FC2ブログ

韓流研究室

ARTICLE PAGE

韓国WTO敗訴の理由は安全評価委の活動中断。「日本現地調査の結果、危険性が高いという点を主張することが難しかった」

★WTO敗訴の理由は安全評価委の活動中断。
 当局「日本現地調査の結果、危険性が高い
 という点を主張することが難しかった」ニダ!

 特定アジアニュース 2018年03月05日
 http://specificasia.blog.jp/archives/1069976665.html
日本産水産物を検証した民間協議体、
突然活動をたたんだ理由

(ザ・スクープ 韓国語 2018/03/05)
 http://www.thescoop.co.kr/news/articleView.html?idxno=26197

・韓日WTO水産物紛争、なぜ敗訴したのか

2011年、韓国政府は日本水産物の一部品目の
輸入を禁止した。
福島原発爆発事故で日本水産物が汚染された
可能性のためだった。2013年には強度を高めて
『臨時特別措置』を下した。問題はそれからだった。
臨時特別措置を下した場合、それが適当なのかを
検証しなければならない。

これを怠れば国際紛争で勝つことは難しい。
だが、この活動を担当した民間協議体は、
特別な理由なしに業務を中断し、
これは韓国にブーメランとして返ってきた。
ザ・スクープ(The SCOOP)が
韓日WTO水産物紛争での敗訴の理由を調べた。

(中略)
◇口実だけ提供した日本現地調査

当時、パク・クネ(朴槿恵)政府が
臨時特別措置を評価する安全管理民間委を
2014年9月に構成した理由だ。
目的は臨時特別措置により、日本が提供した
資料を検討し、国民の意見を取りまとめて、
必要な時は日本現地調査を実施するということだった。

実際に安全管理民間委は2014年12月~2015年2月、
日本現地を訪問して調査をした。だが、そこまでだった。

2015年6月、委員会は活動を事実上、中断した。
日本政府が5月21日にWTOに提訴をした直後であった。
政府関係者は
「日本の提訴で臨時特別措置を評価することは
 意味がないと判断した」と説明したが、
これは事実でない。

(中略)
食品医薬品安全処関係者は
納得しがたい主張だけならべた。
福島の水産物などの危険性を評価した
 安全管理民間委の調査の結果は、
 韓国側に役立つようなものはなかった。
 危険性が高いという点を
 主張することが難しかった。

 紛争が終了していない状況なので、
 内容を詳細に明らかにするにも
 無理があった。」


(全文はリンク先で)




★【社説で経済を読む】
 対韓WTO勝訴、風評払拭の追い風に

 サンケイビズ 2018.3.5
 http://www.sankeibiz.jp/macro/news/180305/mca1803050500003-n1.htm
東京電力福島第1原発事故を理由に、
韓国が福島県など8県の日本産水産物を
輸入禁止していることに対し、
世界貿易機関(WTO)の紛争処理小委員会
(パネル)が2月22日、
是正勧告の報告書を公表した。

 報告書は
基準値以上の放射性物質は
 検出されていない
」とする
日本の主張を全面的に認め、
禁輸はWTOルールに照らして
「不当な差別」だとする判断を示した。


 平昌五輪や中国などの安価な鉄鋼輸出に
対する米国の唐突な追加制裁策発表の陰に隠れ、
注目度は低かったが、
WTOの判断は日本の正当性を改めて示すものだ。

(続きはリンク先で)


 fukusimaC04cDwCUQAA5PuB_20180306120608084.jpg

日本政府の断固たる姿勢と
韓国の日本実地調査で
「危険性が高いという主張するような」
調査結果を得られなかった「事実」

WTOの、韓国は日本に対して
「不当な差別を止めろ」という是正勧告に至る。





関連記事

★福島沖のヒラメ、原発事故後初輸出 
 「本格操業へ励み」

 朝日新聞 2018年2月28日23時45分
 https://www.asahi.com/articles/ASL2W5KPGL2WUGTB00M.html


★EU、福島産コメなどを輸入規制解除へ。
 年内にも正式決定⇒
 中韓が政治利用する「福島産」デマ

 2017 09 26
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-5177.html



★「原発」と「食品」で
 安倍政権の揺さぶりを狙う中国の「計略」
 フォーサイト-新潮社ニュースマガジン

 https://www.jiji.com/jc/v4?id=foresight_00205_201704040001


★規格外イチゴが放射線の
 影響による奇形であるかのように喧伝

 Fact Check福島 2018年2月16日
 http://fukushima.factcheck.site/eat/1415
 f6c0a23f13f619158c30294bf4e784bb.png

これは根拠なく放射線との関連を
ほのめかすことによって
誤解を誘導しようとする事例です。



(続きはリンク先で)




立憲民主党・比例東北ブロックで当選の
山崎誠衆議院議員が、
悪質なデマ呟きをリツイートして拡散。


 rituminDXhXpi2VQAERF8i.jpg

「反原発」のためならば
福島デマをばら撒いて住民を苦しめても
心が痛まないのでしょうか?


★【香山リカ】 立憲民主党の山崎誠さん、
 菅直人さん、河合弘之弁護士、香山リカで
 「反原発連合の新年会」をしました。

 2018/1/17 
 http://erakokyu.net/leftwing/20180117/7510.html


★「福島に災害派遣された
  レスキュー隊隊員が被曝、
 何度も吐血して死亡」というデマ

 Fact Check福島 2018年1月12日
 http://fukushima.factcheck.site/nature/1274
 fukusimademaU0.jpg


山本太郎と仲間たちがばら撒く悪質なデマ。




★UNSCEARの報告はなぜ
 世界に信頼されるのか――
 福島第一原発事故に関する報告書をめぐって

 明石真言/服部美咲 2018年3月6日
 http://fukushima.factcheck.site/article/1467


 fukusimaDI7rO1uVwAALdrO_20180306121052550.jpg


★医師の知識と良心は、
 患者の健康を守るために捧げられる
 ―福島の甲状腺検査をめぐる倫理的問題

 Fact Check福島 2018年2月21日
 http://fukushima.factcheck.site/article/1396


反核・平和運動と言いながら
日本政府を攻撃し続けるグリーンピース
己の活動のためならば
不安を煽り、住民を分断して
「帰りたいのに帰れない」

 fukusimademagp01.jpg
 
「帰りたい人を帰させない」でしょう?  

  fukusimademagp02.jpg


★<ふたば未来学園高>
 古里の復興、これからも発信したい 
 1期生あす卒業式

 河北新聞 2018年02月28日
 http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201802/20180228_63012.html


★カンニング竹山 “被災地 福島”の現状に
 「真実を伝える事を
 メディアはクドイほどやるべき」

 ネタりか 2018/3/3 18:35
 https://netallica.yahoo.co.jp/news/20180303-66726838-techinq
「福島県の農作物は危ないと
 いまだに何となく思ってる方々も
 全国にはいらっしゃる。まさに風評だ」

「しかしそれは全然違う! 
 逆に検査してるから一番安全な農作物なのだ! 
 更にはめっちゃ美味い!」

といった被災地の正しい情報を伝えることも重要だ。
竹山が
ちゃんとした真実を伝える事を
 メディアはクドイほどやるべきだ! 
 そして我々芸能もやらなきゃね

というように、ニュースや特集番組に限らず
ことある毎に伝え続けるべきではないか。

(全文はリンク先で)


 fukusimaima01.jpg




政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply