韓流研究室

ARTICLE PAGE

蓮舫氏すり替え理論「国籍法が時代に合わないのであれば改正の先陣を切りたい」

★蓮舫氏が戸籍謄本の一部を開示 
 「国籍法が時代に合わないのであれば
  改正の先陣を切りたい」

 2017年7月18日 20時47分 キャリコネニュース
 
http://news.livedoor.com/article/detail/13354246/
ネット上では、戸籍謄本の公開は
差別を助長することになるという
危惧の声が相次いでいた。

蓮舫氏は
「本来は誰かに迫られて
 開示するようなものではない」
と断りながらも、
野党第一党の党首として説明責任を
果たしたいと語った。

「戸籍は
 他者から開示を迫られるものではない」

(中略)
「公党の代表として、
 野党第一党の党首として、
 説明責任を求められる立場にある」
ことも公表に踏み切った理由だという。
しかし
「本来は開示すべきではない」
「他者に当てはめたり、
 前例にしたりすることは認められない」

とも強調した。

(中略)
また
「重国籍を容認している国は
 いくつもあるが、
 台湾籍が残っていたことが
 問題になるような日本をどう思うか」

と質問する人もいた。
蓮舫氏は
現行の国籍法を容認するとしながらも、
「人・モノ・金が国境を越える時代に
 いまの法律が合わないのであれば、
 改正をする必要がある。
 民進党は先陣を切りたい」

法改正について改めて示唆した。
(引用ここまで)




★豪、二重国籍でまた議員辞職
 外国籍放棄怠る

 時事通信 2017/07/18-15:19
 http://www.jiji.com/jc/article?k=2017071800716&g=int
移民国家の豪州は二重国籍に寛容で、
国民の6人に1人に当たる推定400万人が
二重国籍者。
しかし、
議員の二重国籍は憲法で禁じられている。

ウオーターズ氏は記者会見で
「議員にも海外生まれは多い。
 辞職者がこれ以上出なければいいが」と語った。
緑の党は対策として、
候補者の国籍保有状況を事前に確認する
仕組みを導入する考えだ。


(引用ここまで)




国民の重国籍問題と、
立候補時の経歴詐称や、
昨年の二重国籍発覚後の対応の不備、
野党第一党の代表として
総理大臣にもなりうる立場になった政治家が
二重国籍のまま、外交問題や
自衛隊の最高指揮者という責務を任せて
よいものなのかという議論とは
全くの別問題で、
故意に差別問題にすり替えてはならない!



★外務公務員法
 http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S27/S27HO041.html
(外務公務員の定義)
第二条  この法律において
「外務公務員」とは、左に掲げる者をいう。
一  特命全権大使(以下「大使」という。)
二  特命全権公使(以下「公使」という。)
三  特派大使
四  政府代表
五  全権委員
六  政府代表又は全権委員の代理
  並びに特派大使、
  政府代表又は全権委員の顧問及び随員
七  外務職員

(中略)
(外務公務員の欠格事由)
第七条  国家公務員法第三十八条
の規定に該当する場合のほか、
国籍を有しない者又は
外国の国籍を有する者は、
外務公務員となることができない。


2  外務公務員は、前項の規定により
外務公務員となることができなくなつたときは、
当然失職する。


★国会「二重国籍」論議が
 示したものは何か

 門田隆将 2016年10月06日
 http://blogos.com/article/193038/
(引用開始)
民進党の蓮舫氏が「二重国籍」を隠したまま、
三度も参議院議員に当選し、
行政刷新担当大臣という閣僚にも就いていた
事実は、国会に大きな波紋を広げた。

なぜなら、その二重国籍騒動の中で、
蓮舫氏の過去の発言が次々と明らかになり、
結果的に、民進党代表選のさなかでの発言が
虚偽であったことが白日の下に晒されたからだ。

日本より、むしろ「父の生まれた国」への
熱い思いを滔々と語っていた蓮舫氏が、
民進党代表選の過程で、
元通産官僚の八幡和郎氏(現・徳島文理大
大学院教授)の指摘でこの問題が浮上する
や、
発言が二転三転し、ついには、代表選の途中で
「台湾籍離脱の手続き」をせざるを得ない
ところまで追い込まれたのは周知の通りだ。

代表選の対抗馬だった前原誠司氏にも
「ウソは言うのはよくない」と窘(たしな)められた
ほどの蓮舫氏が、それでも代表に当選する
あたりが、
民進党という政党の限界を表わしているだろう。

しかし、ここで重要なのは、
国益が衝突する外交や国防の最前線で、
果たして蓮舫氏のように、
「父の母国」に強い思いを持つ二重国籍者に、
日本の自衛隊の最高指揮官であり、
外交の責任者たる「総理」になる資格が
果たしてあるのだろうか、
という根本問題である。


外交や防衛の最前線では、言うまでもなく、
ぎりぎりの判断が求められる。
日本の国益を代表してその任に当たる人物が、
「(日本の)赤いパスポートになるのがいやで、
 寂しかった」
「在日の中国国籍の者として
 アジアからの視点にこだわりたい」
という人物があたることに
疑問を持たない人はいるのだろうか。

日本では、
国籍選択は国籍法第14条によって規定されており、
「二重国籍」は認められていない。
また、外務公務員法には「外務公務員の欠格事由」
という項目があり、
二重国籍は厳しく戒められている。
それにもかかわらず、前述のように
日本の自衛隊の最高指揮官であり、
外交の責任者たる「総理」に
二重国籍者が「就く資格」が果たしてあるのか、
ということである。


(続きはリンク先で)




今回のオーストラリア憲法上で
二重国籍の政治家が辞任した問題や
トニー・アボット前首相(59)が先週、
議員になる半年前の1993年に
英国籍を放棄していたとして、証明書類を
公開した事例は、差別問題ではない。

国防・治安・経済など国の命運を決める
立法に関わり、国家機密を扱う国会議員
が、
国籍法に違反しているか否かを払拭するために
証明書類を提出することは
国会議員として当然の行為です。

国益や、国防・国家機密を扱う政治家が
他国籍を有していてはならない
という
最も重要で基本中のキという問題なのだ。

テレビ朝日の報道ステーションでは、
後藤謙次氏が
「異例の戸籍開示は、
 人権の侵害、差別の助長に繋がりかねない」

https://twitter.com/YES777777777/status/887305802632921090

「更に問題なのはこの問題、
 『普通の国民はみんな
 忘れ去っている』ような状況の中で

 党内から再びその問題が提起された。」

https://twitter.com/ZeroE13A1/status/887302807887400960

と、蓮舫代表を擁護し
TBSのニュース23でも
今日のオーストラリアでの
二重国籍議員の辞職問題は一切報道しない

呆れた体質。
しかも
蓮舫氏が「法改正をする」などと
安易に発言している問題は取り上げない。

これでは、
二重国籍を禁じている外務公務員の
上司になる外務大臣や
国防任務に当たる防衛大臣や
総理大臣の重国籍を容認しているようなもの。

きちんと議論すべき問題を、
有耶無耶にしようとするマスゴミの体質。


★【Vlog】ついに蓮舫氏と直接対峙!
 アゴラチャンネル 2017年07月18日
 http://agora-web.jp/archives/2027274-3.html




公的書類に
民進党の選挙用ポスター写真を使用した
蓮舫氏の台湾国籍喪失許可証

kokusekiDFBj1tgUQAAQR7B.jpg

☆Chris*台湾人☆‏ @bluesayuri
https://twitter.com/bluesayuri/status/887327558487887873
 一つ疑点 #蓮舫 の
 「台湾国籍喪失許可証、
  台湾の公的な写真用ではない、
  民進党のポスターだね」
 台湾の規制→
 「2年以内の写真、頭が斜めとはダメです、
  申請書に写真を添付し、
  そのまま許可証にスキャンする、
  だから国民身分証用の写真を使わないと
  申請出来ないよ」
 蓮舫氏自分で貼ったの?怪しいよ。
 kokusekiDFBw5TSVYAQsg77.jpg
(引用ここまで)


国際結婚や移民の増加で
「重国籍」を認めろという声は確かにある。
しかし、自分の現行法を軽視して
「台湾から帰化」と経歴詐称をしたまま
「政権交代をして首相を目指す」と公言した
蓮舫氏の二重国籍問題をごちゃ混ぜにして
差別問題にすり替えて議論を封殺しようとする
蓮舫氏とマスゴミの姿勢は卑怯だ!





■渡邉正裕‏ @masa_mynews
 https://twitter.com/masa_mynews/status/887306198524977153 
 もし安倍さんが去年9月まで
 中国籍もってて説明が事実と違ったら、
 蓮舫はいったいどれだけの剣幕で
 安倍さんを追及したんだろう。

 国籍というセンシティブな問題で
 嘘をついてた代表を辞めさせられない
 民進党なんて誰も信用しないよ
 /蓮舫氏、会見で謝罪


https://twitter.com/masa_mynews/status/887363037828587520
 舛添とか猪瀬が辞任に追い込まれた
 プロセスからはっきりしてるのは、
 「普段、舌鋒鋭く他者を批判してる人ほど、
  自分がミスったときは5倍10倍の
  罪となって跳ね返ってくる」
こと。
 これは人間感情として当然。
 つまり蓮舫は代表辞任するしかないってこと。
 これが分からないとは、
 本人、相当鈍いと思う。



蓮舫さんは、鈍いのではなくて
既存の大手メディアが絶対に追及しない
と確信があるから開き直っているだけ。
自民党には重箱の隅をつつくように
ネチネチと声高に主張して謝罪も許さないが
自分の不手際には甘い太々しさ。


問題を指摘する質問をしたのはフリーの記者だけ。

情報源がTVだけの国民は、
蓮舫さんの過去の発言は知らないまま。



■クレア‏@rinrinrin3655
 https://twitter.com/rinrinrin3655/status/887331922392657921
 蓮舫代表の二重国籍会見について
 萱野稔人氏
 「差別につながるなどは問題のすり替え」
 「問題の本質は立法に携わる国会議員が
  どれくらい法を理解して活動していたのか

 「さんざん二重国籍と思わせる発言をしている」
 「立法に携わる議員のやっていることなのか」
 ⇐その通り! #ユアタイム



萱野稔人氏のような意見を言う
コメンテーターの人達は
ワイドショーには呼ばれないんだろうなぁ。



★朝日新聞・小森敦司
 「蓮舫さんをここまで追い込んで。。
  ひどいなあ。」

 モナニュース 2017年07月19日 
 http://mona-news.com/archives/71833175.html
 




政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 6

sand castle

日本国籍や日本旅券持ってるスパイが沢山欲しい支那から見れば、レンホみたいな奴は葱背負って鍋まで抱えた鴨ですね。美味しくてたまらないだろうな。
ただでさえ日本旅券が欲しい、日本の偽造旅券を作りたい国。支那旅券は国が作ってる真正の偽造旅券ですし(他人の名前等で正規に国が作る)。何を言わん哉。
大体、国防動員法があり、生まれたばかりの子から墓場寸前の者まで全てが国に牛耳られた兵士の国で、共産主義国。他国の国籍取ったら自国籍は自然に無くなるよ…なんてあり得ない!日本に対してもアレだけネチネチしてる連中が!
いざ戦争!となったら「国籍離脱?何言ってんの記録無いし」「日本国籍取得?敵国籍取得は死刑!死にたくなければ戦え!」でしょう。どっちにしても死しかない、シナコリアンの陰湿さは自国民が一番知ってるだろうし…。
レンホを掘り下げて明らかにしたら、支那のスパイの作り方が分かる。もっとネットで広がってほしいです。ブログ主様毎日ありがとう。

2017-07-19 (Wed) 06:46 | EDIT | REPLY |   

sakada

No title

>戸籍謄本の公開は差別を助長することになるという

人間だから差別するんだ、動物は後天的な知識で同種間の差別が出来ない、動物が出来るのは同種間の区別と言う本能だけだ。差別を止めようと言う事自体が、人間を止めようと言う事と同じ思想なんだ、人間性がない人間が唱える偽善だ。

政治家の日本戸籍に付いて、国会議員は国会の権限で立法し施行させて日本社会の統治を行う最高の職位だ。日本国の統治のそもそも論で日本国籍者でなければならない事に対して、その前提条件で在る出自を明す事が人間差別に成る事に繋がると言うなんて、単に国民を国会議員の条件で在る日本国籍と言う区別しているだけなのに、何で外国人差別なんだ。あてこすりもたいがいにして貰いたい。

公務員でさえ、政府や行政機関が外国人なら1人ごとの雇用契約で雇用されているじゃないか、統治に関する日本の行政公務員に多国籍人が蔓延するなんて想像出来るのだろうか。なんで、統治者の国会議員の場合は国籍不明示が望ましいのだろうか、なぜだ。民進党の最新支持率が2%落ちて8%に為って日本共産党を下まわってる、下落率が20%だ。そのような民進党が、またそう言う非道思想を国際発信すると民主主義と資本主義とボーダーラインを否定する2者で在る国際正義に背いたISと日本共産党が何仕出かすか分らんじゃないか。民進党は国際テロ組織を呼び込んでる、ISと日本共産党は相手の出方を診て打って出る。

2017-07-19 (Wed) 07:53 | EDIT | REPLY |   

sand castle

連投失礼致します。
議員は日本国民血税を貰うんだから重国籍者じゃ困るし、戸籍や国籍離脱証明書を出すのは当たり前。
あと、同じ血税を貰うんだから、ナマポや母子手当等(外国人にもOKなら尚更)も出自をハッキリさせ、なおかつ現在の国籍をハッキリすべき。
2chで「一般人はともかく~」とわざとらしく沢山の発言があるが、普通に働いてる、とか出稼ぎ等なら仕方ないが、それでも国籍隠しはオカシイ。
ましてやナマポ等の日本人血税を外国人に与えるのは憲法違反なんだからちゃんと解るようにすべき。
レンホの件で、ただでさえ特亜は国籍ロンダでアヤシイのに、マスコミやら何やらで守られた奴等はスパイ以外無いじゃないかと日本人に思わせてしまいましたね。上出来。
コンナのやアんなのが居るから外国人血筋というだけでアヤシイと思われてしまう…まともな外国人なら怒りますよね?声が聞こえてこないけど?
いかに日本が外国人に甘いか、よく分かった事件でした。これからもっと炎上していってほしい。失礼致しました。

2017-07-19 (Wed) 08:04 | EDIT | REPLY |   

弓取り

蓮舫の戸籍問題は根が深い

国籍は、単に通行証か入場パスカードではないし、在留カードでもないわけで、蓮舫の釈明など聞くまでもなく、不信感という最も大きな問題は解決しません。

公人が帰属意識を示すことは、国益を左右する仕事の質にも影響することです。最初から明確にされて、やっと当たりませんなのです。豪州の2議員の辞職は、そのあたりの健全な認識がうかがえます。

それを、蓮舫は、さんざん「非日本人」を誇って、売りにしてさえきました。制度上の問題もさることながら、人間性が問題です。
蓮舫の戸籍関連の公開パフォーマンスからも、戸籍に対する甘えや軽い考えしか伝わってきません。日本への帰属意識も忠誠も、なにひとつ証明されたわけではありません。

社会には、法では説明しきれない不文律的な権利と義務があります。法が先か国民の総意的な価値観が先かの問題でもあります。
国籍開示が「差別」につながるだの、人が自由に行き来するグローバリズムに逆行するだのは、明らかに間違っています。
外国人やエセ日本人が、ただ日本に住むだけで、あらゆる格差が是正されねばならないという「エセ平等」を言いたい勢力の歪んだ思想そのままです。

特あが貧しく格差がひどくて、自由もない世界だから、日本をはじめ西側先進国に逃げてくる。そして、平等を盾にあらゆる区別を差別に言い換えて、文化的違いも閉鎖性と言い換える。
人権という理念ばかりが先行して、世界共通に実現できる根拠のないことを押し付けて、けっきょく自分らを優遇しろと暴力的に主張するだけのこと。

そういう厚かましく欲深い人間性が問題なのです。社会に必要な信頼関係の醸成も協調性も共生の根幹を否定しているのは、むしろ蓮舫やその支援者です。
(選挙で蓮舫に投票した悪意のない有権者も含む)

私は個人的には、選挙権も被選挙権も、帰化1世には与えず、2~3世代を経てから選択的に与えるべきだと考えています。
それぐらいしないと、ネイティブな言語能力は身に付かず、その国の歴史や文化への愛着も身につかず、帰属意識や社会を広く理解できるものではありません。
これは差別ではなく、ヒトの生物学的な能力の限界の問題です。

日本国民としての自分というアイデンティティは、社会全般と祖父母や親や知人から影響を受けて確立するものです。どこの国でも同じでしょう。
(何世代も生粋の日本人でいる者が、十分な教育を受けても、言語能力が低い、帰属意識が低い場合もありますが、それこそ個人の問題なのです。)

蓮舫のような非日本人をもてはやすような日本の空気も問題で、長い年月で培われてきたことです。日本人はダメだ、外国はすごい、外国人は素晴らしい、外国人を日本に入れないと日本は良くならない、というムードが作られてきています。
蓮舫問題の根底には、そうした日本の思慮の浅い舶来主義や外圧歓迎の自虐の空気の問題もあると思います。

2017-07-19 (Wed) 13:13 | EDIT | REPLY |   

銀の鈴

不細工な偽造

ヤパ~リ、台湾籍離脱証明は、公文書の ね つ ぞ う 決定でんな。こんなバレッバレの写真使っちゃって(笑)。返す返すも、残念な「創作」ですやん。

不肖私も、外国で証書申請をしたことがありますがねぇ。それも、結構「いい加減」で知られたお国柄でしたけど。ちょっとでも表情を動かした写真、顔を真正面から写してない写真、背景が無地でない写真等々は 完 全 ア ウ ト でしたよ。

いやね。私が期待していた、じゃない(笑)、懸念していた通りになりましたわ。パスポートの出入国印も出てないしねぇ。こんなハンパな書類群、今のプリンター性能なら「創作」はいくらでも。

それより何より、レンホウさんは「台湾」だけでなく、「中国」の国籍もお持ちだったのでは……。といいますか、現在でもお持ちなのでは、と。まぁ特殊なご職業の方々は、パスポートを無数にお持ちですからなぁ。007とかゴルゴ13とか、ジャック・バウアーとか(笑)。

繰り返しますが、自民党の小野田紀美議員は「立候補前に」、日本国籍を選択していましたが、レンホウさんの選択は、やっと昨年の10月7日になってから。コレって……。

あぁ、それと。もうすでに多数の方々がご指摘になってますんで、今さらなんですがねぇ。レンホウさんの戸籍開示が「サベツ」で、小野田議員のそれは「サベツ」ではない、とするなら、小野田議員へのサベツは良いサベツ、レンホウさんへのサベツは悪いサベツってことでんな。

そういや、ソ連の核は良い核で、アメリカの核は悪い核。そんな時代がありましたなぁ…(遠い目)。

あとですね。一般国民だって、二重国籍だの三重国籍だのは、日本ではハッキリ、違法なんですわ。納税始め、いろんな問題が出てきますからなぁ。ただ、公職にある方々とは違って、民間人の場合は、お目こぼしがあるってだけの話。「サベツニダ!」の方々は、何か勘違いなさっているのでは。

ひょっとして、マイナンバーをお持ちでない方々だったりして(笑)

2017-07-19 (Wed) 14:12 | EDIT | REPLY |   

都民です。

No title

 前に蓮舫さんの祖母た父親について書いておられましたよね。ここまでマスコミが蓮舫さんに忖度するのは、祖母や父親の時代からの繋がりが活きているからということでしょうか?まだまだ昭和は続いている・・・

2017-07-19 (Wed) 22:19 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply