韓流研究室

ARTICLE PAGE

しばき隊(現C.R.A.C.)が辛淑玉氏のドイツでの福島関連講演を問題視する記事に「徹底的に潰していこう」

★ドイツ二都市で開催された講演会で
 福島に関するデマを拡散

 Fact Check 福島 2018年3月16日
 
http://fukushima.factcheck.site/life/1497
2015年3月13日、ドイツ西部の都市デュッセルドルフで、
公益社団法人「さよなら原発デュッセルドルフ」
「のりこえねっと」代表・辛淑玉(しんすご)氏を
講師として迎え、

『反原発とヘイトクライム』
と題する講演会を開催しました。

講演内容は、
(1)放射線量に関するデマ・印象操作、
(2)甲状腺がんに関するデマ・印象操作、
(3)妊娠・出産に関する放射線の影響のデマ、
(4)被曝死・被曝を連想させる印象操作・デマ、
(5)食品の放射線汚染のデマ・印象操作、

などが多く含まれていました。
また同年3月10日にも、同演者による
講演が首都ベルリンにおいて行われました。

 fukusimasabetu7acbade1064fac0eb95819c1856ad20b.png
 

これはデマを広めて人々を扇動しようとする
活動家たちに、海外の人々が利用されて
しまった事例です。



経過
デュッセルドルフでの
ドイツ語通訳付き講演会の様子は、
デマ情報を数多く含んでいるにもかかわらず、
内容が訂正されることも注意書きが
加えられることもないまま、
現在もインターネット上で共有されつづけています。

辛淑玉 (しんすご) 講演会 『反原発とヘイトクライム』前半
http://youtu.be/FlDldjp2yJI 

辛淑玉 (しんすご) 講演会 『反原発とヘイトクライム』後半
http://youtu.be/X14Zt3kHUq4


(続きは、是非リンク先で!)  


★「原発は人を殺します」辛淑玉氏
 3/9バイバイ原発3・9きょうと(文字起こし)

 http://kiikochan.blog136.fc2.com/blog-entry-2827.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter





東日本大震災による原発事故後、
ネット上では、多くのデマが飛び交ったまま
放置されている。

 fukusimasabetuDVcQB2gUMAAy3sy.jpg

それは、福島県に住む人達にとって
偏見や差別を産む元凶になっている。


こうした現状を根絶しようと立ち上がった
「Fact Check 福島」の、
科学的検証に基づいたこの記事に対して、

 fukusimasabetu0012.jpg

しばき隊は「辛淑玉氏へのヘイトだ」
言い掛かりをつけて言論を封殺しようとする…
彼らはきちんと最後まで、
この記事を読んだのだろうか?

 fukusimasabetusibakitai01.jpg

 fukusimasabetusibakitai02.jpg
 

何故、【Fact Check 福島】のこの記事が
マイノリティに対するヘイトだ、攻撃だと
彼らは批判するのだろう?
辛淑玉氏の出自への中傷など一切していないのに。

在日外国人だから批判しているのではなく、
福島の現状を知らないドイツで
事実に反する講演を行っている事への批判でしょう?

反原発運動だからといって
嘘を拡散していたら問題視されて当然です。

風評被害に苦しむ福島の人々の人権は無視ですか?



★ドイツの脱原発デモで福島デマを
 利用する「のりこえねっと」代表の辛淑玉氏らと、
 大杉漣さんの死を利用する放射脳

 2018 02 22
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-5441.html





反原発運動団体こそ、
拡散されているデマに対して、厳しく対応し
正しい知識の元に「原発を無くそう」と運動すべき。
本来ならば【Fact Check 福島】のようなサイトは、
反原発運動家達こそが立ち上げるべきだったと思う。
しかし、現実は…


★脱原発デモでヘイトスピーチ
 「被災地の子供の葬列デモ」
 「原発ガッカリ音頭」

 http://fukushima.factcheck.site/life/1317


  hangenpatu01s_201802230206413c1.jpg


★「放射能汚染地域に住む人の血って、
 ほしいですか?」と市議が差別発言

 Fact Check 福島 2018年3月20日
 http://fukushima.factcheck.site/life/1530
2012年5月24日、群馬県桐生市の市議(当時)が、
「献血の車が止まっているけど、
 放射能汚染地域に住む人の血って、
 ほしいですか?」とツイートしました。


これは公人によるデマにもとづく差別発言です。

(続きはリンク先で)


これですね↓
 fukusimasabetuCKBgmqGUwAAiacm.jpg


★庭山由紀元桐生市議(失職)の
 インタビュー記事を
 朝日新聞地方版が掲載。

 2015-07-14
 https://togetter.com/li/848035

 fukusimadema0011.jpg


(続きはリンク先で)


この元市議だけでなく、
原発事故以降には、多くの放射脳な人によって
このようなデマが飛び交った。

これだから、スーパーマーケットでしか
農作物を見たことの無い人達は困るのだよ…
これは原発の影響によっておこる奇形ではなく
単なる苺の変形果!
苺や茄子によく現われる変形で、
気温が低かったり、
花を訪れる蜂などの授粉用昆虫が少なくて、
受粉がうまくいかなかった時、
受粉した所にだけ果肉が作られるので発生する。
規格外だからと間引かれてしまい、
市場にはめったにお目にかかることが無い。

味は変わりないのに
形が揃っていないからと外されてしまう現状の方が
私は異常だと思いますけれどね。
胡瓜だって茄子だってトマトだって、
自分で栽培していれば色々な形ができる。

輸送コストの関係や見栄えなんかで
真直ぐで形の揃った野菜しか売らないなんて方が
馬鹿馬鹿しいったらありゃしない。

辺野古の反基地運動のテントでカンパ募集をした時に
「東日本の米は送らないで欲しい」だなんて
言っていたけれど、
自分で農作物を作った事もない人間が、
無責任なデマを拡散する。
兼業農家で生まれ育った私としては、
農家さんの苦労も理解しないで言いたい放題の
放射脳なんか、クソ喰らえ!っての。

おっと、下品な言葉を吐いてしまった。





★震災から7年たっても
 福島を「差別させる」のは誰か

 林 智裕 (ライター) 2018年3月9日
 http://wedge.ismedia.jp/articles/-/12149?utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter


★原発の風評被害
 正確な情報の発信を

 佐賀新聞 3/19
 http://www.saga-s.co.jp/articles/-/194442
(引用開始)
ずっと深刻なのは、
放射線の健康影響についての認識だ。
三菱総合研究所が昨年8月に東京都民千人を
対象に実施した調査結果によると、
福島第1原発事故による放射線被ばくで
現世代に健康被害が発生する可能性が高い
と考える人は53・5%、
子や孫など次世代以降についてそう考える人は
49・8%に達した。
 こうした見方は、
福島県民へのあしき偏見につながる恐れが
否定できない。

実際、原発事故後に県外に避難した人や
福島県出身者が「放射能」を理由に
いじめや差別を受けた例は後を絶たない。

 しかし、言うまでもなく
これらの心配には科学的根拠がない。
避難区域を除けば、福島県内の放射線量は
他地域と大差がなく、
健康リスクは全く変わらない。
今後もがんが増加することは考えられない。
これは国連放射線影響科学委員会の
報告書などでも裏付けられている。


(全文はリンク先で)


★【あの日から7年】福島のリアルを
 伝え続けたテレビマンは、
 なぜ村職員になったのか?
  「東京マスコミ」との戦いの果てに…

 https://www.buzzfeed.com/jp/satoruishido/makoto-omori?utm_term=.wrw5XBngd#.ds7q1lgOk





科学がイデオロギーに負けてはならない!
【Fact Check 福島】に賛同します!



★窮民革命論
 https://ja.wikipedia.org/wiki/窮民革命論




政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 3

都民です。

>農家さんの苦労も理解しないで言いたい放題の放射脳なんか、クソ喰らえ!っての。

 本当ですよ。そこまで言うのなら、自給自足の生活をして、他人さまから食料を買うんじゃない!!!ですよ。

2018-03-22 (Thu) 07:29 | EDIT | REPLY |   

弓取り

ドイツからの遠吠え

前に履歴の検証をされてました。通名を使って生活していたけど、彼氏に振られた、結婚できなかった、差別のせいだ、などとのたまわっているのを仄聞したことがあります。(記憶だよりです・・・)

一般に、プライドが高い、自尊心が強い人は、自分の負けや失敗を認めません。他人のせいにします。周囲のせいにします。そうやって現実逃避をするのです。
韓国のすべてを日本のせいにする条件反射(そして、こじつけ)は、そうした精神性が根底にあったのかと推測せざるを得ません。普通なら、気づくでしょう。シンシアリーさんのように。

シンスゴは、日本で生活してきたために、なおのこと現実逃避する必然性があったのかも知れません。異常な逆恨み(それも根拠なし)で、突っ走っていて、もはや狂気じみています。
彼女が日本でドイツでやっていることは、科学的な検証結果という事実が広まるまえに、物量のデマで隠ぺいしようという策略ですね。数的優位を作ろう、もしくは現実を見ないで済むように、自分が支援者に囲まれていたいという現実逃避の面もあると思います。
これと同類が日本国内にも少数ながら存在するというのが日本の暗部です。それを支える反日メディア。反日言論人。

全員、ドイツでもどこでも行ってくれ。非現実的なコレクトネスをまき散らすな。ドイツでも叩かれる運命ですけどね。ドイツ人だって、ばかじゃない。

科学的根拠は、【Fact Check 福島】さんが真摯に取材されているとおりだと思います。
>科学がイデオロギーに負けてはならない! ・・・・ですね。

反証の傍証としては、
・韓国は国土面積に対する原発の数が異常に多い国です。なぜ、これに忠告してあげないのか。
 それに比例するように、放射線の数値が高い。ガン発生との因果関係を専門機関に調べてもらうべきではないのか。
 (これを、反原発派は、土の下や道路の下からのものだから影響がないのだとか、非科学的な妄言で対抗します。正気とは思えない。)
 実際、韓国ってガンの発生率は高かったはずです。在日の人は心配してあげないのかな。カンさんじゅん、どうなの。

・シンスゴが韓国もしくは北朝鮮に亡命しなかった理由も、説明されません。説明すれば、論理一貫して補強できるのに。
 (もちろん、これには「個人の自由」を持ち出して説明を回避します。
  日本国憲法の「生まれながらに付与されている権利」を持ち出します。都合よく日本国憲法に事大するんですね。)

2018-03-22 (Thu) 22:47 | EDIT | REPLY |   

山葵

被害者特権(ただし本当に被害者かどうかは関係ない)

反原発サヨクが二重にも三重にも罪深いのは、福島で頑張っている人達を放射能デマで苦しめる一方で、デマに踊らされて、科学的に全く危険のない地域から逃げ出した自主避難者を「原発事故」の被害者扱いしている事です。

>福島第1原発事故による放射線被ばくで~子や孫など次世代以降についてそう考える人は49.8%に達した。

去年、広島と長崎の平和祈念式典の中継をネットで見たんですが、「私は被爆二世です」「私は被爆三世です」というコメントが多くて、びっくりしました。
もちろん被爆は遺伝しません。母親の妊娠中に、おなかの中で一緒に被爆したとかじゃない限り、親が被爆していても子供に影響は全くありません。

私がそうコメントしたら「でも、ずっと体調が悪くてつらい」というコメントが返ってきたんですが、科学的にありえない以上、理由は精神的なものでしょう。
あるいは、反核運動をしている人達の中で「被爆二世」「被爆三世」というのは、特別な地位なんでしょうか?

2018-03-22 (Thu) 23:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply