韓流研究室

ARTICLE PAGE

蓮舫氏「二重国籍」会見「私はずっと日本籍だけだと思っていた。 疑ってもいなかった。」

★【蓮舫氏「二重国籍」会見】
 戸籍謄本の一部を公開 
 「台湾籍有していないと分かる
  資料」と強調

 産経新聞 2017.7.18 17:05
 http://www.sankei.com/politics/news/170718/plt1707180030-n1.html
(引用開始)
蓮舫氏は、日本国籍の選択宣言日が
「平成28年10月7日」
と明記された東京都目黒区役所発行の
戸籍謄本
▽台湾の行政府が発行した台湾籍の
 離脱証明書
▽今回離脱手続きのため台湾側に提出した
 台湾のパスポート
-など数点を公開した。
書類はいずれも写しだった。
(中略)
公開した書類によると、
蓮舫氏が台湾籍の離脱手続きを申請したのは
昨年の9月6日だった。
同月13日に台湾側から「国籍喪失許可証書」が
発行され、同月26日に目黒区役所に
「外国国籍喪失届」を提出した。
しかし、日本政府が台湾を国家として認めて
いないことなどを理由に、
申請は翌10月7日に却下され、
同日中に戸籍法104条の2に基づき、
日本国籍の選択宣言を同区役所に届け出た。


http://www.sankei.com/politics/news/170718/plt1707180036-n1.html
日本国籍と台湾籍の「二重国籍」の
解消に関し、結果的に長期間にわたり
国籍法違反だったことについて
「手続きを怠っていたのは事実だ。
 私はずっと
 日本籍だけだと思っていた。
 疑ってもいなかったが

 深く反省している」
と述べ、陳謝した。 

http://www.sankei.com/politics/news/170718/plt1707180037-n1.html
国政に進出する前のタレント時代に
雑誌などで「二重国籍だ」「中国籍だ」
などと明言していたことについて
混同して発言した。浅はかな発言だった
と釈明した。

(引用ここまで)


・1993年2月6日号週刊現代
 「私は二重国籍なんです」
・1993年3月16日朝日新聞夕刊
 「私は在日の中国国籍です」
・1997年2月号女性誌CREA
 「私の国籍は台湾なんです」
・2010年8月中国の国内線機内誌
 飛越(Flyover)
 「ずっと中華民国国籍を維持してきた」



最後の最後まで、
どうして嘘を付き続けるのか…

r4005bc6c_20170718193253e36.jpg

  r4ZQHtUEo.jpg

kokuseki3.png

2000年と2004年には台湾の旅券で
台湾総統選挙の取材に入国した疑惑は、
謎のまま。


■池田信夫‏@ikedanob
 https://twitter.com/ikedanob/status/887271863654666241
 これは今日の会見の疑問点。
 1984年に台湾のパスポートが失効したのなら、
 1990年代に「私は二重国籍」とか
 「在日の中国国籍」と繰り返したのはおかしい。
 「知らなかった」のではなく、
 台湾のパスポートを使っているのに
 「嘘をついていた」のではないか。
 
 これは法務省が証拠をもっている。



蓮舫氏の会見の前に
プロ市民団体が「部落差別」を持ち出すと
メディアは追及や批判できなくなるのが
今までの状況・・・





「今回、一部とはいえ公開したことを
 前例にしてほしくはやっぱりない。
 これまで、差別を助長することがない
 ようにと秘匿性を高めてきたものだが、
 さらに個人が自分で戸籍を守ることが
 できる社会を作る、それこそが
 今の日本の多様性の社会において、
 民進党がまさに政治の世界で
 それを守っていく役割を、
 共生社会を掲げる私たちだからこそ、
 私は代表としてやらせていただきたい
 と思っている

 http://www.sankei.com/politics/news/170718/plt1707180040-n3.html


政治の世界だからこそ、
一般人と違って
公人として守るべき事がある。

差別や人権を口実に逃げる姿勢が卑怯。

代表選の最中に、この問題が発覚して
大きな問題になっていたのに
r4CsUTXUmUkAAgXMJ_20170718171042596.jpg

kokuseki02.png

あの時、何故二重国籍状態を認めず
謝罪せずに、説明を二転三転して逃げたのか…

二重国籍か否かの証明は、
蓮舫氏を前例に
今後、与野党議員を含めて
特に政党の代表者や、閣僚の任命前に
国籍を証明する義務が
有ってもいいと思う。


★豪、二重国籍でまた議員辞職!
 外国籍放棄怠る

 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-5022.html
18日に記者会見を開いたウォーターズ議員は、
うっかりミスだったと語った。
ラドラム議員の二重国籍問題が浮上した後に
自らの国籍について知ったという。

緑の党は対策として、
候補者の国籍保有状況を
事前に確認する仕組みを
導入する考えだ。


(続きはリンク先で)


★豪、緑の党の副党首、
 二重国籍でまた議員辞職 
 もう1人の副党首も辞任したばかり

 http://www.sankei.com/world/news/170718/wor1707180030-n1.html
ウオーターズ氏は、2011年に当選。
カナダで誕生したが戻ったこともなく、
カナダ国籍を持っていたことを
「知らなかった」としている。

 同党副党首のスコット・ラドラム氏(47)も
先週、ニュージーランド国籍の放棄を
怠ったまま9年間上院議員を務めていた
として、議員辞職した。


 与党の自由党では、
トニー・アボット前首相(59)が先週、
議員になる半年前の1993年に
英国籍を放棄していた
として、
証明書類を公開している。


(引用ここまで)


今日の会見は
「台湾から帰化」と立候補した
経歴詐称の蓮舫さんが

kokusekiDFAshe_V0AE_47y.jpg

相変わらず、
「ご都合主義の嘘付きだった」
という事が証明された。


★蓮舫氏“大ブレ” 
 過去の女性誌インタビューで
 「自分の国籍は台湾」 
 日本パスポート「いやで、寂しかった」

 ZAKZAK 2016.09.09
 http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20160909/plt1609091140003-n1.htm



蓮舫さん、二重国籍状態で、
こんな事を言っていたんだよね…

ren7400d9dc_20170718210308ef7.jpg


★政治家に忠誠と
 文化への愛着を求めたら
 差別か?

 アゴラ 2017年07月18日
 http://agora-web.jp/archives/2027268.html




政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 2

sakada

No title


>「私はずっと日本籍だけだと思っていた。 疑ってもいなかった。」

孔子の名言、「真の善人とは、十人のうち五人がけなし、五人がほめる人物である」...となると、習主席と金正恩氏はとんでもない悪人で在り、プーチン大統領とトランプ大統領は未だセ―フだ、もちろん安倍総理もだ。一方で蓮舫代表は善人だろうか、民進党は50%の支持率が在るのだろうか。蓮舫さん、孔子の名言の一部に「みさかいなく怒らない(八つ当たりするな)、表情はおだやかに、態度は上品に、言葉は誠実に、はっきり物事を見る」と在るが、蓮舫さんの「疑ってもいなかった」に対して「徳ある人を見たらその人に並ぶことをめざせ、徳なき人を見たら我が身を振り返り自省せよ」と戒めが在るさ。民主主義国家の行政手続きは自分の意志に背いた結果を出さない、申請人の意志に背いた善意のサービスなどしない。

2017-07-18 (Tue) 23:29 | EDIT | REPLY |   

銀の鈴

嘘に嘘を重ねても…

小野田議員によると、選挙に立候補する時点では、提出書類の中に「国籍」を示すものは無いらしいですな。そうすると、レンホウさんのような事例が出てくるのは、防ぎようがなかったでしょうなぁ。まずは、そこから法的な厳格化が必要ですわな。ちなみに、小野田議員は「立候補の前に」、ちゃんと日本国籍を選択されてましたなぁ。

レンホウさんの場合、戸籍謄本とパスポート、それに台湾国籍を離脱したことを証明する書類、の計3つを見せていただきませんと、100%法的な「潔白」は証明できませんな。パスポートには、出入国印があるはずですわな。それも併せて、ぜひご開示を。

あとねぇ。多くの国民が首をかしげている点。なぁ~んで、違法か合法か、の単純明快な話に「サベツニタ!゙」なんて言い掛かりがつくんでしょうかねぇ。法律問題と、サベツや人権は無関係でそ。むしろ、一人だけ法適用外なら、そっちのほうがサベツなんじゃね。もしかして、公人の国籍を問題にされると、よほど都合の悪い方々がいらっしゃるんですかねぇ(笑)。

法の下、すべての国民は平等ですわな。何のサベツもありませんぜ。

あ、それからね。戸籍開示が「サベツニダ!」の元々の根拠は、おそらくは《新平民》表記でしょうが、それって明治時代の話でそ? 「サベツ、サベツ」と言い立てる方々は、タイムマシンにでも乗ってるんでしょうかねぇ。

まぁ私は、レンホウさんが台湾国籍離脱を書類によって証明されるまでは、変わらずに外国のお方、と認識させてもらいますわ。従って、お名前は今後もカタカナ表記です。それをサベツだヘイトだと強弁される方々は、即、タイムマシン認定ですな。



2017-07-19 (Wed) 00:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply