韓流研究室

ARTICLE PAGE

20代が希望の党より自民党を支持する理由

★「売り手市場が続いてほしい」
 ——20代が希望の党より
 自民党を支持する理由

 室橋祐貴 [Business Insider Japan]
 Oct. 11, 2017
 
https://www.businessinsider.jp/post-105617
民進党が事実上解党し、小池百合子代表が
率いる希望の党が過半数獲得を目指すなど、
自民党の大幅議席減の可能性も出てきたが、
若者の自民党支持は高止まりしている。

読売新聞社が衆院解散直後の9月28日夕から
29日にかけて行った緊急全国世論調査
では、
衆院比例選での投票先は、
50代で自民党と希望の党が各25%で並ぶ中、
18〜29歳では自民党が5割強、希望の党は1割と
大差がついている

(全体では自民党が34%、希望が19%)。

毎日新聞の世論調査でも
若者の安倍政権への支持は高い。
9月26、27日に行われた全国電話世論調査では、
20代以下(18〜29歳)と30代の安倍内閣支持率
4割台に対し、40代以上は3割台にとどまる。


また、共同通信社の第2回衆院選トレンド調査
(9月30日、10月1日実施)で、
安倍首相と希望の党の小池代表とどちらが
首相にふさわしいか聞いたところ、
安倍首相を選んだのは30代以下の若年層が
57.4 %と最も高く、高齢層(60代以上)の
39.8%より20ポイント近くも高い結果となった

(全体では45.9%が安倍首相、33%が小池代表)。

アベノミクスの“恩恵”と感じる就活状況

なぜ若者は自民党を支持するのか。
実際に若者の声を聞くと、
まず聞こえてくるのは経済政策への評価だ。
都内の私立大2年の男子学生(21)はこう語る。
「自分と高校も大学も同じ2歳上の兄が
 いい会社に就職できているし、
 サークルの先輩も就活に成功している人が多い。
 アベノミクス以降、株高、企業の業績向上、
 ベースアップが実現している。
 このまま今の売り手市場が続いてほしい」


地元の広島県では、叔父が人材派遣会社を
経営しているが、安倍政権になって以降、
会社の調子がいいとよく聞く。
近所の自動車部品工場でも
トラックの行き来が明らかに増えている。

「民主党政権時代は大変だったと聞いています」


(中略)
民主党政権の強い負のイメージ

一方で、今の20代にとって
政権交代の負のイメージは強い。

前出の女子学生は1996年生まれ。
「中学生という社会に関心を持ち始めた頃に
 ちょうど民主党への政権交代がおき、
 何か変わると期待したけど、
 途中で人が抜けたりグダグダになった
 イメージが強い」
と話す。

同じく前出の男子学生も1996年生まれ。
「民主党政権時代は他国に足元を見られて
 竹島や尖閣諸島に上陸されたり、
 対応が弱々しかった。
 安倍首相は周辺国からの挑発にも
 毅然と対応していて頼もしく感じる」

と外交面での違いについて語る。

新しい動きである希望の党については、
「確かに新党だけど、
 民進党の議員も多くて、あまり信用できない


若い世代には盤石な支持を誇る安倍政権だが、
一党多弱による強硬な国会運営などで、
森友・加計問題の報道がピークになった7月には
10代・20代の内閣支持率が半減するなど、
支持離れも素早い。

しかし、それを差し引いても
政権交代には期待できないという声は多いのだ。

首都圏在住の地方公務員の男性(28)は、
自民党を支持する理由として、
突然の事態にも安定して対応できそうな点
を挙げる。
今後北朝鮮の有事が懸念される中、
民主党政権時代の東日本大震災対応、
安全保障への取り組み、国会審議などを見て、
今の野党には任せられないという。


(中略)
情報源が多様化し、実績も容易に数値化される
ようになった現代を生きる若者は、
思想的に政党を支持してきた高齢世代に比べ、
より現実的に
「国民の生活を向上させ、守ってくれる」
というイメージを大切にしている。


それを批判するのはたやすいが、
「上の世代は
 一度政権交代して失敗したら
 戻せばいいと言うけど、
 私たち20代前半にとっては
 その数年が大きい」

(21歳女子学生)の言葉は重い。

(全文はリンク先で)



abessouriDLwgkuHVoAA_4XO.jpg




全共闘運動で立命館大学大学院を中退し
兵庫県立の国語の高校教員をしてしていた
青春の全共闘が忘れられない兵頭正俊。
思想的に政党を支持してきた典型的高齢世代↓

 hyoudouDL8GOvUVwAEt2jv.jpg


女装の東京大学東洋文化研究所教授
 senkyoDL8LLb1UMAAmZQn.jpg


アベニクシーの為なら思想信条に反しても
希望の党に入れろと呟く
「アベを叩き切ってやる」と豪語した法政大学教授

★山口二郎、たった一議席のために
 希望の党を推すw

 http://kinpy.livedoor.biz/archives/52194239.html



senkyo01.jpg


数年前はSEALDsを使って
若者に「選挙に行こう」と呼びかけていたのに
若者が選挙に行くと自民票が上積みされてしまうから
選挙棄権しようと呼びかける卑怯なパヨクおじさん達↓
(津田氏は父親が社民党関係者)
これでも
大阪経済大学情報社会学部客員教授、
早稲田大学大学院政治学研究科
ジャーナリズムコース非常勤講師

朝日新聞社論壇委員 ┐(´д`)┌ヤレヤレ

 senkyo02.jpg


★東浩紀氏「衆院選は積極的棄権を」
  呼びかけの意図は?

 朝日新聞 2017年10月12日
 http://www.sankei.com/politics/news/171012/plt1710120063-n1.html


 senkyo03.jpg




「上の世代は
 一度政権交代して失敗したら
 戻せばいいと言うけど、
 私たち20代前半にとっては
 その数年が大きい」


就活で100社以上廻っても、内定取れなくて
人間の尊厳まで奪われるような思いをした
学生達もいたよね。

超円高放置による倒産やリストラで
未来を絶たれた人達もいたよね。

「アベノミクス以降、株高、企業の業績向上、
 ベースアップが実現している。
 このまま今の売り手市場が続いてほしい」

と願って何が悪い。


サヨク利権で簡単に大学教授の職を得られる
トンデモ教授達
と違って
現実的な経済と安全保障問題を考える若者達。

高等教育無償化論の前に
下衆な大学教授には引導を渡して欲しい。
高い授業料を払っている学生と保護者に失礼!


 senkyo04.jpg



政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 6

白瑠璃碗

以前お話した「秋冬メーク」のこと

ちょっとずれたお話になりますが、どうかお許しください。

だいぶ前、まだ残暑厳しい折にもかかわらず、メークアップアーティストの様な人がテレビに出演し「今年の秋冬は、生えっぱなしのボーボー眉毛と赤い口紅が流行る」と「流行計画」を暴露していたがあれは何だろう、、、と書きました。

先日見た民放の番組で、韓国の若者たちがこうしたメークをしていました。
そして、韓国のアイドルもこうしたメークをしているようです。

韓国のTWICEが日本のものに!?日本での高過ぎる人気に韓国ファンが懸念=一方でNHK紅白への出場期待も
http://gensen2ch.com/archives/72675146.html

私はどうも、塗りたての神社の鳥居の様な鮮やかな「朱色」の口紅が苦手でなりません。(鳥居に罪はありません。)

ボーボー眉毛に朱色の口紅、太い脚に短過ぎるズボン、キャップ・・・

こうした数々の「韓流ファッション」を、映像メディアや活字メディアの大人達が、率先して「流行」させて来た目的は何でしょうか?
日本の化粧品会社やファッション業界が儲かるならそれでよいですが、どうも、「日本人が韓国の文化を尊敬して真似しているぞ!」という韓国の人々の精神的満足感の為だけに、頑張って流行らせているという気がします。

韓国女性には似合うのかも知れませんが、低身長で丸顔の日本女性がやると違和感しかありません。
それに、いつまでも、ボーボー眉毛に朱色の口紅、黒いマスカラだけでは、日本の化粧品会社が商売にならないのではないでしょうか?

芸人のキンタローさんが、社交ダンスのメークをしていましたが、目を大きく見せる宝塚風の「目力メーク」をしていました。
目を大きく見せた結果、顔の余白部分が減り、小顔に見えました。
丸顔や大きめの顔が多い日本女性には、引き締め小顔メークの方が、見栄えがよいのではないでしょうか?

余談でした。

2017-10-13 (Fri) 07:11 | EDIT | REPLY |   

都民です。

 子供の世代は、ニュースをテレビではなくネットで見るのが当たりまえです。それに文科省は、課題を選び個人や数人で調べてそれを発表し他の人と討論するという授業を段階的に始めているそうです。これは簡単なようで私の世代では難しいことです。こういう試みが上手くいき、子供たちが偏った世論誘導に騙さなない力を身につけていって欲しいです。

 ちょっと前の記事ですが、マスコミの神通力が若者には通じなくなっているのかも。(^◇^)v

【東大新入生、自民党支持は3割 民進党は4%】
http://www.todaishimbun.org/survey20160420/

2017-10-13 (Fri) 07:31 | EDIT | REPLY |   

あや

Re: タイトルなし

>  子供の世代は、ニュースをテレビではなくネットで見るのが当たりまえです。それに文科省は、課題を選び個人や数人で調べてそれを発表し他の人と討論するという授業を段階的に始めているそうです。これは簡単なようで私の世代では難しいことです。こういう試みが上手くいき、子供たちが偏った世論誘導に騙さなない力を身につけていって欲しいです。

娘の通った私立高校ではディベートを積極的に取り入れていました。
テーマに対して、例えば憲法9条でも
反対・賛成・審査の3グループに分かれ討論する。
で、面白かったのは
前回反対派だったグループは、次に賛成派として言論を戦わせる。
生徒がローテーションしながら
双方のメリットとデメリットを自分で調べて
他人の意見の受け売りだけだと(ネットのパクリ等)、
データの根拠が乏しいと
情報の出展元を求められて窮地に陥る。
審査グループは、どちらが説得力があり論理的かをチェック。
担任の先生が世論誘導のような言葉を発すると
審査グループからイエローカードが出ていました。

保護者は参観日以外でも、気になる授業を予約見学可能で
ディベートの授業は何回か拝見させていただきました。
全校生徒によるディベート大会があって盛り上がっていました。

自分で考える、相手の意見も聞く
その上で、どのようにすれば良いのかを討論する。
SEALDs等の「いうこときかせる、今度は俺らが」ではなく
相手の意見も尊重した上で、説得力のある発信力や
共感を得るにはどうしたら良いのかを意見交換していました。

私の高校時代の「教師の板書授業」による受け身姿勢ではなく
とてもしっかりした考えを持っていましたよ。

2017-10-13 (Fri) 12:19 | EDIT | REPLY |   

-

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

2017-10-14 (Sat) 00:56 | EDIT | REPLY |   

都民です。

あや様

>反対・賛成・審査の3グループに分かれ討論する。・・・前回反対派だったグループは、次に賛成派として言論を戦わせる。
  
 それは凄く良い授業ですね。まだ子供の学校ではそこまでやっていないそうです。出来たら、もっとそういう授業が受けられる学校が増えると良いと思います。

2017-10-14 (Sat) 08:10 | EDIT | REPLY |   

西

若者が情緒的ではない所がポイントですね

理知的と言われる左翼ですが、何故こうも「情緒的な発言」しかできないのか不思議ですねえ。

逆に、安倍政権支持の若者が「情緒的な意見」を述べているのか、と言われれば、あまりそういった人は見受けられませんよね。

まあ確かに、一部政策には批判的な所も無いわけではありませんが(経済、税制、雇用、労働、移民政策などが財務省、米国寄りである点がややマイナスポイント)、それでも全体的に見た場合、少なくとも田中角栄以降の首相では、及第点以上の働きぶりを見せているのではないか、と思いますけどね。

ツイッター等を見ても分かりますが、左翼の方が「阿保」じゃないか、と思うほど分析もできておらず、ただ安倍政権支持者や自民と支持者を罵倒しているのみで、稚拙としか思えませんね。

もう少し、こういった「阿保な」教授だとか、教師だとか、「利権」と化している組織を「再建」した方が税金の無駄遣いなどを減らすことができますから、有意義だと思うのですけどねえ。

2017-10-18 (Wed) 00:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply