那覇市議選「翁長派」過半数割れ!来年の知事選へ打撃-崩れる「オール沖縄」論

★「翁長派」過半数割れ
 来年の知事選へ打撃-那覇市議選

 時事通信 2017/07/10
 
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017071000126&g=elc
任期満了に伴う那覇市議選(定数40)
9日投開票され、
翁長雄志沖縄県知事の支持勢力が
18議席にとどまり、過半数割れした。

来秋の同県知事選に向け、「翁長派」には
打撃となった形だ。
現在の市議会(欠員5)では20議席を占めていた。
投票率は51.20%。

 知事選は、政府が推し進める
米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設問題が
最大の争点となる見通し。

翁長氏は名護市辺野古への移設を「不退転の決意」で
阻止するとしており、政府・自民党との激戦が予想される。

那覇市は県内最多の人口を抱える「大票田」。
翁長氏が知事就任前に市長を務めていた
お膝元でもある。

 当選者の内訳は、
自民党7人(現有議席4)、公明党7人(同7)、
共産党7人(同4)、社民党3人(同3)、
地域政党「沖縄社会大衆党」2人(同2)、
民進党1人(同1)、日本維新の会1人(同0)、
無所属12人(同14)。


 このうち共産、社民、社大、民進4党
の計13人と無所属5人が、
翁長県政を「評価する」とした。

無所属では、
翁長氏の次男で新人の雄治氏(30)が
初当選を果たした一方、
前議長で翁長氏に近い現職の金城徹氏(63)は
落選した。
 

 自民党は「評価しない」とし、公明党と維新は
中立的な立場を取る。

(引用ここまで)


★城間市長を支持する与党、
 過半数割れ 那覇市議選 
 中立が多数、自民も増

 沖縄タイムス 2017年7月10日
 http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/110807




「反資本主義」しばき隊の仲間の日本共産党は、
 antifaDESi8eVVwAAtckd.jpg

順法意識が欠如しているので
那覇市議選当日に投票を呼び掛けている。

kyousanDEO5nr1V0AABlhy.jpg

公職選挙法違反です!




★沖縄基地問題~あふれるフェイク、
 真実はどこ?「報道しない自由」の壁

 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-5005.html


今回の那覇市議選、
地元紙の極左新聞「沖縄タイムス」と「琉球新報」が
オール沖縄活動家の主張を垂れ流す現状の中
保守系新聞の「八重山日報」
2017年4月1日から沖縄本島版の発行を開始
した事も影響があるのでは?


  okinawaDEUo-HLUMAAR2DZ.jpg


★沖縄「第3の県紙」八重山日報 
 報道に新風 発刊から1カ月余で
 購読申し込み殺到…
 配達員確保に悲鳴

 産経新聞 2017.5.22
 http://www.sankei.com/politics/news/170522/plt1705220012-n1.html




さて、昨日の新宿「アベ辞めろ」デモには
パヨクさんのTwitterによると
台湾から参加した活動家がいたそうだ。


 antifaDESI04AVoAE8dhX.jpg

★盧溝橋事件80年、台湾でも抗議活動 
 日本人“脅迫”で八田與一像損壊の
 元市議に警告も

 産経新聞 2017.7.7 20:49
 http://www.sankei.com/world/news/170707/wor1707070072-n1.html
盧溝橋事件から80年の7日、
日本の対台湾窓口機関、日本台湾交流協会の
台北事務所(大使館に相当)前で、
中台統一派らによる抗議活動が行われた。
 事務所前には、
統一派の政治団体「中華統一促進党」
の構成員ら約90人が集まり、
中台双方の旗を掲げ、
「安倍(晋三)総理は謝れ」などと叫んだ。

(続きはリンク先で)


今回のデモ行進に、
日本で参政権を持たない外国人や
海外からの無政府共産主義活動家は
どれくらい参加していたのだろう????

活動家の島崎ロディが撮影した
「反資本主義」ANTIFAのライブ写真には
日本人だけでなく外国人の姿も見られる。


 antifaz-20
(クリックして拡大)

日本のライブハウスで行われた
反核・反戦・反差別の無名なロックバンドに
antifaz-17

拳を振り上げる外国人ANTIFA移住者?




政治ランキング
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title


沖縄島人の伝統的な政治思想で在る中庸精神で遂に揺り戻しが出て来た、その流れは止まらず2017年12月知事選で翁長氏が敗北する蓋然性が高い。どうしようもないんだ、沖縄に島人精神なるものが在るが中庸精神も正しく島人の遺伝子に植え付けられた様なもので、島人が理由は分らんでも或る日突然と島人の〇にふつふつ湧いて来る先祖の戒めなんだ。実は、その中庸精神が在ったからこそ有史以来、沖縄が大国の傍に位置しながら大国に一度も属する事がなかった一番の理由で在り証明なんだ、したたかな島人精神の事だ。

沖縄にはニライカナイと言う伝承が在る、その類の伝承(大平洋の島々に観られる幸が南の彼方よりやって来るという言い伝え)は、沖縄の思想だけには不幸もやって来ると言う点が唯一違う伝承に為っている、なぜなんだろうか。他の大平洋の島々も沖縄も、海の彼方より幸がやって来ると想わないと巌しい巌しい島暮らしに耐える事が出来ないさ、その一面が大洋の島々住民の移動史であり移民の史実だ。

沖縄の中庸精神は政治思想で在る限り、来た不幸でも一旦取りこんで同化させてしまい、やがては来た不幸を自然に緩やかに追い出す島暮らし沖縄のしたたかな知恵が在るさ。その1例が4世紀前の沖縄武力占拠して日本領土にした薩摩武士のその後だった。占拠後1世紀経て薩摩に暫時帰った武士達が造った屋敷群が知覧武家屋敷で在り、その知覧に今の沖縄にない当時の沖縄様式と和式が融合した建物群が在る。今の沖縄にない沖縄様式の武家屋敷が在る、屋敷以外の造作も沖縄様式そのものだ。

つまり、武力占拠した側が沖縄に取りこまれて真逆に同化されていた、帰薩武士が沖縄をなつかしんでいたが、それが沖縄島人の来た不幸でも一旦取りこんで同化させてしまい、やがては来た不幸を自然に緩やかに追い出すしたたかな伝統的な島人精神だ。そう言う史実で診ると、戦後72年今の米軍基地なんちゃらも止められないさ、あと20~30年後だろう。理解出来ないと想うが、それが有史以来、沖縄が大国の傍に位置しながら大国に一度も属する事がなかった一番の理由で在り、島暮らしのしたたかな知恵の証明なんだ。

島袋那覇市長も翁長知事も再選が巌しい、翁長知事自身が島人の島暮らしのしたたかな知恵を読み間違えて利潤追求に悪用している。未だ、沖縄は来た不幸をとりこんでいる最中なんだ。翁長知事よりも現実主義者なのは一般県民の方だ。

ハーフからクォーター沖縄から日本の沖縄へ!

何を言いたいのかわけわからん、どうしたいのか意図不明で暴れる
テロリストにも渡航の自由を、市民活動家権(こんなのない)を・・・ですか。
こんなグローバルもお断りです。
まっとうなグローバルでもややこしい問題があるのに。

それにしても、オール沖縄?いやハーフ割れ琉球、日本の沖縄(笑)。
民主主義の結果です。その調子でいきましょう。
民主主義がいいよね。ファシズムじゃないよ、民意だよ。
プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 韓流に嵌った母と義母の為に
    韓国情報を調べていたら・・・
    韓流ブームに仕掛けられた
    怪しい罠に気付いてしまった。
    韓流の闇と、利権や陰謀
    仕掛け人を徹底研究!
ランキング
ランキングに参加しています!
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索