韓流研究室

ARTICLE PAGE

旧民進・小西議員の「国民の敵」は捏造か?防衛省、暴言自衛官の処分検討 。「国民の敵」発言は否定

★防衛省、暴言自衛官の処分検討
 「国民の敵」発言は否定

 時事ドットコム 2018/04/24
 https://www.jiji.com/jc/article?k=2018042400601&g=pol
 現職の幹部自衛官が民進党の小西洋之参院議員に
暴言を吐いた問題で、防衛省は24日、
この幹部が同省の調査に対し、
「国民の敵」とののしられたとする
小西氏の指摘を否定している
ことを明らかにした。

 同省によると、
暴言を吐いた統合幕僚監部の3等空佐は調査に、
「国益を損なう」「気持ち悪い」「ばか」
などと述べたことは認めたが、
小西氏が主張する
「おまえは国民の敵だ」という発言は否定した
という。

 同省は暴言であることに違いはないとして、
今後、処分を検討する。
 3佐は、小西氏について
「政府、自衛隊が進めようとしている方向とは、
 違う方向での対応が多いというイメージだ」
と話しており、
「個人の尊厳を傷つけるような
 大変失礼なことを言ってしまった」

と反省しているという。

(引用ここまで)




「国益を損なう」「気持ち悪い」「ばか」発言も
前後の文脈も報道しないと卑怯だよなぁ。

konishiDa_QvnJUwAAZhZ5.jpg

小西議員の主張と大きく異なる3等空佐の証言


★小西洋之議員罵倒の自衛官供述全文 
 「国のために働け」「ばかなのか」 
 “国民の敵”発言は否定

 https://www.sankei.com/politics/news/180424/plt1804240032-n1.html


konishiDbiU2ouUQAADvsV.jpg
konishiDbiU2ozV4AAzizN.jpg
konishiDbiU2o3UwAARSb9.jpg




北朝鮮の核・ミサイル開発、
中国の海洋軍事基地拡大と領海侵犯、
領空侵犯を侵す中国やロシアの戦闘機に
365日スクランブル発進のために緊張状態。
その現実の中での、集団的自衛権と「安保法改正」。

この状況を無視して【戦争法案絶対反対!】の野党。

休暇中の統合幕僚監部の3等空佐は、
小西議員が軽々しく
「国民を戦争に行かせるわけにはいかない。
 戦死させられない」と言ったから

”「戦死」を身近に感じている私にとっては、
 小西議員の「戦死」という
 言葉の使い方が非常に軽く感じ

国民の命を守るために最前線に立つ身として
「国益に損なう」と発言。

安全保障が理解できない事に対し
「東大まで出て、
 こんな活動しかできない馬鹿なのか


職務中ではなく、休暇中の一国民としての意見に
自衛隊のくせにと、国会議員の権力をかさに
彼の意見を批判して、彼の意見を取り合わない。
警備員を呼んで大騒ぎするので
「国会議員だったら、
 一国民が行っている事をちゃんと聞くぐらい
 いいいじゃないですか。
 本当にそういう活動が気持ち悪い。」


マスコミは、
小西議員の一方的な言葉だけを報道せず
きちんと
統合幕僚監部の3等空佐の証言も報道すべき。

小西議員が
当日は自衛官と和解しておきながら
後日、国会で
「国民の敵だ」と、何度も暴言を吐かれた
を付いたのなら
3等空佐だけが処分されるのはおかしい。





「国民の敵」という文言は、
小西議員が与党や安倍総理を批判する為に
昔から、よく使うフレーズ。


 konishiC40DSSzV.jpg

自衛官の発言を捏造して
防衛大臣と幕僚長の辞任を要求するなんて
konishi003.jpg

彼自身が
「国益を損なう」存在に間違いない。


選挙対策に分裂した希望の党と民進党が、
元のサヤに戻って新党名決定。

「国民民主党」、略して「国民党」
台湾の真似をして「民進党」に変えたけど
次は「国民党」に党名変更なら
台湾の国民党は中国共産党寄りだから
ある意味、正直になって
党名を変更したということか。




政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply