FC2ブログ

韓流研究室

ARTICLE PAGE

日朝首脳会談へ動き本格化で拉致被害者家族が会見、横田哲也氏が河野発言を批判。早紀恵さん「マスコミは正しい報道を」

★日朝首脳会談へ動き本格化
 安倍首相、拉致問題解決へ決意

 時事ドットコム 2018/06/14-16:27
 https://www.jiji.com/jc/article?k=2018061400725&g=pol 

  rathiDfo4Tw4UwAAU8cT.jpg

政府は14日、安倍晋三首相と北朝鮮の
金正恩朝鮮労働党委員長による
日朝首脳会談を通じた日本人拉致問題の
解決を目指し、動きを本格化させた。

首相は拉致被害者家族連絡会(家族会)の
横田早紀江さんらと首相官邸で面会し、
トランプ米大統領が米朝首脳会談で
拉致問題を提起したことを説明。
「あとは日本の問題として
 北朝鮮と直接向き合い、
 問題を解決していく決意だ」
と表明した。

金正恩氏、日朝会談応諾の意向

 家族会の飯塚繁雄代表は
「問題は、
 いかに確実に早く結果を出していくかだ。
 解決に向けて具体的な施策を打っていく
 ことをお願いする」と要請。
これに対し、首相は
「拉致問題は日朝の問題だ。
 日本が主体的に
 解決していかなければならない」
と強調した。
 
首相は米朝会談の結果に加えて
政府の対処方針も説明。
家族会は政府から要請を受けたとして
内容を明らかにしなかった。

(引用ここまで)




関連記事
★「トランプ大統領は拉致被害者の
 帰国について明確に発言」
 「金正恩氏もはっきり返事した」 
 ポンペオ米国務長官が説明

 2018.6.14 13:15
 https://www.sankei.com/world/news/180614/wor1806140027-n1.html


★金正恩氏「安倍首相と会う可能性がある。
 オープンだ」 トランプ米大統領に

 産経新聞 2018.6.14 16:37
 https://www.sankei.com/photo/story/news/180614/sty1806140012-n1.html




★拉致被害者家族らが会見 
 横田めぐみさんの弟、横田哲也氏が
 河野洋平氏を名指しで批判
 「見当違いの発言をする方」

 Share News Japan 2018-06-14
 https://snjpn.net/archives/55135
  yokotattetuya2.jpg

横田めぐみさんの弟、横田哲也氏
「日本政府、安倍総理筆頭に
 ご尽力頂いてる中で
 反対勢力というか、
 河野洋平さんのような
 (国交正常化後に拉致解決を)と
 見当違いの発言をする方も
 いる訳ですから

 そういう方に惑わされないように
 私達もブレずに政府と協力しながら
 進めていければと思ってる」


(中略)

増元るみ子さんの弟、増元照明氏
国会議員の中で
 拉致被害者救出に一番熱心で
 北に対する考え方が間違ってないのも
 安倍総理が一番だと思ってるので

 金正恩との交渉の際は
 日本の総理として安倍さんに対峙して頂きたい。
 救出なしに支援は絶対するな、
 今年中にお願いしますと総理に申し上げた」


(続きはリンク先で)


 yokota001.jpg

 yokotasakie01.jpg

「拉致被害者救出は今がチャンス。
 日本の国全部が、
 マスコミの方も含めて
 本当に正しい報道をして頂いて、

 私の親、私の子供だったら
 私だって同じようにやるでしょという
 思いになって頂いて、

 皆一丸となって救出の為に
 総理を応援しながら頑張っていきたい」





河野洋平や鳩山由紀夫などは
「国交正常化を先行したうえで
 拉致問題の解決に取り組むべき」
という。

国交回復交渉に
何年掛かると思っているのか?

拉致被害者家族に、それまで待てというのか?

NHKは、河野洋平の
「国交も正常化されず、
 植民地問題も処理できてない国に対して、
 ただ『返せ、返せ』とだけ言っても解決しない。
 国と国との関係を正して
 返してもらう手順を踏まざるをえないのではないか」

という見当違いの発言を垂れ流す…

横田早紀恵さんが
国民一人一人が、
私の親、私の子供だったら
という思いになって頂いて
マスコミにも「正しい報道をして欲しい」と訴える 
お気持ちが痛いほど解る。



★石平氏「河野洋平さんは
 『拉致問題解決前に
  まず日朝国交正常化を』云々と言うが
 それはまったくの本末転倒」

 Share News Japan 2018-06-14
 https://snjpn.net/archives/55131





政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 1

都民です。

>皆一丸となって救出の為に 総理を応援しながら頑張っていきたい

 軍事力を行使できない我が国が、各国に対して出来る限りの外交的働きかけや日米連携での瀬取り監視を含む経済制裁をし続けてここまでやって来ました。北やその背後にいる国々だけでなく、国内にいる親北の政治家やマスコミや企業家等々が、ある時は味方の振りをしながら北への援護射撃をする中で、安倍政権が毅然とした姿勢を貫くことはとても困難な道のりだったと思います。

 正確な言葉ではないですが、以前に青山繁晴さんが、「皆さんはいま保守が多くなったと思っていらっしゃるだろうけど、実際はとても少ないんです。安倍さんは、細い針の穴に糸を通していくようなことをやっているんです。」ということを発言されていました。本当にその通りだと思います。

 安部総理は、真珠湾にいらしたり、日本の総理として初めて米国連邦議会の上下両院合同会議において演説されたり、安保法制を整えたりと、昔だったら幾つも内閣が吹っ飛ぶような数々の事柄を成し遂げて、いまやっと拉致被害者奪還へ近づいていると思います。

 いまマスコミや政治家は、鬼気迫る様子で何とか北に有利なようにしようとしていますし、財界も目立ちませんが同じようなものだと思います。その中で、拉致被害者家族とともに安倍政権を支えていく為に、世論を誤誘導されないようにしないといけないと思います。

 ところで、海外でTwitter大臣と言われているとかいないとか、の河野外務大臣が仰りたいことがあるようなのでご紹介致します。

(--〆)「マジかよ河野太郎最低だな」ヾ( ̄o ̄;)チガウッテバ、、、「いや、この記事に俺出てこないし、写真も俺じゃないし。」

https://twitter.com/konotarogomame/status/1007157268742148097

2018-06-15 (Fri) 07:53 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply