FC2ブログ

韓流研究室

ARTICLE PAGE

【W杯】長友が取材陣に涙目で直訴 “スタメン漏洩”「残念だった」

★長友が報道陣に異例のお願い…
 “スタメン漏洩”に「残念だった」

 ゲキサカ 6/30(土) 3:36配信
 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180630-01655745-gekisaka-socc
wczzmYkq4D.jpg

MF本田圭佑(パチューカ)に続いて
DF長友佑都(ガラタサライ)が報道陣に対し、
スタメン組など非公開練習時の情報の
報道を控えるよう“異例”のお願いをした。

 決勝トーナメント進出を決めたポーランド戦から
一夜明けた29日、ベースキャンプ地のカザンで
通常の取材対応を終えた長友はその約15分後、
もう一度取材エリアに姿を現し、
「みなさんにお願いがあります」と、
重々しい口調で切り出した。
ポーランド戦を前に一部メディアが
先発6人の入れ替えなどチーム内の機密情報
掲載したことに対しての“苦言”だった。


「試合前日に
 スタメンの記事がありましたけど、
 あの記事を見て、すごく残念でした。
 一緒に戦う日本人として、
 選手みんなが
 残念な気持ちになりました」


 西野ジャパンはロシア入りしてから
戦術練習はすべて非公開で行っている。
しかし、一部メディアは
第1戦の前から継続して非公開練習の内容を
報じている。言わずもがな、
非公開練習時のメニューは
相手チームに知られたくない内容。

2戦目まではスタメンもある程度予想のつく
範囲だったが、
ポーランド戦では先発6人が入れ替わることや
システムの変更まで詳細に報じられたことで、
異例の申し出になったようだ。

「(ポーランド戦は)
 絶対に分からないだろうというレベルの
 スタメンだったと思うんですよ。
 あのスタメンを当てるというのは
 明らかに内部から漏れているか、
 外から見ているのか。

 すべてを懸けて戦っている身として
 残念なところがあった」


 長友はさらに言葉を選びながら、
「スタメンだけでなく、
 もし(セネガル戦の)オフサイドトラップ
 情報として漏れて知られていたら、
 2列目から選手が飛び出してきて
 失点になっていたと思う。
 ちょっとした情報も命取りになりかねない

と続け、険しい表情を浮かべた。

 折しも本田も同日、自身のツイッターで
「メディアの皆さん。
 ポーランド戦前にスタメンを公表してたけど、
 練習は非公開やったわけで…」

と苦言を呈していた。
長友は
「僕たちは
 ブラジルW杯が終わってから4年間、
 このロシアW杯に
 すべてのエネルギーを懸けて、
 覚悟を持ってやってきた。
 この(W杯)期間だけでも、
 同じ日本人として同じ仲間として
 僕たちに力を貸してほしい
と、
報道陣の目を見つめながら訴えた。

(引用ここまで)




★スタメン漏洩、
 ポーランド戦で書いたマスコミ 
 「日刊スポーツ・サンスポ・スポニチ・
  スポーツ報知・日刊ゲンダイ」

 ダイヤログニュース 2018年6月30日
 https://dialog-news.com/2018/06/30/sta0630/
スポーツでの報道の姿勢が問われている。
(中略)
問題になっているのが
事前にスターティングメンバーの
大幅な入れ替えが報道されたことだ。
本田圭佑選手はツイッターで
「ポーランド戦前に
 スタメンを公表してたけど、
 練習は非公開やったわけで。。。
 真実の追求するポイントが
 いつもズレてるよ

とメディアを批判。
(中略)
事前にポーランド戦のスタメンを「的中」させたのは、
確認できるもので「日刊スポーツ・サンスポ・
スポニチ・スポーツ報知・日刊ゲンダイ
」の5社。
(中略)
あまりに大胆なメンバーの入れ替え報道だったため
ファンからは
「相手を撹乱させる情報戦略ではないか」
と言われたほどだ。
デイリースポーツ、東京中日スポーツの2紙は
大胆な入れかえを予想していない。


この情報漏洩の経路は2つ考えられる。

日本代表内部の関係者が
メディアに情報を伝えたか、
記者たちが非公開の練習を
覗き見したかのどちらかだ。


選手たちが声をあげる中、
サッカー協会の対応が問われている。

(全文はリンク先で)




大切な試合を控えて、
選手がこんな直訴をしなくちゃならないなんて
尋常ではない。
心を一つにして戦わなければならない時に
機密情報の漏えいルートを巡って
スタッフ間で犯人捜しの疑心暗鬼状態とか
異常事態なのだと思う。


ポーランド戦の翌朝のテレ朝「モーニングショー」で
元日本代表の松木さんが解説をしながら
「それにしても…びっくりしたよね。
 先発のスタメンが前日にバレてんの…
 あんなの紅白練習を見れば
 誰を使うのかは解るんだろうけれどね。」

などと言っていたのだが。
異様に詳しい記事↓


★西野監督が決断!
 決戦で川島残し長谷部の先発外しへ

 日刊スポーツ [2018年6月27日9時14分]
 https://www.nikkansports.com/soccer/russia2018/news/201806260001009.html
 wcrouei02.jpg
練習前に長谷部(右)は
西野監督に声をかけられる(撮影・山崎安昭)

【カザン(ロシア)27日】
日本代表の西野朗監督(63)が28日の
1次リーグ突破のかかる同最終戦ポーランド戦
(ボルゴグラード)で思い切った勝負に出る。

(中略)
この思い切った起用で決勝トーナメントに行くだけだ。
【八反誠】

(全文はリンク先で)




W杯を取材しているからといって
サッカー専門の記者ではない。

★スタメン漏洩したメディアはどこ?
 日刊スポーツの八反誠で
 リークした人物が内部にいる?

 2018-6-30
 https://smart-list.info/2018/06/30/sutamen/
(引用開始)
上記の日刊スポーツの記事を見ると、
最後に八反誠という記者の名前が記載されています。
この記者について調べてみると、
2011年1月1日付の日刊スポーツのコラムで
浅田真央選手にインタビューしようとした際に
小塚崇彦選手に阻まれて
不満を漏らす内容を掲載している
ことがわかりました。


(続きはリンク先で)




長友選手は報道陣に向かって
「この(W杯)期間だけでも、
 同じ日本人として同じ仲間として
 僕たちに力を貸してほしい」
と涙目で訴えた。

現場で取材するサッカー担当記者だからといって
サッカー経験者ではない。
テコンドーが得意な記者↓


★西野采配を是とするなら
 「育成日本復活」の返上を

 日刊スポーツ 2018年6月30日14時32分
 https://www.nikkansports.com/soccer/column/writers/news/201806300000490.html
サッカー現場発
日刊スポーツのサッカー担当記者
取材現場の空気を熱く伝えます



(続きはぜひリンク先で)




スポーツライターの清水氏
 wcrouei01.jpg
 https://twitter.com/kaizokuhide/status/1012969509903306752

何のために非公開練習にしているのか
“前日スタメン漏洩”の記者達は解っていない。
監督や選手のことなんかどうでも良くて
ただ売れればいいのか?

昔、
中田英寿さんの会員制ファンサイトに加入していた。
中田選手は、マスコミとの関係が悪くて
いっつも「生意気だ」と中傷記事ばかり書かれた。
きっかけは日刊スポーツと朝日新聞だった…


★中田英寿がマスコミを嫌った理由
 https://blog.goo.ne.jp/naosuke26_1978/e/2ebcdfd1aaf8ab035e1e0ead73fc3acd


サッカーW杯アジア地区第三代表を決めた
イラン戦の後の朝日新聞1月4日『現代奇人伝3』
「中田英寿「日本」はみだす代表」という記事。
《中田英俊はなぜ「君が代」を歌わないのだろうか。
 1ヶ月後に実現したインタビューで、
 「君が代」に触れると、中田は静かにこう答えた。
 「国歌、ダサイですね。気分が落ちていくでしょ。
 戦う前に歌う歌じゃない」》


中田サイドは抗議した。
「そもそもあの朝日新聞の記事は
 発言の前後の脈略を無視したもので、
 発言自体も不正確で、
 
 中田の真意は全く伝わっていません。
 だって中田は君が代の歌詞もすべて覚えているし、
 高校時代から歌っていたんです。
 思想的にどうこうなんてことはまったくありません。
 迷惑をかけられた朝日新聞には
 厳重な抗議をしています」
とコメント。

そして中田は
「決して日本人や日本国家、
 また君が代を愚弄しているわけではない。
 君が代は試合の前に闘志がかき立てられる
 タイプの楽曲ではないので、
 これまでは何となく違和感があっただけだ。
 自分は日本を愛していると
 声高に言うタイプの人間では決してないが
 ピッチでいい働きをする事で、
 つまりゲームで頑張ることで、
 自分の国である日本の価値を高めることが
 できるのではないかと、そう思っている。
 ワールドカップでは日本を代表しているという
 意識が自然に芽生えたので、
 君が代を胸の中で歌った
と胸の内を話した。
W杯で、中田は君が代を歌っていた。

中田は
日本代表の試合ばかりに注目するメディアに
「代表選の試合の時だけでなく
 Jリーグも応援してくださいよ」
と苦言を呈した。
Jリーグが盛り上がってこその
日本代表なのだ。
日本のサッカーを思ってこそ
もっと強くなるために常にストイックだった。
体格差のある外国人選手に当たり負けしないように
体幹を徹底的に鍛えるトレーニングも、
海外移籍を見据えて、早くから家庭教師を雇って
英語やイタリア語の勉強をしたのも、
強くなりたかったからだよ。

中田は、
朝日新聞のような反日の君が代嫌いではない。
大事な試合前に、徹底して精神統一したかっただけだ。
しかし、朝日新聞に歪められた「君が代事件」の後
彼のアパートの前には街宣右翼がやって来て
連日、大音響のスピーカーでバッシング。
日本初出場のW杯前の大事な時期にだよ。
中田は家に帰ることが出来ず、ホテルに宿泊し続けた。
山梨の家族にも嫌がらせをされる。
彼は全身じんましんが出るほど、体調を崩してしまった。
本当にボロボロだった…

フランスW杯が始まってからは、
髪を金髪に染めれば「目立ちたがり屋」と言われ
イタリアに移籍した直後の、
クラブチームでの取材は本当に最悪で
日本の記者達が練習場に大挙して押し寄せ
グラウンドの中にまでズカズカと遠慮なしに入ってくる。
記者達を注意すると、悪意ある記事を書かれる。


W杯アジア予選の時、対戦国によっては
練習場には日本のようにロッカーがあるわけではない。
仕方がなく、選手達は練習後グラウンドの片隅で
汗まみれのユニフォームを着替えなくてはならない。
その着替えの最中の裸の姿を
遠くから超望遠レンズのカメラが隠し撮りをするのだ。

ファンサイトで、中田はかなり怒りを露わにしていた。
「有り得ない!」と。
選手だって人間なんだよ。
望遠レンズで裸の写真を隠し撮りするマスゴミ下衆さ。
選手達は、どんなに苦痛だっただろう…





今回の件は、
長友選手が記者達に直訴するんじゃなくて
協会がきちんとマスコミに抗議するべきだと思う。
選手達は、カメラの向こうに
大切なファンがいると思うから我慢してきた。
でもね、
「報道の自由」を振りかざすオールドメディアが
監督やスタッフや選手達の人生を掛けた真剣勝負を
邪魔するんじゃない!
今回だけでなく、ず~~~っと前から
トルシエ監督の頃から
非公開練習の情報が洩れるってのは
内部リークよりも、
記者が勝手に侵入して隠し撮りの疑い濃厚だよ。

コチラも、恥晒し!


 wcDg2V30bU0AEV1rF.jpg




★中田英寿の“日本酒への本気”。
 「いいものは認められる。
  それはサッカーと変わらない」

 浅野祐介 | 「ウォーカープラス」編集長
 2016/2/10(水)
 https://news.yahoo.co.jp/byline/asanoyusuke/20160210-00054290/


★中田英寿が語る日本酒の世界戦略
  「目的は、売れることではない」

 Forbes  2017/07/01
 https://forbesjapan.com/articles/detail/16729
nakata0ce7e6b6.jpg


★中田英寿プロデュースの
 日本酒イベント「CRAFT SAKE WEEK」
 110蔵を発表。六本木で4月20日から

 T-SITEニュース 編集部 2018/03/05
 https://www.msn.com/ja-jp/lifestyle/food/中田英寿プロデュースの日本酒イベント「craft-sake-week」110蔵を発表。六本木で4月20日から/ar-BBJSbGI#page=2



朝日新聞は日本に不要だが
中田英寿は日本に不可欠!




人気ブログランキング
スポンサーサイト

Comments 2

弓取り

取材という名のスパイ行為

ポーランド戦の終盤のパス回しを「戦っていない」みたいな是か非かの議論がありますが、日本として戦ってきたかの問題もあるのですね。
協会やジャーナリストの外国と戦う姿勢があったかどうか。

>“前日スタメン漏洩”の記者達は解っていない。
>監督や選手のことなんかどうでも良くて
>ただ売れればいいのか?

どうも、そのようです。犯罪被害者や災害被災者への無礼で無神経な取材姿勢。捜査や救出の邪魔になれば、それはジャーナリストによる人災で、二次災害になります。
相手には、暗に大人の対応を要求して、報道の重要性やら読者のニーズを盾にして、自分たちの姿勢を肯定する。カネ儲けに過ぎないくせに。

>選手たちが声をあげる中、サッカー協会の対応が問われている。

そして、この協会関係の大問題です。他のスポーツでも、各協会ないし学校が生徒を守らない傾向があると思います。これも波風を立てず大メディアと共存するための「大人の対応」なのだろうか。それとも、政治的な妥協か。それとも、非日本人の支配による「日本が不利になってもなんとも思わない」感覚によるのか。
日本のスポーツ強化は、運営組織の改革も必要と思われますね。

2018-07-01 (Sun) 11:42 | EDIT | REPLY |   

F.Y

海老蔵さんも麻央さんのことで・・・

どこの誰だったか忘れましたが、
海老蔵さんが麻央さんの闘病を、そっと見守って欲しいと語った時、
「勝手なことを言うな。それなら、歌舞伎の興行や祝い事についても書いてやらないぞ!」
と書いたジャーナリストがいましたね。

「マスコミに文句垂れるんじゃねえよ!文句言うならお前が望むことも記事にしてやらないし、放送してやらないぞ!」というのが本音でしょうね。

2018-07-01 (Sun) 14:03 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply