韓流研究室

ARTICLE PAGE

自民・豊田真由子議員のパワハラ暴行報道~園遊会トンデモ強行突破も酷い~

★【豊田氏「暴行」報道】
 事務所が大筋で報道認める 
 「本人が人間できていないから…」 
 議員辞職の可能性も

 http://www.sankei.com/politics/news/170622/plt1706220023-n1.html
(引用開始)
事務所の元事務局長とのやり取りは次の通り。

--秘書が100人辞めているとあるが、事実か
「秘書の定義は難しい。かばう気もないが、
 1日か2日のアルバイトも頼んだりしてますから。
 運転している人も休ませなきゃ。
 私だけで30人アルバイトさせてますから、
 それを入れたら100人は
 辞めさせてるんじゃないですか」


--豊田氏は普段、激高するのか
「あんだけ怒鳴ったら、
 のどから血が出て死んじゃうでしょ。
 どちらかというとキツい人ではあるけど。
 官僚(出身)だし


--釈明はしているのか
「事務所には…。(元秘書)本人にでしょ。
 皆さん見せられないような謝罪ですよ」

--どうしてああいうことになったかの説明は
「そりゃ、
 本人が人間ができていないからですよ。
 我慢強くない」


--我慢強くない面はあったのか
「ありますよ。
 子供のときからやっぱり頭よかったんでしょうから。
 頭がいいことが立派なことかは別にして、
 小学校、中学校、高校、大学。
 官僚になって、
 ちょっと勘違いされている部分は
 あったんじゃないですかね」

--大きな態度をとっていたのか
この人、あまり態度大きくないんです。
 国会議員だからなんとかではない。
 当選する前から同じですよ。
 官僚辞めたばっかりから。
 あんまり政治家だからうんぬんは
 そんなにないですよ。ぺこぺこしてますよ。
 腰を折って。45度くらいおじぎする人だから。
 働くには働きますよ。すごいマメですから。
 新聞記者やってもよかった。すっごいマメですよ」

(中略)
--本人の記者会見の予定は
「ないことはない。
 しなきゃいけないとは思っているんですが、ええ」

--都内にはいるのか
「どこにいるか知りませんが、
 生きてはいます」


(引用ここまで)


元事務局長さん
心なしか・・・突き放した物言い。



★豊田真由子の最凶伝説に
 秘書への言動が追加…
 2014年には園遊会を強行突破

 サラッと速報 2017.06.21
 
https://sarattosokuhou.com/news/toyota-mayuko/


★豊田真由子
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%8A%E7%94%B0%E7%9C%9F%E7%94%B1%E5%AD%90
(引用開始)
園遊会招待者以外同伴
2014年4月17日の園遊会において、ルールを無視して
招待者以外を同伴して入場したため、宮内庁が衆議院に
対しルールの周知徹底を要請する事態に発展した[23]。
2014年春の園遊会には、
衆議院議員である豊田と、その夫が招待されていた。
ところが園遊会当日、豊田は母親を伴って、
赤坂御苑の国会議員用の受付場所に出向いた[24]。
その際に、豊田は同伴者について
「事前に夫から母親に変更する旨を連絡した」[25]と
説明したが、困惑した受付の担当者が
「いつ、どこの誰に連絡したのか」[25]と尋ねると、
言葉を濁し具体的な説明はしなかった[25]。
宮内庁の職員が招待者以外は入場できないと
説明したところ
、豊田は
「なぜ入れない!」「入れなさい」
などと大声で恫喝した。
さらに、宮内庁職員が手に持っていた
配偶者用のネームプレートを奪い取ると、
それを自ら母親の胸に付け、勝手に会場に
侵入してしまった
[24]。
宮内庁の職員はなおも食い下がり、
母親は入場できないと再三にわたり説明し
理解を求めたところ、今度は母親のことを
「私の配偶者だ」[24]などと主張し始め、
無理やり突破してしまった[24]。
園遊会はおめでたい場であり、騒ぎを避けるべきだ
との判断から、職員らは豊田の侵入を食い止める
ことができなかった[24]。しかし、宮内庁においては
「あってはならないこと」[25]との声が強まり、
衆議院に対しルールの周知徹底を要請する事態
となった。さらに、宮内庁によれば、同伴者の変更
についての事前連絡があったとの事実は
確認されていないとしている

(引用ここまで)




   toyota17062213410007-p1.jpg


朝から、豊田真由子議員の下品な怒号音声が
どのチャンネルも流していて
1日の始まりだというのに、とても気分が悪い。

園遊会での強行突破も異常だ。

高学歴だろうが、元官僚だろうが
2児の母だろうが・・・経歴に関係なく
このような人はいるのだろうなぁ・・・。

何人も秘書が辞めていったというから
秘書の致命的なミスにかっとなって
理性を忘れてしまった・・・のではなく
元々の性格なのだろうか。

千葉の小学校から、中高一貫の桜陰学園に進学。

”桜蔭中学校においては、時代に適応した学習と
 道徳の指導を行って建学の精神である
 「礼と学び」の心を養い
 桜蔭高等学校進学にふさわしい
 品性と学識を備えた人間形成
 教育の理念として実践につとめている。”



園遊会のルール違反の強行突破で感じるのは
豊田議員の母親が、そんな娘の行動を目の当たりにし
窘めたり辞退する事も無くそのまま入場してしまう所に
やはり、親も変!と感じてしまう。
私が親だったら、目の前で職員の方に恫喝する娘を
制止して叱り、自ら辞退するだろう。
親として、子のためにそうしたいと思う。
何歳になっても子供を窘めるのは親の役目と思う。

この人は、官僚時代も
部下に対してこんな態度をしていたのだろうか?
政治家になって激変したのか?

選挙の時、新人の場合は
推薦する政党も、有権者も
肩書(学歴・前職)を選択肢の一つにしてしまう。
どんなに華々しい経歴でも人品は別か・・・

TVは、彼女のトンデモ行動を無理矢理
「安倍1強の傲慢さ」の表れと結びつけるが
小泉チルドレンも小沢チルドレンも、
風に乗って当選した世代は本当に酷かった。

素人同然のアルバイトも含め
スタッフが頻繁に入れ替わる状況では
ミスも多かったのだろうけれど・・・
支援者や派閥の長などには腰は低くても
部下は見下していたのかな。
元事務局長さんの言葉に
身を挺して尽くせるような尊敬は感じられない。

それにしても・・・与党不祥事議員の宿命とはいえ
一日中の母親の狂気の罵声、
聞かせないようには配慮しているだろうけど
保育園とか学校とか、周囲の空気が変わるだろうから
お子さんが可哀想だな。


早稲田大学増門会‏が
豊田真由子衆議院議員のハゲ差別報道に対して
「いわゆるハゲの人に対するヘイトスピーチだ」
緊急抗議声明を出した・・・

うん、朝からず~っと聞かされているものね。

https://twitter.com/hagesikumoukon/status/877548837019107329



政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 3

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017-06-22 (Thu) 21:47 | EDIT | REPLY |   

西

現代の教育に足りないもの

>桜陰学園

桜陰って、内部の事まではよく知りませんが、女優の菊川怜さんとかそっちの女性がデフォルトで、「おしとやかな大和撫子」な女子高のイメージが強く、所謂お嬢様学校(フェリス、白百合など)とは違うというイメージがあったんですけど、やっぱり「人格」というものは、「学校教育」では「教育」できないのか、それとも彼女自身が周りを顧みない程に「我が強すぎる(経歴を見ると、東大法から厚労省官僚ですから、それっぽい気もしていますけどね。官僚の世界は「地位」が重要ですからね。)」のか、よく分からない所が多いですね。

確かに、「我の強さ」は必要な時もありますが、それでも「適度」というものがあるでしょう。確かに、政策秘書のミスで「経歴に傷が付く」というのはあったのでしょうから、彼女の直接的(間接的には、監督および、教育上の責任はありますけど)な責任ではないのかもしれませんが、それでも「国会議員(政治家)」となった場合は、ちょっとの事でも相当叩かれる事だってありますし、ましてや「与党議員」であれば、政権にダメージを与える為に、野党や反日勢力側に「利用される」事だってあります。

このあたりの「学校の勉強」以外の「社会人としての能力(スキル)」が、官僚時代はどうだったのかは知りませんが、官僚としての「組織」の保護が無い場所では、「一匹狼」に近く、やや「不十分」だったんじゃないかと思う人物ですね。

政治家って、命を狙われたり、他人から恨まれる事だってありますから、そういった事もかなり覚悟できるような人物じゃないと務まらない所がありますね。

こういった社会的なスキルは、学校では教える事がありません(基礎的な事は、本来ならば、学校教育段階で身に付けてほしいと思うのですが)から、自分で勉強するしかないと思いますね。

ある意味、「現代教育の弊害」ではないかと思う典型的な事例だと思いますね。


2017-06-23 (Fri) 00:16 | EDIT | REPLY |   

sakada

No title

>自民・豊田真由子議員のパワハラ暴行

真由子おばたんって、辺野古移設阻止デモ隊長自称天然記念物強暴山猿の山城おじたんの上を逝ってますね、どうぞ安倍内閣の政治弾圧なんてものともせずに、ご自愛の上益々頑張ってマイウェイを邁進して下さいねー。

あの、破茶滅茶どたばた狂乱振りって薬物後遺障害か或いは薬そのものがキレたのか又は薬でキレているのか知った事じゃ在りませんが、なんだかとても楽しい羨望の家庭生活をお過ごしの様で羨ましい限りですーっ。

それにしても、真由子おばたんも、蓮舫おばたんも、糸数おばたんも、みずほおばたんにしろ、大勢の国会議員おばたんは、み~んな白かピンクの一張羅の勝負服が共通してますね、その色の衣装がとても多いですね。なんで国会議員おばたん達は舞台衣装が白かピンクで占められているのでしょうか。

年中、白かピンクって色が大好きなのか、ファッションセンスがないのか、女子力がとうに失せて身も心も女でないのか、或いは本性隠す為にパンダの皮でもかぶっている様なステルス作戦執ってるのでしょうか。

どっちにしろ、その様な年中紅白饅頭の様なおばたん議員達に誠実な政治家なんていません、おばたんたちに共通するのは異常の一言です。せめて、毎日違うファッションで都民を圧倒する女子力満タンの都知事の様に、セレブ議員として存在に華をそえて頂戴な。

他人の行動になんちゃら言う前に、おばたん達にこそ狂乱行動の動機の包み隠せない事実が在るが、その様な人はとりつくろったりしても絶対に自分の本性と思想を隠すことは出来ないものさ、パンダの皮でもかぶっても絶対に人間性は隠せない。そもそもさ、真由子おばたんも八つ当たりなんてするなよ、あの怒りの理由と気持ちは長たる自分自身に向けようね、...もう遅いけどさ。



2017-06-23 (Fri) 07:16 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply