韓流研究室

ARTICLE PAGE

民進党 江田憲司「政治の浮沈はワイドショーで決まる」

★民進党 江田憲司「私の持論だが、
 政治の浮沈はワイドショーで決まる」
 「特に女性の支持率が落ちているのは
  この要因が大きい」
 ~ネットの反応
 「政治家としてその持論って
  恥ずかしくないですか?」
 「女はワイドショーに左右される
  バカだと…仰りたい訳ですね」

 アノニマスポスト 2017/7/10
 http://anonymous-post.com/archives/9353
 eda22f47a9-s.png

 
「各局で朝から夕方まで続くワイドショーは
 まるで判で押したように
 同じ話題をこれでもかというように取り上げ、
 視聴者に「刷り込み」を行う。
 事前談合などはなく、
 前日の分刻みで出る視聴率折れ線グラフで
 高い話題を取り上げると
 結果的にそうなるのだ」


(続きはリンク先で)




各局のワイドショーは事前談合ではなく、
同じ制作会社が請け負っている!
という事なのですがね。


★ワイドショーを牛耳る
 泉放送制作とは?
 めざまし、ひるおび、サンモニも

 http://meltnakibunde.hatenadiary.jp/entry/2017/06/20/124531




残念だけど、
「ワイドショーに左右される」層はいる。
だから、TV局は集中的に
この層に「刷り込み」を行う。

民主党への政権交代前
「麻生は漢字が読めない」
「麻生はマンガばかり読んでいる」
「麻生はカップヌードルの値段も知らない」

ワイドショーが延々と取り上げるネタを、
街頭インタビューに映し出される女性達が
まったく同じ言葉を発していた。

義母も昔、
義父の通夜が行われる日だというのに
習慣なので呑気にワイドショーを見ていて
「麻生は漢字も読めないバカだよねぇ」
などと、呟いていて
準備に忙しかった夫と私が、お説教をする始末。
現在も、朝起きると
朝食を食べながらNHKの朝の連続ドラマを観て
朝のワイドショーを観て、
放っておくと、昼のワイドショーを観て
2時からのワイドショーを観て…の生活。
そして月に一度の美容院で女性週刊誌を読む。
新聞はTV欄とスーパーのチラシをチェックするくらい。
目も悪くなってきて、細かい字を読むのが面倒で
読書もしないから
社会の情報源は、ワイドショーのみだわ。

ワイドショーが
「○○は体に良い」と放送すれば、
TVがそう言っていたと勇んで買い物に行くタイプ。
「バターが値上がりして大変」と放送されれば
使いもしないのに、バターを買いこむタイプ。

TV局も、
こうした視聴者心理を熟知しているから
徹底的な刷り込みを、延々と行う。
しかも、この層は
熱心に投票に行く!


日韓W杯の時も、
ワイドショーでベッカムヘアを取り上げて
イケメンサッカー選手特集を組めば
サッカーの試合なんて見た事もなさそうな
オバサン達が「ベッカム様ぁ~♪」と奇声を上げ
お次はヨン様、ハンカチ王子など
面白いように動いてくれるから、
TV局としては「刷り込み」も熱心になって当然か。



今日、車で移動中に
安藤優子が国会の感想で
「自民党は刑事みたいに追及していたけど
 勇気を持って告発した
 前川さんに対して
 本当に失礼ですよね!

などと言っていたのが聞こえてきた。
俳優や芸人を雛段に並べ、
元文科省官僚で「ゆとり教育」戦犯の寺脇
コメンテーターに迎えて解説をさせた後の
司会者の安藤優子の言葉に
その昔、ニュースキャスターとして
バリバリのキャリアウーマンというイメージで
仕事をしていた彼女が
ワイドショーの司会にまで落ちぶれて
電波芸者に成り下がり

あのような発言をしている姿に哀れを感じた。

昔、彼女を「カッコ良い」と思ってしまった
浅はかだった自分にもがっかりwwwwww
フリーランサーなのだから
TV局の望む発言も進んで言わなければ
お仕事は貰えないよな。





★若者に変化を求めた関口宏の
 本心はやっぱり「安倍下ろし」だった

 田中秀臣の超経済学
 http://ironna.jp/article/6819 


★経済学者の田中秀臣氏
 TBSの誤報を批判「悪の結社かなにか?」
 
 トピックニュース 2017年7月10日
 http://news.livedoor.com/article/detail/13317214/ 


★テレビのワイドショーと国民の成熟度
 戦略提言シンクタンクのニュースレター
 https://blogs.yahoo.co.jp/gra_yasushi/31641231.html
民放テレビ局は、何でもいいから
視聴率を上げるにはこうあるべきと
言うかもしれないが、
しかし長い間に無自覚の国民世論に
刷り込み的な大きな影響を与え、
またTV局は公共財産である電波の
特権的使用の自覚や責任などを
感じないで良いのだろうか。


一に、奥深い理由、経緯、事情なども十分に
検証し分析して公平に良いところ悪いところを
整理して伝える姿勢の欠如、

二に、解決すべき問題かもしれないが、
ことさら大騒ぎ、犯人つくりに熱中するほどの
事でもないとするほどほどの冷静さ、

三に、かってから報道について事後の検証もなく、
今後の是正も無く、将来の反省にもならない
「流してしまえばそれで終わり」
のあと始末無し、は

知らず知らずに国民の考える力をスポイルし
「他力本願の二流の国民性」をつくり出し
固定化するうえで強い影響を与え続けている
と言わざるを得まい。
ただ最近はテレビを見ない若者が
増えている事のみが大きな救いだ。

(引用ここまで)


発言者の言葉を意図的に切り取り
狂ったように連日垂れ流し世論誘導。
この「刷り込み」という洗脳は、
戦中に朝日新聞が行った
戦意高揚記事手法と同じ。




政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 3

銀の鈴

終わりの始まり

まぁね、確かに今のところは、マスごみの力は決してあなどれませんが、でもねぇ。それも時間の問題よ。テレビと新聞を盲信する層は、失礼ながら、あと20年で激減することは確定でそ。そうなれば、形勢逆転はまず覆せないしねぇ。

それが分かっているからこその、昨今のなりふり構わぬ焦りなんでしょうな。いわば最期の断末魔。後から振り返れば、「ちょうどあの頃が、まさに転換点だったなぁ…」と、皆が感慨深く思い出すことになるんでしょうな。考えてみると、なかなかに意義ある時代に生まれ合わせたもので。

テレビの嘘が、一瞬のうちにバレッバレ、新聞の偏向が、即日キレイに論破される今日この頃。マスごみを筆頭に、戦後このかた不当にスポットを浴びてきた方々は、まぁ、せいぜい残り時間、好きなだけ悪あがきをすればいいんでないの。

20年とは言いましたが、実際にはもっと早く変わるような気も。それくらい、時代の波は激しく押し寄せて来てるしねぇ。

ついでに申しますとね、安藤優子さん。私はおよそ四半世紀前から、彼女の薄毛が気になって気になって、夜もおちおち眠れませんでしたわ(笑)。日に日に生え際が後退して行って。まだお若かったのに……??? 

その訳は、実のところ、度を越えたストレスだったんではないかと。分不相応の優遇が、ご自身の深層では案外に負担だったんではないかと。現在は大枚はたいた植毛のおかげで、どうにか見た目を整えてはいますがね。

人間、得るものがあれば、必ず失うものもある。安藤さんの不自由きわまる毛髪が、世に真理を知らしめてくれたことだけは、謝意に値するかもしれませんなぁ(笑)。

2017-07-11 (Tue) 04:52 | EDIT | REPLY |   

都民です。

No title

 ワイドショーが政治ネタを扱うようになったのが、そもそも某国の指令だったのかも知れないですね。いまのマスコミは、某国による日本人洗脳装置と化しています。この状況を安倍政権と共に打破しないと、子々孫々まで我が国は彼らにとって都合の良い鴨にされてしまいます。

 まずは、身近な人からさりげないお喋りで情報を伝えるのが大事だと思います。なにしろ今回の都議選前に、仲の好いお婆さんが毎週通っているリハビリのスタッフ?に去年から「石原さんは悪」と「小池マンセー」と「安倍さんが悪い」を嘘の数字まで使って吹き込まれているのを知りました。某団体の婦人部かしら???

2017-07-11 (Tue) 07:46 | EDIT | REPLY |   

HM

この意見には賛同

江田憲治は全く支持できないが、
この意見には賛同します。

連日のワイドショーは在宅の失調者に
じわじわと浸透します。

2017-07-11 (Tue) 13:14 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply