FC2ブログ

韓流研究室

ARTICLE PAGE

瀬戸内寂聴が昭恵夫人に提言「旦那さまポイしちゃいなさい」⇒尼僧コスプレ作家の戯言

★瀬戸内寂聴が昭恵夫人に提言
 「旦那さまポイしちゃいなさい」

 女性セブン2018年4月19日号 2018/4/6(金)
 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180406-00000005-pseven-soci&p=2
(引用開始)
「その昔、離婚した女性は
 『傷物』と呼ばれましたけど、
 世の中は変わりました。
 今や離婚歴は『勲章』です。
 首相夫人という立場だと
 いろいろ考えなくてはならないでしょうけど、
 “たまたま結婚した相手が首相になった”
 というだけなの。そう考えれば、
 ずいぶん気が楽になるでしょう。
 あんな旦那さまは、
 今すぐポイしちゃいなさい(笑い)。

 首相夫人だからとやかく言われることも多く、
 要するに不自由なんです。
 昭恵さんは、もっと自由になってもいいのです。
 そうして新しい恋でもすればいいの。
 若い男性にときめくのもいいものですよ。
 まだまだいっぱいいるんだから、
 もっといい男性をさっさと見つけなさいってね。
 でも一方で、相手は取り換えるごとに
 “質”が落ちるものよ。
 これは私の経験談(笑い)。

 女と男って、難しいわよね」


(引用ここまで)




★【マスゴミ速報】マスコミ絶賛の
 ”女性の頂点”瀬戸内寂聴さん
 「昼間からビール、高級肉バク食い」
 僧侶生活に批判殺到www

 時事ニュース報道局 2018年4月4日
 http://jijinewspress.com/archives/5342
4月2日に放送された
『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)の
2時間スペシャル版で、
僧侶の瀬戸内寂聴の日常生活が紹介された。

女性秘書と瀬戸内が仲睦まじく生活している様子が
好評だった反面、瀬戸内の華麗な生活を
疑問視する意見も相次いでいる。

秘書はスケジュール管理や自宅の掃除、
食生活の管理まで幅広い分野で瀬戸内の生活を
カバーしており、
食事のシーンでは秘書が霜降り肉を焼く場面があった。
瀬戸内は
「(お肉)いっぱいあるんでしょ? 
 どうしてケチケチするの?」

と高価そうな肉をたくさん焼くように指示した。
さらに、
昼間から瀬戸内は「のどが乾いたらビール」と言い
、ビールを飲み始めた。
アルコール度数が低いビールをチェーサーに、
度数の高い酒も口にしたほか、番組スタッフにもお裾分け。
ロケはさながら飲み会と化していた。
95歳の瀬戸内だが、テレビ撮影のときは
つけまつげを付け、美顔ローラーを顔や頭に当てるなど
“美意識”の高い様子も見せていた。

jyakusyoust1.jpg

 
■僧侶らしからぬ生活ぶりに…
ツイッターでは衣食住に制限を設けない
瀬戸内の姿を見て
肉と酒を愛し、仏門にいる身とは
 思えないほど「生」を謳歌しているように見える
と、
僧侶らしからぬ生活を好意的に捉える声もあった。
だが一方で、
贅沢な暮らしぶりには批判の投稿が多く寄せられた。

《不倫の末に子供を捨て、
 出家したにも関わらず
 豪邸で高い酒や肉を食らい
 罪悪感を微塵も感じることないまま、
 偉そうに説教をする瀬戸内寂聴は
 真の勝ち組だと思う》


(続きはリンク先で)


 jakucho2.jpg

 jyakucho68a2d71a6f2f5.jpg


瀬戸内寂聴さんが、
豪邸に住み、高級牛肉をたらふく食べ
好きなお酒をかっ喰らう日々を送れる秘訣は
著作の印税だけでなく
通販の「寂聴グッズ」の売り上げが好調だから?


★ほほえみ倶楽部 
 http://www.onsei.co.jp/hohoemi/index.html
jyakuchotop1710_spe01_img.jpg

2018年(平成30年)版
寂聴 日めくり暦
商品番号:ANOL1050
2,970円(税込)

jyakuchoimg_cosme_header01.jpg
http://www.onsei.co.jp/hohoemi/cosme/index.html


カルト商法との違いが判らん…


 jyakucho005.jpg




★瀬戸内寂聴の出家前の愛人
 https://blog.goo.ne.jp/michiemohanty/e/c9744bab2442014c935faaabaacd4b3a


★うそつきみっちゃん
 https://blog.goo.ne.jp/miki701_1941/e/3250b03219d8c1a696adcf3095c06731




★寂聴さんが教える、
 育児で空回りする親の特徴
 「想像力が欠如している」

 瀬戸内寂聴の人生相談
 http://logmi.jp/32785
(引用開始)
想像力の欠如が招く結果

寂聴 
 それでね、いろんな話を聞いたら、
 やっぱり原因があったのね。
 (中略)
 自分はお兄ちゃんより劣った人間だ、
 だからお母さんに愛されてないって思ったんですよ。
 だからたいていね、暴力的になる子供とかには、
 原因が必ずあるんですよ。
 いつからそうなったかっていう原因を見極める事が、
 一番大事ですね。
 (中略)
寂聴 想像力が足りないんです。

――親がですか。

寂聴 
 うん。だから子供が悪くなるのは、
 言い過ぎかもしれないけど、全部親が悪いんです。

 そういうとみんな、親御さんが怒るんですけどね。
 でもよく話してると、ああそうだったって、
 認めますよ。
 だからどっかでボタンの掛け違いがあるの、
 良かれと思ってても。
 それは想像力がないので、相手が何を一番
 求めてるかってことが、わからない。
 スカタンのことを与えるからね。
 だからそれは治らない。

(引用ここまで)


幼子を捨てて男に走り、
子育てなんぞした事もない人が
子育てについて他人に説教をする…
確かに、
作家だから想像力が豊かですね。

寂聴さん曰く、出家後に、
自身が捨てた我が子と和解したそうですが
幼くして捨てられたお子さんが、「悪くならず」
本当に彼女をに許したのだとしたら
父親がたっぷりと愛情を注いでくれたのでしょうね。

物心ついてから肉欲に走る母親の修羅場を
見て育っていたら…トラウマになった事でしょう。





★瀬戸内寂聴を支える、
 おちゃめな29歳秘書。
 寝起きに下着を見せて「かわいいでしょ?」

 https://www.huffingtonpost.jp/2017/11/27/manaho-seo_a_23289776/
まなほ:たまにピシッと、怒られることはあります。
 仕事相手の方との接し方とか。
 「こういうときにはこうするべきだよ」ってことは、
 しっかり教えてくださいます。
 でも、めったに怒られることはないですね。
 でも、叩かれたり蹴られたりとか、
 暴力はすごく増えました(笑)。


――え、先生が暴力振るうんですか?

寂聴:ちょっとつついたりね。体は大きいし
 口では敵わないんですよ。
 だから、私の短い足をピッとやってやるの(笑)。

――先生、いいんですか?
 仏の道にいるのにそんな暴力振るってしまって...。


まなほ:
 そのときは作家なんで。
 うまく使い分けてるんですよね、先生。


(引用ここまで)


作家と僧侶を使い分けて暴力…。
だから「尼僧コスプレ」と揶揄される。





★瀬戸内寂聴の解脱できない惨状
 「殺したがるばかども」発言の俗物さ!

 https://blog.goo.ne.jp/kekkou-kamen/e/7a99e1d8dd906e073e0e208e020ead83
日弁連が謝罪…
瀬戸内さん「殺したがるばかども」発言で
「被害者への配慮なかった」

産経新聞 10月7日(金)17時49分配信
作家で僧侶の瀬戸内寂聴さん(94)が、
日本弁護士連合会のシンポジウムに寄せた
ビデオメッセージで死刑制度を批判し、
「殺したがるばかどもと戦ってください」
と発言したことについて、日弁連は7日、
福井市内で開いた人権擁護大会の中で
「犯罪被害者への配慮がなかったことは、
 おわび申し上げる」
と謝罪した。
(中略)
会場には全国犯罪被害者の会(あすの会)の
メンバーや支援する弁護士らもおり、
「被害者の気持ちを踏みにじる言葉だ」
と反発した。

(続きはリンク先で)




★瀬戸内寂聴(95)さん
 「不倫は雷のように落ちてくる、
  当たったら仕方ない」

 2018年02月09日
 http://kanasoku.info/articles/105760.html
瀬戸内さんは
「(不倫を)ずいぶんしましたよ。
 どうってことないの。
 一つしても、二つしても
 似たようなもんでしたよ」

と自らの経験を告白。
「不倫ってしようと思ってするもんじゃなくって、
 雷のように落ちてくるんですよね。
 だから当たったら仕方ない」
と話した。
(中略)
修道女を志すも、乳児を残して男性と逐電した
過去の行状から、教会から拒否されたと言う。

出家を志して、多くの寺院にあたるも
拒否されていたが、
(中略)
しかし、出家後も男性と付き合い、
化粧をし、肉食していると自ら認めており、
また500坪を超える豪邸を所有している。


(続きはリンク先で)


jyakuchoM2Wh.jpg




★瀬戸内寂聴「神も仏もねぇ!」
 ←尼僧ですよね?www(画像あり)

 http://gossip1.net/article/a1044258472.html
 jyakucho56b0fed5-s.jpg




★今東光と瀬戸内寂聴 下
 https://blog.goo.ne.jp/nippon888/e/96d98532004868a684a535df518f02a0
瀬戸内はチベットに行ったのだが、
法衣姿のセトウチを礼拝するチベット人がいた、
それを得意げに記していた、
ちょっと違っているのではあるまいか、


  木喰(もくじき)をとうとい人と たずねくる 
         たずぬる人は なおもとうとき


こういう心境が分からないようだ、
俗人と変わらない反応だ。

 この人は
チベット人の気持ちを考えたことがあるのか、
どんな仕打ちを受けたか、
どんな苦しい人生をおくってきたか、

北京オリンピックの聖火リレーで
信濃の善光寺で法要が開かれ、
チベットの人々が参列した、
善光寺の僧侶は、
「あれだけのひどい目にあったというのに 
 よくぞよくぞ
 少年のような清らかなこころを 
 少女のようなやさしいこころを
 持ち続けてこられました」
 

チベット人の礼拝は、
真実への礼拝、正義への礼拝であり、
インランとフリンのあげく
脱俗にエスケープした四国の世渡り上手へではない、
だから、
  寂聴をとうとい人と たずねくる
        たずぬる人は なおもとうとき  
 わからないだろうな、
わかっていればあんなことは言わない、
いや、言えない。


(引用ここまで)




まあ、彼女だけでなく
世俗に塗れ、我欲を捨てきれずに
性癖の悪い宗教家は多々いらっしゃるので
彼女だけを批判はできませんが…

「自由奔放」…、
その自由の陰で、どれだけ多くの人々を
傷付けてきたのかは図り知れません。

作家だから、自己肯定の表現ができる。
しかし、その陰で
声を上げられない被害者もいたでしょう。

jyakuchost.png

彼女と、
彼女を絶賛する業界を観てると
日本人にとって、
宗教とは何ぞや
という疑問しか浮かばない…

私が小5の時の事、
廊下側の窓が開いていたから初夏だったかなぁ。
授業中に同級生のお母さんが訪ねてきて
担任と何やら話し込んだ後、
先生が、同級生を呼んで廊下に行くよう促して
その子はお母さんと暫く話した後で
突然、大声で泣き出したんですよ。
聞こえてくる、その泣き叫ぶ声は、
事情を知らない私達でも
本能で察知できるような、
哀しく辛い…絞り出すような叫び声でね。

お母さんが去っていた後、
その子はトイレに行って泣きじゃくっていて
担任の先生が保健室に連れて行ったの。

何が起きたか解らずにざわつく教室で、
その子の家の事情を知っている友人が
「あの子のお母さん、浮気して
 妹だけ連れて
 家を出ていくんだって…
 昨日、大人達が話してた。」


それで皆、静まり返っちゃってね…
普段、女子を苛めたり囃し立てる悪ガキ男子が
その子が教室に戻ってきても、静かにしてた。
その男の子の家も、両親が離婚していたから。

翌日から、教室では
皆も、その同級生も
何事もなかったように振る舞っていたけれど
モヤモヤした心は晴れなかった。

子供心に、深く刻まれた記憶。
今でも、あの日の光景は忘れられない。

「今や離婚歴は『勲章』です。」

鬼畜の如く、愛欲の為に男を選び
幼子を平気で捨てた離婚歴は勲章なのか?

我が子をポイした怪僧が
他人に
「旦那さまポイしちゃいなさい」と軽く言う。
夫婦の関係は、その夫婦にしか解らない。

でも・・・
瀬戸内寂聴曰く、
 jyakuDZ22YSBVAAAbFG_.jpg

悪魔の如くバッシングされる昭恵さんは、
運が向いているって事になってしまうけれどねぇ。



 jyakucho002.jpg

★天台宗・法話集
 『精進(しょうじん)』

 http://www.tendai.or.jp/houwashuu/kiji.php?nid=16


★ブッダ研究(仏説法滅尽経)
 https://blogs.yahoo.co.jp/muraken1992/17600474.html
「わたしが涅槃に入った後のことであるが、
 仏法が滅しようとするとき、
 五逆の罪を犯す者が多くなり、
 魔道が盛んになるであろう。
 魔類が僧侶の格好をして
 教団や仏教徒の中に入り込み、
 仏道を内から乱して破壊する。

 魔僧は俗人の衣服を着て、
 袈裟も定められた以外の五色の服を
 喜んで着るようになる。
 魔僧は、酒を飲み、
 肉をむさぼり食らい、

 生き物を殺して、飽くことなく味を追及して食べる。
 およそ慈悲心がまったくなくなり、
 仏の弟子たる比丘たち同士、
 互いに憎んだり妬んだりする。
 (中略)
 ただ自分の財産や金銭をむさぼり
 蓄えることばかり努め、
 福徳など全然おこなわない。
 (中略)
 奴(げなん)が比丘となり、
 婢(げじょ)が比丘尼となって道徳などない。
 そういう人たちは
 淫乱なことをして、

 男とか女とか区別なく悪いことをする。
 仏道を壊すのは、みなこの輩の仕業である。」

 (以下略)

 jyakuchoDaKxmyCV4AEZ2vg.jpg




★瀬戸内寂聴さんに、習近平に
 「戦争するな」と諭して欲しい件―
 【私の論評】寂聴さんに
 ISILの幹部も諭してもらおう(゚д゚)!

 https://yutakarlson.blogspot.jp/2015/06/isil.html




政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 4

ニンニン

もはや妖怪

このババア、90過ぎてなぜ死なない? 人の気持ちなんか無視、やりたい事だけやってるからストレスが無いんだろうな。

本屋に行くとこのババアの本が平積みになってるから、わざと他の本をその上に置いて見えないようにしてるのは私です。
図書館にもこいつの本があるが、税金でこんなヤツの本を買うなと言いたい。

2018-04-07 (Sat) 21:26 | EDIT | REPLY |   

山葵

自分の反社会的な行動をごまかすための反体制

マスコミというのは善悪が倒錯した世界なのだと、つくづく思います。マスコミが「良い人」として持ち上げる人物は、ほぼ例外なく俗物か悪党ですね。

今でもTBSのサンデーモーニングにはよく出演している姜尚中なんか、自分の息子の死(ひきこもりの果ての自殺)を、全く関係ない東日本大震災と結びつけて本を書き、売名と金儲けに利用するゲスの極みなのに、マスコミは姜尚中の本を絶賛していましたからね。

「息子の死と向き合って 姜尚中」 の欺瞞 - 澎湖島のニガウリ日誌
https://blog.goo.ne.jp/torumonty_2007/e/5d83ff8d0088b5cb7fd5654de6d27d94

よくサヨクは、サミュエル・ジョンソンの「愛国心は、ならず者の最後の拠り所」という言葉を使って、保守派を攻撃するけど、実際は「反権力は、ならず者の最後の拠り所」になってますよね。あるいは「人権は、ならず者の最後の拠り所」かな。
瀬戸内寂聴や姜尚中のような人間でも、平和や人権に絡めて体制側の人間を叩いていれば、マスコミが持ち上げてくれて、騙される人が大勢いるんだから、こんなおいしい商売はないでしょう。

ちなみにウィキペディアによると、サミュエル・ジョンソンの言葉は、間違って解釈されているそうです。

語録 | サミュエル・ジョンソン - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%e3%82%b5%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%82%b8%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%82%bd%e3%83%b3#%e8%aa%9e%e9%8c%b2

2018-04-08 (Sun) 20:33 | EDIT | REPLY |   

都民です。

>我が子をポイした怪僧が他人に「旦那さまポイしちゃいなさい」と軽く言う。

 傍から見て、総理ご夫妻はとても睦まじいような感じがしています。自分が離婚を繰り返したからといって、よそ様の円満な家庭に茶々を入れるのは僻み根性に見えてみっともないです。

 それに、あやさんが書かれているように、両親の離婚は子供にとって大変辛いことですよね。出来るなら、両親が添い遂げる姿を見せることが、子供が安心して生きていける源になると思います。

2018-04-09 (Mon) 09:36 | EDIT | REPLY |   

弓取り

身勝手ばか野郎、世にはばかる

自分のことしか考えない人間。心が狭く他人のことを考えず、我欲で道を踏み外すと他人を不幸にする。それを理をもって解き、倫理をもって社会を維持し、神の慈愛をもって慰め、修業で得られる精神的な高みに心の平安を約束する・・・宗教にはそんな役割があると思います。

ところが、この僧もどき
>瀬戸内寂聴さんが、
>豪邸に住み、高級牛肉をたらふく食べ好きなお酒をかっ喰らう日々を送れる秘訣は著作の印税だけでなく通販の「寂聴グッズ」の売り上げが好調だから?

 霊感商法より悪辣ですね。買う人の気が知れません。本当に売れているのかな。講演商売もやってんだろな。税制上の優遇まで受けてたりして。

 あるいは、ヒトの我欲や劣情や不道徳を刺激して発散させているかも知れません。
 でも、破戒僧でしょう。よく破門にならないものだ。仏教界も堕落したのかな。

2018-04-10 (Tue) 23:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply