FC2ブログ

韓流研究室

ARTICLE PAGE

立民・枝野代表、宮古の陸自配備 「最小限の自衛権超えている」⇒菅政権「必要最小限の防衛力を持つとする基盤的防衛力構想を否定し」南西諸島への自衛隊配備計画

★立民・枝野代表、宮古の陸自配備
 「最小限の自衛権超えている」

 沖縄タイムス 5/27(日) 8:35配信
 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180527-00258040-okinawat-oki
立憲民主党のタウンミーティングが26日、
沖縄県の宮古島市内で開かれ、
枝野幸男代表が市民と意見交換した。
宮古島の陸上自衛隊配備についての
見解を問われ、枝野代表は
安全保障上の合理性があるのか、
 地下水脈に影響をもたらすのか
 しっかり検証したい」
と述べた。
約220人の市民が参加した。

 南西諸島への自衛隊配備は
民主党政権時代に決めた方針と説明。

「よこしまな思いを周辺国に持たせないために
 海域を監視する態勢が決定的に欠けていた。
 配備することで一定の効果がある
 との考えだった」
と振り返った。

 一方で、
「強い軍事的拠点であるほど攻撃されやすくなる」
と指摘。
現政権の配備計画
他国が攻撃の意思を持っている場合に備える
「最小限の自衛権」の範囲を超えている
との考えを示した。

(引用ここまで)


★立憲、沖縄で県連設立目指す 
 民主時代の「トラウマ」も

 朝日新聞デジタル - 5月27日(日)
 http://myjcom-x002.newswatch.co.jp/politics/story/ASL5W44MXL5WUTFK00D.html





集団的自衛権行使や共謀罪の時も同様でしたが
現政権の自衛隊配備計画は”悪”で
民主党政権時の自衛隊配備計画はOK
という枝野代表。

「必要最小限の自衛権を越えている」
とは何ぞや???
菅政権の時、官房長官だったよね、この人。


★「南西諸島に自衛隊配備」 
 「武器三原則」緩和 「核持ち込ませず」見直し 
 安保懇報告原案

 自治体労働者部会 2010/7/28(水)
 https://blogs.yahoo.co.jp/toukyoujititai/15857482.html
▼民主党政権の下で、
 戦争に向かって本当に動き出した!
 
(中略)
▽「核持ち込ませず」見直しを提言 
 新安保懇の報告書案

2010年7月27日3時1分 朝日ドットコム

 菅直人首相の私的諮問機関
「新たな時代の安全保障と防衛力に関する懇談会」
(座長=佐藤茂雄・京阪電鉄最高経営責任者)

首相に提出する報告書案の全容が26日、
明らかになった。
日米同盟の深化のため、
日本の役割強化を強調。

非核三原則の見直しにも踏み込んだ。
必要最小限の防衛力を持つとする
「基盤的防衛力」構想を否定し、
離島付近への重点配備を強調した。


 報告書は8月上旬にも首相に提出され、
今年末に民主党政権として初めて策定する
新しい「防衛計画の大綱」のたたき台となる。


自公政権時代の主要な論点を
おおむね引き継いだ上に、

長く「国是」とされてきた非核三原則に疑問を投げかけた
内容が議論を呼ぶことは必至で、
菅政権がどこまで大綱に取り入れるかが焦点になる。

(全文はリンク先で)




★吉木誉絵「小西洋之おかしい!
 安全保障を語ったら右翼って
 それは違うでしょ」
 小西洋之「あわわわわ」

 2018年2月4日
 http://netgeek.biz/archives/111922
(引用開始)
小西洋之
「民進党の中にいた…
 おかしい右翼の方がいらっしゃったんです。
 その方が出ていったんです。
 もう名前言いますね長島昭久さん。
 民進党の党集会で
 安倍政権の集団的自衛権は違憲だって
 党見解をつくったのに
 長島さんはあとになって合憲だとか、
 立憲主義とか…


吉木誉絵
「小西先生の言葉の使い方に疑問で、
 軍事とか安全保障を語ったら
 すなわち右翼とか、それはちょっと違うと思う」


小西洋之
「あ、じゃじゃじゃ、あくまでも、
 けっ、あの~憲法についての考え方!
 憲法についての立憲…」


(続きはリンク先の動画で)


 edanookinawa01.jpg

 edanokenpo-2-600x344_20180529032420411.jpg

 edanokenpo-1-600x338_201805290324208cb.jpg

 edanoIlSK2iMe_20180529033026802.jpg


政権奪取という権力闘争の為だけに
国家の安全保障問題において
コロコロと方針を変える政治家は、
全く信用できない!





政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply