FC2ブログ

韓流研究室

ARTICLE PAGE

「親から『そろそろ国会に出ろ』と…」“17連休”の6野党、批判に耐えかね審議復帰へ

★「親から『そろそろ国会に出ろ』と…」
  “17連休”の6野党、
 批判に耐えかね審議復帰へ

 産経新聞 2018.5.5 22:48
 
http://www.sankei.com/politics/news/180505/plt1805050014-n1.html
yatoukokkaisingi001.jpg


先月20日から国会審議を拒否している
立憲民主党など6野党が
大型連休明けに審議復帰へと動くことになった。

加計学園問題をめぐり、
柳瀬唯夫元首相秘書官が学園関係者との面会を
国会で認める意向を固めたためだ。
ただ、理由はそれだけではない。
「17連休」を謳歌する野党議員には
支持者らからも冷ややかな視線が注がれていた。


 「少し事情が変わった」

 立憲民主党の福山哲郎幹事長は
5日の読売テレビ番組で
こう語り、柳瀬氏の国会招致をきっかけに
審議に復帰する方針を示唆した。

与野党国対委員長と大島理森衆院議長らによる
国会正常化に向けた調整
7日にも行われるとの見通しも示した。
 柳瀬氏の国会招致は今月中旬に行われる方向だ。

審議拒否という野党の圧力が招致につながった
側面は確かにある。とはいえ、
国会議員の「本業」である国会審議を拒み続けた
戦術への批判は野党議員の支援者にも根強い。


「地元や親からも言われる。
 『そろそろ(国会に)出たほうがいい』と…」


 希望の党の玉木雄一郎代表
3日のインターネット番組でこう明かした。
連休明けに民進党と結成する新党「国民民主党」の
方向性に関しては
「原則、審議拒否はしない。
 審議に出ていって、
 おかしいことはおかしいと言う」
と断言した。

玉木氏が公然と戦術の誤りを認めたのも無理はない。
日経新聞の先月末の世論調査では、
審議拒否が「適切でない」との回答は64%で、
「適切だ」の25%を大きく上回った。
加計問題などで「首相に責任がある」は72%に
達しており、一連の不祥事に批判的な人にも
審議拒否路線が支持されていないことが分かる。

 立憲民主党からは
「地元で批判は聞かない。
 『文書や答弁がでたらめだから審議できない』
 と説明すれば伝わる」
(中堅)
といった強弁も聞かれるが、
現実はなかなか厳しいようだ。

「審議を通じて真相を明らかにしてほしい」
「ずっと審議拒否していると
 国民に忘れ去られてしまう」

 
民進党の若手参院議員は大型連休中、
支持者からそうした苦言を伝えられたといい、
「日程闘争をしていても仕方ない。
 追及の材料を得ても
 審議をしなければ意味がない」
と漏らす。
 
別の民進党若手も
「後援会幹部に
 『ずる休みのイメージはよくない』と
 繰り返し言われる」
と明かした。

(引用ここまで)




 yatouDcI8d6hV0AAvZ_W.jpg


財務官僚”セクハラ発言”問題で
仲間のセクハラは棚に上げて
  rituminsekuhara001.jpg

MeToo運動に乗じた倒閣運動。
 metooDbn9gqEV4AMYr7w.jpg

麻生大臣の辞任を要求して審議拒否に入った野党6党。
 yatouDcbMdV-U8AEcGM8.jpg

自分達が出した対案さえも審議拒否。
その陰で、メディアを呼んで
官僚吊し上げパフォーマンス。

 yuzuki001.jpg

旧民主党・政策担当だった松井氏も
5期目の国会議員の余りの低俗状態に苦言。
 yatouDcMp0UWVMAApXfx.jpg

 yatouDcMp0skV4AAFxwF.jpg


その間、
野党「維新の会」が出席して、粛々と審議が進んだ。
長島・細野両議院の国会出席もニュースとなり
GWの狭間の平日の国会審議もズル休みとなれば
連休と言えども仕事をしている国民もいるから
呑気に“17連休”をしている野党6党への風向きは
増々厳しくなっていた。

そして
振り上げた拳の下げ方も解らない泥沼に陥る。
与党に甘えるしかない状況だった。
yatouDcL4qayUwAAnoRM.jpg

戦略なき、愚かな【審議拒否】
辻元清美国対委員長が、どんなに強がって
「勝利宣言」を嘯いても、無能過ぎた…

これは、あなた達の負け!

国民の声に耳を傾けず、
親に言われて国会に復帰するとは…

どのツラを下げて戻るのか。




  yotouDbmS5p-UwAAsmDY.jpg




政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply