韓流研究室

ARTICLE PAGE

北朝鮮 豊渓里で核実験の準備完了=韓国情報機関

★北朝鮮 豊渓里で核実験の準備完了
 =韓国情報機関

 聯合ニュース 8/28(月) 17:20配信
 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170828-00000069-yonh-kr
kita009.png

【ソウル聯合ニュース】韓国の情報機関、
国家情報院は28日午後、
北朝鮮北東部・豊渓里の核実験場の状況と関連し、
2~3番坑道で核実験の準備が完了した
と国会に報告した。
昨年、掘削作業を中断した4番坑道については
今年4月から準備動向を報告しているという。
与党「共に民主党」の
金炳基(キム・ビョンギ)議員が伝えた。

 また国家情報院は、北朝鮮が26日に発射した
飛翔(ひしょう)体は短距離弾道ミサイルの
可能性が高いと分析した。
3発のうち、1発は失敗したという。

(引用ここまで)


★北朝鮮ミサイル「失敗せずに飛行した」 
 米軍が評価修正

 朝日新聞 2017年8月26日14時49分
 http://www.asahi.com/articles/ASK8V4T70K8VUHBI019.html




★北朝鮮 
 新型短距離弾道ミサイルを開発中
 =韓国政府筋

 聯合ニュース 2017/08/28 17:30
 http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2017/08/28/0200000000AJP20170828004000882.HTML
【ソウル聯合ニュース】
北朝鮮が新型の短距離地対地弾道ミサイル
開発中であることが分かった。

 複数の韓国政府消息筋は28日、
北朝鮮が地対地の中距離弾道ミサイル(IRBM)、
準中距離弾道ミサイル(MRBM)に続き
短距離弾道ミサイルを開発し実験に乗り出した
状況を捉えたと明らかにした。

 北朝鮮が開発中の短距離弾道ミサイルは、
短距離ミサイル「KN02」とは形状が異なる新型で、
固体燃料を使うという。
26日に発射した短距離飛翔(ひしょう)体も
地対地弾道ミサイルの可能性が高い
とみられている。


 北朝鮮は、韓国の主要戦略施設や
ソウル近郊の在韓米軍基地、
米国の最新鋭地上配備型迎撃システム
「高高度防衛ミサイル(THAAD、サード)」が
配備された慶尚北道・星州などを攻撃する目的で、
短距離の地対地弾道ミサイルを開発しているようだ。

正常角度(30~40度)より低い角度(20度)で発射し、
低高度で飛ばすことで
目標物を迅速に攻撃する意図があるとみられる。


 北朝鮮はIRBMの「火星12」、MRBMの「北極星2」を
開発し、いずれも発射実験を成功させている。

(引用ここまで)


先日、軍事研究や軍オタのTwitteで
公開された金正恩のミサイル視察写真1枚を見て
「これは固形燃料」と分析している人がいて
凄い!と思った。





★「レッドラインに近づいている」 
 文大統領言及を非難=北朝鮮

 聯合ニュース 2017/08/28 11:25
 http://japanese.yonhapnews.co.kr/northkorea/2017/08/28/0300000000AJP20170828001500882.HTML
【ソウル聯合ニュース】
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が
就任100日を迎えて行った記者会見で、
北朝鮮の
「レッドライン(越えてはならない一線)」
に具体的に言及したことについて、
北朝鮮の朝鮮労働党機関紙、労働新聞は
28日、「生意気な妄動にすぎない」
強く非難する論評を掲載した。

文大統領は17日に開いた会見で、
「北がレッドラインの臨界点に近づいている」
として、
ICBM(大陸間弾道ミサイル)を完成させ、
 核弾頭を搭載して兵器化することが
 レッドライン
と指摘した。

 論評は
「われわれが重ねて強調したように、
 朝鮮半島の核問題は
 わが共和国に対する米国の絶え間ない
 核威嚇によって生じたもので、
 朝米(米朝)の間で解決すべき問題」とし、
「南朝鮮(韓国)当局はあれこれ言う
 名分も資格もない」と主張した。

(引用ここまで)



「アベは戦争をしたがっている!」とか
「朝鮮半島の危機を煽る日米同盟は
 破棄しろ!」などと叫びデモ行進する市民団体は
payokuAtJPQP.jpg

「金正恩が朝鮮半島有事の危機の原因」と
北朝鮮を批判しないのは何故でしょう~!


kitaDBNms0UUMAAtn2F.jpg

okinawa44b8e69-s_201708290028274f7.png


★「イージス・アショアには問題が有る」
 「報復される危険高まる」
 今度はミサイル問題で政権批判か

 Buzznews 2017/8/28 15:00
 http://www.buzznews.jp/?p=2110653
 minsin170828-002.jpg
階議員は8月27日に
「富士総合火力演習」を視察したという話から
日本の国家防衛には
生命の危険と多額の費用を伴う、と指摘。

まずイージス・アショアが高額だという点から
「社会保障など他の予算にしわ寄せが
 来ないかどうか、チェックする必要がある」

と懸念を示します。
そして仮に北朝鮮がグアムに向けて
日本上空を通過するミサイルを発射した
ケースについて
「日本の存立危機事態にも当たりません」として、
米国からの要請でこれを迎撃すれば
「明らかな憲法違反」に加え
「北朝鮮から日本が
 報復される危険が高まります」
と主張。

その上で
「こうした危険をどう防ぐのか」
「巨額の予算をどこから捻出するのか」
安倍政権に対し「丁寧な説明」を求めていく、
としています。


野党である以上
政権監視が重要な役割であるとは言え、
国家防衛においてまで何ら対案を示すこと無く
イージス・アショアが「高額だ」「社会保障予算への
しわ寄せは来ないのか」
また日本の上空をミサイルが通過する事態に
なった場合でも
「存立危機事態には当たらない」
「迎撃すれば憲法違反」
更には
「北朝鮮から報復される危険性が高まる」
などとことごとく批判につなげようとする
姿勢が支持を得られるかどうか、注目されます。

(続きはリンク先で)


 sina51b65273c9abc649097472b5da75fec9.jpg


★【民進党ブーメラン】
 階猛議員の政党支部(岩手一区)、
 プロレスの観戦チケット代24,000円を
 政治活動費として支出w
 まさに田舎プロレス集団www

 正義の味方 2016年11月26日
 http://www.honmotakeshi.com/archives/50086430.html


■因幡のよっちゃん(CV・内田真礼)‏@japanesepatrio6
 https://twitter.com/japanesepatrio6/status/900360991535276034
 米国防関係者のコメンタリー記事。
 北朝鮮への有効な対応策は
 ミサイル防衛の強化による
 「ミサイルの飛行禁止」だと。

 これは私の主張とも重なるし、全く同感。
 また日本のイージスアショア
 SM-3ブロック2Aの重要性にも触れられている。

 (中略)
 こうしたBMD強化による「能動的拒否政策」は
 非常に防衛的な政策で、
 何故ならば北朝鮮がICBM等のミサイルを
 発射しない限り米国から攻撃することは
 ないからだ。
 しかも北朝鮮のミサイル開発も、
 地上試験を除けば発射を抑制すれば
 ある程度は抑えられる。

 こうしたBMD強化による「能動的拒否政策」は
 非常に防衛的な政策で、
 何故ならば
 北朝鮮がICBM等のミサイルを発射しない限り
 米国から攻撃することはないからだ。
 しかも北朝鮮のミサイル開発も、
 地上試験を除けば発射を抑制すれば
 ある程度は抑えられる。





★頭を抱えればミサイルから
 身を守れるのか?

 白井聡  | 京都精華大学人文学部専任講師
 (政治学・社会思想)  8/28(月) 22:38
 https://news.yahoo.co.jp/byline/shiraisatoshi/20170828-00075061/


白井総氏のようなおサヨクが、
避難訓練を馬鹿にしているが
韓国も台湾もハワイもイスラエルも
対ミサイル避難訓練では、
強固な建物が近くに無い場合は
「地面に伏せて、頭を抱えて身を護る」
という避難訓練を実施している。

kitaDDt5LNYVYAACScX_201708290024575e4.jpg

kitaDDt5LOGUAAIrArY_2017082900245814f.jpg


以前、
二階幹事長がシェルターの準備に言及したが
スウエーデンが冷戦期に、アメリカ寄りではあるが
中立の立場を貫けたのは
国内各所にシェルターを完備し、防衛費を増額して
自衛軍を強固にしたから。
国家の安全保障、国防に関しては
野党も反対はしない国。

スウェーデンでは
 国防は政争の具にしないのが
 コンセンサス


★スウェーデン、ロシア脅威で軍備強化へ 
 徴兵制も復活⇒社民党政権です!

 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-5076.html


★人生初 !! 有事を想定した
 韓国「民間防衛訓練」に遭遇 !!

 2014年3月15日
 https://musicaleetconfiserie.wordpress.com/2014/03/15/%e4%ba%ba%e7%94%9f%e5%88%9d-%e6%9c%89%e4%ba%8b%e3%82%92%e6%83%b3%e5%ae%9a%e3%81%97%e3%81%9f%e3%80%8c%e6%b0%91%e9%96%93%e9%98%b2%e8%a1%9b%e8%a8%93%e7%b7%b4%e3%80%8d%e3%81%ab%e9%81%ad%e9%81%87/


★民防空訓練の“チンタラ風景”は
 豊かになった韓国の
 北に対する余裕と自信の表れか

 産経新聞 2017.8.26
 http://www.sankei.com/world/news/170826/wor1708260019-n1.html


■くま子@HawaiiKuma
 https://twitter.com/HawaiiKuma/status/895187774151811072
 ハワイ在住です。
 テレビで繰り返し
 ミサイルが打たれた場合の避難の仕方をやってます。
 かなり詳しくて、
 ビーチにいる場合はどうしろとか、
 車を運転している場合はどうしろとか具体的です。
 これはもう、ほぼ戦争状態と言ってもいいです。
 日本もこのくらいやるべきだと思います。
 16:39 - 2017年8月9日





★対馬市の上対馬高校が
 『北朝鮮ミサイル』を理由に
 韓国修学旅行の予定を取り消したニダ!

 特定アジアニュース 2017年08月28日
 http://specificasia.blog.jp/archives/1067250668.html



北朝鮮の脅威だけでなく
中国の爆撃機だって日本に接近している現実


★中国機の東シナ海及び
 太平洋における飛行について

 2 9 . 8 . 2 4 統 合 幕 僚 監 部
 http://www.mod.go.jp/js/Press/press2017/press_pdf/p20170824_01.pdf




政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 1

sakada

>北朝鮮が開発中の短距離弾道ミサイル

対地巡航ミサイルの事で、21世紀は弾道弾より巡航ミサイルの時代だとアメリカとロシアと中國とEUが認識している。20世紀のどんなミサイルや弾道弾でも、発射方向・角度・燃料の調節で発射させる従来型の職人技発射なら〇搭載弾道弾でも良くて着弾誤差が3キロ在ると示されている、ならば相手が未だ生存中だ。

例えれば、至近距離で短銃で何発も撃たれても急所逸れたら死なない事と同じなんだ。今迄の北朝鮮の弾道弾試射で着水海域が日本EEZ領海だったが、その着水海域が数十キロ円内で着弾精度が低いのが笑える。自衛隊の対地対艦巡航ミサイルなら、世界で一番の最精密攻撃が出来る準天頂衛星システムで誤差数センチ内だ。

1~2カ月前に北朝鮮が初の対艦巡航ミサイルを数発試射したが、各々の着弾地がバラバラだった。あれでは戦闘機に巡航ミサイル搭載して低空飛行させ近距離で撃つしか方法が無いが、それでも自衛隊の護衛艦が対艦巡航ミサイルを撃墜する、その戦闘機も撃墜する、なぜなら精密攻撃の準天頂衛星システムと護衛艦に防御システムが在るさ。

あの試射で分ったのが、北朝鮮初の対地対艦巡航ミサイルの運用ってカーナビを利用してる程度だった事だ、間違いなく北朝鮮の中國衛星利用と習主席の関与が疑われるさ。

いまも、中國がサード導入する韓国に経済制裁しているが、サードに弾道弾を撃墜させる実力が在ると言う証しなんだ、撃墜されたら中國の安保は全て失せてしまう、失せたら軍事バランスが壊れてしまう。

そのアメリカが製造目指しているのが、サードが無力化される新型ICBMで弾道弾と巡航ミサイルの能力を合せ持つミサイルで、数年後に実用化されると見做されている。新型は真上に打ち上げてサードをかわして、真下に落下した後で亜音速の対地巡航ミサイルに変貌して、低空飛行で相手の防空能力をかわし目的物を正確に殲滅させるので防ぎようがない新型長距離〇搭載ミサイルだ。


>「北朝鮮から日本が報復される危険が高まります」と主張。

日本共産党と社民党と民進党の共通する主張で在り、軍事知識が無い人の常套句で在る外交でと言う礎に為っている、国防が何も分っていない国会議員が自身の無知の為に国民に嘘吐いているが、自覚症状がないんだ。

①中國も北朝鮮も自由民主主義を否定した全体統一の社会主義国家で在る事、因って民主主義国家の性善説的な常識を持って中國と北朝鮮を判断したら読み間違ってしまう、我々自由民主主義とは違う世界に居るんだ。

8月、日本共産党小池局長が資本主義(生産手段、産業基盤)を社会に取り戻そうと発言したが、あれこそが共産主義者と言う自由民主主義と資本主義の否定思想のなにものでもなく、日本社会を暴力で転覆させる社会暴力革命思想そのものだ、その日本共産党の思想が中國と北朝鮮の政府とまったく同じなんだ。

②戦争防止するためには軍隊と戦争を放棄して日本を無防備にすれば良いとする政治家は、戦争が国際正義と道徳と国際条約と国際法など一切否定した世界だと言う事実を知ろうともせずに、相も変わらず戦争観が人間の情緒的で感情的な世界を超えた様な、形而上学の夢の中が実存する真の正しい世界だとうそぶいて居る。

無防備にしたらロシアがクリミヤ半島を侵奪し、イスラエルがガザを侵奪し、中國がチベットや新疆や内モンゴルや南シナ海の南沙西沙諸島を侵奪した。軍事空白が出来た地域を大国が侵奪して来たのが世界史だ、ロシアもイスラエルも中國も国際法や条約を無視して違法武力占有した侭でいる。

領土(特に島嶼)は一旦侵奪されたら奪還が出来ないと理解しているのが自衛隊なんだ。それゆえに、自衛隊に南西島嶼を侵奪された後で奪還すると言う戦略は存在しない、存在する戦略は中國軍が島嶼侵奪する前に自衛隊が全て叩き潰す戦略だけだ。

③戦争を防止する一番の良策は、外敵国よりも強大な軍事力を何時も見せ付ける事に在る。そう言う日本を診て中國が、もう日本には勝てないやと想わせることが一番の戦争防止に為るんだ。

野党が口を揃えて戦争するなと何時も声高に言うが、自衛隊も政府も右翼も誰1人として戦争(海外侵略戦争)したい人など居ない。どうしたら戦争が防止できるのかを何時も研究して、実現のために日々精力的に仕事しているさ。

戦争はしてはいけないと日本国民の全てが矜持を持っているが、(防衛戦争でも)戦争しないから負けないや、戦わないから人を〇すこともないと言うのは、まったくの妄想詭弁で在ることに気付かないといけない。
戦争しなくても、無防備なら現実に南シナ海で中國が沿岸国の海洋資源権益を侵奪しているではないか。

自衛隊に在る戦争防止戦略とは不敗不戦で在り、野党がうそぶいて居る不戦不敗ではない。日本が、自衛隊が中國に負けない態勢に在るから戦う必要がないのが不敗不戦で在り、一番の戦争防止策だ。戦わないから負けることが無いと言うもっともらしい様な妄想は、軍事無知音痴者の詭弁であることを理解しないといけない。


2017-08-29 (Tue) 11:36 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply