韓流研究室

ARTICLE PAGE

今日の晩御飯 ~11/4と11/8~

三連休に、カワハギ釣りに勇んで向かった釣り人3人。
その釣果は、
カワハギ 3匹、ベラ 13匹、キス 1匹
そして…渡り蟹 2匹!

前の週に大量だったからといって、自然は甘くない。

  
bangohan20171104.jpg

ベラは…美味しいけれど小骨が多いので
煮つけではなく天婦羅にしたかったのだけれど
残念な釣果に失意のどん底にいる夫は
三枚おろしにすることを頑なに拒絶し
「面倒くさいから、全部煮つけにしちゃえよぉ…」

結局、釣れちゃった渡り蟹で作ったお味噌汁が
一番美味しかったというオチ(笑)。

ご近所から大量に庭で採れた柿を頂いたのだけれど
あまり甘くなかったので、柿をスプーンでくり抜いて
柿入り紅白なますにしてみた。




そして今夜は、
   bangohan20171108.jpg

・チキングラタン
・バーニャカウダ
・野菜スープ
・太巻
(お向かいの奥様のお手製)

野菜スープは、
話題の野菜の皮などでだしを取ったもの。
バーニャカウダやグラタンで使用した
玉葱・人参・大根の皮や、ブロッコリーの茎、セロリの筋を
コトコトと弱火で煮詰めて出汁をとる。
漉してから固形のコンソメを足して、塩胡椒を少々。
セロリの葉としめじを具材にしたスープにしてみた。

今日は、2ヶ月に1回の脳外科の通院日。
病院の帰りに立ち寄った野菜の直売所で
「タケノコ白菜」というお野菜を入手した♪

  hakusaiDSCF0513.jpg

本当は、【紹菜(シャオツァイ)】という品種らしい。
中国北部(華北地方)原産で、
明治時代に日本に入ってきた白菜の一種。
普通の白菜よりも、甘みが強く、水分が少ないので
煮物や炒め物に向いているのだとか。

芯の部分が綺麗なオレンジ色の白菜も購入。
野菜の直売所は、農家さん達が
地元で昔からつくられている伝統野菜や
新品種にも挑戦している熱意を感じられて大好き。
「山崎和夫さん」が作った白菜達、
美味しい料理に変身させますからね!

地産地消、万歳! 



政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 5

弓取り

こっちがいいよ

目でいただきました。ごち。色とりどりだし、説明を読んでて味を想像させられます。
ホームの写真で、お隣り国の迎賓料理と並ぶと違いが際立ちます。
韓国の迎賓料理はおつに済ました感じです。無理しちゃって。ご自慢のキムチとかのマジェマジェ料理や参鶏湯や『犬肉』を出せばいいのに。犬肉を。おかしらつきで。

日本のご家庭料理と比べてもこんなに違う。日本の地産地消の完全勝利です。おめでとうございます。

>前の週に大量だったからといって、自然は甘くない。
>失意のどん底
 文面のほうも、ほどよくスパイスが効いてますなあ(笑)
 カワハギたちも、学習しているのかも知れませんて。

 通院。お大事になさってください。

2017-11-09 (Thu) 01:26 | EDIT | REPLY |   

都民です。

>柿入り紅白なますにしてみた。

 <(T◇T)>・・・主婦として、最近の手を抜いた料理に反省を促されたような気がしました。私もちゃんとしないと・・・
ブログ主さまは、果物を使ったおかずがお上手ですね。今晩チャレンジいたします。(`・ω・´)ゞ

>「タケノコ白菜」というお野菜を入手した♪

 これは、うちの近所では見たことがありません。先日の林檎のサラダや炒め物に合いそうですね。

>お隣り国の迎賓料理と並ぶと違いが際立ちます。

 わたしも、弓取りさまと同じ感想を持ちました。(^^♪
 あの韓国の料理は、一見すると何かのお供えみたいで辛気臭い感じで食欲減退です。普通に焼き肉にしたほうが、きっとトランプさんも食が進んだような気がします。なにしろ、2時間の予定が50分で晩餐会から引き揚げたそうですから、お供え物は食べられなかったのでしょうね。お気の毒に・・・(/_;)

2017-11-09 (Thu) 08:14 | EDIT | REPLY |   

銀の鈴

わわわわわわわわわわわわわわ

おおおおおおおぉぉぉぉぉぉぉぉぉっ。か、華麗だ……、華麗すぎる……

この間の某国晩餐会ネタで、ゲンナリしたばかりでしたから余計に……。いやいや、決してあんなお粗末なモンとは、比較するつもりはないんです。第一、比較になんぞ、到底なりませんからねぇ。アレはとてものこと、料理などと呼べるシロモノでは(ゲフンゲフン

それにしても、今回はカワハギに代わってベラ大漁じゃないすか! しかも渡り蟹2匹なんて。お味噌汁、ゴージャスで美味そうでんなぁ。さぞかし、出汁が効いてるでしょうな。あぁっ我慢が出来ん……。それに柿入り紅白なます、ですと。それに器も! 南瓜のポタージュで卒倒していたら、まだ先がありましたなぁ。風雅、というか何と言うか。つくづく、日本文化の繊細さが実感されますなぁ。

チキングラタン! そういやこの間のレシピに従いまして、私も作ってみたんですよ。麦味噌が隠し味的に利いていて、カロリーハーフのマヨネーズが美味いこと美味いこと。思わず、あぁっ私は天才だ……などと悦に入ってしまいましたわ。いやはや、味噌にマヨネーズなどという、意外性ある組み合わせを教えていただき、感謝感謝ですわ。

今回のグラタンはまた別バージョンかもしれませんが、それにしても、見た目からしてもう……。立ちのぼる香りが、リアルに伝わって来るくらいの出来栄えで。ご主人の失意も(笑)、一瞬で回復されたのでは? この麗しいメニューでえびす顔にならない人など、この世には居りませんわ。

バーニャカウダも美しいッ。白状しますと、行き付けのイタリア料理店で、いつも横目で見てるんですわ(なぜか、お、お値段がぁ)。テメェで作ればいいじゃん、などとは、どうかおっしゃらないでくださいよ(笑)。私の近所には、新鮮な野菜の直売所も無く……(タダの言い訳だろ)

しかし、ご近所にもなかなかの達人がおられるんですな。太巻き、傑作ですわ。アレは慣れないと、巻くときの呼吸が意外に難しいんですよねぇ。

いや~、楽しませていただきました! 文字通りの醍醐味ですわ♪

2017-11-09 (Thu) 15:25 | EDIT | REPLY |   

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017-11-09 (Thu) 23:35 | EDIT | REPLY |   

トマト

タケノコ白菜 初めて聞きました オレンジ白菜なら一回だけあるのですが… 実際に見てみたい!! 魚を釣ってくれるのは有難いですが、色々大変ですね、でもそれに対応する管理人さんも凄い方です
無駄のない料理ですね~皮まできちんと使うなんて 流石です

2017-11-10 (Fri) 08:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply