国連が日本のテロ等準備罪施行後のTOC条約締結を歓迎!組織犯罪対処へ連携期待

★日本のTOC条約締結歓迎
 国連事務所、
 組織犯罪対処へ連携期待

 時事通信 2017/07/13-06:29
 
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017071300240&g=pol
【ベルリン時事】国連薬物犯罪事務所
(UNODC、本部・ウィーン)のフェドートフ事務局長は
12日、声明を出し、同事務所が所管する
国際組織犯罪防止条約(TOC条約)などの
締結手続きを日本が終えたことを歓迎した。
 日本の動きは
「国境を越える組織犯罪や汚職は、
 国家間のより大きな協力を通じてのみ
 対処できるという強いメッセージだ」

と指摘。
日本との連携に期待を示した。

(引用ここまで)


  kokuren1f3e3f0-s.png


★【報道しない自由】
 国連・薬物犯罪事務所(UNODC)事務局長、
 日本のテロ等準備罪法案の衆議院通過
 を受け、日本がパレルモ条約批准に
 近付いたとして歓迎声明

 正義の味方 2017年06月01日
 http://www.honmotakeshi.com/archives/51400902.html


今までが、
どれだけ異常な状態だったかが解りますね。
国連が委託した一介の特別報告者の意見よりも
正規職員の国連薬物犯罪事務所の
フェドートフ事務局長の声明の方が、
重みが全く違う!という事です。

日本が締結していないことで
国境を越える組織犯罪や汚職の情報共有と
対処において障害が有っただろうねぇ。



★<ダッカ事件1年>立命館大元准教授 
 日本経由でISへ人材供給していた

 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4989.html
tero14988774230001.jpg





テロ等準備罪施行後に、おふざけでも
テロを呼び掛ける扇動屋の菅野完
payokuDEbqeENUQAEKZUP.jpg

無法者が牛耳るような日本では
国民は不幸になるばかり!

共謀罪に異常に反対するプロ市民よ、
フェドートフ事務局長の
「国境を越える組織犯罪や汚職は、
 国家間のより大きな協力を通じてのみ
 対処できるという強いメッセージだ」

という声明を、よ~く覚えておきなさい。


tero79a4e5a-ss.jpg

tero348af8.jpg

“革命コンサルタント”オトポール
革命指南書を参考にして
世界各地で「革命」蜂起しようとする勢力。

東京オリンピックを控えて、
革命勢力に紛れて
世界中のテロリストが一旗揚げようと
日本に集結されては困るのだよ。

無政府主義者の目指す暴力革命という
破壊行為は絶対に許さない!



★G20開催中に警官500人弱負傷 ドイツ
 AFP 2017年07月10日
 http://www.afpbb.com/articles/-/3135104
ドイツのフランクワルター・シュタインマイヤー
(Frank-Walter Steinmeier)大統領は
ハンブルクのオーラフ・ショルツ(Olaf Scholz)
市長と共に病院を訪れ、負傷した警官らを見舞った。
 大統領は、
一部のデモ参加者が警察や
民間人の財産を破壊しようとする意志

示していた
ことに「衝撃を受け、失望した」
と述べた。

(引用ここまで)




★五輪のライバル"トルコに異変
 "暴動の裏側に潜む
 「革命ビジネス」とは!?

 http://www.tv-tokyo.co.jp/zipangu/backnumber/20130902/


★米国共産党の動きに要注意
 2009年9 月08 日
 http://www.asyura2.com/09/idletalk37/msg/393.html
アメリカ共産党のホームページには、
党に関係した著名な人物として、
片山潜(「日本の共産主義者。アメリカ共産党の
創設を援助」と紹介されている)の名がある。
進歩労働党のように、アメリカが本部であるが
コロンビアやエルサルバドル、メキシコ、パキスタンに
支部があるものもある。
革命労働組織のように南部の黒人地帯に
独立の権利を主張するものもある。
革命共産党は、
ブッシュ政権をファシスト政権と呼び
過激な実力闘争を繰り広げている。

キューバ政府を支持したり、プエルトリコの独立闘争を
支援したりしているものもある。
(中略)
これらの共産主義政党は、
アメリカに共産主義国家を実現することを
呼びかけずに
、貧しい人たちに、
貧困からの「解放」を訴えたりしている。
差別反対環境問題などを訴えている。

いくつかの共産主義政党は、一九九〇年代までは、
アメリカ大統領選挙に独自の大統領候補者を
擁立していたが、
最近では、民主党を応援している。
たとえば、アメリカ共産党は、今、行われている
大統領選挙を、
アメリカの右翼を破る歴史的な選挙にしよう
と呼びかけている。

 アメリカの共産主義政党は、
黒人やヒスパニックの「解放」を訴えているので、
若い黒人やヒスパニックが共鳴して入党している。
その結果、アメリカの共産党など勢力を
増大させている。要注意の理由である。

■中国と交流深める
 しかも、中国共産党と交流を深めている
ものもある。
たとえば、アメリカ共産党の最近の月刊誌には
中国共産党の資本主義化を支持する論文が
掲載されている。
また、アメリカ共産党の幹部が中国を旅行し、
中国共産党を賛美するような論文が
掲載されたりもする。

アメリカ共産党のホームページの掲示板に、
中国共産党員のエールが書き込まれたりしている。
アメリカの共産主義政党が
勢力を伸ばすことが懸念される。
(引用ここまで)


あらあら、
日本のサヨク勢力と全く同じ行動様式!


★アメリカ共産党に属した在米日本人グループ
 反日はどこからくるの
 http://blog.livedoor.jp/aryasarasvati/archives/43539949.html
戦時中の在米日本人・日系人でアメリカ軍の
諜報・情報活動に協力したのは、
実はアメリカ共産党に属した在米日本人グループ
だったという側面に注目しておくべきです。
有名なのはカール・ヨネダや木元伝一らですね。
カール・ヨネダは筋金入りの活動家で、
マルクスから名前を取っています。

陸軍情報部で中国やビルマ戦線に従事し、
『アメリカ――情報兵士の日記』
『がんばって――日系米人革命家60年の軌跡』
といった著作で知られます。
木元は尾崎秀実・ゾルゲグループの宮城与徳を
日本に送り込んだ人物
とされ、
日米戦争中はアメリカ戦時情報局(OWI)で
対日心理作戦に従事しています。
彼らにとっては
日米戦争を煽ることこそ目的だったからです。
アジア赤化のために日本をアメリカと戦わせて
日本を弱体化させるのがソ連の戦略でしたから。
 

(引用ここまで)


父親が共産党京都府委員会副委員長で、
ヨシフ・スターリンから名前を付けられ
学生時代から、共産党の学生組織・
民主青年同盟(民青)に所属し
18歳で日本共産党に入党した有田芳生
扇動屋の野間が率いる「しばき隊」の
代表として活動している実態は、
アメリカ共産党のカール・ヨネダにそっくり。


  yoneda00ac4767.png

今でも赤い糸は生きてるのではないのか?
 yoneda87ea6f7c.png


アメリカ共産党は、オバマ大統領誕生に
尽力していましたねぇ。
反トランプのデモにも貢献しているのでしょう。


★クリントンとソロス、
 アメリカ・パープル革命を開始

 http://blog.livedoor.jp/capitarup0123/archives/49998325.html


革命コンサルタント” オトポールは、
アメリカ発の民衆扇動工作機関と言われています。
「アラブの春」の関係者も、この「革命塾」で
数週間のレクチャーを受けたと言われています。
一説には、コンサルフィーは3億円だとか。
ジーン・シャープとジョージ・ソロス
サヨク界隈では、CIAの「革命学校」が絡んでいると。

CIAと研究機関が大衆扇動マニュアルを創り
街頭抗議行動とメディアを利用した政治的混乱
大衆の心理操作を指南しているのだと。
そうだとすると、
tero79a4e5a-ss.jpg

この人達を扇動している勢力は
安倍晋三の改憲を阻止したい!
「9条の会」も、
アメリカの言いなりにはならないという共産党等も
  kyousanabb14830.jpg

【憲法9条】を守らせたい彼らの方が
アメリカのポチじゃん!
と、彼らの主張の矛盾と欺瞞を感じる私www


★NED(全米民主主義基金)、
 ソロスに融資される革命ビジネス
 ”オトポール!
 教科書はジーン・シャープ 
 SEALDsデモで使われる”拳”のシンボル

 https://blogs.yahoo.co.jp/x_lucy0_x/42655119.html


★「反資本主義」の無政府共産主義
 ANTIFAの「アベ辞めろ」デモで
 スピーチする共産党・小池晃

 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-5006.html




何故、
官僚や学者にイカレた人達が存在するのか。
あの世代は
隠れ共産党員がいるからでしょうね。


★ああ、これ
 隠れ党員のことだと思う

 http://kinpy.livedoor.biz/archives/52106657.html
80年代前半は、全国的にも民青・共産党勢力の
一つのピークを迎えたころではなかったかと
思います。
この当時、東大教養学部(駒場)で拡大を進めると、
何故か別の民青支部からも勧誘を受けたと語る
人が続出しました。
どうも、自治会や全学連を表だって支える東Cの
民青・共産党支部に対して、
非公然で猛勉強をして裁判官や国家公務員として
東大生を送り出す支部=裏民青がある

という実態が、次第に
私ら表の組織にもわかってきました。
(中略)
隠れ党員のことですね。
見かけ共産党系の組織には一切所属せず、
普通の学生のふりして上級公務員大企業
入って、入ってからも党とは関係ない顔していて、
革命が起きた時に仮面をかなぐり捨てて
党幹部として官庁や企業を支配することを
想定して作られたスリーパー軍団
です。

そういえば川上徹の著書に、
「東大卒業後中央官庁に採用された
 同志と会ったとき(相手の立場を考えて)
 知らんふりすべきか」議論になった。

しかし実際にかつての同志とばったり出会った
ときに、知らんふりして通り過ぎようとしたら、
相手の方から
「川上、俺はもう現実に目覚めて離党したから、
 堂々と挨拶してもらって構わんよ」と言ってきた。

(引用ここまで)




政治ランキング
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

 このオトポールのロゴの旗が、各国で革命を起こす勢力でいつも掲げられているようです。そして、第二次安倍政権が発足直後にこの旗を掲げたデモがあり、どういう背景があるのかとおもいましたが分かりませんでした。

 そして去年テレ朝の「科捜研の女 16 第8話 最後のターゲット」でテロリストが掲げたのが、このオトポールの旗でした。何かのメッセージかしらと思ったのは、きっと考え過ぎかもしれませんね。

敵もさるもの(笑)

まー確かに、スリーパーってのは、ある程度は各所に潜んでるとは思いますわ。何しろ、ごくフツーに生きてフツーの教育受けてきただけでも、もっともマトモな層ですら、いわゆる「うすらサヨク」には、きっちり仕上がってますからなぁ。

日本社会の上層部に、素っ頓狂な御仁が数々見受けられるのも、むべなるかな。

だから当然、筋金入りの《忍び》には、警戒を怠ってはなりませんがね。この場合、日本人というよりはむしろ(ry  何せ長い長い間、謀略だけで生きてきたお歴々ですからなぁ、さすがに工作のテクニックは洗練されてますわ。

しか~し。人間は決して神様じゃあ、ありません。アチラさんだって、所詮は限界がありますぜ。いかに洗練された策を弄するとはいえ、常に万能ってわけじゃなし。現に、革命が起こったわけでもないのに、すでに表面に出てきちゃってますしねぇ。

日本にだって、あちらこちらに、筋金入りの国士は居りますからな。それも、普段は絶対、そんな顔をしていませんがねぇ。

まー早い話、公安監視対象のあの団体、この団体にも、じつはウジャウジャ《忍び》は潜んでおりますぜ。彼らは、あらかじめ訓練されたジャック・バウアーではなく(笑)、まぁいわゆる、転向者ですわな。転向のきっかけは、内部の腐れっぷりに、ほとほと嫌気がさしたってだけですわ。

要は腐れ組織の、身から出た錆に過ぎないんですわな。

話は変わりますが、日本のサブカルチャーには、たいてい通底する価値観がありますわな。その一つは、《仲間を大切にしよう》──。反日団体には、これが決定的に欠けている。これこそが致命的なんですわ。相手方に、付け入る隙を与える。

仲間を大切にしない組織は、口ではどんなに立派なことを言っていても、やがてはダメになりますな。内部から崩壊する。そういう運命なんですわ。利害やイデオロギーのために、大事な仲間を犠牲にしちゃあ、いけません。家族を大切にするのと、まったく同じ感覚でんがな。

隠れ共産党員と同じかそれ以上に、頼もしい隠れ国士も居たし、今もシッカリ居るってことですわ。ま、戦後このかたヘンな思想に毒され続けた日本人だって、そうそうマヌケなままじゃ終わらない、ってことですわな。

No title

>条約締結に

なにがどう言う条約の締結になんて、国民が分り辛いテロ等準備罪で、日本共産党と民進党がただ反対反対と毎日念仏唱えているだけで尚更なにがなにやら分らないと来ている。

国民に分りやすい法案施行理由が、外国人武装勢力のテロや日本共産党の社会暴力革命を防止するためのもので、国内で唯一自由民主資本主義日本社会を否定する日本共産党の日本社会暴力革命指針を行動謀議する事を阻止する事に対して、日本国民に良い知らせだ。

国際武装テロ勢力のISと日本共産党に3つの共通点が在る、その3つが両者の行動指針に為っている。①資本主義の否定、②民主主義の否定、③ボーダーラインの否定であってその思想に同感する人間が国際テロリストに成れる前提条件だ。

そう言う反社会的勢力があと2つ在る、オウムと極左で在り、その反社会三銃士を警察庁が365日24時間監視対象に置いている。

2年前の辺野古デモに於いて、機動隊がマイ クで「はあ~いっ あなた方の顔も名前もちゃぁ~んと分っていますよー」と注意したのが笑えた。極左は当然、日本共産党員が全て公安調査庁よりノミネートされている事に沖縄の日本共産党員が自覚がないと来てる。

そう言う警察庁が365日24時間監視対象に対して、2016年春の国会予算委員会で日本共産党が監視対象解除の質疑を政府に為したが、警察庁官が解除を謝辞していた。

つまり、未だに日本共産党が社会暴力革命指針を捨てていない事で在り、依然として資本主義社会の転覆を狙って、社会主義国家の樹立を目指していると言う証明に為っている。

21世紀に於いて、共産主義者が理想とする社会主義社会に似てる国はキューバぐらいのものだろうか。中國と北朝鮮は社会主義国ではない、民主主義を否定した共産党の一党独裁国家で在り全体主義で人間性否定社会だ。

あとの社会暴力革命で社会主義に転移した諸国は(中國が真っ先に)、爾来、全て資本主義に転移した思想で修正社会主義に為っていたが、全て資本主義に舞い戻っている事実を日本共産党が認めていない。

なぜなら、21世紀の世に於いて共産党と言う看板を変えていない事自体が未だに日本社会を暴力で転覆させる指針を捨てていないからだ。

だから、改正法案が転覆思想を持つ日本共産党の死活問題で在るので阻止に走った、戦後の第二の(共産党員が骨身に染みた)レッドパージの再来に成ると阻止に走った、未だ阻止運動を水面下で煽っている。

実は、戦時中にドイツとアメリカと日本の政府3者に共通するのが共産主義者潰しで在った事が意外と日本で知られていない。

ヒトラーとルーズベルトと東条が大嫌いだったのがソ連共産主義者(後に、戦後台頭して来た中國共産党の存在も3国には外敵だ)で在り、その共産党潰しの思想で3国が一致していた、それを日本の史学者が未だに言及しない。

なぜ3国が潰したいのだろうか、それはソ連と戦時下の中國共産党毛沢東が資本主義を否定したからだ、共産主義者が資本主義を転覆させるからだ、それが世界の戦後史だった。

それゆえ、ポツダム受託後の日米両政府の戦後処理会談が72年前8月下旬にフィリピンで催されたが、マッカーサーの提議が日本政府内に日本の共産主義者炙り出しの特務機関の創設だった。

その責任者にマッカーサーがフィリピン会談で日本政府代表の英語が堪能だった元陸軍将校を推薦した、それが後に〇〇機関と揶揄されて日本社会のレッドパージに繋がった。

その怨念の下りを日本共産党の党綱領読むと分るが、要するにその共産党員弾圧の恨みが今の暴力革命思想の原動力に為っているのさ。日本で悪い思想を実践しようとする共産主義者が悪い。

終戦直後に、日米両政府が一致団結した理由(日本に都合の良い戦後体制の醸成の為の)が、戦後の共産主義勢力の叩き潰しが日米両政府の共有する国益で在る事が一致していた からだ。

その為に、連合国軍が良しとしない天皇制度の温存までマッカーサーが出来る様にした理由が、念の為に日本社会の共産主義者の氾濫防止策に成る国民の精神思想の宥めに成る事が出来る天皇制度温存が一番の良策だからだった。

その、以上の合意がポツダム受託後の日米両政府の8月下旬フィリピン会談で締結出来たので、日本側が大喜びした。その責任者である英語堪能の元陸軍将校は、帰国途中で沖縄県伊江島飛行場で白い輸送機に乗り替えて関東に飛び立った。

フィリピン会談合意締結で、元陸軍将校は伊江島飛行場の元陸軍輸送機を白ペンキで塗り変えて帰った、戦後の日本社会にとって天皇制度に依る国体護持と言う日本の平和の象徴が、アメリカ政府の力と意志(日米共通の共産主義勢力の叩き潰しが、日米の共有する戦後の国益で在る事)で守れたから白い輸送機に塗り変えて飛んで行った、それが国民への平和の合図だった。

その、今の国民への平和の合図が改正処罰法で在り、IS勢力と共産主義勢力を叩き潰すと言う自由民主資本主義国家の強い意志だ。ゆえに、日本共産党員と民進党の男女高齢者が昔になぞらえて阻止している、悪いのはいったい誰だ。

プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 韓流に嵌った母と義母の為に
    韓国情報を調べていたら・・・
    韓流ブームに仕掛けられた
    怪しい罠に気付いてしまった。
    韓流の闇と、利権や陰謀
    仕掛け人を徹底研究!
ランキング
ランキングに参加しています!
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索