韓流研究室

ARTICLE PAGE

国民民主党の裏で...1日で消えた超短命政党「国民党」⇒政党交付金ロンダリングの闇

★国民民主党の裏で...1日で消えた「国民党」 
 超短命政党、何のために?

 J-castニュース 2018/5/ 8 18:12
 
https://www.j-cast.com/2018/05/08328010.html
希望の党と民進党が合流して
「国民民主党」が発足する裏で
「中継ぎ」としてわずか1日だけ存在した
政党があった。

その名も「国民党」。
国民党は希望の党が分裂する形で立ち上がり、
同じ日のうちに解散。
民進党から名前を変えた国民民主党に合併した。

 この超短命政党「国民党」は、
国民民主党の略称「国民党」とは別物だ。
何とも複雑な話だが、その狙いはどこにあるのか。

news_20180508180659-thumb-autox380-136815.jpg
「国民党」は解散した旧「希望の党」が分割されて
発足し、1日で解散して「国民民主党」に合流した


■解散して「分割」すれば
 議員数に応じて配分できる


総務省では2018年5月7日から8日にかけて、
政党や政治団体の届け出や解散に関する発表が
相次いだ。
玉木雄一郎衆院議員が代表を務めていた希望の党は、
5月7日、同日付で解散を届け出た。
その理由は「分割によって解散したため」
旧希望の党は、松沢成文参院議員が代表を務める
希望の党と、玉木雄一郎衆院議員が代表の国民党に
分割され、それぞれ5月8日、5月7日に発足を届け出た。

民進党は5月7日に国民民主党に
名称変更を届け出る一方で、
国民党は同日付で解散を届け出た。
理由は「合併によって解散したため」で、
合併先は国民民主党だ。

政党助成法の規定では、
仮にA党から一部のメンバーが抜け、
B党として「分派」する場合は、
A党が受け取る政党助成金は引き続き
A党が全額を受け取り、
B党は受け取ることができない。

これに対して、
A党が解散してB党とC党に「分割」される
パターンでは、単純に議員数に応じて
B党とC党に配分される。

松沢氏の希望の党と玉木氏の「国民党」は
まさにこのパターンで、
旧希望の党の助成金を人数に応じて配分できる。

■交付額は
 旧希望が30億、旧民進が36億


さらに、A党を存続政党として、
そこに解散したB党が合併した場合は、
A党とB党の交付額を足した分を受け取れる。
つまり、国民民主党は、
旧希望の党の大部分+旧民進党」への
交付分を受け取れることになる。


総務省の4月2日の発表によると、
18年分の政党交付金の交付額は、
希望の党が30億4295万4000円、
民進党が35億6959万9000円。

なお、
立憲民主党は27億6430万3000円だ。
4月、7月、10月、12月の4回に分けて交付され、
初回は4月20日に支払われている。

これとは別に、
地方に強い基盤を持たない玉木氏の
グループからすると、旧民進党の
地方組織を活用できるという利点もある。

なお、16年3月に民進党が発足した際も、
民主党が民進党に名称変更し、
そこに「合併によって解散」した維新の党の
メンバーが合流している。
17年9~10月に希望の党や立憲民主党が
発足した際は、
政党としての民進党は分割されていない。

(引用ここまで)


★国民党、国民民主党、希望の党…
 1週間で3つの新党誕生!? 
 国民党はわずか1日の存在

 産経新聞 2018.4.26
 https://www.sankei.com/politics/news/180426/plt1804260042-n1.html




tamaki3424.jpg

★民主党が解党しないで
 1人だけ残して新党をつくるのは
 100億円の政党交付金の
 返還義務を回避するため

 2016年2月24日
 http://netgeek.biz/archives/66660


★民進党再結集に抜け道:
 「政党ロンダリング」

 2017年10月20日
 http://olii-yuusaku.cocolog-nifty.com/blog/2017/10/post-c004.html


★【民進党の政党助成金】各新党の動きに、
 青山繁晴氏が苦言
 「本当に人間として恥かしいことばかりしてる!」

 https://snjpn.net/archives/32365




★立憲民主党、青柳陽一郎氏に
 交付金ロンダリング報道。
 180度主張の異なる立憲に入ったのも
 交付金目当て?

 2017年12月08日
 https://matome.naver.jp/odai/2151270026414599901

  rituminDQfAfGoUQAA1Qtf.jpg




小沢一郎が編み出した政党交付金ロンダリング術

★最悪!小沢一郎の大罪! (3)
 解党した「政党助成金」は
 どこに消えたのか?

 https://blog.goo.ne.jp/handa3douzo/e/d80cc6f8507cb99e39890d361874e8b8
(引用開始)
解党のたびに政党助成金は小沢の政治団体に!

 ozawabd55eb4b95d6e0b02717006ee1208f3c.jpg




★国民民主党・泉氏
 「疑惑解明の責任は与党にある。
  野党は探偵でも捜査機関でもない」

 Share News Japan  2018/5/ 8
 https://snjpn.net/archives/50683



1年以上も国会を空転させて
モリカケ!モリカケ!と叫びながら
やれ、参考人招致だ、証人喚問だと
騒いだ挙句に…
「野党は探偵でも捜査機関でもない」

その陰で、ちゃっかりと
貯め込んだ政党交付金を国庫に返納せず
政党交付金ロンダリングを繰り返す。
メディアも
8億円の値引きを問題視しながら
民主党時代の
100億円以上の交付金貯蓄はダンマリ。

この埋蔵金で、保育園を造れば?




政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply