韓流研究室

ARTICLE PAGE

前川喜平元次官、文科省の失敗を他人事のように大いにかたる!

★前川さん 大いにかたる
 ~加計・憲法・夜間中学など~

 ふくしま県市民連合+大学・短大研究者の会
 (安保法に反対する福島県大学・
  短期大学研究者の会および「ふくしま県市民連合」) 
https://twitter.com/fksm815/status/892674329888018432
 maekawaDGNqkDhVoAEnrJN.jpg

規制緩和という考え方は確かにある。
しかしこれはコンビニを開くような話とは違う。
大学は、簡単に作ったり、潰したりできない。
その失敗例が法科大学院である。

前川喜平氏講演会。福島県文化センター




夜間中学を作る会のメンバー、元大手、地元紙記者
経営者、ITボランティア、9条の会員などで作る
「実行委員会」の主催だったそうです。
サヨク独立系メディアのIWJが講演を中継。


 maekawaimg_0.jpg
 



★約半数の35校が破綻。
 法科大学院の大量閉校は
 誰が責任を取るのか

 7/27(木)
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170727-00010000-binsider-bus_all
(引用開始)
法科大学院の35校倒産について、
誰かが責任をとったという話は聞いたことがない。
会見を開いて謝罪もしていない。

大学も、
つぶした法科大学院を認可した文部科学省も、
法曹養成で知恵を出した法務省弁護士会も。
法科大学院1校作るのに施設費、人件費などで
億近い金がかかると言われる。
ここには
私学助成という名目で税金が導入されている。
それが35校分、ムダになるわけだ。
無責任すぎないか。

事の深刻さは
税金の無駄遣いということだけではない。
これだけ法曹志願者が減ってしまい
優秀な人材が他分野に流れることによって、
20年、30年後、法曹界では人材不足が起こりは
しないか。
身近に優れた弁護士がいなくなったら。
まともな裁判ができなくなったら。
そんな危ない国になりはしないか。

(引用ここまで)


不人気の原因は、
マチベンでは食べていけない現実と
福島瑞穂&海渡雄一事実婚夫婦のような
社会党系弁護士と、共産党系弁護士らの
反日活動もあるのかもね。
地元の弁護士会や日弁連に加入しないと開業できない。
会費は、勝手に反政府活動や反日運動に使用。


★弁護士「未登録者」の意味するもの
 2012-12-22
 http://blog.goo.ne.jp/9605-sak/e/d9d46a19423f85a65ae02c0c8bc2a489
2 弁護士未登録者の急増とその原因
(中略)
その主な原因としては,
弁護士登録に必要な入会金や会費が
払えないことです。

 東京弁護士会の場合,入会時に入会金3万円,
日弁連弁護士名簿登録料3万円,
登録免許税6万円の合計12万円が必要であり,
さらに月額23,200円(年額278,400円)の
年会費(特別会費や日弁連の会費を含む)を
支払う必要があります。


 これだけでも十分高いと思うのですが,
年会費は登録後の年数に応じてどんどん上がっていき,
登録5年目になると
月額48,700円(年額584,400円)もかかります。

実際はそれ以外にも,公益活動義務やその他の
細かい負担があったりするのですが,
ここでは省略します。
ちなみに,東弁はこれでも安い方であり,
会員数が少ない地方の弁護士会では,
年間の会費負担が100万円を超えるところも
あるほか,会務活動の負担もかなり重くなります。


(中略)
司法改革で司法試験の合格者が
毎年2,000人台にまで急増すると,
司法修習を終えても既存の事務所に就職できない
人が急増し,「ノキ弁」「タク弁」「即独」といった
言葉が流行するまでになりました。

 それでも,司法修習を終えた時点で
ある程度貯蓄のある人は,既存の事務所に
就職できなくても自宅を事務所にするなどして
一応弁護士登録をすることは可能なわけですが,
法科大学院制度の影響で多額の借金に苦しむ
司法修習生が増え,さらに65期から司法修習生に
対する給費制の廃止(貸与制の施行)
これに追い討ちを掛けたため,
一括登録日時点で弁護士登録をすることさえも
できない修了者がさらに増加したものと考えられます。

(引用ここまで)


★日弁連に求められる姿勢 
 原発意見表明は
 強制加入団体として許されるのか

 札幌の弁護士・猪野 亨 2013年10月08日
 http://blogos.com/article/71349/

★「政治的な声明は違法だ」 
 弁護士が日弁連などを提訴

 産経新聞 2015.7.1
 http://www.sankei.com/affairs/news/150701/afr1507010030-n1.html





★法科大学院は天下り先?
 Sun, January 27, 2013
 https://ameblo.jp/zivilisation/entry-11457584538.html


■中央大学法科大学院・野村修也教授
 https://twitter.com/NomuraShuya/status/893091512874975234
 唖然。
 全国の大学設置者によるロビー活動と
 天下りの誘惑に負けて、

 法科大学院に高い設置基準を求める声を無視し、
 大量設置を認可したのは文科省。
 他人事のように論評できる立場にはないはず。
 獣医学部のように完全に道をふさぐのも、
 法科大学院のように何でも認めるのも、
 文科省の無責任さの象徴だ。


https://twitter.com/NomuraShuya/status/893112191267688448
 法科大学院構想が法務省主導で
 議論されていた段階では、
 司法試験合格予定者数から逆算
 (合格者を7から8割に)すると、
 制度発足当初の設置数は最大10校程度
 と言われていた。
 これに対し、法学部の受験者減を恐れた
 各地の大学が猛烈なロビー活動を展開。

 文科省は事前審査から事後評価へ舵を切った。


 https://twitter.com/NomuraShuya/status/893120736344264706
 大学院なので教員審査を通る教員数は限られる。
 完全に専担者だけで必要教員数の充足を
 要求すると、設置できる法科大学院の数は
 かなり減った。
 しかし文科省は、概ね10年間は、
 3分の1を超えない限度で、1人の教員を
 法科大学院と他の学部等の必要教員数に
 数える兼担制度を容認し、学校数を増やした。



■神戸大学・木村幹教授
 https://twitter.com/kankimura/status/893005482004107264
 自分達で大学の「改革」を
 無理無理指導しといて
 「失敗例です」かよ。
 おまえらの商売気楽すぎやろ。


https://twitter.com/kankimura/status/893006691935035392 
 散々無茶な行政指導して、
 自分達はちゃっかりそうやって出来た
 大学院に天下りして、
 失敗したら他人事かよ。
 これ以上ないくらい腐りきってるやん。


 流石に、文教行政の責任者として、
 この言い草はないですよね。


https://twitter.com/kankimura/status/893116534045810688
 そういや前次官は法科大学院設立時には
 初中等教育担当だったんじゃないのか、
 というご意見が。
 でも彼は次官の時にもこれら問題に
 なんの手も打たなかったし、

 そもそも次官は大臣と並んで、
 省内の仕事全体に責任を負う立場でしょ。
 「俺直接の担当者じゃなかったから
 知らへんし」は通用しないんだよ。


https://twitter.com/kankimura/status/893013627703222272
 しかも、現役の時には何もせずに、
 更迭された後で、
 あたかもなんの関係もなかったかの様に、
 評論家気取りかよ。



■中東ニュース速報さん
 https://twitter.com/chutoislam/status/893026596067491840
 責任意識とか当事者意識というものが、
 極端に欠如している人が出てくるのは
 なぜなのか。
 それは文科官僚が担当する対象が、
 大学をはじめとした「学校」であって、
 社会から切り離された、異なるルールが
 通用する(それは一定程度やむをえない)
 世界であることが影響しているかもしれない。



★文科省OBひとりに年間数億円のムダ
  天下りの闇拡大

 アエラ 2017/1/31
 https://dot.asahi.com/aera/2017013000171.html


★元凶は文科省の大学支配だ
 日本経済新聞 2017/4/2
 http://www.nikkei.com/article/DGXKZO14807440R00C17A4EA1000/




★「教育困難大学」の
 あまりにもひどい授業風景

 小学生レベルの知識が欠落している学生たち
 東洋経済 朝比奈 なを :教育ライター
 2017年08月03日
 http://toyokeizai.net/articles/-/181672
(引用開始)
急速に大学進学者が増加する中で、
大学生の学力低下が話題になり始めたのは、
2000年ごろのことだった。あれから15年以上経ち、
現在は大学生の学力問題はあまり取りざた
されなくなった。
これまでの間に、大学生の学力が十分なレベルまで
向上したというわけではなさそうだ。

(続きはリンク先で)





★小中学校で「先生が足りない」理由
 NHK 2017年7月4日(火)
 https://www.nhk.or.jp/ohayou/digest/2017/07/0704.html
(引用開始)
「今、全国の公立の小中学校で
 『先生が足りない』
 という異常事態が起きています。」


(中略)
高瀬
「教員不足の大きな要因が
 『臨時採用』の教員、いわゆる『臨採』です。
 通常、病気や産休などで欠員が生じた場合、
 この臨採で補充するんですが、
 その確保ができなくなっているんです。」

和久田
「その背景にあるのが、
 少子化を見越した教員の採用の見直しです。
 こちらは、教員の定数に占める臨採の割合です。
 赤い部分が年々、拡大しているのがわかります。
 今後、少子化がさらに進むと
 教員の定数が削減されるため、
 教育委員会は、正規教員の採用を抑えて、
 非正規雇用の臨採の枠を広げているんです。」

(続きはリンク先で)


★教員採用試験とコネ
 http://blog.goo.ne.jp/ambiguousworld/e/81c6b0db25ea4bf734b19266242cd4e4




ネット上の読み間違い集
「前川さん 大いにたかる
「前川さん 大いに騙る


私も一瞬見間違えたwww
天下り斡旋がバレて更迭されても
退職金8000万円貰いながら
辞めてから、
プライドを傷つけられた腹いせか
講演会では
天下り問題で国会に呼ばれたのは8回
加計問題では2回だけと言っていたらしいが
よっぽど、国会の天下り追及が
悔しかったのだろうねぇ。
「天下り斡旋役人」のままじゃ終われない?
メモを朝日新聞と民進党にリークして
あ~だこ~だと自己肯定。
パヨク市民連合に呼ばれて講演ですか…
暫くは、「良い人」と崇め奉られそうですね。

でも、文科省に色々と無理強いさせられた
実態を知る大学教授達にとっては
「ふざけんな!」だろうね。




政治ランキング

スポンサーサイト

Comments 5

トマト

典型的なお馬鹿エリートの姿なんでしょうね 少し違いますが民進党の亡命するする詐欺のあの方と同じ人種ですね こんなのが崇められる左翼界隈は本当にかわいそうだ

2017-08-04 (Fri) 03:17 | EDIT | REPLY |   

  

先日、司法修習生への国からの給料支給が復活しました。定義上は司法修習生は国家公務員なわけですが、なんと国籍条項が撤廃されています。

2017-08-04 (Fri) 07:41 | EDIT | REPLY |   

sakada

想った通り、前川おじたんが文科省の省たる存在意義を失わせる蓋然性が出て来た。辛いのは前川おじたんの後輩たちだ、男の執念深さは女以上だ、今後、政府内部より文科省解体論が出て来てもおかしくない。

そもそも、今の時代に文科省と言う省なんて文科笑ぐらいのものだろう、そろそろ文科省を内閣府に組入れる潮時だろうと想うよ。文科省が自分の守備範囲で規制緩和阻止して、参入障壁を益々鉄壁にしていたなんて、それ自体が自由民主主義国家の中央行政組織のあるべき姿ではない。文科省が日本の民主主義を否定しているさ。

今朝民放TVニュースで、街の声としてインタビューで内閣改造に付いての問いに、学生らしい女性の要望がそろそろ本来の仕事にと言う国会への注文だった。その、若い方の民意がさっぱり解読不能で稚拙な政党が民進党そのものなんだ。

国民に安倍内閣と自民党の動静を否定すれば、民進党が為政奪還出来るものと妄信して騒動してる。10年前に初めて為政奪取した際の伝説手法にとらわれて、またもや柳の下のドジョウ戦術執っている。あの民主党政権で国民が初めて知った民主党の口だけ政党の正体が、その口だけが今の民進党に伝承されている。

為政が国民に対しての最大の責任が、国民に飯を食べさせる事に在ると言う為政常識が民主党に失せていた。そのためには、先ず日本のGDP成長促す政策を選択して実の在る施行する事が為政の務めだ、将来に備えた貯金をする責任だ。

GDPが成長しないと、15年余停滞していた日本経済の侭なら、将来、今の年金支える労働人口の年金支給が厳しく成る(文字通りに、国民が飯が食べられない社会に為る)事が分ってるのに何もしなかった民主党、闇の年金支給不正構造問題で前政権を依然と否定する事が主な仕事だった民主党、尖閣諸島領海で巡視船に対する中國漁船体当たりで被害者なのに習主席に白旗上げた民主党、どれをとっても口先の民主党だった、その口先姿勢が民主党の党是だったのだろうか。

今朝の街の声インタビューで内閣改造に付いて、そろそろ本来の仕事にと言う国会への注文に、国会が行動で示してもらいたいものだ。

8月2日米国務省が9月1日より北朝鮮渡航禁止措置を発表した。たぶん、そのアメリカ人の動静視た他の外国人が一斉に北朝鮮から脱出しだしたら勃発する蓋然性が高いと観る。

その様な有事の蓋然性が目の前に或は9月以後に蓋然性が在るって言うのに、在韓日本人の安全護持の為の実地演習すら、また朝鮮半島有事対応演習すら定まっていないのに、なんちゃら学園問題に一生懸命の野四党とメディアだから、多分あの方達って国民の安全安心ってどうでも良いのだろうよ。

2017-08-04 (Fri) 09:02 | EDIT | REPLY |   

トマト

国籍条項が… だから可笑しな司法関係者が発生するのでしょうね 人権がー に力ずくで押さえられた姿が今の日本なのかも…ですね

2017-08-04 (Fri) 17:11 | EDIT | REPLY |   

弓取り

処世の生き様なら、大いに語っています。

前川さん、大いにかたるに落ちた。いいえ、前から?
法科大学の失敗。文科省は責任とらず。退官したから他人事。テレビや雑誌で、元官僚対決とか企画されそうです。

前世紀、アメリカで日本の大企業がいいがかりの訴訟を起こされ、「和解」してまんまと大金をふんだくられました。
弁護士が足りないから訴訟で負ける、これからは日本も訴訟社会になる、みたいなムードがありました。
これを利用したのか、法科大学。しっかり天下り装置つきでしたか。
日本企業の対外戦略のために戦ってくれる弁護士さんらは、9条死守とか騒いでるヒマはないでしょうね。

日本の国際競争力が落ちないと、日本の産業構造がおかしいだの、労働搾取があるだの、生産性が低いだの、学術的な基礎研究はしないでちまちまと応用技術ばかり開発して小狡くカネもうけをするだの、イノーベーションができないから先細りだの、国際的な富の再分配をしないと世界から尊敬できないだの、いろいろ内外から専門家もどきが声をあげるんですね。
それに国民が過剰反応するか、中央官僚が「便乗・応用」するのでしょう。その陰でサヨクも動く。

米につつかれ天下り施策。これはメディアが日本企業も日本社会も政府も官僚も叩きまくる。
特あにつつかれ天下り施策。これはメディアはきれいにスルー。
保身したいインテリゲンチャアは後者を選ぶ。これが賢い生き方らしい。

2017-08-05 (Sat) 01:48 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply