韓流研究室

ARTICLE PAGE

【W杯】日本vsポーランド…逃げるは恥だが役に立つ、決勝T進出

★他力本願・リスク采配選択の西野監督
 「本意ではないが勝ち上がるための戦略」

 https://news.goo.ne.jp/article/goal/sports/goal-1hzzkvmtbrmc3104r9oss2r65n.html
wc3104r9oss2r65n.jpg

(引用開始)
日本は試合終盤、
セネガルがコロンビアにリードを許し、
そのままいけば
フェアプレーポイントで上回ることから
西野朗監督はボールキープを選択。
セネガルが同点を追いつけば
グループリーグ敗退が決まる状況だったが、
“リスクのある守った采配”を展開した。
試合後のフラッシュインタビューで
西野朗監督は以下のように語った。
「チームとすれば本意ではないですけど、
 勝ち上がる中での戦略。
 こういう形も成長していく中での
 一つの選択だと思います」


「ポイントは常に。
 他会場の流れや多様性が問われる試合だった。
 難しい試合だったと思います」
「これからまた
 強いチャレンジをしていきたいと思います」

(引用ここまで)




★日本は“フェアプレー”のチーム? 
 大会最少のファウル数を記録

 サッカーキング
 https://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20180629/785970.html
日本代表はポーランドに0-1で敗戦したものの、
フェアプレー・ポイントの差でセネガルを上回り、
2018 FIFAワールドカップ ロシア
決勝トーナメント進出を決めた。
イギリスメディア『Opta』によると、
日本がフェアプレーをしていることが
データにも出ているようだ。

日本のグループステージ全3試合での
ファウル数は「28」回であり、
32カ国中3試合終えたチームの中で
もっとも少ない数字である。


またイギリスメディア『BBC』は、
日本はW杯で戦った全19試合でレッドカードなし
という記録を持っている
、と報道した。
 決勝トーナメントに進出した日本は
1回戦で、すでにグループステージ突破を決めた
グループGのイングランドかベルギーと対戦する。




W杯の直前に監督を交代させて、
サッカー協会や電通様から経済効果なんやかやで
出来れば決勝トーナメント進出してね!などと言われ

ポーランドに先制された後も、決定力に掛けていて
このままダメかと思ったら
コロンビアさんが1点入れてくれて
セネガルにフェアプレーポイントでは勝ってる状態で
あの大ブーイングの中で、
時間稼ぎ戦術を続けた危険な掛け。

 wckekka01.jpg


賛否両論あるだろうけれど、
「サムライらしくない」と言われようが
サムライの美徳に拘って、あのまま攻撃体制で
ポーランドに追加点を許したら
それはそれで…批判を浴びるわけで
一かバチかに賭ける・・・・

後半35分以降は、
コロンビアvsセネガル戦を観ていた。
もしも、
アディショナルタイム6分の最後の最後で
セネガルが得点してしまったらどうなっただろう?
凄い大恥だっただろうに…
ある意味、西野監督の判断は図太いなぁ。

今回、ドイツなど有力候補が予選敗退する中で
リスクを回避して決勝進出に拘った戦術。

BBCのコメンテーターは「茶番だ」とか
ルールがおかしいとか言っているけれど
じゃあ、今後イングランド代表は
同じ立場に立った時に絶対にこの戦術を使うなよ!

イングランドとベルギーだって、
供に主力を温存して決勝トーナメントに備え
主力メンバーの疲労をさせない戦術じゃん!
お互い負けたくはないけれど、
ベスト8に残るためには、その次を考えるでしょう?


日本が
フェアプレーポイントに差が無かった場合は
(Twitterで知ったんだが )

wcDgynB0oU0AA2sHd.jpg

なんと、抽選
ルールに文句が有るならFIFAに言え!

ラモスが言うように
この戦術の評価は、決勝Tの試合内容で決まる。
勝てばチャラ、
最悪、負けたとしても内容が良ければ小恥。
ボコボコに叩きのめされれば大恥。

但し、
韓国メディアにはその権利は無し!
何故なら、韓国代表は
恐らく、一次リーグの32カ国中
3試合終えたチームの中で
もっとも多いファウル数だっただろうからね。
フェアプレーポイント差での戦術なんて
不可能だったチームには「卑怯だ」なんて言われたくない。


wc038ff6e6-s.png



人気ブログランキング

スポンサーサイト

Comments 6

都民です。

 昨夜は前半戦まで観ていましたが、決勝に進むことが出来て良かったですね。西野監督がさっきインタヴューで、正確ではないですが、「今までは決勝前に全力を出し切ってしまっていたが、そうならないようにした。」と言うようなことを発言されていました。チームの戦力を決勝を考えて、先を見据えた戦い方をされたようで、とても優れた監督なのだと思いますした。

>但し、韓国メディアにはその権利は無し!

 でも、韓国メディアが、やっぱり批判の記事を下記のように書いていました。(;・∀・)ゞ期待を裏切りませんね!ところで、NHKのHPで警告数を見ていたら、韓国はレッドカードはないのですが、ファウルがだいたい平均が40以下なのに断トツで63ありました。やはり、良く言えば、攻撃的なサッカーをしていたようですね~。

【<W杯>日本の「ボール回し」ブーイング…西野監督「勝ち上がるための戦略」】
 ・・・英BBCの解説者は「この試合は本当にあきれる試合だ。特に終了直前の姿がそうだ」と批判した。安貞桓(アン・ジョンファン)MBC(文化放送)解説委員も「韓国は美しく敗退したが、日本は醜く16強入りした」と指摘した。・・・
http://japanese.joins.com/article/729/242729.html?servcode=600§code=640&cloc=jp|main|breakingnews

2018-06-29 (Fri) 08:10 | EDIT | REPLY |   

あや

Re: タイトルなし

>安貞桓(アン・ジョンファン)MBC(文化放送)解説委員も
「韓国は美しく敗退したが、日本は醜く16強入りした」と指摘した。・・・

美しく敗退?

「日本はボールを蹴りに、韓国は人を蹴りに来た」
 https://news.biglobe.ne.jp/international/0626/rec_180626_1826015950.html


W杯で毎回言われるのが、GL突破の確立が
初戦の勝利が大いに作用するということ。
2戦までの結果と戦い方で、3戦目の戦略が変わる。
GL敗退が決まった後で勝っても、W杯では意味が無い。

今回の最終10分の消化試合は、
日本だけがやろうとしてもやれない。
ポーランドが「1点でもいい」
このまま勝って母国に帰りたいと
判断したから出来たこと。
もう1点獲りに来て、カウンターを狙われて同点で終わるより
リスクを回避したのは、両国ともに同じだったということ。

あの「ドーハの悲劇」を生で観た私にしたら
あの時、監督がどう終わらせるのかの分析と指令が遅かった。
選手もね。初めての経験だったから。
リーダーの西野監督が、裏試合の詳細なデータ分析から
全責任を自ら負うと決断したからこそ意思統一が出来た。
飛びぬけた天才スター選手も、強靭な体格の選手もいない
弱小チームの戦い方を嗤う奴は嗤えばいい。

美徳を守り、
負けてもいいから玉砕してでも突撃しろってのは
もう経験してるでしょ。ww2で・・・


2018-06-29 (Fri) 10:00 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2018-06-29 (Fri) 12:37 | EDIT | REPLY |   

弓取り

No title

サッカーには、審判による柔道の「指導」やボクシングの「ファイト!」がありませんので、今回の日本みたいな「ゲームプラン」も起きますね。現地まで応援しにいった方たちは、どんな感想だったのでしょう。

韓国のファウルの多さはひどすぎます。これも重ねれば負けにつながるような「指導」がほしいです。サッカーではフリーキックですが、あまり痛くないでしょう。
ルールを変えて、1試合でファウル10回したら、無条件に相手に1点あげるようにしてほしいです。

ベルギーとの対戦が楽しみです。相手はなめてかかるでしょう。勝てないまでも、一泡ふかせてやってほしい。

2018-06-29 (Fri) 20:55 | EDIT | REPLY |   

都民です。

>飛びぬけた天才スター選手も、強靭な体格の選手もいない弱小チームの戦い方を嗤う奴は嗤えばいい。

 今いる戦力の中で勝つためにどうすればいいか考え、そしてフェアプレーを貫きながら指揮した西野監督は凄いですし、これからこういう監督や選手が増えてくると日本はもっと強くなりますね。

 ところで、強国であるイングランド対ベルギー戦は、下記の記事によると無気力試合だったそうです。これについて、BBCの日本語放送のHPは何も書いていないので、また明日探してみようと思います。

【イングランド敗戦に無気力試合批判 理想の?2位通過】
https://www.asahi.com/articles/ASL6Y35ZYL6YUTQP00V.html

2018-06-29 (Fri) 23:06 | EDIT | REPLY |   

あや

Re: 都民さんへ

BBCの報道に、コメント欄は
「FIFAルールに則った作戦じゃん」という意見も多く
韓国でもメディアが煽っても
https://twitter.com/Che_SYoung/status/1012501994496352256
「2006年W杯トーゴ戦で韓国も
 大ブーイングを受けたことを忘れたか。
 ダブルスタンダードは良くない」

という冷静な意見が結構あったそうで
SNSのお蔭かな。

日本のマスコミが「海外では~」と報道する時の実情は
こんなもんでしょう。踊らされない!

あと、本田選手が非公開練習だったのに
当日のスタメンが、日本の報道陣にバレていて
前日に報道されてしまう事に怒っていますね。
対戦相手に有利になる報道をする日本マスゴミ…
日刊スポーツのことかな?
だから、マスゴミには余計な事は喋らなくなる。
で、記者に対する態度が生意気だと叩く。
和を乱すだの孤立しているとか誹謗記事を書いて叩く。
中田ヒデが散々やられたんですよ。


2018-06-30 (Sat) 00:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply