韓流研究室

ARTICLE PAGE

加計学園「半世紀ぶり獣医学部」は不要か~獣医師は「犬・猫の医者」ではない

★加計学園「半世紀ぶり獣医学部」は不要か
 獣医師は「犬・猫の医者」ではない

 PRESIDENT Online  2017.6.22
 
http://president.jp/articles/-/22413
東京大学名誉教授、公益財団法人
「食の安全・安心財団」理事長 唐木 英明



*長文ですが、重要な内部告発なので、
 全文をリンク先でお読みください。



関連記事
★獣医学部開設は悲願だった
 ~前愛媛県知事

 http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4934.html




唐木氏の
岩盤規制ができた理由と現状。
過去の大学教育行政の失敗。
私立大学獣医学科による水増し定員の問題と
それによる教育低下の弊害。
獣医学教育の教育環境改善の重要さ。

これは、今までも主張し続けてきた内容で
「獣医学教育の改善・充実に関する
 調査研究協力者会議」
でも訴えてきた。

しかし、文科省の会議議事要旨には
唐木氏の主張は一切公表されていない。
ここに、岩盤規制を守りたい人達の
狡賢さとうさん臭さを大いに感じる。

野党やメディアは、「安倍倒閣」目的
この問題を政局化している。
だから、文科省や日本獣医師会など
岩盤規制賛成派の声だけを国民に届け
印象操作をする。
これは、果たして
将来の国民の為になるのだろうか???

目先の「アベ倒せ」だけで、
産業動物・公衆衛生獣医師の不足や
獣医学を学ぶ学生達の教育環境の改善や
国際レベルから大きく遅れた獣医学教育問題に
目を瞑っている人達こそ
将来の日本をまるで考えていないのではないか。

しかも、民進党は民主党政権時に
加計学園の獣医学部新設を働きかけ、
岩盤規制を打ち砕こうとした事実さえも
蓮舫代表のご意向なのか?消し去ろうとする。


★速報!民進党の高井議員が
 ブログ全削除、獣医学部新設要請した
 履歴を消す目的か?

 KSL-Live 2017/06/22  
 http://ksl-live.com/blog9483




政府予算でアメリカの獣医学教育を
視察研究した教授達のリポートには
最先端の獣医学教育を施している大学の
施設の充実度、教員やスタッフの多さ。
臨床実習も、動物実験を批判する
動物愛護団体の抗議にも配慮しつつ
如何に学生達が臨床を学べるかの苦労を報告。

その中で注目すべきは、
大学の財政だけでは不足してしまう予算を
アメリカでは獣医師会の寄付により
内容の濃い教育が実現しているとのこと!


小動物獣医師増加を防ぐため規制を掛け
それを忠実に守らせるために政治議連を創り、
政治家達に献金をしてきた。
民進党も、玉木議員だけではなく
福山哲郎議員、幹事長代理の芝博一議員までも
100万円の献金を受けていた。

http://ksl-live.com/blog9394

50余年もの間、岩盤規制を守るために、
政治家達に、どれだけばら撒いていたのだろう?

しかも、その巨額資金は
日本獣医師会に加入する全国の獣医師から
集めた上納金ではないか。
地方の獣医師が告発していた狂犬病注射の
一律三千円という価格設定のカラクリ
東京や大阪など大都市では、
獣医師会に加入しない動物病院では
2500円とか注射価格を安くでき集客UPを狙う現状。

幹部達は、その上納金で
役人や政治家を招待してのパーティーや旅行、
政治献金に使用する…
彼らは、一体何を守っているのだろう?

その資金を、
獣医学教育のために寄付していたら
どれだけ役に立っただろうか。

ご夫婦で動物病院を経営されている方のサイトで
お金を貯めて、アメリカで最新治療を学ぶため
研修プログラムを受けてきた話
が紹介されていた。

最初から、最先端の獣医学を学ぶために
日本の大学へは進学せず
欧米の大学に留学する学生達もいる。

国費でアメリカの大学を視察した教授の感想に
彼が若い頃に、師と仰ぐ獣医学研究で名を馳せた
老教授が窓側に追いやられ、
大学運営は最先端研究で実績のある若手教授が
リーダーとなっていたと書かれていた。
過去の名声ではなく、今の研究実績が評価される世界。
若手の研究意欲も、こうしたシステムで産まれると…

ここにも、日本の大学と違いシビアな競争原理が働く。
派閥教授の覚えめでたく出世なんて甘さはなく
研究実績こそが評価対象なのだと感想を書いていた。

日本の停滞の一因は、この岩盤ではないかと思う。

政府も、特区新設だけではなく
並行して、産業動物・公衆衛生獣医師の
待遇改善のための補助金を地方に交付して
不足解消に尽力したら良いのでは?




政治ランキング

スポンサーサイト

Comments 2

sakada

No title

>安倍総理   岩盤規制を打ち砕こうとした事実

今の、よたよた日本経済を背伸びさせる政策とは何があるだろうか。
アベノミクス政策を踏襲して、①マイナス金利政策の常態化や、②マネタリーベース年間80兆円財政出動の常態化で、更に日本経済を刺激したらGDP成長が成し遂げられて、今の年金制度支える労働人口の将来の社会保障が実現可能に為りより良く住みやすい日本社会が実現出来るのだろうか、本当なんだろうか。

現実は、同じGDP成長経済政策で①と②を同時に煎じて飲む政策手法は、全ての経済学者が政府に提言する分ではない、なぜなら①と②は毒と薬の間柄に在るからだ。やるのはどっちかで在り、同時にやったとしても何れどっちかを引っこめるのが、戦後の近代経済学の鉄則だ、その①と②の合わせ呑みが日本だけで通用している異常事態に、安倍内閣の諮問経済学者が無言のままで居る。

いま、②のアベノミクス政策でマネタリーベース残高が400兆円に成った、日銀総裁がまだやるよって言っている。400兆円残高とは経済が日本の4倍在るアメリカと同じ金額なんだ、その毎年の80兆円財政出動で目に視える効果が出たのが、銀行と収益不動産投資や投資信託等の安定した高配当の投資が急増した事で在り、庶民には実質賃金の上昇などなにもないのが政策の実態だった。

①に付いても、銀行が余資を日銀に預金してるマイナス金利部分額が、今の実勢融資金利よりも高い安定した収益が在る日本リート市場に流入して、実質的にマイナス金利政策で一番の被害者である銀行が、なんとアベノミクス政策で救済されていた。

そもそも、②は将来のより良く住みやすい日本社会の実現と言う夢の為に投入した先行投資だったが、現実的には夢を誰かさんたちが食べてしまい市井にお金が流通しなかった、流通しないなら理論的に日本の内需拡大=GDP成長=住みやすい日本社会の実現など在り得ないさ、お金が全般的に流通したら人間は緩くなり使い出すんだ。

その誰かさんたちこそが、岩盤規制を敷いた官民密接の既得権益層で在り、政府の財政出動が自然に最後に流入して、資本が大企業等の既得権益層に貯まると言う日本社会の問題図に為っているさ。

その、官民密接の既得権益層とはありとあらゆる分野や業界に渡るものだ。例えば、規制する官と規制される民が談合癒着していたら、その癒着構造が蔓延して居る業界なら天下りが大量に侵入している、その天下りの象徴が銀行で在り、既得権益層とは自分達の業界の利潤追求の為に、ありとあらゆる新たな参入障壁を創出するのが鉄則なんだ。

参入障壁だらけの日本社会なら、新たな起業と雇用は創出されて来ないさ。されないなら、そもそもGDP成長自体が在り得ない、財政出動部分が全て夢を食べ続ける岩盤規制既得権益層に流入して、既に2年前から少子化日本なのに、潜在労働人口の創出と言ったところで新たな受入先など生まれて来ない。来ないなら今と成ったら①と②が無駄だ。

日本社会の岩盤規制既得権益層の一番最強な象徴が全農連=自民党の最大支持勢力だ、ゆえに法的に突破させないと自民党そのものが既得緩和や廃止に反対するので、なんちゃら獣医学部新設問題も実は自民党内部の仁義なき戦いである命題そのものなんだ。

今の国会質疑が、野党が岩盤規制既得権益層支援する立場に為っている、いったい野党第一党の民進党の視線ってどっちに向いていてるのだろうか、庶民でなく岩盤規制既得権益層や上場企業の方か。野党議員が将来のより良く住みやすい日本社会の実現の為に動いていない事が分った。


そして、マネタリーベース残高が400兆円の今が、日銀の財政出動後の投資残額が5/末で500兆円超えていた。投資ってのは何れ売って処分するが、マイナス金利政策で処分額が2%でも減ったら処分損が10兆円に成り、なんと日銀が債務超過に為ると言う前代未聞の蓋然性が出て来た。日銀が債務超過に為ると言った事態を法律が想定していない、しかし現実問題に為って来た。それを着実に除外させる唯一の手段が、やっぱり一番力強い日本のGDP成長政策=岩盤規制既得権益層の日本経済自由化政策で在り、それで市場金利の上昇しかないさ。

2017-06-24 (Sat) 10:03 | EDIT | REPLY |   

ゆり

No title

地方の県庁所在地に住んでいます。
20年前は犬の診察で6時間待ちました。若かったからお昼ごはんを食べられなくても、8時半に診察券を出して犬を抱いたまま待っていました。
現在でも2時間待ちで狂犬病予防の注射を打ってもらっています。
でも、待っていればなんとかなります。
待ったなしなのは牛、豚、鶏を相手にする獣医さんだと思います。私の県でもそういった獣医さんが18人必要なのに、昨年はたった3人しか確保できなかったそうです。5人確保できたと思っていたら、2人辞退してしまいました。
獣医が足りているという人は、いったい何を見て何を読んでそう思っているのか不思議でしょうがないです。

2017-06-25 (Sun) 12:01 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply