韓流研究室

ARTICLE PAGE

TBSの心霊番組で「心霊写真」に合成の疑い 番組側は「回答を控える」

★TBSの心霊番組で
 「心霊写真」に合成の疑い 
 番組側は「回答を控える」

 BuzzFeed Japan  7/20(木) 14:43配信
 
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170720-00010006-bfj-ent
7月19日、TBS系列にて放送された
「生き物にサンキュー&世界の怖い夜
 合体3時間SP」

その中で紹介された心霊写真が
問題視されている。
【BuzzFeed Japan / 播磨谷拓巳】

ロンドンブーツの田村淳さんがMCを務める
人気の心霊番組。19日放送回では、
青森県に住む“イタコ”を紹介したり、
霊が出るとされる廃ホテルをタレントが訪れた。

問題視されているのは
番組終盤の「心霊写真」のコーナーだ。

(続きはリンク先で)




放送直後に、Twitter上で
心霊写真に写っている男性たちの
友人らから元写真が公開され
TBSのフェイクを暴かれた。
「合成です!」「テレビの闇」と告発かぁ・・・

捏造し放題の、不動産屋兼TV局。

このような制作姿勢に抗議する時は…
https://twitter.com/tadashi_98/status/886056442934968320
 TBSサンデーモーニングに広告出稿してた
 日清製粉が株主総会で追求され
 取りやめになった実績があります。
 その時のTBS営業担当がジャーナリストの
 山口敬之さんでした。
 また今年のTBS株主総会でも
 広告主への問い合わせはやめてほしい様で
 視聴者窓口まで連絡してくれと
 役員が答弁しました。


TBSさんは、
スポンサー様に直接問い合わせはしないで
視聴者窓口に連絡して欲しいそうです
そうかぁ…なるほど。


TBSは「ひるおび」では、またも印象操作。


■藤原かずえ‏ @kazue_fgeewara
 https://twitter.com/kazue_fgeewara/status/888010680145555456
 「ひるおび」で稲田大臣の
 PKO日報「非公表を了承」疑惑の報道を
 印象で追及する政局巷談家の伊藤惇夫氏が、
 専門家の伊藤俊幸氏から完膚なきまでに
 論破されました。
 伊藤惇夫氏が公共の電波を通じて
 特定の人物を想像で糾弾すると同時に
 そのような印象を大衆に流布するのは
 明らかな人権侵害です。

 
 (証拠映像はリンク先で)




新聞も文春も新潮も、それを取り上げるTVも
話題を獲れればOKのスクープ合戦だけど
お友達のBPOでは自浄効果も無い。

国民がお灸を据えるしかないな。




政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 4

sand castle

こういう心霊モノとか、怪しいと思ってます。特亜のやり方って目に見えないものを押しつけるし、人権やら差別やらも見えないし。
よくネットで心霊スポットとか出るけど、それって廃虚建物にレイ(霊ではない)の 連中が住み着いてるだけでは?と見てました。だから日本人には近づいて欲しくないから変な噂をたてる(奴等の得意技)。拉致被害者を一時期置いたりとか、逃げてるシナコリアンが隠れてるとか(穴掘ってそう)色々使えそうですよね。そこも心霊スポットにしちゃえばまともに売れないし、価格も下がるから奴等も買いやすくなる。これは昔(十数年前)ネットで書かれてて、成る程と思いました。今は誰も言わなくなりましたね。ネット工作員が一日中張り付いてるから(呆)。日本の土地価値を下げないように!奴等の手に渡らないように!国民の義務だと思ってます。日本には変な心霊なんてない!明るく開かれた場所にしちゃいましょう!失礼致しました。

2017-07-21 (Fri) 07:37 | EDIT | REPLY |   

sakada

No title

>心霊写真

再度申し上げる、人類が申し合わせたように大嫌いなのが幽霊だ。親から教わってもいないのに幼児もお化けが恐い、地球上で幽霊が大好きだと言う子供が居たとは聞いた事がないさ。

その様な幽霊のTV報道は沖縄情報番組が6~7月の夏に多い事と似ている。人類は暑い時期になぜ幽霊話やお化け屋敷で背筋が寒い想いするのだろうか、嫌なら幽霊やお化けなど無視する事だ。

その、暑い時期の幽霊と暑い場所の沖縄と言う大自然の恵みに惹かれる理由が、人類の祖先に由来しているものと察している。教わってもいないのに人類がすべからく共有する感覚と仮定したら、その感覚そのものが本能で在り、人類の祖先が子孫に植え付けた生存のための警告の遺伝子で在り、人類の移動史語るルーツ(アフリカ)の遺伝子と勝手に想いこんでいる。

そう仮定すると、その遺伝子が植え付けられた時代が、180万年前に祖先が食料事情で樹上から地上に生活の場を移した後だったと想っている、地上には人類にとって恐ろしい相手が多過ぎる。その相手に同族種も居る、季節的に時期的な同種間の食料争奪=土地争奪戦問題が出て来る。

その場所がジャングルで元々食料が豊かなら問題がない。実際に、当時の人類の親族がチンパンジーとボノボであり、食料が豊かな地にふみ止まった人間に一番ちかいボノボは食料争奪しないで逆に同種間で食料融通し合ったとされている。

その人類史も有史前後より食料争奪が戦争の最大の原因に為っている、日本さえ19世紀前に卑弥呼が30余国間の戦争を制定して統治した理由も、戦争が長らく水田地帯の争奪問題に在ったからだ。

その様な理由で、アフリカのジャングルでない食料事情が厳しい地帯で戦争の起源である食料争奪戦が地上生活の場で勃発した。食料が得られる場所を奪う側は、物陰に潜んで周囲と紛らわしい形相で待ち伏せている(化粧の初まりだった)、そのなにやら同種族に見える様な怪しいものに注意しろと言うのが祖先が警告の遺伝子に残した幽霊の正体だった。

人類が申し合わせたように大嫌いなのが幽霊だが、そのアフリカで食料を生む土地の争奪戦争に敗れた種がアフリカを去って現代人の祖先に成ったと想っている、食料が多いならアフリカを去る理由がない。人類移動史に於いて、今の現代人が嫌がる幽霊と言う幻を(アフリカの様な暑い)毎夏に成ると始終思い浮かぶ理由と、毎夏に(アフリカの様な暑い)沖縄情報TV番組が多い理由は、今の現代人がアフリカで戦争に負けた種の子孫だと想いこんでいる、人類が180万年前から抱いた共有感覚が幽霊だ。今の時代に於いても、現代人が抱いたノスタルジーみたいな古き良きみたいな感覚の様なものだ。



2017-07-21 (Fri) 08:10 | EDIT | REPLY |   

弓取り

幽霊の 正体みたり くずテレビ

怪奇譚は、なぜか拒否感と同時に、好奇心をそそります。怖がりながらも知っとかなきゃいかんような吸引力があります。防衛本能かなにかに訴えるのかな。

女子が怖がってこわばりながらも、くちに両こぶしをあてて目がロックオンしているのを、男子は面白がります。軽い優越を感じちゃうんですね。

私なんかも霊能なんかゼロに近いですけど、あり得ない体験がないわけではありません。思い出すとぞくぞくしてしまう。

米国のホラーのメインキャラ(幽霊というより肉体を持つ悪霊モンスター)は、季節も場所も選びません。神出鬼没です。SF風味のホラーです。
そして、何人も無残に殺されているのに、必ずヒロインの女子がわざわざ1人で、血まみれの森の中へ、あるいは死体置き場と化した地下倉庫に心細い炎のカンテラひとつを持って向かうのです。おそるおそると。いったい何をしたいのか。
そして、映画ごとに競うかのような絶叫、「ぎゃあ~」。
ここで展開を予測していたオヤジは笑うのです。

写真の発達が、刻々と過ぎ去る事象の記録や証拠になりましたが、ニセも多くて絶対ではありません。幽霊や怪奇現象は、人為的な編集や演出のほかにも、光のいたずらや現像作業上で偶発的に写真の上だけで起きることもあります。
怪奇現象やオーパーツのウソを暴くのが趣味(本当はまじめで知的作業)の人達もいらっしゃるそうです。本が出ています。

これで怖くないね。ほんとうに怖いのは、テレビの印象操作ですね。出てくるのはお化けではなく、嘘つき詐欺師です。実在します。
「信じる信じないは、貴方次第です。」
(番組の司会者が固い表情で言うんですよねー。報道エンタメでもその感覚で見ましょう。

2017-07-22 (Sat) 00:32 | EDIT | REPLY |   

sand castle

すいません、追加です。
日本人は死んだら仏様になるという考えの民族です。
いつまでも恨みがましいアの連中とは違う。
子のために水飴を買いに来た幽霊母。
裏切られ醜い姿した夫に恨みを晴らす妻。
誰彼かまわず嫌がらせのように怖がらせ、アチコチ出没するとか…アの暇な連中そのまんまじゃないですか。日本人はそんな暇じゃない。
怪談を書いたのも元外国人。日本人が書いたものは昔から余り怖くなかったのではないでしょうか。日本人はお人好しだし、亡くなった方を冒涜する真似はしない。
昔から怖い話ネットでも「あんまり霊をバカにしてるんじゃないか」と書く人もいました。同感です。
霊が居るか居ないかの話じゃなく、目に見えず、言葉に出して抵抗出来ない霊までバカにするやり方はアの連中思考だとしか見えないのです。私は霊というか、気持ちは残ると思ってます。だからこそ、今日本人は立ち上がり戦い始めたのだと思うから。御英霊を思うと涙が出るのは日本人だからこそだと思うので。何度も失礼致しました。

2017-07-22 (Sat) 07:20 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply