韓流研究室

ARTICLE PAGE

あまりに幼稚な左派の「北朝鮮核容認論」これでは日本が滅びる⇒青木理「米朝対立は日本のせい」森永卓郎「戦力を捨て、北朝鮮にお金を」

★青木理「北朝鮮とアメリカの対立は
 日本のせい。朝鮮半島の平和のために
 日本は努力しないと」←えええ!?

 netgeek 2017年9月4日
 
http://netgeek.biz/archives/102267
(引用開始)
ジャーナリストの青木理氏
サンデーモーニングで
意味不明なことを口走り始めた。
とんでもない番組だ。

青木理
今の米朝の対立も分断も
 日本は歴史的な責任から逃れられない
 と思うんですよね。

 歴史を考えたときに
 単に北朝鮮と対峙しているだけでなく、
 どう向き合うかっていうのは
 自ずと明らかになってくる。
 むしろ朝鮮半島が平和になるために
 日本は努力しなくちゃいけない
 という面があるということは
 忘れちゃいけないと思いますね」


(続きはリンク先で)


aoki3fd62c47-s.png

aoki8_bor.jpg

aokiIMG_0879.jpg


★北朝鮮の核
 「いったん容認しなければ...」論 
 青木理氏ら「対話」の前提めぐり論議

 J-castニュース 2017/8/29 20:33
 https://www.j-cast.com/2017/08/29307090.html





★あまりに幼稚な左派の
 「北朝鮮核容認論」これでは日本が滅びる

 国際社会の常識を何も知らないのか…
 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52782



■井上リサ☆玄海紀行‏@JPN_LISA
 https://twitter.com/JPN_LISA/status/904548444638912512
 本邦リベラル界隈が
 ミサイル飛ばして核実験もやった
 北朝鮮を何とか擁護しようと
 一晩必死に考えた言説が
 《過剰反応は相手の思うツボ》とは、
 随分と言論も劣化したものだ。





やたらと「対話で平和的解決」を叫ぶ
社民党や共産党。
今日のテレビ朝日「ワイド!スクランブル」では
アントニオ猪木と共に訪朝しているという
拓殖大大学院特任教授の武貞秀士氏が


「日本は、2002年の日朝平壌宣言のように
 北朝鮮との国交樹立に向けて動くべきで
 きちんと謝罪と賠償をした後で
 それから近代国家のお手伝いをする為に
 インフラ整備などを協力をして・・・」


ゲストの弁護士「ええええ???」

「いや、すぐに経済協力じゃなくてもね
 例えば、(国交回復の)交渉の際に
 拉致被害者のリストを作って出させるとか
 拉致被害者を一人でもいいから
 返してくださいと、こちらも条件を出してから
 それから、近代国家になるように
 経済支援をさせて貰えば
 良いのだから…」


などと解説。
彼らの言う「対話による平和的解決」とは
北朝鮮に莫大なお金を渡し続ける事。

アメリカが自国を守るために
在韓米軍を撤退させたら、
北朝鮮主導の半島統一
親北派の福島瑞穂らの
米軍基地撤廃、自衛隊離島基地反対運動が
成功したら・・・北朝鮮のキム王朝を崇拝する
従属国家・日本の誕生だわ。



フジテレビ上席解説委員の平井文夫氏
http://netgeek.biz/archives/102267
平井文夫
「対話はやめたほうがいいと思います。
 北のミサイルが怖いから対話しましょうって
 いうのは金正恩の思う壺なんです。
 喧嘩するときは
 相手の喜ぶ事をしてはいけない。
 相手の嫌がる事
 つまり軍事的圧力、経済的圧力を加えて
 向こうが嫌々出てくるぐらいにしないと。
 向こうが喜んで出てくるような
 状況を作るのは負けです。





北朝鮮のカモというより
北朝鮮の要求を公報する宣伝マン?


★森永卓郎「日本は戦力を持たずに
 北朝鮮にお金をあげて解決しよう」
 田母神俊雄「青臭い!!!」

 netgeek 2017年9月4日
 http://netgeek.biz/archives/102281
morinagatamogami-1.png
森永卓郎
もう戦力は持たない。
 日本が世界中に経済援助して
 日本っていい国だなって
 いうふうにすれば
 攻めてくる国は
 ほとんどなくなると思いますよ



morinagatamogami-2.png
室井佑月
「私は森永さんよりもっと強烈だもん。
 やられてもやられても、
 やめて下さいって
 言ってるほうが
 良いんじゃないかって(笑)


森永卓郎「偉い!(拍手)」





広島に続き、

★核実験 被爆地長崎でも怒りの声
 NHK 9月3日 16時05分
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170903/k10011124901000.html


反戦・反原発の活動家達は
どうして北朝鮮に強く抗議しないのでしょうか?
原発事故で不安を煽って利用していた市民は、
何故、北朝鮮の核実験に
「不安を煽るな」と叫んでいるのでしょうか?
環境活動をしている彼らが
海にミサイルの破片ゴミをガンガン落として
海洋汚染をしたり
核実験を繰り返す地球破壊行為に
どうして強く抗議しないのでしょうか?????

反原発の京都大学・小出教授の
北朝鮮の核にはお優しい擁護論


★朝鮮の核問題
 2003 年 6 月 14日(土)
 京都大学・原子炉実験所 小出 裕章
 http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/kouen/KoreanN.pdf


★北朝鮮、弾道ミサイル発射の兆候 
 韓国国防省など報告

 朝日新聞 9/4(月) 15:26配信
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170904-00000049-asahi-int




政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 5

トマト

平和ボケのなれの果てですね→共産党他は確信犯ですが 今の賢い小学生でもましな事を言えますよ 世界は日本より何倍も早く進んでる事に気づかない可愛そうな人達です

2017-09-05 (Tue) 03:29 | EDIT | REPLY |   

銀の鈴

民のかまど

森永さんとか室井さんとか金子さんとかねぇ……プププププ。要は「おカネ」ってだけの方々でそ(笑)。あなた方は、はしたカネのために大事な大事な魂を売り渡したお歴々として、長く国民に記憶される、栄えあるお立場を獲得なさったかとプププププ。

まぁね。生活が大事なのは分かりますよ。でもねぇ……。

不肖この私を含めて、生活が大事な凡人は、世にあまた居りますが。それでもねぇ。大事な大事な、場合によっては命よりも大事な魂を犠牲にすることは、よしとはしない──。これまた、あまたの日本国民が、ここに居りますよ。たとえばねぇ。尖閣募金に出来る範囲で一所懸命、寄付なさった方々、多々いらっしゃるでそ。悠久の歴史を誇る大和の心意気、見せてやりましょうぞ!ってね。気合い入れて募金した方々、多々いらっしゃるでそ。

あのな、そこらの小銭目当ての、見た目も中身もブッサイクな、アンタ方のような情けねー売国奴ばかりじゃねーんだよ! この国はな、悠久の歴史を誇る気高き大和の国なんだよ! ご自身よりも民を思いやる仁徳天皇の御心を、我が国民は忘れたことは一度たりともねーんだよ! 思い知ったか、このゲス野郎どもが! せいぜいテメェのケツのアナをテメェで舐めてろ! おっと失礼! はっはっはっはっは。

2017-09-05 (Tue) 04:05 | EDIT | REPLY |   

sakada

>青木理「米朝対立は日本のせい」森永卓郎「戦力を捨て北朝鮮にお金を」

そうしないと、日本が会話で解決を図らないと北朝鮮が暴発するだろうと言うのが、あの方々に共通する精神矜持だ。そうであるならば、未だに金正恩氏の精神矜持が真面で在るとあの方々が見做していることになる。

現実は、既に、以前から、北朝鮮共産党独裁政府は暴発暴走しているのだ。今の暴走=国連議決否定の行動に対してあれが真面と想っているのなら、あの方々の頭は真面じゃないが悲しいことに全員が自覚がない病状なんだ。

以前からの暴走行動の延長線上には最終形を描いていて覚悟していると見做した方が、正しいと診てる。最終形とは北朝鮮そのものが玉砕しても良しとする誤った民族自尊心主義に因る被害妄想の極みが末端軍人までも支配している、そう断定した方が良い、既に死を覚悟しているのだ。

暴走列車を今さら話し合いで止める時間などないさ、止める為には先のレール軌道そのものを破壊して暴走機関車を止めるか、暴走機関車そのものを精密空爆で破壊して、客車を切り離す(=北朝鮮一般国民の安全を護持すること)以外になにがあるのだろうか。

それとも、念仏の様に「話し合い、話し合い、話し合い」と毎朝千回唱えれば妄想話し合いの夢が叶うとでも保証するのだろうか。そうならば、そう言うあの方々の説法は宗教家の心境ではないか、解決法を哲学しないで野党議員と共にセレブの社会的な責任言動を放棄している。

いったい悪いのは誰なんだ、金正恩氏か一般国民の方なのか。その、自由民主人権が弾圧されている国民を救いたい気持ちは、微塵も無いと言うのだろうか。

どうせあの方々は唱えるなら、今から北朝鮮に「超大型台風が上陸して」と毎朝百回唱えた方が実現の可能性が在るさ。最終兵器よりも、平和的な手段である超大型台風1発が上陸しただけで北朝鮮共産党独裁政府は崩壊の可能性が出て来る、人的リスクが減って来るさ。

アメリカは最小限の人的リスクを測っている、そう言うメガ台風惨劇下のもとでアメリカ軍が(ビンラディン邸宅制圧に成功した部隊が既に空母に搭乗してる)海軍シールズ特殊部隊を金正恩氏の潜伏場所に、2匹の黒い軍用犬と共に真夜中にヘリで急襲する。金正恩氏のみ逝ってしまえば、北朝鮮の暴走列車は急停車する。なぜなら、絶対司令官将軍様と言う司令塔を失ったら軍がどうして良いのか分からなくなり無力化してしまい降伏する、みんなの本音は死にたくない。

日本だって、昭和天皇が御前会議で陸軍参謀の抗戦主張を一蹴してポツダム受け入れたら、軍も国民もその日に従ったではないか。イラクも、リビアもそうだ、絶対君主の国は張本人を始末したら代わりの人間が出て来ないのでアメリカ軍は懸命になって仕留めるために捜索する。なぜなら、民主主義でないから国民の中から領導者を選ぶと言う仕組みも発想も無いから、国体指令系統が無力化されてしまう。

自由民主主義法治国家を謳う日本人なら、少なくともアジアで、北朝鮮で、リスクを承知で圧政に苦しむ国民に救いの手を差し伸べるのがアジアの盟主日本のアジアに対する当然の責任だ。

一方で、日本国民の中でも日本共産党や社民党や極左やメディアの様に、北朝鮮はそのままで良しとして国家の国民弾圧を是認して、その民主主義否定の弾圧主義北朝鮮国体維持の為に日本が話し合いでと主張して、日本に自由民主を求める北朝鮮国民弾圧の片棒を担げが如しの日朝国交正常化なんて悪魔の仕業ではないか。

正しく日本共産党の目指す日本国体の、共産主義社会=民主主義と資本主義を否定する人間差別社会の、絶滅危惧種である北朝鮮を保存しろということに、その真意に気付く国民が少ないことが情けないことだ。

2017-09-05 (Tue) 10:32 | EDIT | REPLY |   

弓取り

異変が起きてる?

昨日あたり?から、少し異変を感じます。
石破さんや小林ぱちのりやら日頃の「話し合い派」や「黙殺派」が、急に北朝鮮非難やらアメリカに先制攻撃をしかけろみたいなことを言いだしてます。

これは、「いよいよ」ということでしょうか。在韓国米人の避難も始まったかに聞こえてくるし。
そうだとしたら、ぶくぶく太った窮鼠の一撃と国内スリーパーの破壊活動に用心しないと。

それとも、日本の多数派が先制攻撃もやむなしと考えていると見て取って、調子を合わせているだけなのか。

2017-09-06 (Wed) 23:47 | EDIT | REPLY |   

sakada

>弓取り さん  「いよいよ」

その通りです。未だに「日本は話し合いで」と北朝鮮に情緒的な想いを寄せる人の主張の論拠に国際社会正義精神矜持がまったく存在していません。

自分達が北朝鮮国民2400万人の自由と民主と命を迫害している暴君金正恩氏を擁護すると言う、人類に対しての悪魔の仕業の片棒を担いでいることに自覚すら在りません。

しかも、金正恩氏と同様にアメリカを威迫したら米朝平和条約(朝鮮戦争終了講和条約)が為されると妄信していたら、又もや人類の悲劇が判っていないと察しています。

そもそも人権擁護大国のアメリカも日本も自由民主を侵害して国民を弾圧して死に追いやる人類の敵である北朝鮮共産主義独裁国家と、国交正常化が出来ると言う金正恩氏と同じ夢を持つこと自体が、日本人の中にいること自体が、その人達の頭が既に尋常ではないさ。

彼等は、北朝鮮国民2400万人の命よりも、実数が大型旅客機2機分の日本人拉致被害者の救命よりも、たった1人の希代の自由民主弾圧独裁暴君の金正恩氏の命が何よりも大事と来ている。

日本国民と言えど、そう言う人間に愛国主義者や博愛主義者や国際社会正義精神遵守主義者など只の1人も居ないものさ、そう言う人達に在る思想は自由民主主義を否定する共産主義思想を妄信する邪悪な想いだけだ。

アメリカは、北朝鮮に先制攻撃して金正恩氏を処分する計画もシュミレーションもその後の北朝鮮復興の絵も全て描いて、軍事行使は既に十分な演習が終わっている。その特殊部隊が空母にヘリと共に乗っている。

金正恩氏が安心している潜伏場所は、同じ構造の建物が建てられて海軍特殊部隊シールズと軍用犬2匹が呆れる程訓練を積んでいると見做した方が正しい、作戦は成功率が60%でも実行が出来ない。

例え殺害実行する好機の確度100%でも、実際は思わぬミスが出て来るものだ。シールズが真夜中にビンラディン邸宅をヘリで襲撃した時も、ヘリ1機のローターが地上の何かに接触して着陸前に墜落した事故が起きた。そのヘリは、住民に襲撃が分かってしまう爆破させる面倒な手間と時間を要した、100%でも一歩間違ったら失敗が在り得る。

その状況下に於いて、中國政府が在北朝鮮の自国官民に退避命令を下したことは「いよいよ」と見做した方が正しい。

中國習主席政権にとっては10月上旬の共産党大会前に面倒を起こされたら大変困る、今後5年間の習主席独裁政権確立が懸かった最期の党大会で、大量の執行部改選人事で習主席一座がどれだけ議席を占めるのかに懸かっている。

中國中央首脳部には明らかに反習主席勢力が在り習主席の失政を待ち望んでる。

その状況下で、中國が在北朝鮮の自国官民に退避命令を下したことは「いよいよ」と言う、止めようもない現実路線を形振り構わず習主席が選択したものと見做しています。

なぜなら中國もロシアもアメリカに対して攻撃を思いとどまらせる経済制裁カードがないからです、アメリカは経済制裁強化の国連議決が否決されてもトランプ大統領が宣言の「北と取引する国はアメリカ貿易を停止させる」と言う必殺技が残っています。

その必殺技は外需の4割強をアメリカ貿易に一本槍依存する経済虜囚の中國に使用する事を指しています、中國独裁国家が共倒れしてしまうことに為るが現実主義者の習主席は北朝鮮守護神の座をプーチン氏に譲渡する、プーチン氏も余裕がまったくないのでトランプ大統領の「仲よくしようや」の電話で一変する。

今後、各国も日本も北朝鮮や韓国から退避者が続出するでしょう。今の時点で、北朝鮮国民が死にたくないなら軍部に国士が居たと仮定したら、クーデターを期待するしか在りません。

自由民主弾圧の独裁者の末路は世界史が明快に示しています、金正恩氏が地球のどこに逃げようがイスラエルの様に法的には存在しない組織であるモサドの様な特殊機関が金正恩氏の死を確認するまで終生追い掛けて来ることに為る。

2017-09-07 (Thu) 08:51 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply