韓流研究室

ARTICLE PAGE

朝日新聞「防衛相が我々に知らせずイージス艦を隠密視察したぁ!」⇒防衛省内部文書が共産党にまた!流出の怪

★防衛相、イージス艦を「隠密視察」 
 都内で政務のはずが

 朝日新聞 2017年8月24日00時34分
http://www.asahi.com/articles/ASK8R5DRHK8RUTIL01H.html?ref=msn
小野寺五典防衛相は23日午前、
日本海で北朝鮮の弾道ミサイルの警戒監視に
あたっている
海上自衛隊のイージス艦
「ちょうかい」を視察した。

防衛省は小野寺氏の午前中の日程を
「都内で政務」と公表しており、
「隠密視察」となった。

 政府関係者によると、小野寺氏は
23日午前8時に防衛省から陸上自衛隊の
ヘリコプターで出発。
埼玉県の航空自衛隊入間基地でU4多用途支援機
に乗り換えるなどして、
鳥取県沖の日本海で警戒監視を続ける
ちょうかいへ着艦した。
艦内の戦闘指揮所(CIC)を視察し、
乗員を激励した。

 防衛省が22日夜に公表していた
小野寺氏の日程によると、
23日午前10時から午後1時半ごろにかけて
「都内で政務」とされ、その後、省内で
説明などを受ける予定となっていた。
防衛相の日程は
防衛省に常駐する記者に公表されており、
変更があった場合にはその都度通告されるが、
今回の視察については、視察が終わった後の
23日午後2時過ぎに公表された。

 統合幕僚監部の担当者は
「23日に視察することを準備してきたが、
 部隊の任務に支障を来さないよう
 防衛相の視察予定を
 事前に明らかにすることを控えた」

と説明した。
防衛省報道室の担当者は
「報道室も、視察について
 事前に伝えられていなかった。
 防衛相の日程が変更されていたなら、
 常駐記者にも変更されたことを
 伝えるべきだった」
と話した。
 
視察を終えて、
23日午後に防衛省に戻った小野寺氏は
洋上の最前線における
 過酷な勤務環境の中、
 24時間、勤務している
 隊員の姿を確認できた。
 隊員はかなり長期間、
 警戒監視にあたっているので、
 ねぎらいも含めて声をかけた
と話した。

米海軍横須賀基地(神奈川県)を拠点としている
米イージス艦2隻が衝突事故で使えない状態と
なっていることについては
「米側の(残りの)イージス艦、
 日本に(弾道ミサイル防衛対応の)4隻の
 イージス艦があるので、
 その連携でしっかり穴がないよう
 対応していきたい」と述べた。
(土居貴輝)




asahiC6cpfJCU8AAmElX_20170820194408482.jpg

asahi3fd2eda1_20170824121103b8e.jpg

>部隊の任務に支障を来さないよう
 防衛相の視察予定を
 事前に明らかにすることを控えた


防衛省に常駐する記者に事前に公表すると
部隊の任務に支障を来たしてしまう
ということか。

隠密にしていないと、
どこにスパイが紛れているか
解りませんものねぇ。

防衛相が激励に行ったイージス艦に
同行取材させろ!
なんていってメディアに付いてこられたら
洋上の最前線における過酷な勤務環境の中、
24時間、勤務している隊員の皆さんも
神経が休まりません。

沖縄のサヨク団体のように、
機動隊員の顔写真を街頭に貼り付けたり
okinawaCZyb4kTUUAELeOv.jpg
 
機動隊員の顔写真の写真展を開催したり、
名前や住所、家族状況を割り出して
「お前たちの家もわかるんだぞ!
 妻子だってわかっているんだ!」

などと脅されては
okinawa0101.png

イージス艦の搭乗員の皆さんも
留守を守るご家族の事を心配して
任務に支障が出てしまいます。




それに…
省内には、日本共産党に内部文書を渡す
赤いスパイが存在していますから。


★<防衛省>無人偵察機導入、
 中止検討か 共産党が文書公表

 毎日新聞 8/21(月) 23:38配信
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170821-00000087-mai-pol
航空自衛隊が2020年以降に導入を計画している
高高度滞空型無人偵察機「グローバルホーク」
3機を巡り、
共産党が21日、
防衛省の内部資料だとする
文書
を公表した。

文書は、
米国メーカーが今年示した最終見積価格が、
日本政府が導入を決めた14年時よりも23%
(約120億円)上昇したため、
取得の中止が検討されたとする内容。

 南スーダン国連平和維持活動(PKO)派遣部隊の
日報問題を巡っては、
陸自の内部文書の流出なども取りざたされた。
今回の文書が実物なら、
同省の管理体制
さらに問われることになりそうだ。


 同党の小池晃書記局長が21日の
記者会見で明らかにした。


文書は「6月28日」「7月○日」付の2種類。
グローバルホークは米国向けの製造が終了し、
日本向けに主要部品の代替品を開発するため、
追加コストが発生したなどと記載。
「さらなる部品枯渇が発生した場合は
 容易に25%(の価格上昇)を突破し得る」
とも付記されている。
同省は装備品の導入コストが見積もりを
15%上回った場合、見直しを義務付けている。

(引用ここまで)


★【安保法】自衛隊内部文書が共産党に流出... 
 防衛相「文書作成は問題ない。
 流出は極めて遺憾」

 正義の味方 2015年08月19日
 http://www.honmotakeshi.com/archives/45973356.html


★〈 内部資料と日本共産党 〉
 日本共産党・大門実紀史参議院議員(比例)FB 
 2015年7月30日
 https://www.facebook.com/daimonmikishi/posts/1524258367796644
なぜ共産党だけ
 内部資料がどんどん手にはいるんだ


きょうの戦争法案の参議院特別委員会。
日米軍事訓練の実態を資料にもとづき暴露した
井上哲士さんの見事な質問を聞いていた
民主党議員が、傍聴席にいたわたしにいいました。
「これでまたニュースのトップを
 共産党に取られた」とも。

きのうの小池晃さんの質問も
内部資料の絵図にもとづきわかりやすくて
素晴らしかった。
お二人とも「論と証拠」がそろっている。
わが議員団のことながら、とても誇りにおもいました。

ところで、
わが党が内部資料を入手するルートは二つ。
一つは議員、スタッフの努力で探しあてる。
二つめは
わが党を信頼しての内部告発です。


つまり努力と信頼の結果、内部資料を使った
迫力ある質問ができるのです。
あ、三つめがありました。役所のポカです。
何年か前、防衛省が外務省にファックスするのを、
間違えて共産党の事務所にファックスしてしまった
ことがありました。
日本の防衛省は
と味方の区別が
つかないんだとおもいました。


(引用ここまで)


ほほう…日本共産党の議員は、
共産党が防衛省にとって「敵」
という自覚はあるんだwwww

防衛省の内部資料の流出は由々しきものです。
日本共産党は国会で
誰から、どうやって
防衛省の内部文書を入手したか

説明する責任があると思います!
一体、
どこまで流出しているのでしょう?????


★日本の防衛予算増に懸念=中国
 時事通信 8/23(水) 19:36配信
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170823-00000104-jij-cn
中国外務省の華春瑩・副報道局長は
23日の記者会見で、
日本の防衛省が過去最大規模への
増額方針を固めた
2018年度予算概算要求について、
「高い警戒に値する。
 日本は真の意図を
 隣国や国際社会に誠実に説明すべきだ」

と述べ、懸念を表明した。

(引用ここまで) 


中国こそ、
国際社会に説明する事が
沢山あるのでは?


★米国、中ロ16個人・団体に制裁
  北の核開発支援

 AFP 2017年08月23日 06:35
 http://www.afpbb.com/articles/-/3140079


やはり…サイバー戦争か!?
★相次ぐ米軍艦の衝突事故、
 サイバー攻撃が原因との声も

 AFP 2017年08月23日 21:59 
 http://www.afpbb.com/articles/-/3140171?cx_part=txt_topstory
今週シンガポール沖で死者を伴う衝突事故が
起きるなど、米軍艦が絡む事故がアジア海域で
相次ぐ中、一連の事故の原因について、
米海軍はサイバー攻撃の可能性を
考慮せざるを得なくなっている。


 米海軍のセキュリティーシステムを考えれば、
そうした衝突事故を仕組むことなど
あり得そうもないと考える専門家がいる一方、
最近の事故の原因を人為的ミスや偶然で
片付けるのは説明として不十分だと主張する
専門家もいる。


(中略)
一連の事故についてイスラエルを拠点とする
国際サイバーセキュリティー企業
「ボティーロ(Votiro)」
のイタイ・グリック
(Itay Glick)最高経営責任者(CEO)は、
米軍艦のGPS(全地球測位システム)が
ハッカーによって改ざんされ、
現在位置の特定を誤った可能性がある
との見方を示した。


 イスラエルの情報機関のために
サイバーセキュリティーの仕事に取り組んだ
ことがあるというグリック氏は、
最も疑わしいのは
中国北朝鮮であろうと語った。


(全文はリンク先で)




政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 2

sakada

>防衛省内部文書が共産党にまた!流出の怪

スパイと言うよりも、日本共産党に金貰って内部情報漏洩してるおじたんがいるのだろう、女性でも不思義じゃないさ。そう言う金銭情緒の面の赤い糸で繋がっている蓋然性が在る、たぶん文官だろう。

どっちにしろ文官も武官も仕事に就く際に公務員宣誓しているだろ、日本国益に背いた情報漏洩にm行動を執る国家公務員って公務員ではないさ、在れば軍法会議で断罪ものだ。

7月までは陸自で8月が海自なら、機密漏洩犯人が防衛省本部ビル内で仕事している、調べりゃ特定出来るだろう。

防衛省と警察の間柄は分らんが、9年ぐらい前に報道ステーションに加藤千洋(当時、朝日新聞編集委員)ニュースキャスターが居た。

番組中に加藤千洋氏と自民党安倍氏との電話会談が在った、安倍氏が加藤千洋氏に最期に質した「あなたが、昨夜〇〇で会った中國人から〇〇〇云々」と言う指適に対して加藤千洋氏が沈黙した、更に安倍氏が「あの中國大使館員は公安調査庁が尾行している云々」と告げたら、電話会談が終了してしまった。

そして、その中國大使館員は翌朝一番で突然帰国していた事が後で判明した。

慰安婦問題や南京虐殺問題の日本側TVドラマで、模擬裁判の様なシーンに出演していたのが、その中國大使館員だった。つまり、中國大使館員~中國共産党政府~慰安婦・南京政治問題~朝日TV朝日新聞が一本の赤い糸で繋がっていた。

いま、情報漏洩で問題の防衛省職員の中で漏洩が疑わしい職員に、公安調査庁が24時間尾行している事を疑いません。


>空自が20年導入計画 高高度滞空型無人偵察機「グローバルホーク」3機

世界最強偵察爆撃機で世界一の精緻な探索目玉は、たぶん探索対象者が外で読んでる新聞記事の内容が分るだろう。その、グローバルホーク以上のドローンを他国が製造出来ない理由は、世界一の精緻な探索目玉で在るレンズ(1枚が千万円)をどの国も製造出来ない。

製造しているのは日本の下町ロケットじゃないが零細企業だ。アメリカ軍がもはや芸術品と賛辞している探索目玉レンズを、日本政府がアメリカ輸出以外に軍事製品輸出自由化にしたら、日本のGDP成長が促される事に成るさ。グローバルホークなんて自衛隊が創出させ日本製でやれ、既に国産を試しているんだろっ、アメリカが嫌と言うなら世界一の精緻な探索目玉で在るレンズ輸出停止と言え。

高高度滞空型ドローン偵察爆撃機は停止衛星より探索精度が高い、金正恩氏のパンツの柄が赤いイチゴの柄ぐらい直ぐ分るさ。そのドローンに全長4mのステルス対地巡航ミサイルを搭載させたらどうなるのだろうか。

6月より自衛隊に暫時日本配備になった次世代ステルス世界最強垂直離着陸機ライトニングが、ドローンが射出したレーダーを受信して誤差数センチ内でステルス対地巡航ミサイルを、或いはステルス戦略爆撃機B型が受信したら金正恩氏が滞在している部屋だけを、(北朝鮮TV局風に例えれば、例のおばぁたんアナが絶叫して)きれいさっぱりっ跡片も微塵もなくっ美し~く無慈悲な鉄槌が下されるだろうっ(と、マイク握った侭失神する)殲滅させてしまうさ。

2017-08-24 (Thu) 16:10 | EDIT | REPLY |   

トマト

共産党をスパイ容疑で逮捕してくれないかな 国家の安全を脅かす政党なんかスパイも同然 共産党って計画的に侵入させて秘密文書を横流しする昔からそんな政党みたいだから こんな政党生き延びさせる意味なんかないです 本当に腹がたってます

2017-08-25 (Fri) 00:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply