韓流研究室

ARTICLE PAGE

【寺社油まき事件】米国在住の”日本国籍”の男が示談持ちかけ、「容疑認め、本人謝罪が先」と拒否される

★寺社に液体まいた男が示談持ちかけ、
 相手側は応じず
 「容疑認め、本人謝罪が先」

 ZAKZAK 2018.2.16
 
https://www.zakzak.co.jp/soc/news/180216/soc1802160022-n1.html
 2015年3月に千葉県の成田山新勝寺と
香取神宮に油のような液体をまいた
として、
県警が建造物損壊容疑で逮捕状を取った
米国在住の日本国籍の男(55)
昨年7月、両寺社に示談を持ち掛け
「処罰を望まない」との念書提出を求めた
ことが分かった。

両寺社は
「容疑を認め、
 本人が謝罪することが先」

として応じていない。

 男は米ニューヨーク在住の医師で、
キリスト教系宗教団体の創始者を自称。
容疑を否定しているが、代理人弁護士は
「示談が成立すれば
 日本で起訴猶予になる可能性が高い。
 応じてもらえるなら認める」
と説明した。

(引用ここまで)


★「油まき事件」のその後
 村上 密Blog 2018年 02月 17日
 http://maranatha.exblog.jp/27079902/
「油まき事件」で世間を騒がせた人物が、
代理人弁護士を通じて、
示談交渉をしていることが報じられている。
和解して日本に入国したいから
と思われる。

(引用ここまで)


日本に入国して、カルト教団の伝道をして
信者達に、再び「油まき」を指示する目的か!?





 kanayama38a01f6.jpg

逮捕状が出ているのに、未だ野放しで
相変わらず
「米国在住の日本国籍の男(55)」と報道される
金山昌秀容疑者。
実名も犯行動機も解っているのに、
何故、報道されないのだろうか。
メディアは、一体何に忖度しているのだろう?


 kotor_20150601_212220s_20180217195529b07.jpg


★金山昌秀 実体
 2015年05月20日
 http://maranatha.exblog.jp/23141413/


★金山昌秀 
 なぜ、「油」を撒いたのか?

 2015年06月02日
 http://blog.livedoor.jp/mediaterrace/archives/52582783.html
 kanayama182_1218_0843b5035f_20180217195817637.jpg


★寺社に油、男は米から
 成田経由変更し比へ…捜査警戒か

 2015 06 03
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-3654.html



★【神社油まき事件】米NY在住の
 宗教団体創立者で韓国系日本人の
 金山昌秀容疑者(53)、
 パスポート返納命令の期限に応じず 
 捜査長期化か

 2015年10月15日
 http://www.honmotakeshi.com/archives/46589254.html
kanayama0eafb7a2.png


★昨今の山陰におけるキリスト教会の問題
 2015年7月20日月曜日
 http://kohitsujihelp.blogspot.jp/2015/07/blog-post_20.html
(引用開始)
米子市にある日本アドベント・キリスト教団 
米子復活教会の佐藤勝徳牧師が
金山氏の活動に対して積極的に賛同していた
ことを自身の報告として紹介しています。
(中略)
この事件において、特に、関係者が
多大な被害を受けたという話は聞きませんが、
問題は、最初のニュースリンクでも
問題視されているように、
いわゆるキリスト教「カルト教会」の問題ではなく、
その教義や信仰といった面において、
「既存のキリスト教会と決定的な違いがなかった」
という点こそが非常に重大だといえる点にあります。

 すなわち、多かれ少なかれ、
日本のクリスチャンは神道・仏教などの
既存宗教に対して幾らかの敵愾心を持っており、
正面から金山氏のやっていることに対して、
それが間違いであると否定する者がいなかった
事がこうしたニュースで報じられるほどの事態を
招いたといえるのです。


 つまり、キリスト教会
(もちろん他の宗教にも同じですが)には
そうした危険性が常に付きまとっており、
こうした事件の被害者ではなく、
加害者に加担するようになる恐れがあることを、
それぞれのキリスト教会では覚えていただきたい
と思います。

 実際問題として、
金山氏の寺社における油まき事件について、
金山氏だけではなく、
彼の影響を受けた既存のキリスト教会の
信徒が油をまいたであろうと言われています。


 この事件の難しさは、そういう意味で、
いわゆる「カルト教会」ではなく、
超教派(教派を超えて共に活動する)的活動
という切り口によって、既存のキリスト教会が
カルト化されていく

その一端を見せているものと思います。

(引用ここまで)


   kanayama5L88SY9G.jpg




久々に、最初に「寺社油まき事件」を
キリスト教カルト教団創始者の金山昌秀の犯行と
告発した村上密牧師のブログを見てみると…

慰安婦問題、沖縄の基地反対運動や改憲阻止、
共謀罪反対運動など
何かと反政府運動に熱心なキリスト教系メディアの
【クリスチャントゥデイ】について、
興味深い記事を連載している。


★クリスチャントゥデイが問われている
 http://maranatha.exblog.jp/26544128/
「日本基督教団の統一原理問題全国連絡会
 (以下、連絡会)が10月12~13日、
 日本キリスト教会館(東京都新宿区)で開かれ、
 本紙「クリスチャントゥデイ」について取り上げた。」

「連絡会の見解によると、本紙は、
 韓国人牧師、張在亨(ジャン・ジェヒョン)氏を
 来臨のキリストとする異端思想を持った
 信者によって運営されている
 自称「キリスト教メディア」
というもの。」


(全文はリンク先で)


★クリスチャントゥデイが問われている 2
 http://maranatha.exblog.jp/26736866/ 
クリスチャントゥデイが
張在亨(ジェン・ジェヒョン)氏から峯野龍弘師を
会長とする新体制になったとき

経過説明は不十分であった。
創刊時、アメリカの良く知られた
「クリスチャニティ・トゥデイ」と混同された
時期があった。
しかし、日本のキリスト教界の各団体には
創刊の事前の話はなく、唐突であったため
不信感を抱く人々もいた。

それはどこの団体を
バックにしているのか。
資金はどこから出ているのか。

素朴な疑問である。
今後、クリスチャントゥデイを問題視する
日韓の団体によって、
張在亨の問題の解明が一層進むと思われる。

(全文はリンク先で)


★クリスチャントゥデイが問われている 3
 http://maranatha.exblog.jp/26830218/




>韓国人牧師、
 張在亨(ジャン・ジェヒョン)氏を
 来臨のキリストとする
 異端思想を持った信者


張在亨氏は統一協会の元幹部で、
妻とは合同結婚式。
アメリカのキリスト教福音派の指導者で
世界福音同盟北米地域理事という
日本だけでなく欧米でも
ウリスト教汚染が広がっている。


★張在亨
 https://ja.wikipedia.org/wiki/張在亨


 ct05.jpg

★クリスチャントゥデイ対
 山谷裁判 東京地裁判決
 「来臨キリスト疑惑」事実認定

 クリスチャン新聞 2013年12月2日
 http://クリスチャン新聞.com/?p=722
(引用開始)
統一教会(世界基督教統一神霊協会)
核心メンバーであった張在亨氏

(学舎長、巡回伝道団団長、ICSA事務局長、
 鮮文大学教授)が、
自分自身を『来臨のキリスト』として
若者たちに教え込み、

張氏が設立した関連団体(ACM、イエス青年会、
EAPC等)と関連企業(クリスチャントゥデイ、
クリスチャンポスト、ジュビリーミッション等)に献身させて、
無賃労働をさせている上
そうした実態を糊塗しつつ、世界福音同盟(WEA)への
浸透を企て、成功を収めつつある、という疑惑」
との表現については、
真実であると信じるにつき相当な理由があった
と認めた。
判決は、CT側の否定にもかかわらず、
「クリスチャントゥデイは、
 キリスト教メディアの
 世界的ネットワークとして、
 アメリカ、イギリス、日本、韓国等の
 世界各国の主要土地に記者を有し、
 新聞を発行している。
 原告会社は、上記ネットワークの一部として、
 日本において『クリスチャントゥデイ』という
 新聞を発行する組織である」
と事実認定。

(全文はリンク先で)


★張在亨 を含む記事
 http://blog.livedoor.jp/mediaterrace/search?q=%C4%A5%BA%DF%B5%FC


★【速報】「クリスチャントゥデイ」
 現役従業員が連名で声明 
 〝一翼担ってきたことをお詫び〟
 
 2018年2月8日
 http://www.kirishin.com/2018/02/09/10856/
(引用開始)
クリスチャントゥデイ創設当時からいる
社長の矢田喬大氏(33)と編集補佐の
内田周作氏(33)が、
張在亨(ジャン・ジェヒョン)氏を
「来臨のキリスト」とする異端疑惑

関わっているか否かが問題の焦点だった。


 この2人はウェスレアンホーリネス淀橋教会
(峯野龍弘主管牧師)で役員や教会員として
信仰生活を送っていながら、
あいのひかり教団の集会にしばしば参加して
いることが明らかになった。
あいのひかり教団とは、張氏を創設者とする
元東京ソフィア教会*などの信者によって
作られた教団である。


(全文はリンク先で)




平昌五輪のノロウィルス発生源が
”江原道平昌郡珍富面ホレプ五台山
 青少年修練院”
という事で、
長年、北朝鮮と接触して「南北統一」を呼び掛け
オリンピックを南北統一キャンペーンに
利用した統一協会について紹介したのだが


★【平昌五輪】韓国入り日本選手団、
 それって勝負メシ?いいえ、自衛メシです!
 ⇒ノロ発生施設は世界平和統一家庭連合
 (旧統一教会)修練院!?

 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-5410.html


その後に行われた、
北朝鮮との合同コンサートで
南北統一を願う歌を、元少女時代の歌手が
サプライズで登場!と、日本は報道したのだが
アレは決してサプライズではない。


★少女時代が
 「統一教会」の広告塔になる!?
 「霊感商法」での儲けが
  イベントのギャラに」…

 2011年8月27日
 http://www.asagei.com/excerpt/39


★「少女時代」統一教会イベントに出演 
 韓国では何の問題にならない理由

 J-castニュース 2011/8/12
 https://www.j-cast.com/2011/08/12104385.html?p=all

当時、何故か有田芳生が、
「単なる営業で出演しただけだ」
必死に庇っていた事が、
実に意味深だったよなぁ。





ウリスト教に傾倒する異端の信者が運営している
【クリスチャントゥデイ】問題だけでなく
かなり、この根は深い


★日本キリスト教協議会小橋孝一議長が
 慰安婦問題で談話発表「悔い改めろ!」

 2016 09 01
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4390.html


★日韓海底トンネル建設推進に蠢く
 韓国と日本国内の旧統一協会の
 不気味

 2016 06 02
 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4212.html


★統一教会が分裂、逮捕者も 
 桜田淳子の役どころ

 週刊新潮 2017年3月16日号掲載
 https://www.dailyshincho.jp/article/2017/03210559/?all=1




分裂しても、元信者らによって
新たなカルト新興集団が登場する。
オウム真理教のように…

狂信的な信者らによって、
湯水のように集まる献金の魔力

カルトの創設者にとっては、麻薬のようで
忘れられない蜜の味か!?

日本での信者拡大のためには、
歴史的な神社仏閣は邪魔なのだろうね。

成田山新勝寺と香取神宮に
「処罰を望まない」との念書提出を求めた
金山昌秀容疑者の、
品性下劣さに吐き気がする。


彼を崇める狂信的な信者にもね。

世の中には
拝金主義のイカレた宗教が多過ぎる!



★大和カルバリーチャペル・大川従道 
 財団法人OKAWA、設立計画

 2018年02月01日
 http://blog.livedoor.jp/mediaterrace/archives/52683772.html
HCC・榊山清志やつくばのビュン・ジェーチャンらと
長く親交を持ってきた日本の聖霊派の単立教会牧師、
大和カルバリーチャペル、大川従道。
聖学院高、青山学院大神学部卒。
この大川が、
自分の教会の信徒が捧げた献金について
確定申告時に税控除を受けられるようにして、
より献金し易くする為に
新たに財団法人、
仮称「財団法人OKAWA」を作ると発表した。
大川はこれをして
「人々が捧げやすくする」と説明している。
(中略)
市民社会に生きる普通の一般人として、
HCC・ハレルヤコミュニティチャーチ、
ライブチャーチグループの榊山清志や、
アガペーチャペルのビュン・ジェーチャンのような
無法者たち
と親交を続けただけでも論外であるが、
榊山への訴訟支援や情報・資料漏洩、
守秘義務違反など、
堕落と拝金主義の極みを走り続けてきた大川従道。
彼は未だに被害者たちへ直接の謝罪、賠償を
行ったことがない。
これほど悪質な
新興宗教団体の自称牧師のような男が、
何の法的責任さえ問われず、
このまま一伝道者として生涯を終えようとしている
現実
は、一般市民社会では全く許容されない。

大川はこれまで
ビリー&フランクリン・グラハム、コン・ヒー(Kong Hee)の他、
シンガポールのDavid Cho、韓国のチョー・ヨンギなど、
本人や一族が刑事訴追されたような
超がつく曰く付きの「牧師」たち
が集められた
気味悪い伝道集会でも説教したことがあるが、
これほど異様な集まりの問題を
自分たちの普通の感覚で認識できないところが
破滅的に病的である。

 日本の宗教法人、宗教者が
いかに法的、納税上、別格の特権的優遇を
受けている弊害を目の当たりにする事例であり、
キリスト教もその例外ではない。


宗教法人、社会福祉法人、学校法人など、
一般の法人と比較して納税で優遇されたり補助金・
助成金を受けている法人は、毎年、引きも切らず
不祥事を繰り返しているが、その最大の理由は
そうした特権的扱いそのものにある。

(全文はリンク先で)


b64913c06.jpg
宗教法人「小牧者訓練会」、
国際福音キリスト教会、アガペーチャペルの
創設者の韓国人、卞在昌
ビュン・ジェーチャン、Jae Chang Byun,
  변 재창)牧師。
 



■ビュン・ジェーチャン(卞在昌)猥褻事件
 http://blog.livedoor.jp/mediaterrace/archives/cat_50034787.html





政治ランキング

スポンサーサイト

Comments 1

みんみ

新宿百人町事件

淀橋教会の峯野龍弘牧師は、不二家、ワールドビジョンジャパン、在日専用老人ホームなどで、ネットでは名前がそれなりに知られている。それは統一協会との関連で噂になっていたが、クリスチャントゥデイの現役従業員連名での謝罪文の中、その統一協会信と信仰を共にするものが淀橋教会の中に信徒と役員すなわち幹部として在籍と公表。峯野龍弘牧師はクリスチャントゥデイがらみで統一協会との関係を一切沈黙してきたので、これで関係がクロ 確実となった。
 峯野牧師は、セクハラの金圭東牧師・学生カルトのヨハン早稲田の教会の後ろ盾であり、梅光学院を乗っ取ったラブソナタのオンヌリ教会の後ろ盾。大川従道とも仲良く韓国に謝罪をしている。
 峯野牧師は土肥隆一と非常に親しかった。それでその追悼礼拝を淀橋教会で行ったが、そのメンバーは、
http://www.christiantoday.co.jp/articles/20095/20160328/doi-ryuichi.htm
・元大韓民国元副総理・梨花女子大学元総長の張裳 金大中の側近。
・反日団体・日韓基督議員連盟代表会長の金泳鎮 通称「反省しるおじさん」
・菅直人元総理 シンガンス釈放時にサインした
・「東京聖化運動」という、「東京をウリスト教で支配しましょう」会長の呉永錫 民団幹部 外国人地方参政権推進
・日本イエス・キリスト教団荻窪栄光教会の中島秀一牧師  ワールドビジョンジャパンで峯野牧師と梅光学院院長と名前を並べる
すごい反日メンバーだが、さらにこの追悼礼拝後に、日韓基督教議員連盟などから指導牧師委嘱牌となど平和のメダルをもらったという。
 2000年に大久保駅近くの百人町で新宿百人町事件という、牧師になりすました北朝鮮スパイ事件が発生した。峯野牧師の淀橋教会こそ、大久保駅近くの百人町にある。峯野牧師は日本のキリスト教の指導的立場にあり、教会はどこも反日活動をしている。偶然とは思えない。

2018-02-18 (Sun) 09:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply