FC2ブログ

韓流研究室

ARTICLE PAGE

関口宏「チームにイエローカード出せばいい」発言、 「日本の敗退を望んでる」と炎上

★関口宏、「チームに
 イエローカード出せばいい」発言
 「日本の敗退を望んでる」と炎上

 しらべぇ 2018/07/01
 https://sirabee.com/2018/07/01/20161688231/

sekiguthi01.jpg

1日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、
サッカー日本代表が28日のポーランド戦で
「時間稼ぎ」行ったことについて、
司会の関口宏が
チームにイエローカードを出せないのかと発言。
サッカーファンを中心に怒りの声が上がっている。

(中略)
しかし関口は
例えば審判が
 チームに対するイエローカードは出せないのか。
 そういうのやって、
 だって(時間稼ぎ)無駄じゃないですか。
 イエローカードでも出せばいいんだよね


(続きはリンク先で)


★「規範」守らぬ西野監督 
 世界のサッカーを敵に回した

 朝日新聞 忠鉢信一 2018年6月30日
 https://www.asahi.com/articles/ASL6Z0575L6YUTQP03K.html



 wc008.jpg




★ボバン副事務局長 フェアプレーPは
 「スポーツ精神に則ったもの」日本を祝福

 デイリースポーツ 6/29(金) 17:32配信
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180629-00000088-dal-socc
(引用開始)
29日のイタリア主要スポーツ各紙も
「日本はイエローで通過」(ガゼッタ・デロ・スポルト)
などの見出しで、
W杯初のイエローカード数の差で、
日本がグループリーグを通過したことを大きく報じた。

 また、FIFA副事務局長で
元クロアチア代表のズボニミル・ボバン氏
は、
ガゼッタの取材に対し、次のように語った。
「(フェアプレーポイントの)発想は
 役員会で提案されたものだった。
 スポーツ精神に則ったものだ
 ファウルを多く犯したというのにも
 二つの意味があって、
 プレー中に困難だったため
 ファウルを犯さざるを得なかったもの。
 そして暴力的、もしくは反スポーツ精神の
 態度をとったというもの

フェアプレーが有利に働く理由を説明した。

「セネガルには残念だが、
 コロンビア以上に日本を祝福する」
と話した。

(引用ここまで)




W杯グループリーグの仕組みを知らない関口氏と
「規範」とルールをごちゃ混ぜにする朝日新聞記者。
今大会から導入されたビデオ判定とフェアプレーポイントは
FIFAの役員会で決めたこと。


★「パス回し当然」W杯10大会取材、
 現役最年長ジャーナリスト・賀川浩さん

 神戸新聞 6/30(土) 14:00配信
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180630-00000011-kobenext-socc
ポーランド戦終盤で西野ジャパンが実行した
時間稼ぎのパス回し。
現役最年長のサッカージャーナリストで、
W杯10大会を現地で取材した賀川浩さん(93)
=神戸市東灘区=は
「2点目を入れられたら元も子もない状況。
 ルールにのっとっているし、
 勝ち上がるために戦っているわけだから
 当然のこと」
と支持した。

消極的な戦術として国内にも批判的な声が
あることに対しては
「あそこで攻めて日本が敗退してしまったとして、
 世間は『正々堂々と戦った』と
 万歳してくれたのか」
と疑問を呈した。

(引用ここまで)




攻めて、GL敗退してしまったドイツ
★ドイツフットボールに再び求められる大改革
 ――”言うは易く行うは難し”の道のり
 【W杯特別コラム】

Dennis Melzer
http://www.goal.com/jp/ニュース/ドイツフットボールに再び求められる大改革言うは易く行うは難しの道のりw杯特別コラム/edc89dcic5981ecx6x51wtzp8


「美しい敗退」などと言い訳しても
★帰国した韓国代表にファンが卵を投げつける
 ソン・フンミンは終始うつむき加減

 厳選!韓国情報 2018年06月29日
 http://gensen2ch.com/archives/76165715.html




W杯のグループリーグのシステムが
理解できているか否かの認識の違い


★ラモス氏、西野采配批判の
 海外メディアに反論
 「知ったことじゃない、どうでもいいよ」

 サンスポ 2018.7.1
 http://www.sanspo.com/soccer/news/20180701/jpn18070117180021-n1.html
(引用開始)
第3戦ポーランド戦の終盤、最終ラインでの
ボール回しをはじめ、無理に攻撃をしなかった
ことについて、「あり」か「なし」かの2択で質問。
釜本邦茂氏、ラモス氏、前園真聖氏、中田浩二氏、
鈴木啓太氏、お笑いコンビ、ペナルティのヒデの
全員が「あり」と回答した。

 鈴木氏、前園氏、釜本氏が
「それぞれルールの範囲内なので問題ない」とし、
ラモス氏も
「皆さんと同感で、逆に何でいけないのかなと思う」
と同意した。


「西野朗監督にはアトランタ五輪のときに、
 2勝して突破できなかった記憶
 残っているのではないか」
と推測。
「(セネガルが得点したら不利な状況になるという)
 リスクはリスクだけど、
 ここに賭けたんじゃないかなと思います、
 すばらしかったですよ」と称えた。
 
(続きはリンク先で)




無気力試合で大ブーイングが起きた、
この試合の選手のコメント

★フランスVsデンマークは
 今大会初の0-0、
 「退屈な90分」でともに16強/W杯

 http://www.sanspo.com/soccer/news/20180628/wor18062805010013-n1.html
W杯公式ツイッターも退屈な試合だったことを
ほのめかすなど、世界中が、がっかりだ。
(中略)
 デンマークは守りを固めてリスクを冒さず
勝ち点1を優先した戦いを徹底。
背番号10のMFエリクセンは
「ファンには少し退屈だったかもしれないが、
 僕たちは必要なものを手に入れた

胸を張った。

(引用ここまで)




そもそも、マスコミなんかが
サッカーは「正々堂々と戦うものだ」なんて
説教をする資格があるのか?

あなた達は、日韓W杯の時
あの恐ろしく酷い試合
何も批判しなかったじゃないか。
それどころか称賛…

 wimg_3_20180702180036938.jpg

 wimg_2_20180702180038fb9.jpg

 wimg_10_2018070218003919e.jpg







亡くなった飯塚愛さんだけだったよ。
「こんなのおかしい!」と、
正々堂々と声を上げたのは…


★飯島愛死亡・WCで神発言・
 昨年3月にタレント活動を引退し、
 最近は不可思議な言動をマンション住民目撃
 ・2002年の日韓共催ワールドカップ・サッカーでの
 マスコミ偏向報道での神発言に感謝

 2008/12/25(木)
 https://blogs.yahoo.co.jp/deliciousicecoffee/37841607.html




 
選手は、
こんな中で闘ってきたんだよ。






人気ブログランキング

スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply