FC2ブログ

韓流研究室

ARTICLE PAGE

文春「自殺した職員の父親の手記」は嘘、「無断」と遺族が抗議!単にインタビューをまとめた文書改竄

★文春記事は「極めて不公正な取材」 
 自殺した近畿財務局職員の遺族が抗議

 神戸新聞NEXT 2018/4/10 18:43
 
https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201804/0011151580.shtml
学校法人「森友学園」を巡る財務省の
決裁文書改ざんに絡み、
10日発売の雑誌「文芸春秋」5月号が、
神戸市内で自殺した同省近畿財務局の男性職員の
「父親の手記」とする
記事を掲載したことを受け、職員の遺族が10日、
発行元の文芸春秋社に抗議した。
代理人弁護士を通じ、
遺族が手記を作成したことはない
とする通知書を同社に送った。

 職員は50代で3月7日に同市灘区の自宅で自殺。
上からの指示で「書き換えをさせられた」との
内容のメモを残していたとされる。
 弁護士や通知書によると
職員の父親は、訪ねてきた同誌記者に
息子を亡くした思いを話したが、
「手記」として載るとは聞いておらず、

「極めて不公正な取材手法」
「多大な精神的苦痛を被った」
としている。

 同誌の編集部は
「記事は適切な取材を行い掲載したものです。
 原稿についても、
 直接ご本人に確認いただいております」

とのコメントを出した。

(引用ここまで) 


★文春記事は「無断」と遺族が抗議
 自殺の近畿財務局職員の父ら

 共同通信 2018/4/10 18:18
 https://this.kiji.is/356367934963319905
今年3月に自殺した財務省近畿財務局の
男性職員を巡り、父親ら遺族の代理人弁護士は
10日、月刊誌「文芸春秋」5月号の
父親が語った内容だとする手記に関し

取材目的との説明がないまま
 発言した内容を無断でまとめており、
 記事掲載も了承していない

として、発行元の文芸春秋に抗議文を送った
と明らかにした。

 記事は
「息子は改ざんを許せなかった」との表題で、
父親が職員の人生や自殺した前後の様子
などを述べる内容
になっている。
 文芸春秋編集部は
「適切な取材をして掲載した。
 原稿を本人に確認いただいている」
とのコメントを出した。

(引用ここまで)




 bun68hv1qYR.jpg


★自殺した近畿財務局職員
 父親の手記
 「息子は改ざんを許せなかった」

 文藝春秋 2018年5月号
 http://bunshun.jp/articles/-/6921
(引用開始)
そんな中、A氏の父親(83)が、
月刊「文藝春秋」に
現在の心境を綴った手記を寄せた。

(中略)
親としての葛藤、先立った息子への想い――。
A氏の父親による手記全文は、
4月10日発売の「文藝春秋」5月号に
8ページにわたって掲載される。

(引用ここまで)




息子さんを亡くして、哀しみと混乱状態の
83歳という高齢の父親の自宅に押しかけ
心境を聞いただけの取材なのに、
「A氏の父親(83)が、
 月刊「文藝春秋」に
 現在の心境を綴った手記を寄せた。」


これは、明確な文書改竄ですよね。
これでは、父親が自ら月刊「文藝春秋」に
手記を送った事になる。

文書改竄を巡る近畿財務局の追及記事を
メディア自身が「文書改竄して発売」するとは
ハレンチ極まりない!
高齢者を騙す詐欺行為でしょう!?

手記とは、本人自らが書いた文章であり、
全文を本人が記したもの。
編集者は、一字一句変えてはならない。
校正部も、漢字のミスなどを訂正するだけ。

一方、インタビュー記事は
記者が
引き出したい言葉を誘導して質問し
それに則って答えただけのもの。
切り取られた発言を、
記者がまとめただけのものは
【手記】とは絶対に言わない!


ましてや、インタビューをする前に
83歳の父親が
「取材目的との説明がないまま発言した」
ならば、
公にはしたくない内容も含まれている可能性があり、
例え、ゲラ刷りの段階で
発言内容をまとめた原稿を本人に見せたとしても
文芸春秋サイズの8ページにわたる
小さな文字の原稿全てを、
老眼の高齢者が全文を正確に確認して、
OK出したとは疑わしい。

例え、父親の発言通りの内容だとしても
事前に取材目的を明確にしていなければ
プライバシーに関わる内容は
吟味して話すことができない。
この詐欺のような取材方法による記事によって、
自殺した近畿財務局職員の奥様など
同居家族に配慮できずに話してしまい、
遺族間でもめ事になってしまったとしたら
二次被害も甚だしい。

文芸春秋が今まで
このような取材方法だったのかと思うと
過去の「文芸春秋」の記事まで疑いをもたれても
当然の信用問題に係る事例だと思う。

記事の印象操作で、政権を潰すことが出来る
メディアの驕りだ。



 masugomisontaku001.jpg

 国交省航空局は創価学会絡みだから触れない。
財務省理財局の山梨国有地格安払い下げ案件は、
旧民主党絡みだから触れない。
岩盤規制突破の医学部新設の成田特区は、
今後の大切なマスコミ天下り先だから触れない。
そして
電波利権を守るためにマスゴミ総出で叩く!


 masugomikitokukeneki01.jpg


 jieitai0011.jpg

日報は、表向き「廃棄済み」として
実際には保存して「無かったモノ」としておくと
赤い自衛隊員が、故意に何処かの党に流出しても
「無かったモノ」だから罪に問えない。
何処かの党が、故意に、他国に流して
他国が自衛隊や同盟国の軍事情報を分析していたら
自衛隊の信用問題に係る。
文書管理を徹底しないと危険だと思います。





政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply