韓流研究室

ARTICLE PAGE

沖縄・チビチリガマ損壊事件、山口二郎法政大教授「卑劣なヘイトクライム」だ!⇒少年供述「心霊スポットで肝試し」

★チビチリガマ荒らし
 「心霊スポット」「肝試し」少年供述

 毎日新聞2017年9月16日
 https://mainichi.jp/articles/20170916/k00/00e/040/271000c
(引用開始)
県警嘉手納署は15日、看板や千羽鶴を傷つけた
器物損壊の疑いで、県内に住む
16~19歳の少年4人を逮捕した。少年らは
「心霊スポットに行こうと思った」
「肝試し」などと供述。
「やったことは間違いありません」と容疑を
認めているといい、同署は今後詳しい動機や
経緯などについて捜査する。

逮捕されたのは、沖縄本島中部に住む
16~19歳の無職や型枠解体工の少年4人。

 逮捕容疑は
9月5日正午ごろ~12日午前11時ごろの間、
読谷村波平の村指定文化財チビチリガマで、
看板2枚や額、千羽鶴4束を損壊した、としている。
 少年らの供述によると、
10日午前中にバイクでチビチリガマに行き、
損壊行為には棒も使ったとしているという。

現場には他にも数人がいて、
逮捕された少年らに「やるな、やるな」と
制止する場面もあったという。

(引用ここまで)


okinawac7JbBg67.jpg



★【沖縄・チビチリガマ損壊】
 山口二郎・法政大教授
 「卑劣なヘイトクライム」→
 容疑者少年ら「肝試しだった」→

 江川紹子氏「歴史を学び直す矯正教育を」
 産経新聞 2017.9.17
 
http://www.sankei.com/affairs/news/170917/afr1709170021-n1.html
今月12日、
沖縄県読谷村の自然壕「チビチリガマ」で
看板が引き抜かれたり、
折り鶴が損壊されていた事件
で、
沖縄県警嘉手納署が15日、器物損壊の疑いで
16歳から19歳の沖縄本島中部に住む
少年4人を逮捕した。


 この事件は発生当初から沖縄の地元紙
「琉球新報」「沖縄タイムス」が、ともに1面トップの
破格の扱いで報じ、琉球新報
「チビチリガマは、昭和62年11月にも
 彫刻家、金城実さん(79)が制作した
 『世代を結ぶ平和の像』が
 右翼団体員に破壊されたことがある

との一文を載せた。

 知識人の中には
「沖縄に対するヘイトクライムだ」
と主張する人が続出した。

 
同署の調べに対し、少年らは容疑を認め、
「肝試しをしていた」
などと供述しているといい、
政治的背景は全くないようだ。

(中略)
発生が報じられた12日、
反レイシズム情報センターの梁英聖代表
「沖縄戦時に『集団自決』が起きたチビチリガマで
 ヘイトクライムとみられる破壊事件が起きました。
 なぜ沖縄や在日コリアンへの差別が絶えないか。
 9/23に考えます!」


「非常にまずい事態である。
 先日も辺野古で轢き逃げという形で
 ヘイトクライムが起きている。
 差別がどんどん暴力として頻繁しだした。
 差別主義者を厳しく非難し厳罰に処すぐらい
 やらないとまずいレベル。

 惨事が起きてからでは手遅れだ」
(原文のまま)
と相次いでツイッターに投稿。
背景に沖縄や在日韓国人へのヘイトがある
と主張した。

 山口二郎・法政大教授も12日、
「卑劣なヘイトクライム。
 震災朝鮮人虐殺の否定、東京新聞への脅迫など、
 一連のヘイトクライムに対して
 政府が決然と非難しないことから、
 狂信的なナショナリストや修正主義者が
 付け上がっている
と投稿。

(中略)
容疑者の少年が逮捕された後も
歴史教育に原因を求める主張も。

 作家、ジャーナリストの江川紹子氏は15日、
「なぜ、そんなことをしたんだろ…
 歴史を学びなおす
 矯正教育が必要では…」

と訴えた。

 これに対し、地元・沖縄で基地移設反対運動を
批判する活動をしている依田啓示さんが反論。
「『矯正教育』? アホか? 
 そういうことを沖縄県内でやってきたから、
 その反動が出ているんだよ。
 僕の周りもみんなそう。
 『自虐的歴史観』の押し付けは
 強烈な反発を招くだけでなく、
 時にはモンスターを作る。
 教育の現場に、『ウソ』や『誘導』を
 持ち込んではいけない」

と投稿した。

 少年らは
「10日午前中に
 バイクでチビチリガマに行った。
 『やるな、やるな』と
 制止する少年もいた」

と供述しており、
その少年らは逮捕されていないという。

 事件が解明されないうちから
「ヘイト」に結びつけようとした向きには
とんだ「赤っ恥」となったが、
江川氏は16日にも
「制止した少年がいたのが救い」などと投稿したが、
まさにそれが唯一の救いかもしれない。

(引用ここまで)


★パヨク「沖縄チビチリガマの損壊、
 ただの悪戯ではない。
 悪質なヘイトクライムだ」 → 
 地元少年「肝試し」

 厳選!韓国情報 2017年09月16日
 http://gensen2ch.com/archives/72249259.html



★ヘイトデマによる私刑呼びかけを
 拡散するゲンロン人津田大介くん

 https://togetter.com/li/1151418
payokudema01.jpg


(続きはリンク先で)




payokudema05DJ0PsezUEAECLR4.jpg


Twitterは、
リアルタイムで呟ける即対応のメリットと
深く考えずに発してしまう冷静さを欠くデメリットと
両方を併せ持つ。
Twitter社を糾弾して、自分達で選別した「ヘイト」を
足で踏みつける行為ではなく
「Twitterで呟く前に冷静になろうよ!」
「私も気を付けるから、あなたも気を付けよう!
 皆で理性を保とうよ。」などと呼びかければ
賛同を得られたものを…

この人達は、何か事件が起こると
ネトウヨ達が犯人を在日の人と疑う行為を
差別主義者!と批判していたのだが
自分も同じ事をしていることに何故気付かない!

あの、反差別カウンターをしていた新聞社勤務の人の
「闇のキャンディーズ」事件の教訓を
もう忘れてしまったのだろうか?????


FBではこんな事を言っていた人が
payokuimg_0_m.png

Twitterでは
payoku4969be42.png

payoku0060c1.png

      


payoku864abfc7.png

payoku98fd0569-s_20170918010934902.png


安倍首相を貶めているつもりが福島差別
同じ病気で苦しむ人達を侮辱している事に
全く気が付かない・・・

payoku14_20151124201615ead_20170918005535a97.png


表では慰安婦問題で日本を糾弾しながら
裏では、片山さつき氏を侮辱しようとして
心の奥底で「慰安婦」を蔑む↓

payoku16419.png



あの事件の深層は、
在米フェミ活動家の小山エミ氏の発言のように
自分達への差別は許さないけれど
マジョリティに対しては
侮辱しようがヘイト発言しようが
差別は許される…という驕った”正義”

sabetu0001.png




payokudema02.jpg

今回の事件の問題点は、
昨年のリンチ殺人事件同様に、
少年達が集団心理で暴走した果てに
歯止めが利かなくなってしまう事。

他者が大切にしているモノや場所を
破壊する行為は
自分が大切に扱われなかった事に対する
反動じゃないのかな…
私は昔から
「僕はココにいるよ」症候群と呼んでいるのだが
静かで「幸せ感漂う」住宅街を
家族仲良く暮らしているであろう家の灯りを
見ながら、暴走族達がわざと爆音を轟かせて
静寂を壊していたように
特別な場所であればある程
破壊する事で、自分の存在を認めて欲しい
子供達の空虚な叫び。
僕は、私は、ココにいるよ…


・善悪を判断する能力が育っていない
・育児放棄など、愛情不足の家庭環境
・大人の創った悪しき社会に
 容易に引き込まれる環境



★[オキナワ・子どもの今](6)<非行> 
 荒れる心 さみしさ抱え
 愛情求めて居場所探し

 2010/03/24
 http://www.kodomo.libre-okinawa.com/project-updates/okinawa%E3%83%BBkodomonokon6hikouarerukokorosamishisakakaeaijoumotometeibashosagashi


★少年の再犯者率 沖縄44%で
 全国最悪 背景に高い貧困率

 沖縄タイムス 2015年3月24日
 http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/12303


★【大麻汚染】沖縄県で
 高校生含む4人が大麻を所持・
 譲渡したとして逮捕

 2017/03/30
 https://life-hacking.net/%E3%80%90%E5%A4%A7%E9%BA%BB%E6%B1%9A%E6%9F%93%E3%80%91%E6%B2%96%E7%B8%84%E7%9C%8C%E3%81%A7%E9%AB%98%E6%A0%A1%E7%94%9F%E5%90%AB%E3%82%804%E4%BA%BA%E3%81%8C%E5%A4%A7%E9%BA%BB%E3%82%92%E6%89%80%E6%8C%81/



沖縄の問題だけではなく
日本全国、世界中が抱える問題。

沖教組だけでなく、日教組・全教組の教師達は
政治活動に夢中だけれど

あなた達の本来の仕事場は、
基地前でも国会前でもなく教室なんだよ。

  yamagutibf37cf2313857a7e138dbf7576b740f5_20170918030119ab6.jpg

やるべき仕事は、教育であり
子供達一人一人に目を配り
社会に出ても困らないように教え育て
家庭環境を把握して、手を差し伸べることでは?

自分の担当した生徒を救えない教師が
革命で日本を変える事なんて出来やしない。
自分の仕事を全うできない無責任な人が
正義の鉄拳やデモ行進で
世の中を変えることは出来ない。

高校中退してしまったのか無職状態の
犯行を行った16歳の少年が
ドロップアウトしてしまうずっと前に
生き方を変えることは出来なかったのか?????

彼らに必要なのは
「歴史を学びなおす矯正教育」という
思想教育みたいなものの前に、

「悪ふざけだった」では済まされない
犯した事への本当の反省であり 
大人が野放しにせず
真剣に向き合う事ではないかな。
彼らの心の声に耳を傾ける事じゃないかな。

大人達が、きちんと大人にならないと
子供達は大人になれない。

本物の大人の姿を知らないまま
図体だけは大人になってしまう。





payokudema06.jpg



皆さん、何気なく呟いているけれど
Twitterは、
心の声を世界中に発信しているわけで
しかもその言葉は、記憶と記録に残る。
ある事件には
犯人確定前に勝手な憶測で批難したり
都合の悪い事件には
ダンマリを押し通していた事も残る。

(反戦平和・反差別・沖縄基地反対を唱えていた教会が
 油掛け犯の講演をしていた事実を
 速攻でHPから削除した事も残るし…)


僅か1ケ月少し前に発した言葉と
今日発した言葉が、全く違う事を
御本人は忘れていても…比較できるのだよ。


koikeDJ5ygfNUEAUyjqY.jpg




政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 2

弓取り

反日のパターン進化形

沖縄・チビチリガマ損壊は、確かに結果はひどいものですが、動機は単純で短慮なものでした。

江川氏の「歴史の矯正教育」が必要という言葉に、寒気を感じました。思想教育しろと言う。しれっと自然体で言葉が出ているところに根の深さを感じます。歴史固定ですが、歴史事実の探究ではなく左翼が固定した「歴史観」の強制です。
江川氏の思考には飛躍があります。自分の内部の基準やテンプレに当てはめて、インスタントに結論を導き出す。事実を見極める冷静さに欠き、実はさほど思考していないのではないか。

山口他の、常連のパヨク連中も、いつものパターンどおり。ほぼ結論ありきで、事象を分析してしまうのですね。彼らの知性と精神性を疑わずにはいられません。はっきり言って無いでしょ。

彼らにかかると、例えば、関東の複数の図書館で『アンネの日記』が引き破られると、「反ユダヤ」「ナチズム礼賛」「全体主義」「戦前の日本肯定」「歴史修正主義」「アベしね」と冷静さを欠く一直線の「推測」がまかりとおります。
浦和のサッカーの試合で「ジャパニーズオンリー」と1枚の小さな垂れ幕が掲げられると、「右傾化」しているから「排外主義」になっているのだと騒がれる。
大阪ではワサビてんこ盛り事件が起きたとか。

その他、韓国で日本人の仕業と決めつけられる「窃盗」が続いて、やはり日本は昔から韓国から盗んでばかり、苛めてばかりだったという印象が喧伝されます。
そういった日本人に特定方向の反省を促す「事件」も起きなくなりました。なぜかな、と思っています。そろそろ、チマチョゴリ切り裂きやキムチ食い逃げ事件が起きてもよさそうなものですが(笑)
(チマチョゴリ切り裂きは、朝鮮総連関係者によるものでしたね。これも当時は、なんとなく日本人の仕業に決めつけられました。)


そういった日本人に責任を問うのに好都合な事件の代わりに起きたのが、電車広告の上に安倍さんヘイトのステッカー貼りや、国会前のヒステリックなデモだと認識しています。

2017-09-18 (Mon) 13:47 | EDIT | REPLY |   

sakada

>★チビチリガマ荒らし  少年供述

同じ荒らしで「右翼」に因る事件が在ったとされるが、断じて言うが「右翼」はその様な非道には手を染めない。

その様な悪辣な人間を「右翼」と一括りにする琉球新報は、何処の国の「右翼」を指しているのか知らないが、琉球新報の記者は「右翼」と被り者の分別が出来ない侭でいる、新聞が批判では無くてヘイトをしているさ。

あの荒し事件の第一報は琉球新報が記事の最期に過去の「右翼」の事例を暗示した記述を載せた。事実が何も分からない段階で、又もや沖縄か内地の「右翼」を匂わす志位的な報道を為したことを注目していた。事件が地元の子供の犯罪と琉球新報が落胆する結果に至ったものだから、琉球新報が意気消沈している。

仮に犯人が内地の「右翼」だったら、9月23日秋分の日は例の如く、那覇市奥武山公園で日本共産党主催の沖縄県民総決起大会が催されて、担ぎ出された翁長知事が「沖縄は内地の植民地、内地の沖縄差別、沖縄に自己決定権を」と吠え捲る予定に為っていただろう。

それが、政治結社化した琉球新報と言う悪辣な反政府主義者の正体だ。新聞は、どんなに事実を捻じ曲げても構わんが、事実だけは読者に隠蔽したらいけない。


翁長知事の発言に再々「自己決定権」と言う特別な言葉が在る。 自己決定権とは、癌患者が癌摘出手術が失敗した後で、抗がん剤治療を選択するのかどうかの様なもろ刃の剣の場合を指すものだ。

翁長知事が言う「自己決定権」は、自分自身の意味不明な思想を正す抗がん剤治療のためではなく、「沖縄独立」を掲げる琉球新報の指針である自己決定権を指して代弁している(日本共産党へのゴマすりポーズなんだ)。

沖縄ではなぜ新聞社が「沖縄独立」の指針を掲げて、一部の県民と内地民を手下にして内外に発信しているのだろうか。

それは、沖縄本島2紙が再々指摘されてる事実を伝えるだけのメディアの使命を曲解して、既に政治勢力且つ沖縄の一大政治権力者に育ってしまったからと見做している。まるで第二の沖縄県議会の勢力の如しだ。つまり、地方に於ける新聞社が政治結社に為ってしまってる技が為せる賜物なんだ。

例え新聞が或る種の政治勢力に成っているとしても、メディアが国体護持の反対に走ることは自由民主法治国家では在り得ない事だ、事実を報道する使命のメディアのすることではない。

もっとも、沖縄独立に付いては7~8年ぐらい前に沖縄タイムスが、県民意識調査で独立反対が96%と報じてる事が知られてない。

独立賛成派4%は15歳以上の県民数で見做すと42,000人だが、それは2015年12月の衆院選で日本共産党が小選挙区で獲得した58,000人よりも少ないと言う事実が在る。

そうなると、民主主義国家の意思決定で在る多数決にも及ばない僅か4%の賛成民意で在る沖縄独立と言う琉球新報の主張に、沖縄社会の正義が在る筈もないことに為る。どこがオール沖縄なのだろうか。だから、あの時の96%が独立反対のアンケート結果を琉球新報は蒸し返して居ないさ。

そもそも、沖縄県民の政治思想は「中庸精神」で在り、与野党の一方に偏らず中道を選択して来たのが沖縄の国政史だ。その史実は沖縄選出国会議員数が与野党で按分されていることで示されている。

この三年間で野党に針が振られていたが、市町村選挙では自民党への揺り戻しの流れに在るので、来年の知事選挙では翁長知事が落選する蓋然性がとても高い。その揺り戻しの確たる証拠が、教育庁人事介入で辞職した翁長知事の盟友である安慶田元副知事が9月に開所したシンクタンクだ、あのシンクタンクで仲井眞前知事が弁舌していた。

そう言う沖縄の現実社会の中で、琉球新報は自分の稚拙で我儘な思想を流布する為に、一部の人海戦術で海外にも「沖縄は先住民族・沖縄は日米の植民地・沖縄自己決定権」為る在りもしない嘘を拡散してる。

①沖縄の先住民族に付いては、琉球大学医学部が遺伝子解析で「沖縄本島住民の遺伝子は大陸の影響はなく、むしろ内地と互いに影響し合っている」と分析結果を公表した。

更に別機関では、「沖縄本島南部港川遺跡の18,000年前の港川人遺骨から抽出されたDNAは、日本人だけしか保有しないDNA」と分析結果を公表した。

すなわち日本人の祖先は沖縄本島住民であると言う証明に為っている、今の大和民族の始祖は沖縄本島古代住民と言うことだ。

なぜなら、1万年前までは最終氷河期で数万年の間が内地と陸続きだったから、沖縄本島住民=本島南部港川人は日本列島を活発に往来していた。

そのために沖縄本島住民DNAが一番多く分布している地は九州で在り西日本だ、そして北上に連れて関東手前で激減している。

その、沖縄と内地が地続きだった残滓が宮崎県最南部串間市都井岬の国の天然記念物蘇鉄群落で、沖縄の蘇鉄とDNAが同じで最終氷河期に沖縄から北上して来た。

その蘇鉄の生息北限地が鹿児島~宮崎最南部海岸地帯だったと言うことだ。因みに、都井岬の国の天然記念物蘇鉄崖群落は、沖縄中部ワルミ蘇鉄崖群落よりも遥かに大きい。

沖縄が先住民族と言う琉球新報の嘘は、沖縄住民自身の手で科学的に医学的に否定されている。

但し、いま石垣島で30,000年前の遺骨が発掘されたが、未だDNAが解析されておらず沖縄本島住民即ち日本人が、何時の時代にどこから誰たちが沖縄諸島にやって来たのか日本人のルーツが証明出来ていない。

今年3月に奄美大島出自で沖縄在住の自称郷土史実家が「沖縄のルーツなるもの論と言う出版本」を出したが、わずか600年前の那覇市久米住人(中國からの渡来人)為るものが沖縄人の一つのルーツであると言う。

その滑稽な仮説を立てたことに対して、史実家に科学的証明で質すと「私は科学や遺伝子やDNAを信用していない」と返信が来た、妄信に基づいた出版だった。つまり、信用するのは自分が信じたい突飛な妄想で在り、最早沖縄独立新興宗教信徒の様な矜持で在り、その点は琉球新報と1cmも違っていないさ。

もちろん、その史実家は沖縄独立支持者で在り、琉球新報と非科学的意志思想は共通してる、即ち沖縄の真実を否定する事が沖縄独立思想の原点なのだ。

新聞が事実報道の使命を放棄して、志位的に捻じ曲げた報道を為すと、ちょうど80年前に優秀なアーリア民族全体主義を掲げたナチスヒトラーの党機関紙に陥ってしまう。

どんなに正しい史実でも民族主義自尊心を導入したら、真面な史学者でも我が勝手に歴史を捻じ曲げてしまうのが世界史であり、それをメディアに因る新聞の罠=大衆洗脳と歴史は断じる。

②沖縄は植民地と言うのは、日本共産党が予てからうそぶいて居る「沖縄は捨て石・安保法制は戦争法」などの様な言い換えと同じで在る、社会主義国家独特のプロパガンダだ。

事実を解りやすい短い言葉ですり替えることに依り、大衆に誤解を与える社会主義国に於いて伝統の印象操作のなにものでもない。

それこそが、「民族主義自尊心で事実を捻じ曲げた琉球新報の、自己都合の良い独立思想を補完する詭弁」に過ぎない。

植民地と言う定義は、元々は国民が祖国を離れて新天地で国の体裁を為して祖国に従属する態勢を言う。それが、武力占有でも占有者の意思次第でその国は植民地支配地と指す。

沖縄の場合は今から400年余前の徳川家康が承認した薩摩藩の沖縄武力占有で、沖縄は江戸幕府の飛び地に成り日本領土に為ったので、それ迄150年続いた王府=独立国家は消滅した、つまり日本になってたが義務教育で周知が無い。

その沖縄の統治形態は、薩摩藩に因る首里王府温存の間接統治に為っていたので、それを琉球新報が捻じ曲げて150年前大政奉還で沖縄が日本に編入されたと又もや嘘を拡散してる。

この間接統治法は、君主制国民を占有者が宥める際に執る統治法としての特徴が在る。宥めることで住民の反発心を押さえる効果が在るので、後の住民の武装解除=刀狩が容易く為る効果が在る。

その手法は72年前のGHQマッカーサーも連合国軍の意に反して、日本の間接統治法として天皇制温存を導入したことで知られる。

その400年余前から王府の薩摩藩に対する位置付けは今の首里城正殿内で観て取れる。正殿の左が薩摩藩屋敷で、右が清の冊封吏屋敷に据えて在る。

その意味は今から14世紀前の飛鳥時代に、日本と言う国が体裁を整えて来た時代に、首都の建物建設で取り入れた「左は右より優先する」と言う中國の政治思想だ。即ち、王府が清よりも江戸幕府を優先させると言う思想の施行の証なんだ。然し、沖縄の子供達は義務教育で事実を周知させられていないのが遺憾だ。

そう言う簡単な江戸時代の400年余前の史実でさえも琉球新報は無視して、沖縄は植民地と嘯いて県民を欺いてることに注目しないといけない。

沖縄が沖縄史上で財政と文化が一番栄えた時代は、400年余前に沖縄が日本領土に成った時代を指すが、琉球新報は周知しない。そもそも今から600年以上前の沖縄史に琉球新報は遡らない、それ以上遡ったら沖縄が先住民族と言う琉球新報の真っ赤な真っ赤な嘘がばれてしまうからだ。

この時代の内地交流で、沖縄には仏教やエイサーや古舞踊や紅型や壺屋焼などの今の沖縄伝統文化の基本形が創出された。そもそも、紅型の衣装に沖縄の植物は無く江戸文化の象徴である牡丹などの植物が表されてる理由を琉球新報は一切報道していない。

③いったい琉球新報の沖縄独立論はどこに着地点を置いているのだろうか。もしかして、150年前の封建時代の王府時代を指しているのだろうか。そんなに自由民主法治国家が嫌なのだろうか、変な新聞だ。

沖縄の守旧派(首里方言を自慢する人達)は昔は豊かな生活だったと曾祖父が語っていたようだと聞いたが、それは貴族だけの特権である「赤瓦の家に住み泡盛を呑める生活」と「移動と仕事と学問と結婚の自由」が与えられた富の最終的な蓄積特権階級社会を指して、人間差別の階級社会を指しているさ。


今の厳しい島ちゃびを回避する為には独立しかないとする単純稚拙発想は、独立が誰の援助もなく円滑に行われるものなら蓋然性も在り得るだろう、ならば下記の要点を県民に早く示さないといけない。示せない独立は妄想の類だ。

㋐沖縄独立の証しである独自通貨は発行の金融裏付けどこに在るのだろうか。

㋑日本政府は沖縄独立に際し基軸通貨の円の使用を禁止する。そうなると、沖縄から内外の投資家が直接投資の引き揚げに殺到する、どうするのだろうか。

この妨害はイングランドがスコットランド独立住民投票前に宣告した手法だった、その単純な金融構築を独立推進派が誰も考えていなかったので、投票前にあろうことか独立支持者が独立推進派に怒って反対に回った。

それを沖縄独立に言い換えると、なんの財政根拠もない独立が判った瞬間に、沖縄国民が直ちに内地に円預金として預け替える。すなわち、独立した途端に沖縄が財政破綻する。

㋒独立後に沖縄国民に飯を喰わせる政府に為り得る根拠が在るのか。そもそも考えたことがあるのだろうか。

日本政府は今までの沖縄投資に返還請求を行使してくるだろう、それは非現実的な政策と思えようが、日本政府の年金支払い責任と切り捨て御免の相殺をすることで実現出来る。

沖縄国民が年金で喰っていけない、また、今の年金支給を支えている60歳までの労働人口の将来の年金と社会保障に赤信号が灯る。国民が喰っていけない国は死が待っている。

年金支給に付いて唯一の例外が東欧の親ロシア主義の小国が受益している。EUのNATO防波堤の地勢で在る為に、ロシアが小国の年金支給を援助してるので、「事実上の体の良い植民地国家」の典型に為っている。

琉球新報が目指す沖縄独立国家とは大国依存主義経済の何ものでもない。その、将来の沖縄の年金支給を面倒みてくれる大国とはいったいどこの国を指しているのだろうか。沖縄は島史上で大国に占領された時代は一度もない独自性精神文化を持つが、琉球新報は連綿と受け継いだ先人の島人思想に背くと言うのだろうか。

2017-09-18 (Mon) 15:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply