韓流研究室

ARTICLE PAGE

元SEALDs諏訪原健君、「無計画借金崩壊家庭」例を奨学金問題にすり替える

★元SEALDs 諏訪原健
 「奨学金残酷物語 
  家庭崩壊した25歳の女性の苦悩」

 AERAdot. 8/22(火) 7:00配信
 
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170821-00000100-sasahi-life
奨学金による自己破産者は1万人を超える
と言われている中、
多額の奨学金返済を背負い、その思いを
コラムで書いている元SEALDs諏訪原健さん。

奨学金に翻弄され続けた地方公務員の
女性(25)のケース
を取材した。

*  *  *
「奨学金のことがなかったら、
 今頃家族は仲良くしていたんじゃないか
 と時々思うことがあります。
 そう考えると、つらいですね」


 奨学金に関するインタビューの途中、
美咲さん(仮名)は電話越しでそんな言葉を
口にした。
なぜ彼女は「奨学金がなかったら……」
と語るに至ったのか。
彼女の奨学金と家族にまつわる話を聞かせてもらった。

 彼女は現在25歳。社会人3年目で、
地元の近畿地方で地方公務員として働いている。
大学は実家から離れた東海地方にある
国立大学に進んだ。
家庭の経済状況が芳しくなかったため、
奨学金を借りての進学だった。


 彼女が借りた奨学金は、
第一種(無利子)が月5万1千円と、
第二種(有利子)が月12万円。

学部4年間で利子も含めて考えると、
返済総額は1000万を超える。
彼女自身は、
自分で管理して、自分で返済していく
つもりだったが、
父親からは
「卒業したら俺が返していくから、
 何も気にするな」
と言われていた。
彼女もその言葉を信じていた。

(中略)
大学に入学するにあたって、彼女は
「今までできなかったことをやりたい」
という思いを抱いていたという。
そんな思いもあって、彼女は入学してすぐに
体育会の部活に所属することを決めた。
アルバイトもしなければならないが、
奨学金もあるので、
うまく両立していけるだろうと思っていた。


 しかし学生生活は、金銭的な問題で
思うようにはいかなかった。
奨学金が振り込まれるのは母親の口座になっており
学生生活にかかる経費は、母親から彼女の口座に
振り込まれる約束になっていた。
それにもかかわらず、
生活費すら振り込んでもらえない。

「いくら頼んでも振り込まれるのは
 せいぜい月に1万円。
 2万円だったら今回は頑張ったな……という感じ」
だった。

(中略)
振込が滞っていたのは、生活費だけではなかった。
家賃も期日までに振り込まれることはなく、
不動産会社に何度も謝りの連絡を入れた。
「このままでは退去してもらう」と言われたこともあった。
大学の授業料にしても同様で、
大学の事務から何度も連絡が入った。

母親にいくら言っても、状況は変わらない。
挙げ句の果てに連絡がとれなくなることもあった。

(中略)
そのような状況に至った背景には、
家庭の借金という問題があった。
家庭の金銭管理は母親に一任されていた。
父親にも家計の厳しさは伝えていたが、
きちんと受け止められてはいなかった。
父親は一度頭に血がのぼると手をつけられなく
なってしまう人で、人格否定の言葉を投げかける
ことすらある。
そんなこともあって、母親は家計のことを
父親には話せなくなっていた。


その結果、家計を成り立たせるために
借金を繰り返していた。
彼女の奨学金も、
その借金の返済に
消えていったのだった。
 

「卒業したら俺が返していくから」
と言っていた父親が、奨学金を返してくれる
様子はなかった。
そんな中で、
高校時代にも、彼女の名義で
奨学金を借りていたことが発覚する。

返済の見通しは立たなくなり、延滞が続いて、
ついには裁判所からの督促状まで届いた。
金銭的な問題が原因で、
家族の溝はどんどん深まっていく。
両親は、大学卒業から1年半後には離婚。
同時に親子関係も破綻した。


 現在、
彼女は返済期限の猶予措置を受けている。
父親との返済の約束も、ひとまず守られるように
なった。しかし今後はどうなるかもわからない。
来年からは収入が増え、猶予を受けられなくなる。
父親との約束もいつ破られるかわからない。

(引用ここまで)




元検事の弁護士(京都弁護士会)・矢部善朗氏
 https://twitter.com/motoken_tw/status/900167470396432384
 奨学金を
 「社会の問題」として考えるときは、
 奨学金「制度」の目的ないし
 効用と弊害の問題を考えることになるが、
 諏訪原健君が持ち出した例は、
 弊害や濫用どころの話でない
 親が子を食い物にする悪用の例だ。
 明らかに制度の目的外利用の事例。

 奨学金制度の根幹に対する
 批判にはなり得ない。





  suwahara20160418033526065.jpg

元SEALDsの諏訪原健君さあ・・・
大学授業料を無償にしたい、
給付型奨学金が充実したい、という思いは解るが 
これは
「奨学金残酷物語」ではなく
既に家計が崩壊していた一家の
「無計画な借金残酷物語」ですよ。

返済総額1千万円超を
「自分で管理して、自分で返済していく」
つもりだった娘の考えも甘いし、

家庭内の経済事情も把握できずに
高校も奨学金を借りているのに
「卒業したら俺が返していくから、
 何も気にするな」という無責任な父親。

生活費の不足を借金して
その借金返済に娘の奨学金を使ってしまう
とんでもない母親。

月額(51,000+120,000)×12カ月
年間2,052,000円もの奨学金って
国立大学進学者では多過ぎる借金では?

奨学金を娘の口座ではなく
母親の口座に一旦振り込ませたのが
母親の計画的行為だったら

無利子・低利子の奨学金制度を悪用した
借金返済のための転用という悪質さを感じる。

このような家庭では、
例え給付型奨学金を充実させても
同じ手口で親が使い込んだら終わり・・・

子供に責任は無いけれど
大学進学前から破綻状態の
家庭ではねぇ…

既にコメント欄で語られているように
これを奨学金の問題にすり替えて
現政権の貧困政策などを批判するのは無理がある。

コメント欄に
「作り話?
 現在25歳(1992年生)の方の奨学金制度は 
 親の口座ではなく本人名義の口座に
 振り込まれます。

 日本学生支援機構は
 無利息奨学金は月満額54000円
 利息付きで月満額120000円は
 私立か医学部などの縛りがあったような
 記憶があります。」


という記載が有ったけれど、
確かに…振り込みが「母親の口座」という
設定が何だか不自然。
親の口座に振り込まれるとしても
何故「父親の口座」ではなかったのだろう???????





ところで諏訪原健君は
ご自分の奨学金は返済する気が無い?


 suwaharaCoPbtoPUkAAhLHw.jpg


★諏訪原健「奨学金でデモ活動して
 借金1600万円になった!
 社会が悪いから変えなければいけない!」

 http://nonstyle.biz/archives/3281


★元SEALDs諏訪原健
 「奨学金でデモ活動して
  借金1600万円になった僕が
  嫌悪する安倍首相のキラキラ貧困対策」

 http://mona-news.com/archives/70391877.html





政治活動が忙しく
借金を返せないという諏訪原君。

suwaharaCb1DkQcUsAElCWd.jpg

suwahara1.jpg

suwaharaClsfRqIUoAAsgOG.jpg

suwahara0708.jpg

suwaharaCmSSybVVIAEvmGx.jpg

  suwaharaxxP1z.jpg

  suwahara16aaa1e-s.jpg


suwaharaC5H1ioKVYAAe1wu.jpg




諏訪原君が、政治活動して作った借金は
血税を納める国民への借金ですよ!
勘違いをしないで欲しい。

それでなくても、プロ市民が議員になって
議員歳費が活動資金に転用されているのに。

先日、はすみとしこ氏の新作本出版で
kyousananthifa003.png


業務妨害をしようとした日本共産党杉並区議。
anthifaDHwZO1VVwAALsD0.jpg

表の顔は
kyousan667f9aa5408c2ac6fd60802eb5cd7af5.jpg


しかし、この議員のTwitterをみると
https://twitter.com/kaneko_kentaro
anthifaDHwZO1VUMAAXbmB.jpg


議員とは思えない下品な言葉遣い。
kyousanCkuMSVBUoAAn8HY.jpg


欧米各国で組織的暴動を繰り返し
ドイツで行われたG20でも街に火を付け
先日のアメリカでの暴動でも暴力沙汰を起こした
antifaviolenceatCharlottesville.jpg

antifacharlottesville01.jpg

無政府共産主義、反資本主義
反ファシズムのANTIFAを掲げる議員…
kyousankaneko1.jpg


野党連合って、恐ろしい集団を
議会に送り込んでいるなぁ・・・

マスゴミが欧米各国のANTIFAの暴動
故意に報道しないのは、
やはり国民を騙す目的かしら???????















■kita‏ @kitakazuo
 https://twitter.com/kitakazuo/status/899751937146355712
 銅像破壊が相次いでいる米国で、
 コロンブス像台座をハンマーで壊す
 犯行ビデオが公表される。

 ヒューストンは銅像を爆破しようとした
 男が森林警備隊に捕まる。
 サンフランシスコでは労働者のストライキ決議、
 8月26日レイシスト集会を「襲撃」だと。

 



もうね、極右も極左も
地球の外で
好きなだけ罵り合って、殴り合って
争い続けてくれないかなぁ



■岩田温‏ @iwata910
 https://twitter.com/iwata910/status/900141664571760640
 左派の人々はナチズムの残忍さを指摘しながら、
 共産主義の虐殺について言及しないことが多い。
 右派の人々は共産主義の脅威を指摘しながら、
 ナチズムの犯罪行為を無かったかのように言及する。
 どちらの立場にも賛成できない。
 両体制とも全体主義体制であり、
 僭主政治であったとの認識が重要だ。





政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 1

sakada

>SEALDs

100%が日本共産党傘下の実働部隊細胞。日本共産党は公党ゆえに党員が直接違法行動に手が出せない。そのために、全土で傘下の実働部隊細胞を雨後の筍の様に組職して、〇〇の会・〇〇守る会・〇〇連絡ネット等の様な法人格が無い団体(預金通帳が出来ない法人格)を立ち上げて、行政に直接圧力(=江戸時代の直接統治に対する百姓一揆みたいな思想だ)をかけて、民主主義手続きを否定する性質の行動を執っている。

あのシールズって、日本共産党志位委員長のヒトラーユーゲント青年組織みたいな存在さ。全土のシールズ細胞が2016年8月で崩壊した、志位委員長ユーゲント青年組織細胞の学生が脱退し組織活動ダウンが続出した。

理由は、ユーゲント細胞の学生にとって9月が2017年の就職活動のタイムリミットだったからだ。それゆえ、いまシールズにユーゲント細胞の元学生が残っているとしたら、み~んな就職活動に失敗した親不幸者さ。

想い出せば、40年以上前頃の大学内の活動家で4年生は秋に成ると、足を洗い、散髪して、リクルートスーツに変貌して上場企業面接に邁進していた、あれが造反有理と主張していた活動家の正体だった。シールズって40数年前と変らない甘ちゃん学生気質の侭で在り身を捨て仁を尽す覚悟も無い脆弱思想青年だ。

なぜなら共産主義が分っていない、知らない。何も知らずに為政反対するのは学生が社会人や大人に為る前の段階なのだろうか。

共産主義そのものが民主主義を否定する事が前提条件に為っているから、日本共産党は民主主義手続き(=一番の民主主義手続き選択が国政選挙に打って出る事だ)を執らない、本質的に党が民主主義無視している。


先日、小池晃書記局長が「生産手段を資本家から社会に移したい」と、会見で表したとの事が紹介された。

その重大な発言に対して、朝日新聞と毎日新聞とTV社が小池晃氏の真意をフォロー報道していないのが、更に重大な日本国の今在る問題なんだ。

公党が堂々と日本国体の転覆指針を演説している、なぜ小池晃書記局長の売国奴発言をメディアが許しているのだろうか。

「生産手段を資本家から社会に移したい」と言う意味とは、「資本主義を否定して共産主義の社会に日本を転覆させる」と言う反日思想なんだ。

日本共産党が言う「資本主義を否定し共産主義社会に日本を転覆」と言う前提条件が、すなわち①自由民主主義を否定する事、②否定して日本社会を暴力で共産主義と言う社会体制に転覆させる事、③社会の資本主義を否定して資本家を追放する事の反日思想で、日本共産党の夢で在る日本社会暴力革命そのものを指している。

それは、共産主義思想を飛び超えた極左そのものの背信的邪悪な暴力革命思想を持つ人達なんだ。

マルクスは資本論で、資本主義の矛盾で在る貧富の差の解消は資本主義社会が自から改善し、社会が緩やかに福祉社会に移行する(=社会主義国家に移行する)と予想したが、資本主義と民主主義を否定して社会暴力革命しろとは資本論のどこにも記されていないさ。

現状の資本主義社会体制に不満を持つ邪悪な共産主義者が、社会の緩やかな全体的な福祉主義に移行すると予想した資本論(単なる経済学論文だ、社会思想に過ぎないんだ)に対して、いっそのこと社会体制転覆で社会主義国家(=貧富の差が無い住みやすい日本社会と言う夢)を実現させようとする急進派暴力主義極左が、あの日本共産党の正体なんだ。

上の志位委員長のポスターの志位的などんより目ん玉を観たら察するだろう。

そう言う、社会体制転覆させるためには当然に前提条件として自由民主主義の否定が在るさ、全体統一行動主義である社会主義の下では翁長沖縄知事が大好きな自由な民意など100%存在しない。

なぜなら、自由民主主義を否定しないと共産党が目指す社会主義国家が100%誕生出来ないんだ。

社会主義国家の仕組みは、共産主義を指導する共産党知識エリート側が、共産党員以外のどうしようもない存在だと指適した国民を指導すると言う社会体制構造創出に在る、つまり民主も民意も何も存在しない社会だ。

すなわち、指導する側とされる側に国民を分断すると言う、人間差別社会が日本共産党の真髄で在る人間性無視の背信的な思想なんだ。

それゆえに、戦後に雨後の筍の様に出て来た自由も民主も何も存在しない社会主義国家が25年前余のソ連崩壊と共に資本主義に舞い戻った。共産主義社会とは人間差別社会で在る事が分ったので、共産主義思想が世界から失せて既に終った邪悪な社会思想なんだ。

いま、純粋な社会主義を保全出来ている唯一の国がキューバだが、今春、今後のキューバの存続問題に対してキューバ政府がアメリカとの国交正常化を選択した。最期のキューバも最後に資本主義に舞い戻った。

なお、中國の場合は45年前から資本主義経済に修正した紛い物の社会主義体制(独裁国家)に移行してる。

当時、ソ連に対して修正資本主義者と詰って中國が純粋の共産主義者だと毎晩海外ラジオで流していたが、その中國が真っ先に資本主義に舞い戻っていた。その中國の動機が日中国交正常化に依る資本主義日本の全面支援が在ったからだ。

「改憲」に対して、メディアは単に72年前の情緒的問題として国民を志位的に煽ってはいけない。何が事実なのか国民も冷静に論じないといけない。小池晃書記局長が「生産手段を資本家から社会に移したい」と発言した事態は未来の話ではない、今は日本政府の出方をじーっと分析しているだけなんだ。

そもそも、政党支持率が何時も6%前後の日本共産党員が今30万人いるとしても、その30万人で日本国家の12600万人を統率するために必要な手段は何が在るのだろうか、日本共産党の武装化=民主主義否定の暴力に因る国民の自由の弾圧以外に何が在るのだろうか、他の常識的な統治手段が在ったらご教示願いたい。

だから、日本共産党が日本社会暴力革命の妄想夢に邪魔な存在が自衛隊なので、日本共産党が自衛隊の破棄を謳ってる、そう分析しても過言ではないさ。地球上で既に消滅した社会主義国家なのに。未だ社会主義樹立の妄想の中に存在するのが日本共産党だ。その日本共産党は共産党と言うものが資本主義社会の中でしか生存出来ない事実に対して、自覚が微塵も無いと来ているさ。


2017-08-23 (Wed) 09:43 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply