韓流研究室

ARTICLE PAGE

南スーダンの日報問題・河野太郎「2/6に公開したのに、2/25の会議で隠匿するかどうかなんて決めないだろが」

★南スーダンの日報問題
 河野太郎 2017.07.20
 
http://www.taro.org/2017/07/%e5%8d%97%e3%82%b9%e3%83%bc%e3%83%80%e3%83%b3%e3%81%ae%e6%97%a5%e5%a0%b1%e5%95%8f%e9%a1%8c.php
(引用開始)
一昨日からの南スーダンの日報に
関する報道を見ていると、
ちょっとピント外れなものが多い。

自衛隊の南スーダンの派遣施設隊の日報は、
二月六日にはその存在が明らかになっており
機密部分が黒塗りになっているものの
すべて公開されている。
繰り返すと、
「二月六日には
 日報はすべて公開されている。」

だから二月十五日に、防衛省で開かれた会議で、
日報を隠蔽することはできないし、
公開するかどうかを決めることはできない。

このニュースの中で、
NHKにしろ、民放にしろ、
二月六日に日報がすべて公表されている
ということに触れていないのは、
視聴者に誤解を与える。


二月十五日の防衛省の会議で問題になる
ことがあるとすれば、
陸自で見つかった日報は、
個人のものなのか、行政文書なのか
という判断だ。

もし、
日報がそれまでに見つかっていなかったら、
行政文書だろうが、個人のものであろうが、
陸自で見つかった文書は
干天の慈雨のようなものであり、
日報が見つかった、よかった、
ということになっただろう。

ただし、もしそれが個人の文書だったら、
それが改ざんされていないか
ということが問題になるだろうが。

しかし、それまでに日報が見つかって
公表もされているのだから、
問題は陸自で見つかった文書が
個人の文書なのか、(その場合、特に問題はない)、
行政文書なのか、(この場合、最初に開示請求を
されたときに、探し方が足りなかった)
ということになる。
個人の文書ならば、それが見つかったことを
公表する必要もないだろうが、
行政文書ならば、当初の探し方が足らなかった
ことが明らかになったことを公表する必要がある。

防衛省は、
見つかった日報が個人の文書だと考え、
特に発表の必要がないと考えた。

しかし、日報に関してはそれまでいろいろとあった
わけだから、自分たちで判断するだけではなく、
内閣府の公文書課や国立公文書館に、
きちんとした判断を仰ぐべきだった。
それがこの騒動の本質ではないか。

こうした説明もなく、あたかも日報を隠蔽する
決定が行われたかのような報道は、
間違っていないか。



(引用ここまで)




この報道の不可思議な点は、
蓮舫氏の戸籍謄本などの開示記者会見終了後
共同通信が深夜2時に配信して
朝日新聞や毎日新聞などが朝刊で記事にし
早朝のNHKニュースからワイドショーまでが
蓮舫代表の記者会見はスルーして
実に手際よく報道されたという事。

しかも、河野議員が指摘しているように
「二月六日に日報がすべて公表されている」
という部分を、何故か報道せずに

まるで新たな疑惑のように印象操作している。

そして、これもまた手際よく
自身の二重国籍疑惑解消記者会見を
ワイドショー等で全く検証されない蓮舫代表
臆面もなく
 ren4ssd150054142021731.jpg

実に見事な連係プレーだ!

こうして業界の忖度によって
この人は守られ続けていくのだろうねぇ。

kokusekiDFDo1ExUMAEr-CO.jpg

過保護の蓮舫ちゃんは、だから成長しない。

昨日紹介した記事で、
http://blogos.com/article/234936/?p=2
ブルームバーグのウィリアム・ペセック氏に
名前さえも呼ばれずに
タレント政治家と書かれてしまうのでは?





こちらの方が深刻

★琉球新報、沖縄タイムスが
 米軍施設内での不法撮影写真を掲載 
 沖縄防衛局が「適切な措置」要請

 産経新聞 2017.7.20 17:59
 http://www.sankei.com/entertainments/news/170720/ent1707200007-n1.html
沖縄県紙の「琉球新報」と「沖縄タイムス」が、
立ち入りが禁止されている
米軍施設・区域内で
基地建設反対派らが
不法に撮影した写真やその情報

に基づく記事を掲載した
として、防衛省沖縄防衛局は20日、両社を含む
沖縄県政記者クラブ加盟各社に対し
今後、不法行為から得た情報を基にした
報道をしないよう文書で要請した。

(中略)
防衛局によれば、いずれも
一般の立ち入りが禁止されている
臨時制限区域や施設・区域内で写真が
撮影されており

「日米地位協定に伴う
刑事特別法」(刑特法)2条に抵触する。
同条の規定では
「1年以下の懲役または2千円以下の罰金
 もしくは科料」に処される。

 防衛局によると、両社には掲載日に口頭で
このような報道をしないよう申し入れた。両社は
提供写真が違法に撮影されたことは認識している。
 (抗議は)承っておく
という趣旨の回答したという。

(続きはリンク先で)




政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 6

トマト

今ドラマで過保護のカホコというドラマをやっていて、過保護のカホコが少しずつ周りに助けられながら自分の力で歩いていく話なんですが、R4さんは無理みたいですね

2017-07-21 (Fri) 01:53 | EDIT | REPLY |   

sand castle

こんな事やらかしといてもレンホ続投表明とか。今レンホは五十位だから、今日本にいる帰化親や成り済まし親から産まれた二重?国籍子等が大人になるのが十数年後として…選挙権が与えられ、また民進党みたいな、または共産党が政権とった時(単独無理なら民進党と連携で)、レンホ首相六十代(日本初の重国籍者)の出来上がり!というのが支那大陸の考え?レンホがタレントで出てから三十年位かけて日本の中枢に入り込んだ事を考えたら、あと十年位は容易いものかと。
日本は多重国籍を認めない。または認めるとしたら(絶対反対だが)国を売る事をしたら即極刑。犯罪したなら日本国籍剥奪。それくらいキチンとしないといけない。日本人は甘い(優しい?)からそれが出来るか?な話。出来ないなら認めない。自分達の子孫も奴隷になるはずの売国しておいて、よく平気だなと呆れる。自分さえ良ければいいんだろうなコイツ等は。共産党は日本に要らない、早く潰して欲しい。失礼致しました。

2017-07-21 (Fri) 07:24 | EDIT | REPLY |   

sakada

No title

>沖縄本島2紙 米軍施設区域内で基地反対派が不法撮影写真

沖縄じゃ常識なんだ。写真どころか辺野古移設阻止運動指令官の北上田毅氏のブログがそのまんま沖縄本島2紙の記事になり、ブログの要望が2カ月以内に沖縄県庁知事公室の米軍基地問題に対する新たな米軍基地問題の指針発表に為っているのが、悍ましい沖縄の常識なんだ。

その移設阻止の内地出自の指令官の北上田毅氏が2年前に県庁の経営幹部職位の研修講師やっていた、研修議題が辺野古移設阻止だ、さもありなんなので沖縄本島2紙が報道しない。

不法撮影写真とは2016年8月上旬から急増した、その写真が載ったのが指令官の北上田毅氏と違法操舵カヌー引率者の目取真芥川賞氏のプログで在り、本人自身が(米軍基地と言うアメリカに)違法侵入して撮影されたものだった。

撮影どころか(アメリカが統治してる)現場エ事妨害する始末だ、その暴力行為の中心になったのが北上田毅氏が内地より呼び寄せた極左集団だった。全ての極左と来日在日韓国人と、内外キリスト教信者を辺野古と高江に呼び寄せたのが北上田毅氏が張本人であり、その来日在日韓国人の違法行動を育てる重い役目が目取真芥川賞氏だ。山城おじたんの存在意義はパンダ役に在るさ。安次富ヘリおじたんはパンダと違い珍しい理論派だ。

連中=辺野古移設阻止指導層の四銃士は、目取真芥川賞氏が明らかな愛郷主義者だが、他の三人は極左だ(左翼ではまったくない、その左翼の資格すらない非合法暴力革命指向主義者だ)。三人(北上田毅おじたん、山城おじたん、安次富ヘリおじたんの元3大セクト)の共通する親友が糸数国会議員で在り、糸数国会議員は選挙公約に掲げていない沖縄独立主義思想家だ。

糸数国会議員は稀に見る親中國派の象徴なんだ、2016年夏前のBSフジプライムニュース生番組で、小野寺元防衛大臣の前で「沖縄は中國の脅威がない、八重山の漁民は中國の漁民と仲良く漁をしている」と断言した日本の国会議員らしい頼もしい人物だ。

その視点で診ると、あの三人と糸数おばたんが内地と沖縄社会の転覆思想家で在る事が共通しているさ。連中は、米軍基地問題に由来する社会問題の解決は社会主義体制の転覆や、沖縄独立で実現出来ると出来もしない夢を見ているねじ曲が
った中高年男女なんだ。

連中に、米軍基地由縁問題ストレスが鬱積した県民に同情して、人として義心より辺野古移設阻止に勤しんでいるなんて微塵もない。在るのが自分達の夢の為に辺野古の悪用だ。それを沖縄本島2紙が支援する理由が、同じ沖縄独立思想お仲間だからだが、内地極左と違い内地の転覆指針まではないさ。いずれも読者が新聞の情報操作で騙されている。

その政治的な層で在る沖縄独立思想風潮層を更に悪用して、上前を撥ねたのが翁長知事が引率する沖縄自治権取得望む利益追求一座なんだ。あの一座の様にがちがちの利権追求政治勢力など居ない。要するに、辺野古移設阻止派って四種類在るがみ~んな同床異夢の呉越同舟なんだ、みんなに共通するのが自分達の利益追求だ、そ れ だ け だ 。

2017-07-21 (Fri) 09:38 | EDIT | REPLY |   

反日テレビ局問題

まさに日本のテレビ局はフェイクニュースですね

2017-07-21 (Fri) 22:53 | EDIT | REPLY |   

弓取り

タレント政治家は口撃ツール

蓮舫さんは、いつまでもマスゴミが自分を甘やかして味方してくれるなんて思わないほうがいいですね。マスゴミは、安倍さんのタマを狙っているだけ。
根拠があろうがなかろうが、頭悪そうでも、目立って安倍政権を指弾してくれればいいんだね。使い捨てです。

南スーダンに拘るのは、交戦の有無、先制の発砲をしてないか、について疑惑にしたいからでしょう。現代の「盧溝橋事件」にしたいのだと思います。
根性の悪いマスゴミの考えはその程度です。それに阿吽の呼吸で利用し利用される野党第一党の口汚い幼児、いや要人。

2017-07-22 (Sat) 00:46 | EDIT | REPLY |   

銀の鈴

時代遅れ

まぁね。ショッカーのアジトたる、アジアの敵国は、日本を揺るがすための「弱点」を、四六時中探し回っていて、ピンポイントでそこを突いてくる。それも、徹底的に。どこどこまでも、腐った連中でんなぁ。穏やかで平和的で、観音様も蒼くなって逃げ出すくらいの(笑)、いとも慈悲深い私でさえ、さすがにイヤになりますわ。

現政権では、「弱点」に該当するのは稲田防衛大臣ですな。これまでも、おバカな野党がこれでもか、と、ほんっっっとーーーに、どうでもええ話題で攻撃してましたからなぁ。ま、そこは政治家ですから、今後は愚にもつかない言い掛かりを、皮肉で返すくらいのぶ厚いツラの皮を持っていただきたい、と思うんですわ。いま少しの修練が要りますかな。日本のために、成長を期待しとりますわ。

それとは逆に、成長をまったく期待できないレンホウさん(笑)

今の民進党の誰が何を言おうとも、党の代表がガイジンさんではねぇ……。それも、二重どころか三重、あるいは四重国籍の疑惑も浮上して。げに華々しいことでんな。「アナタは一体、誰ですか」状態。背乗りかいな(笑)

ま、レンホウさんの場合、マスごみがひれ伏す大スポンサーの、巨大敵国がバックについておられますからなぁ。日本国内の違法行為なんざ、平気の平左でそ。国籍法違反、公職選挙法違反、旅券法違反、公文書偽造etc…。そんなん、無かったことにしてもらうのは、朝飯前かと。

ただねぇ。「人の口に戸は立てられぬ」とは、よく言ったもので。今は地上波や新聞だけが情報源の時代とは、万事違ってきてまんがな。テレビや新聞が無視すればするほど、自然な人間心理として、ますます噂が広まっていく仕組みでしてねぇ。こうなると、火消しをしようにも、なかなか……。

私は、レンホウさんを心から応援しとりますわ。どうか末永く、野党第一党のガイジン代表で居続けてくらはい。敵国の失態を、文字通り体現して余りある、こ~んな理想的な代表は、史上始まって以来かと(笑)

レンホウさんと背後のスポンサーの方々、そして彼らを支える国内の、公安監視対象の方々。時代を読み違えたアナタ方の、面白おかしい悪あがきが、いよいよ佳境に入ってきてますなぁ(笑)

2017-07-22 (Sat) 01:47 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply