったのねぇ。


 taniguti01.jpg

 hadaDjA6e00U0AAP6UJ.jpg

 
★文科省局長の裏口入学を口聞きした
 会社役員の正体が、
 野党大物議員「政策顧問」だった疑惑が急浮上!
 野党議員と文科官僚による癒着&利権漁りに、
 一億総ドン引き。

  2018年7月10日
 http://1dailypost.net/文科省局長の裏口入学を口聞きした会社役員の正/
■はせ日記
 2016年06月27日
 https://ameblo.jp/hase-hiroshi/entry-12175129879.html
14時00分、面談②

羽田雄一郎参議院議員政策顧問谷口様。
スポーツコンプライアンスについて。


■スポーツ・コンプライアンス教育振興機構
 http://spocom.or.jp/board.html
理事 谷口 浩司
 株式会社東京医療コンサルティング取締役

理事 馳  浩衆議院議員

理事 羽田 雄一郎参議院議員


(続きはリンク先で)




★東京医療コンサルティング
 http://www.tmedc.com/index.html

★「次官候補」がなぜ 
 佐野容疑者 政界進出うわさも

 東京新聞 2018年7月5日 朝刊
 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201807/CK2018070502000129.html
かつて
一緒に政治家との折衝をしたことがある
という前文科次官の前川喜平氏(63)
は、
逮捕の一報に「え? 佐野君が?」と目を見開き、
「信じられない」と首を振った。

 前川氏が官房長だった二〇一二~一三年
佐野容疑者は総務課長。

当時は「まじめで丁寧。安心して仕事を任せられた」という。

(引用ここまで)




さて、Twitter上では
谷口容疑者の妻を名乗る人物のサイトが
話題になっている。
本人のモノとはにわかに信じがたいのだが
やたら詳しい…

★谷口浩司のホームページ
 http://kojitaniguchi.com/index.html


登場人物の注目点は、

・羽田雄一郎参議院議員
 谷口容疑者が政策顧問をしていた

・A氏
 羽田議員の政策顧問で、谷口氏の元同僚

・吉田統彦衆議院議員議員
 東京医科大学前理事長・臼井正彦氏と同じ眼科医
 日本眼科連盟元参与

・風間直樹参議院議員


3人とも民主党⇒民進党からの分岐

吉田議員は名古屋の医学部予備校でこんなお仕事。
★よしつね特別講義
 セント・メプレス特別講義2018
 吉田統彦先生の
 『未来の医師養成講座

 http://st.mepres.net/medical-lecture
コース受講料(税別):
セント・メプレス塾生⇒30,000円 外部生⇒40,000円
塾生OB、保護者の方もオブザーバー(無料)として
参加できます。お気軽にお越しください。

(続きはリンク先で)


吉田議員に関しては、
昨年の不祥事もTVは追及しない。

★立民・吉田氏、妻名義ビル(事務所兼居宅)へ
 政治資金で事務所代月52万円支出!
 これ「まともな政治」か?

 2017 11 30
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-5300.html



同じく、立憲民主党の風間直樹議員は 
kazama005.jpg

谷口容疑者の妻を名乗るサイトに
 kazamaimage9.jpg

2013年に谷口容疑者と一緒に
バンコクに出張した写真まで公開されてしまっている。

 ikazamaimage8.jpg





週刊新潮と日刊ゲンダイは、
今回の文部科学省の汚職事件を
前川喜平一派の官僚を狙い撃ちする
特捜の忖度操作だと、何故か必死だ。


★「東京医大」裏口事件
  「前川“奇兵隊”を逮捕」という
 東京地検の忖度捜査

 デイリー新潮 7/19(木)
 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180719-00545442-shincho-soci&p=1


★賄賂の立証困難…
 文科省局長逮捕は“前川憎し”の忖度捜査か

 日刊ゲンダイ 2018年7月12日
 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/233199/1


そもそも、事の発端は
文部科学省・前川喜平一派の
天下り斡旋事件による更迭、辞任からの
「アベ憎し」による前川リークの、
モリカケ忖度報道だってことをお忘れなく!





 usuiOY42SCYN.jpg

元々怪しい、臼井学長と文科省
★東京医大で不祥事が続発、
 臼井学長の進退に波及も

 東洋経済 2009/08/03
 https://toyokeizai.net/articles/-/10742
今年2月、
医学博士号の取得をめぐる現金の授受
朝日新聞のスクープで明るみに出た。
また、審査にかかわった35人の教授とともに、
臼井正彦学長が昨年10月の学長就任以前に
医局員から謝礼を受け取っていた
事実も判明した。
だが驚くべきことに、
臼井学長は学位謝礼金問題で責任を問われなかった。
「学位審査の透明化を求め
 (昨年3月の)文部科学省の通知を
 学内に伝達することを怠ったとして、
 当時学長代理だった教授が1カ月の
 減俸処分を受けただけで、幕引きとなった」

(東京医大関係者)。

謝礼の件では不問に付された臼井学長だが、
眼科学主任教授時代の2006年、
“ファミリービジネス”を問題視されている。

(中略)
無傷とはいかない不正受給問題

(略)
この窮地から抜け出して臼井氏が学長に就任したのは、
「饗応などで教授会メンバーを掌握したことに加え、
 2年にわたる『学長不在』を文科省が問題にした
 という事情があったため」

(別の東京医大関係者)ともいわれる。

学長不在は学校教育法第92条に抵触するとして、
文科省は早急に学長を選任するよう
東京医大に口頭で指導。
これが大きな追い風にもなった。

臼井氏は兼職規定違反などで2度にわたって
学長就任を理事会で否決された後、
猛烈な巻き返しを図り、
昨年10月、ついに学長の座をものにする。

(引用ここまで)


★天下り問題で大揺れ時に
 東京医科大「裏口入学」 
 文科官僚の実態…
 逮捕の局長はエース中のエース
(1/2ページ)

 ZAKZAK 2018.7.6
 http://www.zakzak.co.jp/soc/news/180706/soc1807060007-n1.html


★東京医科大学「裏口入学リスト」が流出…
 マジかよこれ…(画像あり)

 http://www.akb48matomemory.com/archives/1071660714.html


★【東京医科大】テレビ朝日
 「過去にも政治家や官僚の子息を
  裏口入学させていたと複数の証言」
 と報道も、即日記事削除

 2018年07月18日
 http://www.sontaku.info/archives/10616470.html
(引用開始)
>要するに、裏口入学者のリストに
 テレ朝または朝日新聞関係者が
 いたってことか?
 だから、記事を削除したんだろ?


(続きはリンク先で)


★文部科学省からの
 大学関連への再就職(天下り?)例

 2017年06月06日
 https://ameblo.jp/proffessors/entry-12280038232.html
(引用開始)
前田克彦(国際医療福祉大学副事務局長)

こう見てみると、
最近医学部の新設が特区で決まった
国際医療福祉大学
にも、
文部科学省からの再就職者がいますね。


(全文はリンク先で)


asahiDB4fo5sVYAAEdDw_2018072703141340f.jpg


加計学園も
マスコミ関係者と文科省官僚を
「再就職」で雇っていれば

異常な妨害報道は受けなくて済んだのかな?




政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 1

通りすがりの二日酔い

チャレンジ(笑)

AIに置き換わる職業なんてのが最近よく話題になるが、公務員なんてその最たるものだろう。
先例先例先例、なんも考えず以前と同じルーティンワーク、cpu使って探すほうが早いわな。
全体の整合性?、こいつらの仕事の手間を省くためだろ。
国民はPerformingMonkeyとかTrainedDogとか飼ってんじゃ無いんだから、様々な問題を解決する高い能力を御持ちという前提で税金から高い給料払うのを認めてんだよ。
よく“憲法は理念で各論は法律で決められる、そして法律に書いてあるんで仕方ない、法律を変えなきゃ”みたいな言い方する奴がいるけど、過去にいろいろやらかした、そして今も問題視されてるようなことは国民に対する明らかな背任行為であり明確な憲法違反じゃないのかね。
歴史的には年金問題を筆頭に、そんなものが法に記載があるからと言うだけで免責されるという考え、歪んでますよねえ。
年金横領しといて地下に職員専用プール作ってたのは語り草、どうみても犯罪でしょう。
私腹を肥やし国家国民に損害を与える行為なんだから、特別な法律の出現を待たずとも刑法とその特別法の数々で普通に対処出来る。
公務員の身分保障を絡めてさも問題は複雑なんだと混乱に誘導しようとする輩も良くいるが、犯罪は犯罪それも多くは立場を利用したもの、免責事由になるほうがおかしい。
時間的にも二日酔いで朦朧とした頭で、愚痴を殴り書きしたみたいなもんになっちまったが、最大の問題は“公務員に微塵でも枷をはめるとやる気を削ぐ”と言う謎理論だろう。
悪さをすれば怒られるのはどんな世界でも、失礼特亜を除き普通どんな世界でも当たり前。
そんなことから何故か公務員はフリーと言う、繰り返す、謎理論。
処分されるほうもするほうも、どう評価しても執行権限者の悪質な裁量権の濫用でしかないんだが。
国民の側にこの悪事に対する有効な手段が無いということを逆手に取られ続けている訳だが、まあ、国民一人一人に法執行権限をあたえようもんなら混乱は必至だからねえ。
共産党の言うところの革命は私利私欲の児戯にも等しいテロ・暴力だが、公務員がこのまま調子に乗ってると、日本人の国民性幕末維新の様な憂国の混乱が将来東京あたりであるかもね(笑)。
しかしネット情報発信の影響はやっぱり大きいですよ。
そうならないためにも(てか幕末維新なみの混乱事態小生の妄想だが)、超時空総理は公務員の首に鈴をつけようとしてるが三期目終えるまでに憂国の若手公務員を囲い込み、既得“違法”権益の旧勢力を駆逐するなんてこと(背乗りの似非日本人含む)、やってほしいもんだな。

2018-07-29 (Sun) 08:31 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply