韓流研究室

ARTICLE PAGE

河野外相、東京新聞の軍縮会議デマ報道に「核軍縮の政治的利用」「後ろから鉄砲玉」と痛烈批判

★後ろから鉄砲玉
 河野太郎公式サイト 2017.09.16
 
http://www.taro.org/2017/09/%e5%be%8c%e3%82%8d%e3%81%8b%e3%82%89%e9%89%84%e7%a0%b2%e7%8e%89.php

日本で脱原発を唱える者や団体には
二種類ある。
実際に脱原発を実現しようとして、
一歩ずつでも前に進もうとするものと
脱原発が実現するかどうかはどうでもよくて、
脱原発を使って
票や金、支持を集めようというものだ。


現実に脱原発を実現しようとするものは、
同じ方向を向いているものすべてで
スクラムを組んで前に進もうとする。

その一方で、
脱原発を政治的に利用しようとするものにとっては、
同じような主張をするものが邪魔になる。
だから少しでも主張が違ったり、
現実的に妥協しながらでも
前に進もうとしたりするものを徹底的に批判する。


残念なことに
核軍縮に関しても同じようなことが起きている。
少しずつでも核軍縮を進めていくために
スクラムを組もうというものと、
核軍縮を利用しようというものにやはり分かれる。
その一つの典型が、ジュネーブ軍縮会議で
日本の代表部がとった行動に対する
後ろからの鉄砲玉だ。

これまで日本政府は、高校生平和大使のうち一人を
政府代表団として登録し、軍縮会議のなかで
日本政府の代表としてスピーチをする機会を作ってきた。
しかし、
そうした日本政府の行いを
快く思ってこなかった国もあった。


そしてとうとう今年、日本政府に対して、
高校生を代表団として登録することに
明確に反対するという申し入れが行われた。
軍縮会議の運営は、コンセンサス、
つまり参加国の全会一致で行われるため、
もし、日本政府が高校生の登録を強行すれば、
コンセンサスを与えないとまで主張してきた。
日本の代表部はやむを得ず、
高校生平和大使の政府代表団としての登録を
あきらめたが、それで終わりにはしなかった。

(中略)
例えば東京新聞は、8月23日付けの記事の中で、
「高校生たちがスピーチで、
 禁止条約に触れることに
 危機感を覚えての対応ではないか」

という第三者のコメントを引用している。

それが事実でないことを
東京新聞は知ってしまっているから

記者はそう書けないが、
第三者が言ったコメントを載せるぶんには
責任はないと考えたのだろうか。

(中略)
そして
高校生のスピーチに反対した国がどこか、
取材していればわかっているだろうはずだが、
その国の政府に対する批判は一言もない。


さらこの東京新聞の記事によれば、
まるで核兵器禁止条約は素晴らしいが、
「核保有国もそうでない国も巻き込んで
 着実にこの脅威を減らす方向へ
 歩んでいくことを考える
」のは
けしからんことでもあるかのようだ。

(中略)
核軍縮をただ何かに利用しようというならば
何を言おうが勝手だが、
現実に核軍縮を進めるならば、
同じ方向を向いている者同士、
手を携えていかなければならない。
後ろから鉄砲玉を撃つ必要はない。

(全文はリンク先で)


  DJ1UJfnVYAAUQVz.jpg




kouno04.jpg


★デマ確定!「核禁止条約言及懸念、
 軍縮会議高校生演説見送り」は
 ミスリード!
 発言の場は用意されていた

 KSL-live 2017.08.22
 http://ksl-live.com/blog10608


★河野太郎外相、東京新聞を痛烈に批判
 「核軍縮の政治的利用」
 「後ろから鉄砲玉」

 産経新聞 2017.9.16
 http://www.sankei.com/politics/news/170916/plt1709160015-n1.html


★東京新聞に「後ろから鉄砲玉撃つな」 
 河野外相、
 軍縮会議報道をブログで批判

 J-castニュース 2017/9/16 16:21
 https://www.j-cast.com/2017/09/16308681.html
(引用開始)
記事では外務省側の説明を掲載した上で、
平和大使OBの男性(25)による
「夕食会の場で話すのと、議事録に残る会議で
 スピーチするのとでは意味が全く違う。
 高校生は被爆者からバトンを託され、
 スピーチの準備をしてきた。
 核軍縮の議論を進めるうえで、被
 爆者の思いを受け入れることは不可欠なはずだ」

「高校生たちがスピーチで、
 禁止条約に触れることに
 危機感を覚えての対応ではないか」

という声を載せている。

(引用ここまで)



 masugomit02.jpg




★軍縮会議 高校生大使の演説見送り
 核禁止条約への言及恐れ?

 東京新聞 2017年8月19日
 http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/list/201708/CK2017081902000259.html


★河野太郎外相は期待外れ? 
 高校生平和大使の演説見送り「容認」

 東京新聞 2017年8月23日
 http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2017082302000133.html

前文だけを残し
記事の内容を有料化して
一般には見えないようにブロックしている。



★核廃絶演説「一部の国懸念」で見送り 
 高校生大使「スピーチできず残念」

 東京新聞 2017年8月26日
 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201708/CK2017082602000257.html



東京新聞活動家・佐藤圭氏
satou0044584_1217237.jpg

masugomit01.jpg




東京新聞活動家・望月衣塑子
 masugomitDJrYQxaV4AACELn.jpg

 masugomi9ae7fa99ec79ef2caacb593ec9cc1b22-500x373_20170917011944fb0.jpg

★東京新聞・望月衣塑子記者 
 私見や臆測織り交ぜ、
 的外れの質問を連発 
 「官房長官は出会い系バーで
  女の子の実態聞かないのか?」

 産経新聞 2017.9.14  
 http://www.sankei.com/politics/news/170914/plt1709140023-n1.html


★【動画】東京新聞・望月衣塑子記者
 「撤回して謝罪したい」
 “産経の記事は官邸からのリーク”発言
  ※官房長官会見の場で
 「まず初めに」と切り出し一方的に

 2017年09月15日
 http://www.honmotakeshi.com/archives/52075731.html


★東京新聞の望月衣塑子記者、
 自身で流した産経へのデマを
 なぜか官房長官会見の場で撤回&謝罪
  「紙面でやれ」 
 懲りずに的外れ質問続行

 https://togetter.com/li/1151311


★東京新聞の活動家・望月イソ子
 「海の向こうのカナダの方々から、
  温かいメッセージを頂きました」→
 おそらくカナダにある中国・韓国系反日団体
 「ALPHA EDUCATION」と
 ツィッターユーザーが発見~ネットの反応

 http://anonymous-post.com/archives/12208




電車内の広告の上に
無断で悪質なシールを張るサヨクの犯罪行為。
目的のためなら手段を択ばず。

東京新聞を宣伝する悪質シールって
誰が作って、誰が貼ったのでしょうねえ。


masugomit4a43bf36.png


★相変わらずバカ言ってんなぁ(;^ω^)
 頭狂新聞www

 2015/3/11(水)
  https://blogs.yahoo.co.jp/aki_setura2003/32506271.html
「不安倍増」略して「安倍」?




東京のサヨク読者の
レベルに合わせた機関紙・頭狂新聞の
活動家達は、「記者」と名乗ってはいけません。





政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 2

銀の鈴

勘違いの典型(笑)

望月記者はねぇ(笑)。この方、何を勘違いなさってるんでそ。ご自分は光輝くたいそうな美貌で、これまたたいそうなオピニオンリーダー(笑)と自認なさっておられるようですが。どこをどう間違えたら、そういう誇大妄想になるんだか。

そもそも、アナタはぜ~んぜん、美人なんかじゃありませんから。その点では、レンホウさんとか山尾議員とかと、ほぼほぼ同レベルでんがな(笑)。第一、鼻の形状が醜い。小鼻は出っ張ってるし、鼻筋が通ってない。山尾議員と同様に、横顔が見るにたえないラインでんな。故・大原麗子さん並みの横顔ならば、美醜に超ウルサイ私でも、迷わず「美人」認定なんですが。

せいぜい良くて、十人並みの容姿でそ。ちなみに、私だってアナタていどの容姿の女性、仕事で接触のある範囲に限っても、十数人単位で知ってますけどねぇ。社内の不倫相手やら誰それやら(笑)、その他メディアが過剰に持ち上げた結果、アナタの特権意識が際限もなく肥大化したんでしょうなぁ。下半身でのし上がる女性には、よくあるパターンですわな。

まぁ、とことん自覚の無い方にありがちな傾向ですな。決まって特別扱いを要求する。きわめて半島的なメンタリティで(笑)。ま、整形してない点だけは、レンホウさんや山尾議員と同様に、評価して差し上げますが。

それより何より、アナタの大先輩たる、長谷川幸洋氏への失敬千万な誹謗中傷を、真摯に詫びなされ。先輩に敬意を持つのは、日本人としてあるべき姿ですからなぁ。あ、日本人じゃない? こりゃまた失礼いたしました!

2017-09-17 (Sun) 03:53 | EDIT | REPLY |   

sakada

>脱原発

戦争放棄冠する平和憲法先駆者はイタリアなのに、日本の平和憲法9条は世界の宝とうそぶく日本人が多過ぎるのと同じことで、「脱原発」運動の象徴である福島原発崩壊放射能惨禍に対して、世界が日本を視る理解視線がまったく分からない日本人が多過ぎるのも事実です、「脱原発」発信源の勢力は世界の現実主義視線を日本で周知させない。

なぜ、ある一定の日本人だけが放射能がなんちゃらと未だに仰々しく騒ぐのだろうか。放射能がいかに悪いものかぐらいは、日本人なら広島と長崎の原爆で知り過ぎている。問題は、福島原発崩壊後の日本国内と世界はどう福島を判断していたのかが全く検証されていない侭で、言わば脱原発新興宗教為る勢力が1人歩きしている、国民が付いて来てないさ。

原発が発電効率至上主義の賜物で在るとする資本主義の利潤追求姿勢に在るとするなら、資本主義を否定した共産主義も同じことで在り矛盾した主張だ。その、とんでも主張を反為政手段に流用するから性質が悪い。

原発がそんなに悪いなら、考え抜いた結果だけの原発を止めようと言うだけの主張には迫力も真実性も視て取れない。お年寄りでさえも、実はちゃんと具体的に数字で解りやすく示してくれれば一番理解が出来る層なんだ、そう言う手順を無視し結果の主張だけ唱えるのは自分自身が原発を判ってない証拠ではないのか。

今迄何度も世界が視る福島原発崩壊放射能惨禍の評価に付いて、日本に対する放射能視線を紹介して来た、原発事故直後に一番敏感な世界の金融市場の評価で日本の株と為替相場が急低下したでしょうか。世界の日本に対する収益不動産投資が、あらゆる大型直接投資が、引き揚げられて日本から資本流出しただろうか。

実は、東北大震災も、原発事故そのものも、罹災の前も後も、世界の日本収益不動産取得投資流入金額は同じで、アジアの都市で依然として東京がNO1の人気の投資都市の地位だった。

その後、バブルとも見做せる震災復興特需とは言え、被災3年後の東北6県主要経済指標が被災前の数値を全て上回っていたことが判ると、日本の収益不動産の人気が俄然うなぎ上りに為り、欧米に代り東南アジアの機関投資家からの日本投資が急増し、中でも中國は大企業の余資運用で首都圏の大型収益不動産取得が群を抜いて市場の高騰を招き今に至っている。

また、昨年は中國に代りシンガポールや香港の日本投資が台頭して来た、そのシンガポールと香港は1人当たりGDPがとっくに日本を追い越している富裕国で在ることを知る国民が少ないのも不思議だ。

そして、2016年3月には仙台市が本店の銀行が政府の震災支援金を全額返済することが出来た。緩やかでは在るが東北6県GDPが着実に復興して成長している、2017年1月は全国7大都市のうちで唯一仙台市だけが不動産ミニバブルの形相を呈して来た。

同様に7大都市の1つである新幹線景気に沸いている札幌市よりも好景気に成り、仙台市の中心地が湧いてるのに日本のメディアは全く真実周知していない。

同じ経済の基幹を為す第二次産業の電力と建設土木は、お互いの関係に於いて何等無関係に在るとでも言うのだろうか。

例えば、中國に於いて何時もの様に地方も中央の政府も第二次産業の生産高をどんなに粉飾しようが、それがどれだけ鯖を読んでいるのかは、発電量の動静数値を精査しただけで嘘が外国の機関投資家にばれてしまうものだ。

世界の機関投資家は、政府が発表する主要経済指標やあらゆる情報を分析するシンクタンクを自社で保有し、海外情報収集拠点を世界に撒き散らかしているので、外国そのものを分析してしまう能力が在り対応が実に的確だ。

そうでないと先んじて投資の狙いである宝物が発掘出来ないさ。なぜなら、不動産分野の投資をするか引揚げるかの判断を付けるのは、少なくとも1年前に決断をすることが必要になるからだ。

世界が日本を視る目は、福島原発事故の前も後も全く変わらなかったと言う日本政府に対する世界の信頼視線を理解しないと、外国の情報を知らないと、又メディアが世界の眼を隠蔽したら、むこの国民は放射能一本槍に洗脳されてしまうことに為る。

それを、或る種の政治勢力が支持拡大の手段にしているからなお性質が悪いさ。

同じ様な現象が辺野古移設阻止運動体の為せる在日米軍基地追放主張だ。原発と同様に今の日本では国民が安心して生きて行く以上は絶対欠かせぬ存在であると判り切ってるのに反為政手段に悪用してる。安心と経済に棄損が生じて国体が脆弱に為ったら誰が一番喜ぶのかと考えると、日本共産党のなにものでもないさ。


>東京新聞活動家・望月衣塑子

横断幕を掲げた下の望月衣塑子さんの写真は、それらやボードなどの色使いや字体や言葉を視ると、やってることは日本共産党と同類では在るが明らかに党と一線を画している、おそらくは極左に近いだろう。

そう言う集団に居住まいを求めては駄目だ、自由民主を追及するメディア人の望月衣塑子さんの居住まいは、新聞を通じて読者の心の中に居住まいを求めることこそが社の利益でも在り、望月衣塑子さんの人望の礎に成るさ。

2017-09-17 (Sun) 10:27 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply