京都新聞記者、危険ドラッグ所持容疑で逮捕→TBS社員の逮捕はまだ?

★京都新聞記者、
 危険ドラッグ所持容疑で逮捕

 朝日新聞 2017年6月27日12時12分
 
http://www.asahi.com/articles/ASK6W2VXMK6WPTIL002.html
  kyoutod.jpg


危険ドラッグを所持していたとして、
近畿厚生局麻薬取締部は27日、
京都新聞ニュース編集部記者の
西河公嗣容疑者(33)=大津市島の関=

医薬品医療機器法違反(指定薬物の所持)の
疑いで逮捕したと発表した。
「自分で使うために持っていた」
容疑を認めているという。

 同取締部によると、西河容疑者は6月22日、
京都市中京区の駐車場に止めていた車の中に、
厚生労働省から危険ドラッグとして指定されている
薬物「4―Fluoro―α―PVP」を含む液状の
危険ドラッグ7・1ミリリットルを所持していた
疑いがある。
同取締部は同日、この薬物を押収した。

 27日には、京都市中京区の京都新聞本社にも
家宅捜索に入り、西河容疑者が使っていた机を
捜索した。危険ドラッグは見つからなかったという。


 同社によると、西河容疑者は2008年に入社し、
現在は編集作業を担当していた。
岩永洋一郎・京都新聞COM総合管理局長は
社会正義を貫くべき新聞社員が
 違法薬物に関わっていたとすれば誠に遺憾。
 読者並びに地域の皆様に
 深くおわび申し上げます
とのコメントを出した。

(引用ここまで)




6/21の報道と比較してみよう

★TBSの50代の部長職の男が
 女性傷害の疑いでTBS本社を家宅捜索!
 指定薬物の「ラッシュ」などを押収

 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4960.html


ネット上で判明しているのは

TBSの51歳の海外事業部部長職の男

・家宅捜索の結果
 男の自宅とTBS本社内のロッカーから
 危険ドラッグ「ラッシュ」とみられる小瓶が
 複数本押収されて分析中
 「海外出張で購入していた」と認めている。


・昨年4月、ネットで知り合った35歳の会社員の女性を
 中央区のホテルに連れ込み
 「社員から危険ドラッグ『ラッシュ』の使用を勧められ、
 断った際に顔に液体をかけられ、けがを負った」
 と久松署に被害を届け出ていた。


・TBS広報部
 捜査の結果を待って厳正に対処する




同じ危険ドラッグ所持なのに
近畿厚生局麻薬取締部に逮捕された
京都新聞ニュース編集部記者の
西河公嗣容疑者は実名報道。

一方、
警視庁が任意で聴取したというTBS社員。
被害届を出した女性は
「危険ドラッグ『ラッシュ』の使用を勧められ、
 断った際に顔に液体をかけられ、けがを負った」
と証言して、
自宅とTBS本社を家宅捜索したら出てきた。
女性に『ラッシュ』が掛かったのは事実で
社員は「たまたまかかっただけだ」と、
故意を否定しているらしいが…
TBS社員の方が、京都新聞記者より悪質だと
思うのだけど、容疑が固まり次第、
書類送検する方針と報じられたが続報がない。

液体の分析では、
京都新聞記者は22日に押収して27日に逮捕。
TBS社員は、今月に家宅捜索して
21日の捜査関係者への取材で判明。
TBSは、本社を家宅捜索されていた事も黙っていた。

岩永洋一郎・京都新聞COM総合管理局長の
社会正義を貫くべき新聞社員が
 違法薬物に関わっていたとすれば誠に遺憾。
 読者並びに地域の皆様に
 深くおわび申し上げます
とのコメントは、
当然といえば当然なのだけど

TBSの
逮捕が確定するまでは謝らないよという姿勢
エゲツなさを感じる。
TBSは社会正義を貫くべき立場では無いから
社員が違法薬物に関わっていてもスルー?

警視庁はこの捜査に、どうして
時間が掛かっているのだろう???

社会問題になっているのに
京都新聞記者への対応とは違いすぎやしませんか?



 dr29388ce2.jpg
 http://seikeidouga.blog.jp/archives/1053748400.html 



政治ランキング
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

身内に本当に甘い左翼にはヘドがでます 総括得意な筈なのにな…
プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 韓流に嵌った母と義母の為に
    韓国情報を調べていたら・・・
    韓流ブームに仕掛けられた
    怪しい罠に気付いてしまった。
    韓流の闇と、利権や陰謀
    仕掛け人を徹底研究!
ランキング
ランキングに参加しています!
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索