韓流研究室

ARTICLE PAGE

「小泉政権同窓会」で、アベ降ろしと石破押し計画。ポスト金丸?山崎拓と北朝鮮

★安倍総理不在で行われた
 「小泉政権同窓会」 その内幕を明かそう
 彼らはいまの政権を
 どうみているのか

 2018年5月1日
 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55506


去年の「小泉政権同窓会」に続き、
 koizumi03_2018050521561667a.jpg
今年も同じメンバーが集合…

この記者は同席していたのかな?
この記事から解ることは


・未だに裏で蠢く老害たち

・地位が危うい小池百合子が、
 東京五輪前の都知事選で再選を目指していて
 小泉純一郎に、お色気作戦でおねだりして、
 図々しく自民党に協力を頼んでいる事。
 (都民は憤慨するだろうな)

・エロ拓は、石破を推して動いている事





★「あの小泉氏も首相見限ったか」
 自民若手も憶測

 読売新聞 2018年05月05日 12時00分
 http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180505-OYT1T50018.html?from=tw
 koizumi01.jpg


読売新聞が、こんな報道をするという事は
経済界も
「バスに乗り遅れるな!」の号令か

 
★「鉱山開発」こそが
 超有望な北朝鮮ビジネスだ
 300兆円規模の埋蔵量を誇る
 宝の山に期待大

ハン・ジョンヨン : 韓国『中央日報エコノミスト』記者
 2018年05月05日
 https://toyokeizai.net/articles/-/219077


★【政界徒然草】
 止まらない“山拓”の「反安倍」発言 
 「ついていけない」「愛されキャラだ」
 派閥に賛否

 産経新聞 2018.5.5 13:00
 
https://www.sankei.com/premium/news/180505/prm1805050012-n1.html


yamataku01.jpg




小泉純一郎が「反アベ」なのは
今に始まったわけではない。
小泉氏の昨今の交友関係はコチラ。

ピースボートだの香山リカだの、反安倍弁護士だの。
koizumiCjYYE0kVAAAmA73_201805052156131b9.jpg

こちらでは、福島瑞穂の夫・海渡弁護士も!

koizumi05_20180505215615f34.png




山拓は、筋金入りの親北派
★「百害あって利権あり」
 安倍・山拓戦争の裏に
 北朝鮮「5000億利権」(1) 週刊新潮

 2008.06.29
 https://plaza.rakuten.co.jp/whatman/diary/200806290000/
拉致の解明を二の次にしてでも
国交正常化に突き進もうとするのが、
山崎拓・元自民党副総裁を会長に頂く
日朝国交正常化推進議員連盟」。

2次元外交に危惧した安倍晋三前首相は、
百害あって利権ありと批判した。
背景には5000億円とも言われる利権がある。

 安倍前首相は、
よほど腹に据えかねたにちがいない。
 山崎元副総裁が、
「圧力一辺倒では何ら前進がなかった。
 対話の努力は百害あって一利なのと
 言う人もいるが幼稚な考えだ」
と、
安倍前首相を批判。
その発言を知るや前首相は、
「交渉中の政府より甘いことを
 国会議員が言うのは、
 "百害あって利権あり"と言いたくなる」

 と応酬したのである。
 
安倍前首相が懸念したのは、5月22日、
超党派議員約70人による
日朝国交正常化推進議員連盟」の旗揚げ
である。
会長は山崎元副総裁。
顧問に加藤紘一・元自民党幹事長、
菅直人・民主党代表代行、福島瑞穂・社民党党首ら
親北朝鮮と見られる顔ぶれが集まっている。
案の定、議連のメンバーの口から、
「日本は拉致問題に拉致されている」
「国交正常化なくして拉致問題の解決なし」
といった発言が飛び出した。

(中略)
 それは、過去の日朝交渉の裏面史を繙けば、
おのずと浮かび上がってくる。
 1990年、元自民党副総裁の故・金丸信氏を
団長とした訪朝団が平壌を訪問して以来、
政府間の日朝交渉が度々行われるようになったが、
同時に金丸氏は利権を手に入れた。


 北朝鮮問題の専門家はこう語る。
「金丸氏の北朝鮮に対する影響力は絶大で、
 ゼネコンや商社を集めたパーティーの席で
 本人が、
 "私も通さないと北朝鮮で仕事はできない"
 と語ったほど。その最たる例は川砂利利権。
 当時、バブルの建設ラッシュを経た日本では、
 コンクリートに混ぜる川砂利が不足していた。
 金丸氏はそれに目をつけ、
 日本に輸入させることに成功した。
 輸入額は年間数十億円とあったから、
 マージンが1~3%だとしても、
 得られた利益は数億円になったと言われている」

 
現在、経済制裁によって貿易は途絶えているが、
北朝鮮の川砂利は日本の建設業界にとって
魅力ある資源である。
今後、その利権を手にするのは誰なのか。

(引用ここまで)




山拓と言えば、
北朝鮮政府高官(ソン・イルホ)と頻繁に電話連絡し
北朝鮮と日朝国交正常化交渉に同行して
拉致被害者家族の動向を北朝鮮に漏らしていた
日本人女性協力者」との関係。


★自民大物と「北朝鮮外交」 
 女性ジャーナリスト汚れた素顔

 2007/9/27
 https://www.j-cast.com/2007/09/27011728.html?p=all


夫は「朝日新聞記者」
★二瓶絵夢 取材メモ
 http://officematsunaga.livedoor.biz/archives/50445368.html


★山拓無役の一因? 
 詐欺女・二瓶絵夢とは…

 2007-09-27
 https://blog.goo.ne.jp/n-itoh/e/145f943e2cd168bbc57271afc95b791f
二瓶容疑者は雑誌記者からフリーに転身し、
週刊誌や雑誌に寄稿していたが、
数年前から北朝鮮の拉致問題に関与し、
永田町では有名人だった。

拉致被害者の家族に接触しただけでなく、
山崎氏や平沢勝栄衆院議員が2004年4月、
中国・大連で、北朝鮮の鄭泰和・日朝国交正常化
交渉担当大使らと会談した際は同行した。


当時の二瓶容疑者の行動について週刊文春は
「山崎拓補佐官の籠絡を狙う
 北朝鮮『女性協力者』」

「謎の日本人女性の正体」といった記事を掲載し、
日本の公安当局や他国の諜報機関が
二瓶容疑者の動向を監視していた
との指摘もある。

(引用ここまで)




当時、北朝鮮情報の三代女傑と呼ばれた
女たちがいたそうだ。
「文明子・片岡都美・田村順子」

文明子は、金正日総書記とも親しく
フィクサー的な役割も果たしていた韓国人ジャーナリスト。


★元KCIA部長を追って(高島 肇久)
 2006年3月
 https://www.jnpc.or.jp/journal/interviews/22353


★文鮮明と文明子NO2
 http://blog.livedoor.jp/kuchinashi_tou/archives/50101023.html
文明子女史は、米国在住の韓国人ジャーナリストで、
1973年11月に亡命した。
金大中拉致事件のあと亡命して、新聞社を立ち上げて、
自らも米国ホワイトハウス担当記者として活躍する。
彼女は、金正日が一番信頼するジャーナリストとして
有名でもある。韓国批判を繰り返していた事から、
何度も訪朝しており信頼を得た。
(韓国は当時、朴政権)

(引用ここまで)


小泉訪朝のおぜん立てを画策したのが
文明子と田村順子という報道


★幻に終わった森前首相「訪朝」で、
 “愛人外交”を演じた有名銀座ママ

 (週刊新潮 2002年9月19日号)
 http://nippon-senmon.tripod.com/hantou/kankoku/touitsu_houchou.html


★≪日本人拉致≫その3 
 小泉訪朝もこの程度…
 1兆4千億円支払い済み

 https://ameblo.jp/sakurajima-funka/entry-11948857719.html




★外務省職員ホテル代踏み倒しホテルは、
 片岡都美・経営の
 目黒プリンセスガーデンホテル

 オフィスマツナガ 2008年07月31日
 http://officematsunaga.livedoor.biz/archives/50686343.html
片岡都美とは?
片岡 都美(かたおか さとみ)は、日本の実業家、
ホテル経営者。朝鮮系日本人
ペルーのアルベルト・フジモリ元大統領と結婚し
話題となった。
(中略)
「実は、上野富吉こと鄭富吉といういい男がいた。
 元ヤクザだったらしいけれど、オレが知り合ったのは
 新宿の地上げや、産廃事業をしていた頃。
 学歴はなかったけれど、よく勉強していたし、
 頭がよかった。
 実はその当時のオレの情報ソースだった。
 今は、目黒プリンセスガーデンホテルというけれど、
 当時はホテル三條苑といって、ま、いろいろな人が
 出入りしていた。土地の売買から、株の仕手、
 絵画の売買まで、ありとあらゆる人が出入りしていた。
 この時の、上野氏の愛人だったのが、
 片岡都美さん。

 語学が堪能で、頭も切れた。それに美人だった。
上野氏は、本宅のある静岡に正妻がいたけれど、
 ほとんど目黒のホテルで
 片岡さんと一緒にくらしていた。
 上野氏が、日貿信(2000年上場廃止)という会社の
 株の仕手戦をやっていた最中の96年6月に
 忽然と失踪した。
 上野氏が自室としてつかっていたこのホテルの
 一室には血痕のあとがあったりした。
 上野氏周辺には、あの田中森一弁護士(当時)やら、
 許永中などもいたものだから、
 社会部の記者は総出で取材したけれど、
 結局、真相はわからずじまい。(略)」
ということらしい。
つまり、上野氏失踪後に、ホテル三條苑を再建して、
今の目黒プリンセスガーデンホテルにしたのが、
片岡都美さんということになるのだそうだ。

(引用ここまで)


★デヴィ夫人の大誤爆!?
 外務省官僚と片岡都美

 http://officematsunaga.livedoor.biz/archives/50688664.html
(引用開始)
片岡さんは、彼女が愛した外務省官僚と、
今回の“踏み倒し事件”の外務省官僚とは別人である、
と説明されましたので、ここに付記致します。

(中略)
つまり、「東大卒元ワシントン在住」の
キャリア官僚
とは別人。
外務省官僚と外務省職員は別人
ということになりますね。

しかし、それでも
片岡都美さんが、
「外務省官僚」を愛していた
ことは、
暴露されてしまった。

(引用ここまで)


★あの「ホテル プリンセスガーデン」
 (目黒)の土地が売却された事情

 http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2018/01/post-f0fe.html
このホテルの社長である片岡都美氏は、
本紙でも既報のように
ペルーのフジモリ元大統領と結婚した
(ほどなく離婚)かと思えば、
外務省キャリアや自衛隊幹部、
石川達紘元名古屋高検検事長、
さらには山崎拓元自民党副総裁、
先の衆議院選挙で引退した
亀井静香元自民党政調会長など
官・政界にもかなり食い込んでいる御仁

だからだ。

(引用ここまで)


金正日と親しかった
韓国系ジャーナリスト文明子が田村順子と共に
「日本の総理大臣に亀井静香を!」と言っていた。
北朝鮮協力者で朝日新聞記者の元妻・二瓶絵夢の
詐欺事件で無役になり、女性スキャンダルで失脚した
エロ拓こと山崎拓。
失踪した地上げ屋の在日ヤクザの愛人で
25歳でホテルを手に入れた朝鮮系日本人・片岡都美は
外務省・防衛省の官僚や山崎拓・亀井静香にも
接近していたのか…確かに女傑だ。

ハニトラで情報収集?





北朝鮮の背後に
女性が暗躍している事は珍しくない。
スパイは、若い美人とは限らない。
韓国と日本を揺るがせた超大物スパイ
李善実(リ・ソンシル)

 kitaspyc23f5b63-s.jpg


★偽装脱北女工作員
 https://blogs.yahoo.co.jp/shiraty5027/44937832.html
 この『名無しの英雄』のモデルといわれているのが、
北朝鮮の超大物女スパイ、
李善実(リ・スンシル)
である。
李善実の名は1992年秋、
韓国全土を震撼させたのである。
1992年10月6日、韓国で史上最大規模の
スパイ工作事件が発覚した。

韓国の安企部(当時の国家安全企画部)は、
スパイ地下組織に関係していたと思われる
72人を検挙。
そのうちの62人を国家保安違反容疑で
逮捕するとともに、300人を全国指名手配した
と発表した。

 北朝鮮工作員が背後で操っていた
このスパイ網は、韓国政界の中枢にも及び、
金大中元大統領(当時、前民主党総裁)の
個人秘書(同事件により逮捕)によって持ち出された
「92年度国防予算概要」のコピーが、
北朝鮮の手に渡るなどの
重大な国家機密漏洩事件に発展した。

さらに、このスパイ事件発覚は、
進みかけていた朝鮮半島の南北対話に
深い亀裂を残したのである。

 この朝鮮半島の土台を揺るがした
史上空前のスパイ工作事件で、
中心的な役割を果たしたのが
李善実だったのである。
彼女は日本で
在日朝鮮人になりすまして
6年間を過ごし、
1980年に韓国に本格的に潜入した。

その後11年間にわたって韓国の一般市民に
なりすまして工作活動をつづけていたのである。
その間、彼女は周囲から
「李ハルモ二(おばちゃん)」と呼ばれ
親しまれていたという。
彼女は、日本に渡って在日朝鮮人に偽装し、
韓国に合法的に潜入するという手法を確立した
張本人なのである。


この手法は、対南工作や
日本人拉致事件等で多用されてきた。

(続きはリンク先で)


★ミサイルより恐ろしい…
 北朝鮮「浸透工作員」とは
 何者なのか

 私が出会った北朝鮮工作員たち 第1回
 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/53123?page=2
日本は身元ロンダリングの地

李はかつて日本にも潜伏し、
極めて大胆な手法でその足場を築いていた。
1974年に、工作船で日本に密入国、
「申順女」(シン・スンニョ)を名乗った。


実在した申順女は在日朝鮮人で、
1960年に帰国事業で北朝鮮に永住帰国したまま
消息がわかっていない人物
だ。
女工作員・李はその身分を乗っ取ったのだ。

(続きはリンク先で)




★山崎拓さんの訪朝報告
 http://officematsunaga.livedoor.biz/archives/50339818.html


★「報道2001」山崎拓×青山繁晴
 2007.01.15
 http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid220.html
青山さん、こんな質問。

「北朝鮮は
 安倍政権を相手にせずと言っていると。
 山崎さんは北朝鮮側に
 『安倍政権はいつまでも続かない。
  もっとリベラルな政権ができる

 と話したという情報があるが?」


 これにも山崎拓は「言ってない」と否定。

 また、小泉さんの再々訪朝という話についても、
山崎拓は「私は出してないし、向こうも出してない」。

 あくまで、平壌宣言の
「拉致・核・ミサイルを包括的に解決し、
 国交正常化していく」に則ってやっていく
ということを確認した
、と山崎拓。

(引用ここまで)


その後、民主党に政権交代…
この選挙で、民主党から統一教会系議員が
数名当選した。
鳩山由紀夫は、若手議員5人を引き連れ
統一協会のパーティーに出席。



★「アンカー」山崎拓が拉致問題で
 暴露した事を日経記事から読み解く

 ぼやきくっくり 2008.06.05
 http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid498.html
(引用開始)
北朝鮮から帰国した拉致被害者の家族5人が、
日本に帰国したのは2004年5月。

 実はその1カ月前、
平沢勝栄議員と山崎拓前副総裁が
北朝鮮側と、拉致問題などについての協議を
中国・大連で行っていました。

(中略)
山崎拓さんが今回明かしたのは、
中国・大連でこういう朝鮮労働党の幹部たちにね、
こう言ってますよね、と、
会った時に、数人しか生きてないよってことを
伝えられたってことを言ってるわけですよね。
で、皆さん、この2004年4月っていうね、
この年をもう一回思い出してほしいんですよ。
拉致問題、今までどうだったかっていうとね、
2002年の9月に小泉さんが、日本の総理として
初めて北朝鮮に行って、初めて拉致問題を認めさせた。
それは素晴らしい功績です。ね。
その翌月の2002年10月に曽我ひとみさんや
5人の方がやっと初めて帰ってきた。
その後、小泉さんがその5人の家族だけを
取り返しに行ったのが2004年の5月ですよ。
ということは、
実はあの家族だけ取り返して、
そこで拉致問題はもう終わった、
北朝鮮はそれ以降ずーっと解決済みだと
言ってるあの話っていうのは、
実はこの大連の会談で、
ヤマタクさんや平沢さんが
北朝鮮とセットした
ものだった
っていうことが、
ここで初めて暴露されたんじゃないかと、ね」
(中略)
これは捜査当局の情報もあわせて言うと、
山崎さんは福田さんを訪朝させる前に、
拉致議連に対抗して作った
日朝議連の何十人も連れて北朝鮮に行きたい
と言ってて、北朝鮮はこれ全部踏まえて、
要するになめ切ってるから、
あるいは読み切っているから北朝鮮側は、
ヤマタクさんよ、あなたほんとに来るんだったら、
その前に経済制裁を福田にやめさせてから来い、
それだったら受け入れると言ってる
から、
ここに『前途に楽観的ではない』とあるわけです」

(全文はリンク先で)


北朝鮮政府高官(ソン・イルホ)と頻繁に電話連絡し
中国の大連に、
北朝鮮と日朝国交正常化交渉に同行して
拉致被害者家族の動向を北朝鮮に漏らしていた
「朝日新聞記者」の元妻でジャーナリストの二瓶絵夢氏
と山崎拓の関係、
今回訪米していた拉致被害者家族達が
アーミテージ元国務副長官と面会していた意味が
上記のサイトでよく解りますね。

アベ倒閣に熱心な小泉や山崎拓も、
朝日新聞やTBSなどのメディアも
石破茂氏に次期総裁になって欲しいようだ。

この人達も…

 ishibaDcWAV4MVMAAlK1x.jpg


拉致問題よりも、日朝国交回復優先?
yamataku02.jpg




政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 5

HM

クズOB

OBはクズばかり。
小泉以外は政治的実績もない。
無能ぞろいです。

2018-05-06 (Sun) 13:02 | EDIT | REPLY |   

名無しさん

いえいえ、小泉こそ、日本の富を
米、韓、北に流出する事だけしかしなかった最悪の売国奴でしょう。

2018-05-06 (Sun) 21:09 | EDIT | REPLY |   

弓取り

国益流出のバックドアがたくさん

>★ミサイルより恐ろしい…
> 北朝鮮「浸透工作員」とは何者なのか

 はい、スリーパーセルは実在したってことですね。自由に活動してきた。工作員にも自由活動の権利がある?まさか。
これにやられた、もしくはニンジンをもらった自民大物が我が身の危険を感じて騒ぎだした。
 彼らが「安倍の後任」と推奨する人物も、ニンジンを食べている可能性が大です。日本国と日本人にとって損失はすでに甚大です。

小泉は、各方面に人気とりと実利を得ようとしました。日本人にも、南北コリアにも、米国にもね。うまくやったつもりかもね。
靖國参拝や貴ノ花に「感動した!」は、日本人向けのポピュリズムだったのですね。
コリア向けは今回の力作どおりでしょう。米国向けは、郵政民営化なんです。これが政治だ・・・かな。
日本は損をしてばかりなんでね・・・、変えないと。

2018-05-06 (Sun) 22:43 | EDIT | REPLY |   

山葵

日本人に背乗りした工作員がいたんだから、当然、在日に背乗りした工作員もいるだろうと
思っていたけど、やっぱりいたんですね。
それにしても、密入国・背乗り・賄賂・色仕掛け・洗脳・・・なんでもありですね。怖いです。
こんな祖国を批判しない在日社会も怖いと思うし、ヒトの国でこれだけの事をやっておいて
謝りもせずに、逆に被害者ヅラできる神経はもっと怖いです。

2018-05-06 (Sun) 23:27 | EDIT | REPLY |   

都民です。

 記事を読むと、「小泉政権同窓会」で色々とお話が弾んだようですね。ただ、ここまで皆さんご高齢になると、昔N◆Kで放送していた「お達者くらぶ」を観ているような気がしてしまいます。それにしても、小泉さんは自民党をぶっ壊すと言って議員の定年制を強行したりと他人に厳しかったのに、なぜか初選挙の時に涙ながらに息子を宜しくと演説して、当時ニュースを観ていて驚き桃の木山椒の木でしたが、とにかく問答無用に可愛くて仕方がないのでしょうね。気持ちは分かります。でも、本当に子供の為にと思うなら、いい加減に子離れしてあげないと、ま~だ父親だのみなのかと息子さんが思われてしまうのではないでしょうか?

 しかし、銀座のママにホテルの女性経営者にジャーナリスト等々と、北に関係しているらしい人間模様は複雑で強烈ですね。いまでも、現役でこういう仕事をしている人達がいるんでしょうが、そういうことも報道してくれればいいのにと思います。

2018-05-07 (Mon) 09:09 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply