韓流研究室

ARTICLE PAGE

初鹿明博議員”強制わいせつ疑惑”を抱える立憲民主党の党本部入居先に【TBSオウムビデオ事件】関係者の会社が…

★【文春砲】立憲民主党・初鹿明博に
 強制わいせつ疑惑

 厳選!韓国情報 2017年10月31日
 
http://gensen2ch.com/archives/72964730.html
文春オンライン 10月31日

 立憲民主党の初鹿明博衆院議員(48)が、
支援者の女性に強制的にわいせつ行為を
働いた疑いのあることが、
週刊文春の取材でわかった。

結党メンバーの初鹿氏 ©共同通信社
hatusikaS2PN7QNX.jpg

被害女性・佐藤陽子さん(仮名)が相談していた
友人によると、事件が発生したのは2015年5月。
懇親会の帰途、酔った初鹿氏は
タクシーの車内で女性にキスを迫るなどし、
さらには、ズボンのチャックを引き下げ、
女性の顔を強引に引き寄せるなど、
強制的にわいせつな行為を働いたという。

 初鹿氏に聞いた。

――陽子さんに、強制的にわいせつな行為をされた?

「あ、そう? それは知らないけど。
 そんなこと陽子さんが言ってるの? 
 それはだって、誤解じゃないの?」

――犯罪に当たるような案件です。

「犯罪じゃないとは思うんだけど。
 陽子さんと、あの、
 強制ではなかったと思うんだけど」

――タクシーでわいせつな行為をされたことは?

「それはあんまり覚えてないですね。
 う~ん、酔っ払ってたからわかんない。
 手はわかんない、握ったのかもしれない」


(続きはリンク先で)


 rikkenDNef7WJVwAAbISM.jpg


★【これは酷い】立憲民主党、
 強制わいせつ疑惑の初鹿明博氏を
 6か月間の役職停止処分 
 ←甘過ぎワロタw

 正義の味方 2017年11月01日
 http://www.honmotakeshi.com/archives/52363184.html





永田町の「伝説のカメラマン」と呼ばれる堀田記者が
民進党の蓮舫元代表や野田元幹事長の記者会見時に
ず~~っと忠告してきた案件です。

永田町で長い間
取材を続けてきたフリーの堀田記者は
蓮舫代表や野田幹事長が、自民党議員のスキャンダルを
鬼の首を獲ったかのように攻め立てる姿勢に
蓮舫代表の二重国籍疑惑隠しや
ガソリンプリカ疑惑を秘書に責任を押し付けたままの
山尾志桜里議員が「日本●ね」で表彰式に出席したり
初鹿議員の舞台女優ホテル連れ込み未遂を報じた
新潮のスキャンダルに対する甘い措置に
自分達の事を棚に上げて他党を責め立てていると
いつか必ず、しっぺ返しが来るんだよ。
 細川護熙政権は、それで潰れた。
 今、きちんと対応しておかないとダメだ。
 本人に厳しく注意しておきなさい!」
と…

長いキャリアの記者の、有難い忠告を無視したせいで
今の空中分解に至った民進党。

分派しても中身は変わらないから、
初鹿議員の別の下半身スキャンダルもすっぱ抜かれる。





さて、立憲民主党は30日午前、
国会から約600メートル離れたビルに
党本部を開設しお引っ越しをして
報道陣にお披露目をしました。
場所は、
東京都千代田区平河町2-12-4 ふじビル3F
https://cdp-japan.jp/about-cdp/access/

このビルの4Fには
【株式会社 WING-T】という番組制作会社
入居しています。

rikken.png

http://www.wing-t.co.jp/corporate/



代表取締役社長 多良寛則
主な取引先 (株)TBSテレビ
などなど…


★TBSビデオ問題
 https://ja.wikipedia.org/wiki/TBS%E3%83%93%E3%83%87%E3%82%AA%E5%95%8F%E9%A1%8C
1989年(平成元年)10月26日に、
TBSのワイドショー番組『3時にあいましょう』の
スタッフが、弁護士の坂本堤がオウム真理教を
批判するインタビュー映像を
放送前にオウム真理教幹部に見せたことで、
9日後の11月4日に起きた
坂本堤弁護士一家殺害事件の発端となった
とされる事件
であり、
TBSが引き起こした
マスコミ不祥事・報道被害である。


(中略)
1989年10月26日、オウム真理教について翌日27日の
放送で取り上げることを企画していた『3時にあいましょう』は、
26日午前中にオウム真理教批判の急先鋒であった
坂本のインタビューを録画。
同日昼、金曜日担当プロデューサーの武市功率いる取材班
(社会情報局)は、オウム真理教富士山道場にて
報道局社会部と合同で麻原彰晃(松本智津夫)による
「水中クンバカ」の実演を取材。
TBS報道局の西野哲史記者によるインタビューが終了後、
『3時にあいましょう』取材班のインタビューが開始するも紛糾。

武市は坂本のインタビューを麻原の実演の様子と
一緒に放送することをオウム側に明らかにし、
その上でオウム側に事前にビデオを見せることを提案し、
その場の事態を収拾する。

オウム真理教の幹部、早川紀代秀、上祐史浩、
青山吉伸らが26日の深夜、
TBS(当時の千代田分室)を訪れ、インタビューが
収録されているビデオを見せることを執拗に要求。

番組総合プロデューサーの多良寛則が、
部下にインタビューを収録した当該ビデオを
3人に見せるよう指示し
、3人はビデオを視聴。
早川はこのときのことをメモにとっている。
結局、オウム側の抗議にTBS側スタッフは
インタビュー(企画していたオウム特集自体)を
放送しないことを承諾・約束し、オウム側幹部は
その場を後にする。

31日に早川、上祐、青山ら3人は、坂本が所属する
横浜法律事務所を訪れたが、坂本からは教団を
告訴する旨を告げられ交渉は決裂。
4日後の11月4日、
坂本堤弁護士一家殺害事件(当時は「失踪事件」)
が発生する。

(中略)
4月30日、TBSは坂本のインタビューテープ問題
についての社内調査概要など発表。
(略)多良の懲戒解雇と磯崎社長ら三役の辞任を発表

(引用ここまで)


★坂本堤弁護士一家殺害事件
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9D%82%E6%9C%AC%E5%A0%A4%E5%BC%81%E8%AD%B7%E5%A3%AB%E4%B8%80%E5%AE%B6%E6%AE%BA%E5%AE%B3%E4%BA%8B%E4%BB%B6





立憲民主党が、このビルに党本部を開設したのは
偶然かもしれないけれど、驚きですねぇ。

坂本弁護士一家殺人事件のきっかけになった
取材ビデオ公開事件で懲戒解雇になった
TBSの元プロデューサーが
番組制作会社を経営していて
TBSの「あさチャン!」など
ワイドショーの仕事もしているとは…。


TBS90d29c1-s_201711012252094f3.jpg


★村井秀夫刺殺事件と北朝鮮①
 「オウム真理教と北朝鮮
  の闇を解いた」前編

 https://ameblo.jp/hideomurai/entry-12223706768.html


★「オウム真理教」が
 ロシアで生き残って暗躍してた…

 https://matome.naver.jp/odai/2144548761801453901




初鹿議員は北朝鮮愛溢れる親北系議員
http://www.geocities.jp/hatsushika_1/

菅直人が最高顧問の立憲民進党は
どんなに下半身が緩くても
党から追い出すわけにはいかない貴重な同志


 kitasin01.jpg


朝鮮総連系企業が
日本政府の経済制裁を無視して
日本製商品を密輸出しているのでしょう。





政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 2

偏った報道は誰のため

■『ミヤネ屋』岸倫子(のりこ)日テレ記者が偏向報道で、反日リベラル姿勢が明らかに 【テレビ局の反日リベラル思想問題】

17/11/01(水)の『ミヤネ屋』にてニュースを担当した岸倫子(日テレ記者)が、

立憲民主党議員2名の2週連続スキャンダル(強制猥褻疑惑で今回は2人目)を取り上げず、
安倍批判につながるニュースはもちろん、韓国ピョンチャン五輪の聖火が韓国に到着したなどという、

どうでもいいニュースを選んで報道していた。この15時前のニュースは記者自身が読み上げるニュースを選ぶことが、他の記者のコメントから判明している。

日テレ報道局といえば、
2016年12月の『朝鮮籍隠ぺい報道』が記憶に新しい。
女性2人を線路に突き落とすという悪質な事件の容疑者が、朝鮮籍である事実を視聴者に伝えず、まるで日本人の犯行のように見せかけた事件だ。


岸倫子記者もその韓国びいき精神が受け継がれているのか、
聖火が韓国に到着したというどうでもいいニュースを取り上げ、代わりに韓国に甘く反日リベラル姿勢が問題の立憲民主党議員の強制猥褻疑惑報道を隠ぺいした。

同日、他局のワイドショー番組では報じられていたが、岸倫子記者と『ミヤネ屋』(提供▼健康家族、アデランス、アート引越センター、メットライフ、花王、アサヒ緑健)は

同じく反日リベラル系の立憲民主党議員のイメージダウンを怖れたようだ。日テレ岸倫子には放送法の中立報道姿勢を守る気がないようで、近年懸念されてきたテレビ報道の質の低下に一役買っているのは間違いない。

2017-11-02 (Thu) 01:24 | EDIT | REPLY |   

銀の鈴

反日コネクション

残念ながらミョンバクさんのご病気は、もう治らないかと(笑)。この際、除名で良いんじゃないの。だって、こんなアマアマな処置が続けば、ま~たおんなじことの繰り返しになるよ?

あぁ、オウム事件。思い返せば、私が日本のマスメディアをマスごみ、と認識するようになった最初のきっかけが、コレでしたわ。坂本弁護士一家の件。TBSは、ぜ~んぜん反省しなかったどころか……。あのとき、反日サヨクのシンボルみたいだった筑紫哲也氏でさえ、批判してましたわな。

そうそう、それから。この事件をきっかけに、かの有田センセイが(笑)、なぜか突然、TVにお出ましになり、ワイドショーの常連になられましたなぁ。散々、顔と名前を売った後に政界へ。その後の華々しい(笑)ご活躍ぶりは、つとに知られておりますわな。

オウムといい、TBSに象徴されるマスごみといい、有田センセイといい。外国の影が常に背後にチラつく、というよりも、露骨に存在を主張しているのが、また何ともねぇ。

2017-11-02 (Thu) 14:52 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply