韓流研究室

ARTICLE PAGE

民進党代表選は”極左”(旧社会党系)か、”なんちゃって保守”(緊縮増税派)か「決着つける戦い」らしい

★リベラルか保守か「決着つける戦い」 
 枝野氏と前原氏

 朝日新聞 2017年7月29日23時42分
 
http://www.asahi.com/articles/ASK7X5JVPK7XUTFK020.html
   minsyuDF8mpc0UIAAyE3q.jpg

民進党の蓮舫代表の後継を争う
新代表選びの構図が早くも固まりつつある。
枝野幸男氏と前原誠司氏は
1993年の新党ブームで共に初当選した
ライバル同士。


党内リベラル派と保守派を代表する論客でもあり、
激しい論戦が予想される。
党の命運を左右するだけでなく、
野党再編にもつながりうる戦いだ。

「民進党には保守とリベラルの軸がある。
 (代表選では)それをはっきりさせるべきだ」

 
 28日、枝野氏から立候補の意思を伝えられた
赤松広隆前衆院副議長
がそう話した。
憲法改正や共産党との野党共闘でも色分けが
鮮明となる党内の対立軸。
双方を体現している枝野氏と前原氏の戦いは
「保守派とリベラル派が
 決着をつける戦いになる」
との受け止めが広がっている。

(引用ここまで)


★民進党 代表選 
 早くも前原、枝野両氏が活動本格化

 毎日新聞2017年7月28日
 https://mainichi.jp/articles/20170729/k00/00m/010/083000c
(引用開始)
前原氏
 野田佳彦幹事長の事務所も訪れた。
 さらに前原グループの議員が、
 旧維新の党の松野頼久衆院議員のグループや
 大畠章宏元経済産業相のグループなどと
 会合を開催。
 共産党との選挙協力に慎重


枝野氏
 赤松広隆元農相と会談。
 菅直人元首相とも意見を交わした。
 赤松氏は28日に旧社会党系の
 横路孝弘元衆院議長らとも会談
 野党共闘




Q.消費増税について
 2016年9月5日
 https://twitter.com/_500yen/status/772799694426640384
前原誠司
私は今すぐにでも
 消費税10%にするべき


蓮舫
「安倍政権は消費増税を延期をしました。
 上手く行ってるなら増税するべき、
 私はそれを人への投資に使います」

玉木雄一郎
 「消費増税してそれを全て福祉に使います」

\全員、消費増税に賛成派かよwww/




極左暴力集団・革マル派が浸透した
JR東労組大宮支部と覚書

★民主党 枝野幸男幹事長と
 JR東労組大宮支部執行委員長
 (革マル)との契約書

 http://jj123xx.blogspot.jp/2014/11/jr.html


  枝野20選挙20支持団体


弁護士の知識を駆使した税回避生前贈与
★枝野官房長官
 義理の親から2650万円の
 「子供手当献金」

 2011.01.31
 http://www.news-postseven.com/archives/20110131_11450.html


枝野代表候補の経済政策
edanoDF4kBZ6UAAAuho_.jpg

中国やインドの追い上げで、
日本の工業製品の輸出は望めなくなる
日本の主要輸出商品は盆栽にすべき・・・
この人、盆栽を仕立てるのに、
何年掛かるか知ってるのか???????





朝日新聞世論調査部長の前田直人氏
https://twitter.com/Nao_Maeda_Asahi/status/891321599277674497
「もともとそんなにはっきりした色分けは
 できない分類。
 はっきりしているのは赤松Gぐらい。
 リベラルな保守も、保守的なリベラルもいるし、
 野党共闘に熱心な保守もいれば、
 嫌がるリベラルもいます。

 →リベラルか保守か「決着つける戦い」 
 枝野氏と前原氏」



はっきりしているのは赤松グループ
労組出身議員らで構成する旧社会党グループ。


akamatuB073HeACMAAM544.jpg

akamatuB073IYTCAAA7D6d.jpg

akamatu0206242_13581398.jpg


★どの面下げて出てくるのか
 2012年 09月 01日
 http://ttensan.exblog.jp/16729324/
民主党の旧社会党系議員を中心に作る
政策グループ「サンクチュアリ」代表の
赤松広隆元農相
は27日、
9月の代表選をにらんだ政策提言を発表し、
党所属議員に配布した。
「原発ゼロ」を掲げるとともに、
消費増税について「マニフェストに明記して
おらず、党運営や国民との信義則という点で
極めて大きな問題があった」と野田政権を批判。
野田佳彦首相の対立候補の擁立を探る
動きとみられる。

 6項目の政策提言は第一に
「原発ゼロを可能とするエネルギー供給体制の確立」
を掲げたほか、環太平洋パートナーシップ協定(TPP)
参加について「国益を踏まえ慎重に行う」とした。
集団的自衛権行使も
「従来の政府見解を変更する必要性を認めない」
と憲法解釈の見直しを否定した。


【再生へ奮闘続く 
 口蹄疫終息宣言あす2年】


 口蹄疫のすべての防疫作業が完了し、
県内外にウイルスの撲滅をアピールした
「終息宣言」から、27日で2年を迎える。

 配合飼料の高騰、和牛枝肉価格の低迷などで、
畜産経営を再開した被害農家は約6割にとどまり、
児湯・西都地域の農家とつながりのあった削蹄師、
飼料販売業者らの仕事量・収入は以前の水準に
ほど遠い状態にある。
我慢の時が続く中、関連産業に従事する人々は
それぞれの立場で顧客の掘り起こし、
資格の取得に取り組むなど前向きに奮闘している。

(2012/8/26 宮崎日日新聞)

 akamatud0044584_8584870.jpg

2010/05/11 衆院農林水産委・江藤拓 
口蹄疫災害について

赤松「私一人いなかったからといって、
 いささかも支障があったとは理解しておりません」
江藤「あなたは最高責任者でしょう??!!
 何ニヤニヤしてるんですか!」
赤松「それがだから、なんだと言うんだ?
 んなこた分かってるよ」


赤松はどの面下げてまた代表戦に出ようと
してるんでしょうかね?
民主党という集団の中でも
特にどうしようもない輩だと思います。

赤松は
農水大臣が毎年正月に行う伊勢参拝を
家族で旅行に行くという理由で
サボった人間でもあります。


こういう人間じゃないと
民主党代表選に出てこれないのだろうと思います。

(引用ここまで)


★【これは酷い】民進党・玉木議員
 「四国では鳥インフル、口蹄疫が
  起きてないから
  対策・予防する必要がない」(動画あり)

 保守速報 2017年07月26日
 http://hosyusokuhou.jp/archives/48797666.html



朝日新聞的には、”こんな人達”は
リベラルと保守に分類されるらしい。

革マル献金 vs オモニ献金





政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 5

名無しさん

この顔ぶれを見ると民主党政権時の悪夢がよみがえるね

2017-07-30 (Sun) 18:45 | EDIT | REPLY |   

名無しさん

リベラルvs保守じゃないよね。フルアーマーvs焼き肉ボーイだよね。誰が立候補しようが誰が勝とうがウソコはウソコでしかないの。

2017-07-30 (Sun) 22:39 | EDIT | REPLY |   

テレビはいつから反日勢力なのか

◆秋元優里アナウンサーは反日左派局員(反・アベで、親・民進党)だと思う

じつは『ワイドナショー』を度々観ていて前から秋元優里アナは反日左派の反アベ主義者だなと感じる場面があった。

17/7/30放送回でも
ダウンタウン松本が、代表辞任会見の蓮舫を「一瞬蓮舫さんが可愛く見えた」と発言したところ、

秋元優里アナはすぐさま嬉しそうな表情で
「へ~、見えました?」と発言し、松本にもう一度同じ内容を言わせるという誘導発言を行った。 そして思惑どおりに

松本「最後ちょっとプツッと切れたのかな、緊張感が。その時に一瞬だけ僕は蓮舫さんが可愛く見えた。

でもどっちかと言うと、稲田さんのほうが好きです。」

そうすると秋元優里アナは明らかに納得いかない表情で
「え~!、そういう話ですかー!?」と不満を漏らした。 最終的に秋元優里の思惑どおりにいかなかったのである。

反日の民進党・蓮舫議員に好意的なコメントなら嬉しそうに引き出し、
反日ではないアベ自民党・稲田議員に好意的なコメントには拒否感を表す秋元優里アナウンサー。

以前から国益重視の安倍自民党に反感があるなあと感じる場面があって、今回で決定打で言わせていただいた。

なぜなら、テレビ局には在日韓国系日本人や反日左派だらけという噂があるからだ。
裏付けるのは、加計問題でも安倍さんに有利な証言はほとんど報じず、支持率下げに全力を尽くし、

憲法改正反対派の専門家ばかりを出演させてきたからだ。
一部学者やジャーナリストも「テレビの偏向報道問題」(安倍に厳しく民進党に甘い不公平な報道)に苦言を呈している。

『ワイドナショー』は珍しく偏らない姿勢で素晴らしい番組だが、
秋元優里アナウンサーにはその姿勢があるのか疑問である。

2017-07-31 (Mon) 01:50 | EDIT | REPLY |   

sakada

>枝野氏と前原氏  ⇒  どっちもどっち

枝野氏、最低限の自衛権の明文化って、保有国に成れば容易く実現出来るさ。運送屋が信頼のJAXAで多弾頭満載して、月の裏までやすやすと運んでもらえるさ。日本のプルトニュウム在庫が異常な48トン、やろうと思えば1年で6000発製造出来て、1年後に中國保有の2倍になり堂々の世界第三位だ、めでたしだ。事実は保有国同士の間では戦闘が戦争に至らない。保有国同士なら戦争で勝者も敗者もいないのが理由だ、待っているのは互いに焦土と化した祖国の姿だ。


前原氏、消費税10%にするべきって、日本のGDP成長促す政策を執る立場の国会議員が増税しろなんてさ、国会議員の給料の基が税収じゃないか。税収が上る為にはGDP成長促す政策を、民進党も為政側に提議して実現させるべきなのに何勘違いしてるのだろうか。税収がどんどん上がったら、今の労働人口の将来の社会保障まで担保される事に繋がるので、将来の日本社会がより住みやすい国に成るさ。GDPが20年間余低迷してるのに増税したら国民の飯が減るじゃないか、国民に飯を食べさせるのが国会議員の一番の仕事だ。

2017-07-31 (Mon) 07:32 | EDIT | REPLY |   

弓取り

予防の予算は「必要経費」でよろしく

枝野さん、相続税を政治家特権で回避してたらずるいなあ。庶民はわずかな相続税でも頭を悩ますのです。
もともと、相続税っておかしいと思いますけどね。なんで払わなきゃいかんのか。家族の絆を切りたいのかと勘繰ってしまいます。

生前贈与では年ごとに少しずつ金銭で相続する場合、「計画的」であると最終的な合計額にかかり、「無計画な思いつき」で毎年あげただけであれば、税額が大きく違ってくるようです。

他にも、幼い孫のために銀行口座を作ってあげて、こつこつ入金して増やしてあげても、計画性・規則性の有無とともに、孫本人の心理的な受け止め方次第で、税額が変わってくる可能性がある?ややこしい。

枝野さん(と義父の弁護士さん)、自分たちだけ抜け道探すより制度を根本から変えてください。ここんとこ「革命」してほしい。

>これは酷い】民進党・玉木議員
「四国では鳥インフル、口蹄疫が起きてないから対策・予防する必要がない」

 先日の核シェルターの記事が思い出されます。ノルウェーの多さに驚きました。冷戦時代に危機感があったのでしょうね。東亜でも冷戦中にシナは核大国でかつ軍事大国でしたし、核開発疑惑の国はあったのに、日本は危機感がありませんでしたね。
 この玉木議員の発言は、あまり賢くありませんね。「起きてからじゃ遅い」という理屈がわからない、平和ボケ日本を象徴しているかのようです。

 起きてからじゃ遅いという理屈がわからない人がまだ多いのでしょうか。そんな人らがどこの党の誰に投票するか心配でなりません。
 良心的ブログのみなさんは、国の予防措置です。猛暑が本格化しています、ご自愛願います。

2017-07-31 (Mon) 13:38 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply