韓流研究室

ARTICLE PAGE

沖縄基地問題~あふれるフェイク、真実はどこ?「報道しない自由」の壁

【特集】あふれるフェイク、真実はどこ?
 「報道しない自由」の壁

 共同通信 2017/7/7
 
https://this.kiji.is/255951668345882107?c=39546741839462401
「フェイク(偽)ニュース」
「ポスト・トゥルース(真実後)」
といった言葉が叫ばれている。

大方のメディアの予測に反しトランプ氏が
勝利した昨年の米大統領選のころから
使われ出した。
日本でも、インターネットではデマや真偽不明の
情報が拡散する状況が指摘され、
大手紙や地上波テレビといった既存メディアの
信頼性も大きく揺らいでいる。

「事実(ファクト)」、「真実」はどこにあるのか。

 ▽二つの沖縄
 6月中旬、スイス・ジュネーブで開催されていた
国連人権理事会で、
沖縄の反米軍基地運動に関して、
2人の日本人が正反対の主張を行った。
 14日、「沖縄の真実を伝える会」代表
ネットニュースのキャスターを務める我
那覇真子さん(27)
沖縄では地元住民の人権と表現の自由が
 外から来た基地反対活動家や
 偏向したメディアに脅かされている
とスピーチ。
翌日は
「沖縄平和運動センター」の山城博治議長(64)
「日本政府は(反基地活動を行っている)市民を
 弾圧し暴力的に排除」
していると訴えた。
 
どちらが本当なのか。我那覇さんの主張は、
ネットや一部の新聞が伝えたがごく少数。
大半のメディアは山城議長の訴えに紙面を割いた。


沖縄の基地問題に関する報道では、
反対派の立場により軸足を置くというのが、
既存メディアのスタンスとなっていることは否めない。

 ▽情報操作
 反基地の抗議活動が一部で過激
なっている面があるのは事実だ。
警察庁は、反基地運動に過激派が入り込んで
いる
ことを確認しており、公務執行妨害などで
数十人の逮捕者が出ている。
ネットでは、山城議長とされる人物らが
「抗議」と称し沖縄防衛局職員を暴力的に
扱う映像が出回っている。


 ネットが普及する以前、
大手メディアが伝えたことが「真実」として
流通する時代が長く続いた。
しかし我那覇さんは
「主流メディアは、自分たちの立場に
 不都合なことは報道しない」
と話し、
報道しない自由と呼ばれる問題を指摘。

「でも、今は個人がリアルタイムで、
 生の情報を発信し対抗できる。
 情報操作はもう通用しない」と言い切った。
 

▽違和感
 13日には、デービッド・ケイ国連特別報告者
日本の言論と表現の自由に関して演説。
同氏は、日本の報道が特定秘密保護法などの
影響で萎縮している可能性に言及

沖縄の反基地デモの規制についても問題視した。

 衆院議員の長尾敬氏(自民党)=54=は
有志議員数人と共に、ケイ氏が6月上旬に
来日した際に一時間半近くにわたって面会、
特定秘密保護法の詳細や沖縄の法執行の
現状などを説明した。
ケイ氏は、日本は言論・表現の自由が高いレベルで
保障されていると評価していたという。
しかし国連では厳しい日本批判。
長尾氏は
「私への発言と報告書の文章の
 あまりの乖離に強い違和感を覚える」と話した。
 
面談の中では、
ケイ氏は沖縄に行ったことがないことも判明。
長尾氏は
「地調査をしていないなんて。
 どなたかの意見をそのまま書いた
 ということでしょう」

とケイ氏の調査手法に疑問を呈した。

ある特定勢力が、特別報告者に
自分たちの意見を吹き込み、
国連で発表させる。


その「実績」を国内に増幅して伝え、
自分たちの活動を展開する―。
長尾氏は背後にこうした構図があるのでは
との疑念を抱く。
「ある意味、ケイ氏ら特別報告者は利用されている」。

 ▽取捨選択
 6月下旬、東京・千代田区で
「ファクトチェック・イニシアティブ」発足の記者会見が
開かれた。発起人で事務局を運営する
日本報道検証機構の楊井人文代表(37)は
「ファクトチェックをジャーナリズムの重要な役割と
 位置づけ推進し、誤った情報が広がるのを防ぐ」
と趣旨を語った。
 ただ、
我那覇さんが指摘する「報道しない自由」への
対処にはなかなか踏み込めない。楊井氏は
偏った情報の取捨選択により
 全体像がゆがめられるケースがあることを、
 われわれは経験上知っている
としつつ
「どこまでが(各メディアの)編集権の自由で、
 どこからが逸脱か。
 非常に難しい問題で(線引きは)
 慎重に検討しなければならない」
と述べるにとどめた。

 ▽危険

 ケイ氏の懸念をよそに
メディアの政府批判は旺盛だ。

それより最近は、立場を問わずメディア各社の
報道内容が一方向に傾き「事実報道」なのか
「主張」なのかがあいまいになっている、
との指摘がネットなどを中心に増えている。


 地元住民として反基地活動の実態を訴えたいと
ジュネーブを訪れた沖縄県東村の民宿経営者、
依田啓示さん(43)は
「きっちり半分ずつでなくてもいい。
 賛否両論を伝え、
 読者・視聴者が判断できる
 報道をしてほしい」
と注文。
「(批判に耳を傾けず自説を一方的に押しつける)
 トランプ氏のような指導者が出てきた責任の一端は、
 そうした報道をしてこなかったメディアにもある。
 沖縄の報道を見ていると、
 日本にも同じような危険があると感じる」と話した。

(共同通信=松村圭) 




ネットから消えないように全文を掲載します。
共同通信の松村圭記者のジャーナリズムに対する
現状とジレンマを感じる記事です。

大手メディアの「報道しない自由」は取捨選択ではない。
国民に真実を知らせないために、報道させない。

 okinawa0406030313776407727.png
国連人権理事会で
「日本政府は
 (反基地活動を行っている)市民を
 弾圧し暴力的に排除」している
と言った
沖縄平和運動センターの山城博治議長が、
沖縄でやっている事



沖縄防衛局職員に対する、
野蛮な暴行と恫喝、資料の窃盗に対する逮捕

彼らは、政府の弾圧による不当逮捕だという。
そして、
一部始終を見ていた記者も報道しない。
okinawaCvnQ0xIUsAAQJyD.jpg


本土の活動家達が沖縄で何をしているのか
既存メディアは隠し続ける。


okinawaC-pb4_BUMAArfKx_2017070821564468b.jpg

okinawaC_50JKYUMAAJpTI.jpg





★盧溝橋事件80年、台湾でも抗議活動 
 日本人“脅迫”で八田與一像損壊の
 元市議に警告も

 産経新聞 2017.7.7 20:49
 http://www.sankei.com/world/news/170707/wor1707070072-n1.html
盧溝橋事件から80年の7日、
日本の対台湾窓口機関、日本台湾交流協会の
台北事務所(大使館に相当)前で、
中台統一派らによる抗議活動が行われた。
 事務所前には、統一派の政治団体
中華統一促進党の構成員ら約90人が集まり、
中台双方の旗を掲げ、
「安倍(晋三)総理は謝れ」などと叫んだ。

 同団体に所属し、南部・台南市で4月、
日本人技師、八田與一の銅像を損壊する
などして起訴され
た元台北市議の
李承竜被告も参加。
日本人を脅迫するような発言をし、
警察から警告を受けた。

(引用ここまで)




★ついにつながった
 「元台湾マフィア」と「沖縄暴力団」と
 「琉球特別自治区委員会」

 http://japan-plus.net/917/


★【台湾】八田與一像を破壊した犯人が
 所属する「中国統一促進党」と
 沖縄暴力団との繋がり
 
 http://mymyantena.blogspot.jp/2017/04/blog-post_870.html


★中国人「沖縄の民よ!
 君たちは琉球王国民、我々の同胞だ!
 帰って来い!」
 
 http://blog.livedoor.jp/chukasoku/archives/18265221.html


★夕刊フジ「琉球独立論の不可解」
 2014/10/01
 http://torakagenotes.blog91.fc2.com/blog-entry-3062.html
「琉球独立」から「自治区化」への外謀

ashi20140919ep15acs.jpg


★「ウルムチから1万人消えた」
 「拘束ウイグル人を返せ」 
 在日ウイグル、チベット、
 モンゴル人らが中国大使館に抗議デモ

 産経新聞 2017.7.8 19:31
 http://www.sankei.com/world/news/170708/wor1707080038-n1.html




「権力と闘う」などと嘯いて
事実を報道しない既存メディアは
ジャーナリストなんかじゃない。
それを恥じとも思わず
フェイクニュースを垂れ流す。


oki140326a_201707082156412a3.jpg

okinawaClnTE8IWYAAG5kV_2017070900451694f.jpg

   okinawaUNuzWsWK.jpg


★反中国で干されたリチャード・ギアが
 見せた気骨 自主製作作品で
 自身の過去最高の評価

 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4997.html 



中国が、裏で手をまわして
何故「アベを倒せ!」と躍起なのか。
今回の九州豪雨被害に
https://twitter.com/iingwen/status/883285944878551040 
「この度、日本の九州北部で記録的な豪雨によリ、
 甚大な被害を受けたことを聞き及び、
 誠に心を痛みます。
 また、被災地の皆様に心よりお見舞いを
 申し上げます。
 日本は台湾にとって大切な隣国と友人です。
 被災地が一刻でも早く復興できるよう
 お祈りしながら、
 必要な時援助を行いたいと思います。」
と、
いち早く声明を出してくださる蔡英文総統
Twitterからも読み取れる。


■蔡英文 Tsai Ing-wen‏@iingwen
 2017年6月27日
 https://twitter.com/iingwen/status/879673200979828736  
 台湾のTPPへの参加に対して、
 日本の菅官房長官から前向きな
 ご発言を頂き、誠に心強く感じています。
 また、日本のご支持を感謝致します。
 


台湾も沖縄も手に入れたい中国にとって
最大の邪魔者だからね。

ところで、民進党蓮舫代表は
二重国籍でい続けた祖国・台湾を
どう思っているのだろうか。

中台統一派?

一度、お聞きしたいものだ。



★中南米で影響力強める中国、
 パナマが台湾と断交

 2017/7/06
 http://vpoint.jp/world/usa/91086.html




政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 5

都民です。

No title

>中国が、裏で手をまわして何故「アベを倒せ!」と躍起なのか。

 我が国と台湾の関係が良好なのは、中国共産党にとって許せない事だと思います。しかし、我が国の沖縄県での所業を考えると、許せないのはこちらの台詞だと思います。

 いま安倍政権によって追い込まれている中国と北朝鮮は、何十年もかけて育てた反日マスコミや関係者各位を使って、我が国に対して目に見えない戦争を仕掛けていますね。

 安倍総理の「日本を取り戻す」という事は、中国・韓国・北朝鮮にとっては既得権益を奪われることになり、それはもうなりふり構わずに今まで甘い汁を吸わせてやった日本の手先を使って反政府運動をさせますわ。

 この戦いの為なら、中国・北朝鮮はマスコミが反政府運動の反動で崩壊しようと、彼らの尻馬に乗って味方を後ろから撃つ卑怯者の政治家たちがこの後で政治生命を絶たれても関係ないという様子がハッキリとしていて、そのあまりの外道振りに恐れおののいてしまいます。

 確か、中国は敵国を占領したらまず内通者を処分するのが伝統でしたね。

2017-07-09 (Sun) 07:22 | EDIT | REPLY |   

sakada

No title

>大手紙地上波テレビ既存メディア 信頼性も大きく揺らいでいる。

琉球新報と沖縄タイムスの報道姿勢に付いて、何時もなんちゃらと言うのが内地民の特徴さ、2紙に対して沖縄県民はなんとも想っていない、琉球新報と沖縄タイムスの政治欄記事は無視だ。理由は、沖縄本島の新聞が2紙しかない現実(=メディアの情報独占)だからとってるいるだけだ。2紙のスーパーのチラシや本日の葬式や地域情報等はTVでは得られない情報だからだ。

なぜ、沖縄の新聞が2紙で独占された侭なのか、どの商業分野でも独占は既得権益化して新たな参入障壁を創出する業界に陥り、自ずと競争のない既得権益層の利潤追求態勢が出来上るからだ。それが資本主義の制度的な脆弱性であり、政治と行政が独占の仕組を放置すると、得られた利潤が既得権益層に一方的に溜まるので、貧富の差が益々付いて来て社会不満がじわっと増えるのが世界史だ。

その、沖縄の独占業界の象徴が銀行で、沖縄地場三行が沖縄を独占して他県銀行や都市銀行が沖縄に進出しても、銀行の本職である事業者企業融資が一切出来ない態勢が出来上っている、その様な銀行カルテル地帯なんて沖縄だけなんだ。日銀那覇支店が承認している事に、内地の銀行が誰1人も異を唱えない百鬼夜行の業界だ。

なぜそう言う現象が出て来るのかの理由は、許認可規制する側と規制される側が癒着した構造が出来上っていて、その規制される側の重役に天下りして益々岩盤規制が創出されている現実が在るんだ。

復帰後沖縄地元企業保護の為の他県同業者進出を阻止した正しい処置で在ったが、もう復帰後45年経っている、今さら地元企業保護等言えるのだろうか。沖縄の上場企業が、或いは地場一流会社の実力が全国的に視てどうなんだろうか、益々強大なカルテルが出た。実は、狭い島である沖縄の全国一の貧富の差の原因が、一部の資本家と大多数の労働側の稀に見る2極化社会に在るんだ。

今の沖縄地場三行の事業者企業融資金利が、依然として都市銀行の3倍・地銀の2倍になっている現実が在る。沖縄県内の事業者が他県の常識が分らない、そもそも琉球新報と沖縄タイムスが沖縄地場三行の「島人が島人を騙して居る問題構造業界の銀行」を採り上げないので、島人が全国の銀行情報がさっぱり入手出来ないさ。

ゆえに、沖縄地場三行の財務諸表が全国トップレベルに在る。三行のうち二行は元々相互銀行で財務体質が脆弱な第二地銀だが、預貸率(預金をどれだけ運用しているのか)が60%内外と言う、まるで農協の様な金余り金満体質が出来ている。ゆえに日銀のマイナス金利政策で一番迷惑したのが沖縄地場三行だった、…はずだった。

日銀で余資運用したら金利が取られるので、三行が地元融資運用でと想ったら一向に事業者融資が伸びていないので市井に金が流通していない、流通しないなら内需が伸びないので、GDP成長政策で在ったマイナス金利政策が何等意味為さない、単に優良財政の銀行が大喜びした。

その、日銀よリ預け替えた金の行方は税引後2~3%配当と言う日本リート投資信託に流れこんでいた、マイナス金利政策のおかげで融資よりも利潤追求が出来た。その沖縄地場三行の岩盤規制既得権益層の社会問題(事業者融資金利が高いと起業や設備投資の障壁に為る=沖縄県庁がどんなに事業者育成政策執っても制度融資には限度が在る)=「島人が島人を騙して居る問題構造業界の銀行」にたいして、琉球新報と沖縄タイムスが報道しない理由は2紙も同じ岩盤規制既得権益層だからさ。

沖縄本島2紙の問題点=嘘吐いたり・事実を捻じ曲げる報道よりも一番不誠実な姿勢が「新聞に都合の悪い事実を隠蔽する姿勢」と「本島2紙に対する批判は徹底排除する姿勢」の2点だ。権力の番人である新聞は偏向なんて、それ自体が新聞のお仕事だ。偏向なんて面白おかしくどんどんやってくれ、読者に嫌がられたら発行数が減るだけ在り大した事などないさ。

但し、「事実隠蔽」だけはしてはならない、なぜならその姿勢自体がメディアの立場も盤規制既得権益層の立場も超えて地元の政治勢力権力化した悪意の証明だからだ、それは盤規制既得権益が後押ししたのが原因だ。沖縄本島2紙の問題点に付いて、2016年石垣島の八重山日報が本島で発行している、今は八重山日報による本島の報道の正常化を望むだけだ。


>我那覇真子さん(27)

山城おじたんの対極の様な言動執っているので右翼と揶揄されているが、我那覇真子さんは未だ右翼では在りません、愛国主義者だ。我那覇真子さんは愛する郷土沖縄を守る為に行動している。

その我那覇真子さんと山城おじたんの違いは、山城おじたんには郷土愛と島人愛が微塵もない点だ、愛がない人間が同胞に暴力をふるうものさ、なぜなら愛するものがなにも無いと人間は他人に暴力的に為りやすいんだ。愛がない政治勢力の人間の特徴は出来もしないスローガンを掲げて目立つ行動を執る、つまり行動の目的が別に在ると言う背信的な人間だと見做した方が大体当たると想っている。

その、我那覇真子さんの国連演説など微塵も報道しないのが琉球新報と沖縄タイムスさ。「本島2紙に対する批判は徹底排除する姿勢」ってやつさ、言論の抹殺権化の何ものでもないのが沖縄本島2紙だ。

だから一般沖縄県民が沖縄本島2紙の政治記事を読まない。いま辺野古移設阻止デモで、現地に一般沖縄県民が何人毎朝集結しているのだろうか。いるのは退職自治労と日教組の元公務員で、分厚い年金が在るので逮捕されても何等こまらない共産党実働部隊員と、内地極左が辺野古を終の棲家にしているだけさ。その現実に対して、辺野古の海で違法操舵カヌー群を引率する目取真芥川賞氏がブログで「沖縄県民が高江に誰も来ない、なさけない想いがする」と吐露した。

でもな、沖縄本島2紙の強みは沖縄内外の情報占有メディアで在る限り、民意を操作しやすい立場に在る事実が依然としてある事だ。その操作手段は容易い事だ、島人意識を情緒的に煽る為に被害妄想を民族自尊心に植え付けたら、その嘘が大きい程沖縄県民が信じ易く為るさ。そう言う、メディアの政治的な手法など全体主義国家では政治学の常識なんだ、民族主義が一番大事にされるのが独裁国家だ。

その沖縄本島2紙の情報操作の一例が、前知事の選挙公約が県外移転だったと言うネガティブキャンペーンだった。事実は「県外移転を追求する」が公約だった。「追求する」とは「求める・要請する・頑張る・願う・望む・進めたい」と同義語で、全て努力目標言葉で在り、公約が実現出来なくても責任が一切正されないしろものだ。

前知事の敗戦の弁が「マスコミにやられた」だったが、もちろん2紙が事実隠蔽した侭だ。今度の都知事選でも如実に志位的な志位的過ぎるメディア戦略が奏効した、今後も日本共産党は調子に乗って暗躍するだろう、中國(日本共産党の様なもの)の様に北朝鮮(内地極左の様なもの)を野放しにして日本政府を揺るがしておいて、ほくそ笑んで、日本政府の出方を診ているのが日本共産党さ。

2017-07-09 (Sun) 09:23 | EDIT | REPLY |   

山葵

「中華民族」という虚構

いうまでもなく中国は多民族国家で、中国政府による分類でも56の民族がいるとされています。
また、最大民族の漢族も、北と南では外見・言語・食文化などが大きく異なり、実際は、漢族自体が多くの部族の集合体なんですね。実際に、北方の中国人と南方の中国人は仲が悪く、日本人を嫌う以上にお互いを嫌っています。

そんな多民族国家をまとめるために、よく使われる言葉が「中華民族」という実在しない民族名です。
支那の歴代王朝のうち、元はモンゴル族、清は満州族の王朝で、漢族から見れば明らかに異民族の征服王朝なんですが、これが「中華民族」という言葉を使うと、全て「偉大な中華民族の歴史」となるんですね。

漢族歴代王朝の版図 - NAVERまとめ もはや内乱[中国国旗]5つの星が象徴するもの
https://matome.naver.jp/odai/2141508907638485801/2141543159845677003
普通の歴史(隣国編―2)中国はなぜ白人と戦わなかったのか? : 武田邦彦(中部大学)
http://takedanet.com/archives/1013804066.html
Red Fox【日本は中国の自治区になる? 4】21世紀の中華拡張主義
http://redfox2667.blog111.fc2.com/blog-entry-259.html

「中国人『沖縄の民よ!君たちは琉球王国民、我々の同胞だ!帰って来い!』」の記事中に書いてある中国人の考え方も、これと全く同じですね。

>香港大手紙「大和民族は中華民族の一部で中華の血脈」の広告
>彼らにとって中華民族の概念とは、中華文明が及ぶ場所で暮らす人々のことを指す。沖縄は古来琉球王国として独立していたことに加え、1609年の薩摩侵攻以後も、清に朝貢していた。その史実を持ちだして、琉球も中国の一部であると主張しています

歴史を持ち出すなら、むしろ「沖縄は、太古の昔から日本文化圏だった。」といえます。琉球方言は、本土の各地域の方言と同じルーツを持つ日本語であることが、学問的にも完全に証明されていますから。

琉球語|言語か方言か - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%90%89%E7%90%83%E8%AA%9E#.E8.A8.80.E8.AA.9E.E3.81.8B.E6.96.B9.E8.A8.80.E3.81.8B

ここが、トンデモ本しかない「日本語のルーツは韓国語だった」という説とは決定的に違うところです。

日本語のルーツは韓国語・・・またまた妄想本を出版 - 韓流研究室
http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-348.html

2017-07-09 (Sun) 19:46 | EDIT | REPLY |   

山葵

「ウリナラ・ファンタジー」ならぬ「ウチナー・ファンタジー」

沖縄の歴史については、「薩摩に侵略される前の琉球は、毎日が歌と踊りの楽園だった。」みたいな歴史観がありますが、それって、韓国の「ウリナラ・ファンタジー」に負けないくらい美化された「ウチナー・ファンタジー」なんですよね。
ちょっと調べれば、琉球王国は決して楽園などではなく、感染症が蔓延し、平均寿命も短かった事などが分かります。

戦後、沖縄の平均寿命が世界一になったことがありますが、沖縄が世界一の長寿県になれたのは、米軍施政下で栄養状態や衛生環境が劇的に改善したからなんですよ。

誰も書かなかった沖縄―被害者史観を超えて – 2000/6 恵 隆之介 (著)
https://www.amazon.co.jp/dp/4569611788/
本音で語る沖縄史 (新潮文庫) 文庫 – 2017/4/28 仲村 清司 (著)
https://www.amazon.co.jp/dp/4101163448/

米軍のヒューマニズム : 沖縄に内なる民主主義はあるか
http://hijai.ti-da.net/e9218417.html
※沖縄からマラリアを撲滅したのは米軍だったという記事。写真つき。

2017-07-09 (Sun) 19:55 | EDIT | REPLY |   

sakada

No title

> 山葵さん  1609年の薩摩侵攻以後も、清に朝貢していた

その時点で沖縄が日本に為りました。それ迄の(明時代)内地と沖縄の間は足利時代より薩摩と宮崎との間での密貿易で、その薩摩が朝鮮半島との密輸入でも莫大な利益を上げていた(因みに薩摩の輸出品が日本刀だったので、今の韓国が日本刀の元祖との妄言を招いたと想っている)。それと同時進行で日本と中國の間は有史以前より貿易が在り全ての伝統文化がもたらされていたのは周知の事実。

その薩摩が密輸入で得た豊かな財力で足利政権を支えた居たので(実は足利将軍が薩摩の沖縄密貿易承認密約書が存在していた)後の江戸幕府家康が薩摩の沖縄武力占拠稟議を承認した。但し、薩摩に依る沖縄の間接統治(王府制度温存させた江戸幕府の統治)だった理由は、家康が薩摩隼人をあんまり信用していなかったと想っている。その統治形態は、終戦直後の連合国軍に依る天皇制度温存の日本間接統治手法とまったく同じで、王府制度温存で人心を宥める事が出来る利点(占領後の反乱防止政策執る要)が在った。

その後の王府が薩摩に対しての位置付視線が首里城正殿に行ったら見て取れる。首里城正殿の左側が薩摩の家敷で、右側が清冊封使の家敷に為っている。内地では日本が生まれた7世紀飛鳥紀時代直後の奈良時代に中國からもたらされた政治思想で、政治では左が右よりも優先していると言う為政思想だ、中國が下だ。

爾来、9世紀後の沖縄王府が左が優先する政治思想持って首里城に活かしている事実を、江戸幕府の統治領土沖縄と言う史実と合わせて沖縄では子供に絶対教えない、当然の様に琉球新報と沖縄タイムスは沖縄が国の体裁を整えて来た15世紀頃が沖縄が世界史にデビューしたごとく毎年報道している。実際には、沖縄が国家体制整えた時代は150年程度で終了して、爾来日本領土に為っているさ。

そして、9日のなんちゃら言って委員会のゲストで元朝日新聞でジャーナリスト(琉球新報出向後、現とある大学教授)が沖縄が明治時代に日本にされたと堂々と嘘を吐いて居る、その嘘にレギュラー陣が誰1人も正さない情報不足なのがなさけない事だ。みんなが騙されている、沖縄本島2紙と志位的な内地メディアと科学者ではない沖縄史学者より騙されている。新聞や史学者や或る民族自尊心勢力や志位的に悪用する勢力は、科学に基いた真実を疎かにする面白い共通点が在るさ、つまりは科学真実よりも自分の或る信念を優先する(科学を信じない)。

その様な勢力が例外なく唱えるのが沖縄の捻じ曲げた科学ではない被害妄想史実そのものであり、被害妄言が狭い範囲の土地に住む民の、一番良い自尊感情を煽るのに役だつ事実を知っているので、沖縄本島2紙が絶えず捻じ曲げた被害妄想史実を報道している、今朝もそうだ。実際には、沖縄が史上で一番栄えた時代とは薩摩の沖縄武力占拠後の日本領土化による大政奉還150年前迄の時代を指しているのが、科学真実だ。

その内地と沖縄と中國の相互貿易で、良いとこ取りの沖縄らしいチャンプルー(混ぜ混ぜ)伝統文化が醸成された。沖縄伝統文化の象徴である紅型の図案に沖縄の植物がない、全て江戸文化の象徴である牡丹等の江戸住民が愛した植物だ。仏教も薩摩より南下した、その盆踊りも地元伝統舞踊と結び付いてエイサーに為った、沖縄エイサーの基が沖縄本島北部国頭村に現存してるが、今は廃れつつ在る宮崎南端の盆踊りと同じ手拭い踊りで、歌と手拍子のみで行なわれている。庶民の食器である壺屋焼きも薩摩が10人の陶エを連れて来たのが由縁だ。そして、沖縄の伝統芸能舞踊も江戸の歌舞伎や長唄三味線やかっぽれを導入したので、今の多様化した沖縄芸能が生まれて完成した。

明治時代に日本にされたと堂々と志位的に嘘を吐いた事に対して、レギュラー陣が誰1人も反論していないので次は琉球新報と沖縄タイムスの念願で在る沖縄の独立に打って出る。なぜなら、大政奉還まで沖縄が独立国家で日本にされてしま
ったと言う、捻じ曲げた嘘の被害妄想史実を内地民が異を唱えないからだ。その意味で、嘘も方便であり沖縄本島2紙の被害妄想戦術で在った洗脳が内地のセレブまで浸透していていたのが現実だからだ。

その沖縄本島2紙の次なる独立妄想実行手段が、沖縄が先住民族で在ると言う在りもしない妄想で、日本の先住民族であるアイヌ民族と沖縄本島住民との言語と伝統文化の共通性(科学真実はなにもないさ)に言及して来るさ。沖縄は、明治維新後に他県同様に県だった事実を無視している、アイヌ民族は110数年前に明治政府が土人保護法施行してアイヌ民族伝統文化そのものを日本人化させる事で否定する恐ろしい人種差別政策で在り、つい10年余前の平成の世迄日本人自身が2世紀の間で恐ろしい人種差別して来たが日本人自身に反省がない。その立場のアイヌ民族が、沖縄住民が先住民族だから同じ立場だと言う無茶苦茶な知の片隣も無い被害妄言に悪用しているが沖縄本島2紙の悪意の正体さ。

既に、琉球大学が遺伝子解析で証明した「18000年前の沖縄本島住民の遺伝子は大陸の影響が無い、むしろ内地と互いに影響し合っている(日本人の始祖が沖縄本島住民と言う証明だった)」事実や、同じ琉球大学が音源データベースで解析し公表している「沖縄方言が日本語」と言う科学真実を報道していない。

18000年前の沖縄本島住民遺伝子が内地住民の先史遺伝子と認めたら、沖縄が先住民族で在る嘘がばれてしまうからだ。それゆえ、先住民族で在るアイヌ民族との共通点探しにやっきに為っているが、DNA遺伝子解析の公表が未だに無いさ。又、互いの伝統文化に付いて民族衣装図案と色使いと精神思想に共通性がなく全く別ものの文化だ、アイヌ文化にチャンプルー思想など在り得ないさ。

なお、辺野古移設阻止指導者北上田毅氏(韓国と日本の或るキリスト教会と人的に密接で、辺野古デモに来日・在日韓国人を流入させてる辺野古側の張本人で、一方で内地極左も、9日のなんちゃら言って委員会のゲストで元朝日新聞でジャ
ーナリストも沖縄が受けたとする内地よりの侵奪に対して被害妄想を沖縄差別主張の第一義に成している。どちらも単に政治的に悪用しているだけだが、その妄言がまたもや1人歩きする社会風潮に成るのが残念だ。情報不足が誤解の原因で在る事がセレブも分らず、むしろ悪用してる風潮に在るさ。

また、沖縄方言が独自の言語であると主張しているのが、辺野古移設阻止指導者北上田毅氏と親密な沖縄キリスト教学院大学の新垣准教授で在り2紙同様に琉球大学の公表を隠蔽している。沖縄キリスト教学院大学には自分の夢が沖縄から米軍と自衛隊が撤収する事と、大学のホームペイジに堂々と載せてる教授が居る。その大学に国が多大な支援を寄せている、野放しにして良いのだろうか。

なお、「薩摩侵略前は毎日が歌と踊りの楽園」の趣意なら首里貴族末裔が、祖父が当時は(貴族が)豊かだったと語っていた証言が在ったが、正しく封建制度の特権階級時代を語っているのに過ぎない、但しその時代そのものが薩摩の占有で内地交易に依り沖縄が史上で最も栄えた時代だ、その真実を沖縄が言及しない。

未だに首里方言語る事そのものが、当時の特権階級時代を尊ぶ守旧派そのものであり、その封建制度特権階級時代を是認して、王府時代の独立国家(実際は4世紀前から日本国家のもとだ)が侵略された恨みを沖縄独立ではらそうとする願望の被害妄想で、ねじ曲がった勢力層が琉球新報と沖縄タイムスと一部の沖縄の民族主義を唱える勢力そのものであり、今の辺野古移設阻止派の4種類の内の1つの勢力だが実数そのものが少数派だ。

あとの2種類が中庸精神沖縄派で在り、最後が日本共産党が操る北上田毅氏(韓国と日本の或るキリスト教会と人的に密接で、辺野古デモに来日・在日韓国人を流入させてる辺野古側の張本人で、一方で内地極左に号令が出来る正体不祥の人物で流れ者の自称元土木技術者)の極左勢力だ。初めからオール沖縄勢力4種類は呉越同舟で面従腹背の間柄なので何れ分裂する。なぜなら、背後で辺野古を操
っているのが中國習主席で在る事実を公安調査庁が公表している。


内地民が一番誤解しているのが、沖縄県民がなんちゃら精神だと蔑む点だ、その一番の原因が沖縄と内地のメディア情報の妄信に在る事実を自覚がないと言うなさけない笑話に為っている事です。メディアを批判する人の大勢が、実はメディアを信頼している事実が在る。

沖縄県民の精神=島人精神が有史以来より中庸精神=分りやすい例えがチャンプルー混ぜ混ぜ精神に在る事実を認識する要が在る。その沖縄中庸精神の最たる象徴が、今の沖縄県選出国会議員の与野党議員数で依然と同じ数字程度に為っている。沖縄県民の政治思想は与野党どちらかにかたよる事なく、政治は中庸で行く精神が在る。その意味で2017年12月知事選で今度は翁長現知事の座が危ぶまれる。そう言う政治の揺り戻しの流れが、地方自治沖縄選でも繰り返される。

なにごとも自分の眼で(事実を)たしかめようとのノーベル受賞の大隅先生の仰せは全ての分野で正しい姿勢だ。そうでないと、便利である情報ネット社会では現地で事実をたしかめる手間もないが「あふれるフェイク」をつかんでしまい、その検索アドレス拡散が何かの片棒をつぐ原因に成る蓋然性が出て来る。それゆえに、ネット情報は精査して分析した結果で良い点は自分の頭に吸い上げて、自分の一部分の思想と成して述べるのが大事な姿勢だと想っている。例え事実の情報が本に載っていても、実際に現地で取材すると違うものが視えて来る事が多々出て来るさ、その理由が科学的な真実に乏しい正しいとされる情報だった事が多
々在る。

2017-07-10 (Mon) 11:45 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply