韓流研究室

ARTICLE PAGE

TBS【サンモニ】寺島実郎「北朝鮮への制裁圧力理由が日本が攻撃される可能性があるからでは正当性が無く、まずい!」⇒この人が東アジア共同体の提案者

★【北朝鮮問題】
 日本国民の命が脅威にさらされても
 圧力をかける理由にならない!?
 …寺島実郎氏の持論に批判の声

 (※動画あり)
 Share News Japan .2017/9/10
 
https://snjpn.net/archives/30354
  terajima.jpg

日本国民の命が脅威にさらされても
圧力をかける理由にならない
寺島実郎
「日本は北朝鮮に圧力をかけ
 追い詰めていく側に立つ理由が
 “北朝鮮に攻撃される可能性があるから
 ではまずい!」


(中略)
寺島 実郎(てらしま じつろう、1947年8月11日 – )は、
日本の評論家、全体知の思想家
多摩大学学長・教授、立命館大学国際関係学部
客員教授、帝塚山大学特別客員教授、
立命館アジア太平洋大学国際経営学部客員教員、
一般財団法人日本総合研究所会長。
三井物産戦略研究所会長、
新潟県知事泉田裕彦後援会会長、
鳩山由紀夫政権でのブレーンを歴任した。

(続きはリンク先で)




要約ではなく、動画の寺島実郎発言の文字起こし

「日本が仮に圧力に組して、
 北朝鮮を追い詰めていくという
 側に立つにしてもですね、
 日本の主張には正当性があるって事を
 しっかり印象付けなければならない。
 自分の国が攻撃されるかもしれないから
 そんな事を言って歩いているんだな、じゃ
 不味いんですよ。



自分の国が核攻撃されるかもしれない
という危機に瀕しているから
北朝鮮のこれ以上の暴挙を阻止するための
経済制裁という外交努力には
正当性が無い?????????

この発言に至る流れは
https://twitter.com/kazue_fgeewara/status/906688163518619648
 kitakaku006.jpg

 kitakaku004.jpg

 kitakaku005.jpg


韓国の世論調査で、国民の60%が
核保有を容認しているらしいが
この中には、
北朝鮮に対する自衛策のためではなく
「韓国も北のように核を持ったら
 日本を屈服させられる」

という反日目的の意見もあるのですよ。

パク・クネ政権が
韓国主導での朝鮮半島統一を目指すから
統一に掛かる経費を日本も出せ!という
シンポジウムを開いたというニュースで
韓国ネチズンが
「北の核とミサイルが手に入れば
 日本をやっつけられる」
などと喜ぶ輩がいた。

北にも南にも、言いますよ。
日本を攻撃しようとする国の
核保有なんて断じて許さない!ってね。
国民の生命・財産を守ることを最優先して
何が悪いのですか?


国民を守るために働く政治家を
選ばなければダメって事ですよね。

その他にも、
北朝鮮を批判するのではなく

https://twitter.com/take_off_dress/status/906662624233889792
岸井成格
「特にね、アメリカのトランプ政権は
 ちょっと酷いですね!」
 


日頃、核廃絶を!と叫んでいるおサヨク様が
北朝鮮の核兵器開発、闇市場での取引
核拡散の懸念を批判しないで
日米だけを批判するのはフ・シ・ギ!



kitakaku003.jpg




★<小野寺防衛相>
 「北朝鮮は核兵器持っている」 異例の明言
 
 毎日新聞 9/10(日) 10:49配信
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170910-00000013-mai-pol
(引用開始)
小野寺氏は
「日本は北朝鮮を
 核保有国として容認できない」

との立場も示し、
「国際社会が一致して、核・ミサイル開発の
 放棄について国連を中心に圧力をかけており、
 日本も一緒に進めていきたい」
と説明。
経済制裁を中心とする圧力によって、
北朝鮮に核・ミサイル開発を放棄させたい
との考えを強調した。


(引用ここまで)


核廃絶を唱えながら、その一方で
「北朝鮮の核を容認して、対話をしろ!」
というサヨク達。



kitakaku002.jpg




terasima20090906_911041.jpg


★民主党を陰で支えるブレーンの顔ぶれ‥。  
 2009-09-08
 https://ameblo.jp/uranews/entry-10337379278.html
(引用開始)
経済政策のブレーンとしては元大蔵省財務官で
「ミスター円」の異名がある榊原英資早大教授と
寺島実郎日本総合研究所会長
(三井物産戦略研究所会長)が有名だ。
 両者は鳩山由紀夫代表(首相)、小沢氏の
最高のアドバイザー役で、政財界、マスコミ界では
早くから評判だった。


 外交政策ブレーンの1人に
山口二郎北大教授がいる。
「政権交代論」(岩波新書)の著書がある
山口教授は、民主党の姫井由美子参院議員と
岡山県の高校の同級生でもある。
 外務省審議官として「日朝平壤宣言」の
舞台裏の主役だった日本国際交流センターの
田中均専任研究員、山折哲雄・国際日本文化
研究センター名誉教授もいる。

(中略)
「評論家や外交経済に明るい、
 榊原氏や寺島氏の民間からの
 入閣有力説は政権交代前から噂されていた。
 ただ、
 こういった民主党シンパ、ブレーンを
 テレビ朝日が好んでコメンテーターや
 ゲストとして起用しているんです。

 偶然とは思えない。
 TVマスコミが政権づくりをリードした
 と言われる理由もそこにある。
 土壌づくりをしてきわけです」

 (政界関係者)

(引用ここまで)


★鳩山首相の”外交顧問”が
 オバマ政権から面会を拒まれた

 2009/12/11(金)
 http://ykdckomori.blog.jp/archives/1000672360.html


民主党・鳩山政権時、
「オバマ米政権の鳩山首相への誤解を解く」
とワシントンに行った外交顧問の寺島実郎。
「中国寄りだ」と面会を断られた挙句
ワシントン市内の中華料理店で
日本人の若者ふうの男女ばかり20人を集めて、
のんびりと会食をしていた
そうで…
この中華料理店の会食の経費は
主賓の寺島実郎が外務省の予算を使って
開いたのでしょうかね?????????

渡米費用も宿泊費も会食も?税金という
無駄遣い!



★鳩山外交のブレーン交代?
 海国防衛ジャーナル 2009年12月25日
 http://blog.livedoor.jp/nonreal-pompandcircumstance/archives/50318030.html
鳩山政権発足後、日米同盟関係に入った
亀裂に対する警鐘がメディアや識者から
鳴らされてきましたが
、藤崎一郎駐米大使が
クリントン米国務長官に異例の呼び出しを
受けたことで、さらに一つ具体的なシグナルが、
米国から発せられたと言えます。

こうした状況を生み出す原因としては、
もちろん鳩山首相の指導力というところに
最も重い責任を問うべきなのですが、
多くの方がこれまでにも指摘されているように、
「外交ブレーン」としての
寺島実郎氏の存在があります。


鳩山外交の看板政策である、
「反米・親中」、「東アジア共同体」、
「対等な日米関係」、
「常時駐留なき安保」などは、
どれも寺島氏の持論です。


(続きはリンク先で)


★鳩山由紀夫民主党政権の大失態
 https://ameblo.jp/iccnp/entry-11195494321.html
(引用開始)
鳩山由紀夫民主党政権がかって言った
「東アジア共同体構想」について、
このほどアメリカで出された回顧録
『オバマと中国の台頭』の中で、
著者ジェフリー・べイダ―氏が怒りを込めて
批判していることを「産経新聞」(3月11日)が
伝えている。その見出しは
「米元高官、鳩山氏を批判」
「東アジア共同体は『戦略的愚劣』」。
随分厳しいですね。それでも鳩山由紀夫には
堪えないでしょう。
なぜなら鳩山由紀夫は、
単なるプレイヤー(役者)であって、
真犯人は「寺島実郎」(日本総合研究所会長)
だからです。

東アジア共同体構想の真の提唱者は、
寺島実郎です。
寺島実郎とは、実に暗闇の多い人間であって、
鳩山由紀夫の家庭教師を自任するだけあって、
その胡散臭い人間性は、
日本のマスメデアの中では周知の事実。 
(中略)
回顧録『オバマと中国の台頭』を出版したのは、
国家安全保障会議(NSC)アジア上級部長を
2009年1月から11年4月まで務めた
ジェフリー・ベーダー氏。
著書の中で日本に関する8P分のほとんどを
鳩山政権に割いている。
同氏は、
『アジアで最も親密な同盟国の
 「米国抜き」の共同体構想は
 「驚愕」だった』
と回想し、
中国でさえ「微笑と困惑を隠せなかった」と
講演で語った。
提案を聞いたベトナム大統領は
「米中のバランスを崩しかねない」と不安視し、
「この危険なアイデアを潰す助けが欲しい。」
と他国に助言を求めたと言う。

(引用ここまで)




★「サンデーモーニング」寺島実郎氏の
 リーマンショック級の自己矛盾
 -安倍首相批判のためなら何でもあり

 マスメディア報道のメソドロジー 2016-06-04
 https://ameblo.jp/kazue-fgeewara/entry-12167147924.html



tajimas.jpg

サヨクは9条しか言わないし
何も考えず、反対ばかりして
拉致被害者家族が
朝鮮労働党と友党の旧社会党
「北朝鮮に返してくれと言って欲しい」と
何度も何度も訴えたのに何もせず無視し
「北朝鮮は拉致なんかしていない」
などと嘘を付いて擁護していた社民党から
立候補した田嶋陽子が言う資格なんかない。
アンタ達が
北朝鮮を主人公にしてしまったんだよ。





政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 3

sakada

>【サンモニ】寺島実郎「北朝鮮制裁圧力理由が日本攻撃可能性があるからでは正当性が無く、まずい!」

寺島実郎氏が宣う「たら、れば」は専門家のはずなのに、むこの日本国民をフェイク投入で欺いている。そう言う人の思考回路は真面ではないさ、寺島実郎氏は一体誰の立場でスポークスマンの仕事しているのだろうか。

今の北朝鮮外交は「たら、れば」の段階ではなく、既に暴発しているのだ。暴発の延長線にやけのやんぱち日本攻撃の蓋然性も10%在るだろう、そう言う少ない蓋然性も対処するのが普遍的な民主主義国家の責務だ。

30年以上前から北朝鮮外交は「瀬戸際外交」と例えられて、まさかの宣戦布告並み極限表現の恫喝を繰り返して来た。為政者のトンデモ嘘や、「瀬戸際外交」で金正恩氏のパパが次々と味をしめて来たので息子が柳の下を踏襲しているさ。

そう視ると、今の「瀬戸際外交」の立案者は先代から連綿と仕えて来た軍部官僚たちと言えるさ、逆に今は操られていると視た方が良い。「たち」は集団態勢なので無責任態勢に陥りやすいのが政治史だ。

なぜなら、いま数日置きに宣戦布告紛いの国際発信してるのに、未だにアメリカに宣戦布告をしてない。逆にそう言うオオカミ少年フェイク金正恩氏の国は世界が信用しないものだが、かつての日本軍部の様に無謀な太平洋戦争に踏み切った悪例が在る、10%の確率を笑っても1000年に一度が発生したではないか。

彼の国を民主主義国家の性善説で観たら大間違いだ、北朝鮮も中國も我々の自由民主主義を否定した国体を構築したから存在してる、それが共産主義の真骨頂だ。民主主義の我々と別世界に居住まいが在る金正恩氏を民主主義世界のまな板視線で見做したらいけない、共産主義者は民主主義と資本主義を否定している。

今のTV報道番組でNHKを除いて、民放の出演者に親北親中と見做せるリベラル派セレブがうじゃうじゃ居るが、あの人たちが出る報道番組には保守派が誰1人も出ていないことに疑義視線を送らないといけません。メディアは外国の報道番組の様に事実だけ流せば良いのに、まるで娯楽ニュース生番組に為っている。

ああ言う、職業的なリベラル派セレブの思考は日々のお勤めにマンネリに為った飲み屋の若いねぇちゃんと似ている、水商売ではマンネリ感にうんざりの女が「昼の仕事って良いなぁっ」と思い出すもので、実際に昼のバイトに切り替えた人が多いが、いずれは夜のバイトに舞い戻り遂に抜けられなくなるものだ。

リベラル派も生来の保守派への衣替えが起きてしまう、その象徴が田原総一朗氏のかつてのTV発言だった「天皇陛下って、天皇制度って良いなぁ、世界に無いこんな良いものが日本に在ることが良いと想える様になった」と180度変節してしまった。

田原氏の評価はさておき、彼は誰よりも愛国主義者だ、だから左翼にも右翼にも評価が在る、左翼と右翼は愛国主義で精神矜持が一致しているので根本的な違いが無いさ。

今朝のBSニュース、今度の国連安保理決議案に強力に対峙すると北朝鮮TVおばぁちゃん(孫がいた)絶叫アナが朝から煩く吠えた。

つい一週間前は、我々はどんな経済制裁でも利かないと放送したではないか、どっちがフェイクニュースなのだろうか。ほんとうは、これ以上の経済制裁なら北朝鮮国民の為政批判急増で自由民主資本主義を求める声が平壌上空に轟く事態が想像出来るので躍起に為っているだけだ。

寺島実郎さん、あなた同様に民放報道生番組出演の親北親中リベラル派セレブが、そして日米の自由民主資本主義を貴ぶ国民は全て、戦う相手が死の人権蹂躙弾圧している金正恩政権で在り、北朝鮮国民2400万人を相手にしてるのではないことに、社会人として自覚をお願いしたい。

自由民主資本主義護持を標榜するリベラル派でも、北朝鮮と言う国にどんなに情緒的な優しい想いを寄せようが、悪辣な独裁為政者とむこの2400万人国民を一緒に見做してはいけない。

むしろ、国民を弾圧する金正恩政権崩壊の為に一生懸命に成るのが健全なリベラル派の仕事ではないのか。

今の親北親中リベラル派セレブは民主主義否定主義者で在り、国民を弾圧する独裁体制信奉者と見做されてもしょうがないではないか。

北朝鮮TVでは必ず軍隊の行進パレードが流れるが、まるで真昼のマスゲームではないか。パレード参加者や平壌の街角インタビューでは清楚な身なりの男女が瞬きせずに勇ましい主戦論を声荒げてマイクに怒鳴っている、あれってちょいと考えれば実に可笑しい映像ではないのか。

ほんとうに、北朝鮮国民にあの様な愛国心が在ったらあんな面倒なマスゲームやインタビューなど演出はしないさ。

北朝鮮の民意が知りたければスマホが在るじゃないか、色んなアプリがあるじゃないか、もっとも北朝鮮と中國に限って自由にスマホを扱える国家ではないが、捻り出せば対策も生まれる。

それにさ、あのマスゲームを盛り上げる音楽隊ってまるでオスマントルコの外征先導ブラスバンド部隊の様じゃないか、どうせ演奏するならモーツァルトやベートーベンのトルコ行進曲を流した方がまだましだ。

どんなに北朝鮮が鉄壁の要塞国家北朝鮮と自慢しようが、国民に飯を食わせることが出来ない国家の下では、国民の愛国心は吹っ飛んでしまう、同じ様に暴力弾圧で統制しても愛国心は逆に失せてしまう。

その結果が、勇ましいことばかり言っていた独裁者フセイン氏の下で、いざ湾岸戦争に為ったらイラク軍の投降が小隊単位まで須らく続出していたことで証明されている。あんなイラクの軍隊って、世界の軍隊の風上に置いたら全員腐るさ。

同じ様に相互に大きなリスクを伴う、米朝交戦がいざ偶発したら北朝鮮軍は長続きしない、武装以前に北朝鮮軍隊の戦闘意欲=愛国心が既にないさ。

もしも、愛国心が在ったら本物の共産主義者たちばかりだ。なぜなら、極悪非道のISだって戦闘員の月給がタリバンの5~10倍が基本給だった、民主主義と資本主義を否定したISでさえ中國共産主義の様に修正資本主義を執っていたから「IS愛精神」が醸成されていたんだ。


>外交政策ブレーンの1人に山口二郎北大教授

山口二郎氏は日本の経済問題に口出しして為政を批判しているが、山口二郎氏は経済学者ではない。

彼がなに者か知らないが本当の経済学者なら、為政者に国民が安心して住みやすい将来の日本社会構築の経済施策を政府にどんどん提議するものだ、それが近代経済学を学んだ(21世紀はマルクス資本論主義は理論崩壊した)世界共通の経済学者の愛国に対する忠誠と責任だ。

学者が為政批判するのは法学者だけで良いさ、なぜなら経済学は三権分立を超えた普遍的な国家体制を構築する原動力であり存在だからだ。どこが、どこのブレーンなのか、偽った英雄主義者を擁する集団は頭が腐ってしまう。

2017-09-11 (Mon) 09:54 | EDIT | REPLY |   

弓取り

そんな東亜にだまされて

寺島さん、田嶋さん、福島みずぽ・・・この人達にとって、
北朝鮮は国民奴隷化の全体主義の主人公。
韓国はパクっても寒流ドラマで演技者が主人公。
中共シナは10数億の人間とアジアの主人公。

すべてにおいて、日本国は脇役でなかえればならないし、資金も融通しなければならない。
そんな東亜はいやだ。

2017-09-11 (Mon) 13:59 | EDIT | REPLY |   

名無し

アメリカの政府関係者が日本の首相のブレーンと誰も会おうとしなかったというのがね…
本人は、日本政府のいわば名代だし、さすがに誰かは会ってくれると思ってアポとれなくても渡米したんだろうけど

かなり凄いエピソードだと思う

2017-09-11 (Mon) 17:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply