韓流研究室

ARTICLE PAGE

佐藤優、過激思想を働きかける危険な「大人」から若者を守れ

★作家・佐藤優 日本でもテロは起きる 
 有効なテロ対策のためには
 内心に踏み込まざるを得ない 
 過激思想を働きかける
 危険な「大人」から若者を守れ

 産経新聞 2017.6.18 08:24
 
http://www.sankei.com/world/news/170618/wor1706180002-n1.html
15日、「テロ等準備罪」を新設する
改正組織犯罪処罰法が成立した。
残念ながらこの法律をめぐる議論は
政争の具となってしまった。

多くの有識者も、
まず安倍政権を支持するか否か
という立場を決めて、ポジショントークを行って
いたように思えてならない。

 筆者は外交官時代、ロシアを担当していた。
チェチェン問題をきっかけとするテロを目の当たりにした。
外務省の国際情報局(現在の国際情報統括官組織)で
主任分析官を務めていたときには、
テルアビブのモサド(イスラエル諜報特務庁)本部や
モスクワのSVR(露対外諜報庁)本部を何度も訪れ、
第一線でテロと戦う専門家からブリーフィングを受けた。

 現在もさまざまな国のテロ対策専門家が訪ねてきて、
イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」(IS)や
それに共鳴する一匹狼(おおかみ)型のテロリストの
現況についてバックグラウンドブリーフィング
(背景事情説明)をしてくれる。
それだから、筆者のテロ対策観は
日本の多くの有識者とは異なっている。


「暴論」という非難を受けることを覚悟した上で、
あえて述べる。
有効なテロ対策を行うには、
人間の内心に踏み込まざるを得ない。


現在も
日本に共産主義系の過激派が存在する。
これらの団体の構成員は、
暴力革命による政府の破壊や、
権力の奪取を夢想している。

機関紙では
そのような暴力主義的破壊思想を開陳する。
しかし、そのような思想を持ち、表現することと、
実際に破壊活動に従事することとの間には距離がある。

 この種の共産主義系過激派と、
ISやそれに賛同するテロリストの脅威は本質を異にする。
思想信条が即、テロ活動につながる。
従って、テロを防ぐためには、行動が確実視されている
テロリストの思想に踏み込むことが不可欠なのである。
日本では暴論と受け止められるであろうが、
テロの脅威に直面するイスラエルやロシアでは、
インテリジェンス機関のみならず、政治エリートにおいても
この見解は共有されている。

「日本では中東や欧米、ロシアのような
 テロは起きない」
という認識は間違いだ。
残念ながら日本でもテロは起きる
ISが米国、EU(欧州連合)、ロシアとともに
日本も標的に定めているからだ。
テロが、いつ、どのような形で起きるかについて
シミュレーションをする段階に至っている。


これまでテロを防ぐことができたのは、
さまざまな法的不備がある中で公安警察が
努力してきたからだ。

例えば、
「私戦予備及び陰謀罪」(刑法第93条)を適用し
ISに加わろうとしていた大学生の計画とその背後にいる
メンター(思想的指導者)の存在を明らかにすることで
世論を喚起し、社会の力でこのような勢力の動きを
封じ込めた。
しかし、このように日本人がISのテロに参加する
可能性が合理的に見てかなり高い事案でも、
刑事事件化はできなかった。
テロ対策に関して
現行法体系に不備があることは明白だ。

 特に危惧しているのは、
大学生や高校生に対するISやそれに賛同する
危険な「大人」の働きかけだ。


「トルコから強制送還され、日本政府から
 パスポートを奪われた」などと称する
ジハード(聖戦)戦士がさまざまな機会を利用して
学生に接触し、過激な運動に誘う。

その背後にはアラビア語に堪能で
地域事情に詳しいメンターがいる。

 現下の日本社会の閉塞(へいそく)状況を
一挙に変えることはできないかと思い詰める
若者がいる。
前衛的なファッションとして
イスラム文化を受け止めている若者も一部にいる。
恋愛、学業、就職などの失敗で
自殺願望を抱く若者もいる。

テロリストは言葉巧みにこのような若者に近づき、
テロ活動に組み入れようとする。
テロを社会に拡散するイデオロギーに対する
思想的・宗教的安全保障を、
真剣に考えなくてはならない時機に至っている。


 高校と大学の教師が
テロに対する危機意識をもっと持たなくてはならない。
テロ活動につながる働きかけの情報を得たら、
学生から事情を聴き、警察に通報することが
不可欠と思う。
危険な「大人」の政治から
学生や生徒を守ることは、
教育者の責務だ。


(引用ここまで)


★中田考
 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E7%94%B0%E8%80%83




日本では、その「教育者」が、若者に
危険な思想を植え付ける土壌を創っている。
左翼思想の学者が重用され
教育界を牛耳ってきた。

例えば、
中核派(革命的共産主義者同盟全国委員会)の
SOB(学生組織委員会)の元最高幹部・松尾眞。

先日、
渋谷暴動事件で機動隊巡査を残虐に
殺害した大坂正明がようやく逮捕されたが
この渋谷暴動事件のデモを指揮した
松尾眞はその後、京都精華大学の准教授となる。


★80年代の諸問題
 松尾真の失脚

 https://blogs.yahoo.co.jp/hutagoyama_1/50606283.html
(引用開始)
学生指導は「管理技術」そのものだ。
学生が昼間出払っているうちに、彼はしっかり
休憩と睡眠をとる。
ヘトヘトになって戻った学生をこっぴどく
非難して思考を奪う。そこにバシバシ注入する。

学生たちは、
自己解体の甘美な思いを味わうわけだ。
(略)
若者たちはこれでイチコロだ。10歳も差のある、
権威ある指導者と学生の関係は、
「畏怖」よくて「畏敬」と言えようか。
敬愛とは言えない。
カリスマの直系の弟子達は、選ばれた民として
他者を見下す。私は、新興宗教の折伏・調教の
現場に立ち会っているような気がしてくる。

(中略)
SOB議長としての松尾時代はそのまま、
80年代の中核派の革命軍戦略であった
のだろうか。

革命軍の追撃砲の1発1発が、
数千、数万の人民を、直接中核派に結集させる。
85年の2つの蜂起戦も、
万余の大結集を呼び起こすはずだった。
地道な大衆運動などいらない。
学生が大量に結集すれば、情勢も一変する
という見方だ。
何という妄想。
清水=松尾が相補完して
この妄想を「現実」としたのだ。

あの自民党本部の放火・炎上への評価が、
私と逆だったのかと思い至る。
あの成功がいけなかったのだ。
(中略)

コメント欄より

法大黒ヘルの首領・中川文人氏の電子書籍
「サムライ・コミュニズム」に
SOB時代の松尾が
法政大学から10億円以上の
裏金をせしめていた話

松尾のインタビュー付きで紹介されています。
これは初耳でした。
しかし、
思い起こせば、思い当たる節はあります。
これは松尾が単独でやっていたことなのか、
清水の了承のもとでやっていたことなのか?
清水が松尾の「円満退社」を認めたのは、
この件があったからなのか?

(引用ここまで)


★【1984年9月19日】自民党本部放火 
 中核派革命軍の火炎放射器で

 https://gyao.yahoo.co.jp/player/01061/v00001/v0000000000000000303/




★補助金2200万円不正支出 
 京都精華大、准教授を懲戒解雇

 京都新聞 2012年8月30日(木)
 http://blog.livedoor.jp/damekyoshi/archives/1843759.html


★「解雇は無効」と提訴 補助金不正・
 京都精華大の元准教授

 京都新聞 2013年1月10日(木) 
 http://blog.livedoor.jp/damekyoshi/archives/1879279.html


★徒然なるままに過激派を語る
 http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2013/10/post-a1a8-1.html
この国に潜む「赤い闇」は限りなく深い。
そう言えば、
中核派系全学連の名物委員長だった
松尾某が去年、国の補助金を詐取した容疑で
京都精華大学から解雇されたね。
革マル派と殺人合戦を繰り広げていたころの
全学連委員長を准教授で雇う大学って
なんなのだ?
そして、そんな准教授に補助金を出す
農水省って、政府って、いったい何???


だからこの国では工作員が跋扈するんだよ。
日本人が拉致されるんだよ。

(続きはリンク先で)


松尾氏は、農村活性化事業補助金不正をして
創り上げたNPO法人「栄村ネットワーク」
(長野県栄村)に移住し、何をしていたかというと

村人と都会の若者のオルグである。


★松尾詣で
 2010-01-25
 http://d.hatena.ne.jp/radical-do/20100125/
(引用開始)
松尾氏は、東京からレンタカーで5時間かけて
わざわざ出かけて行った我々、
法政大学OB、現役学生ら5人を暖かく
迎えてくれた。

まずは、松尾氏主催の
栄村役場でのシンポジウム
を拝聴する。

村人を前にマイクを使わず熱心に説明する
松尾氏の姿は、まさに20数年前に法大で
拝見した松尾中核派全学連委員長の
オルグ演説そのものだった。

(中略)
我々は、松尾信仰者にならざるを
得ないような状況になってしまった。
我々は、栄村で神を見た。

松尾氏はやはり正しかったのだ。

現実的には、松尾氏に
以下のことを教わった(同志ヨセフの日記から)。

1)市場原理主義や新自由主義ではなく、
  資本主義を批判せよ。

2)近代化以前に人々がもっていた知恵を学習せよ。

3)田舎に大学を建設せよ。

4)「都会のサラリーマン」ではない生き方を創出せよ。

さて、今度は、
我々に何ができるか、何をやるべきかだ。

(引用ここまで)


その後、松尾氏は
2016年4月には栄村議会議員に無投票で当選、
2017年4月には5位で再選。





★関口宏 「共謀罪」成立で
 国民の当事者意識を指摘
 「数を与えたのは国民」

 トピックニュース 2017年6月18日 10時0分
 http://news.livedoor.com/article/detail/13218306/



朝日新聞世論調査部長で政治記者の
前田直人が、読売新聞の世論調査
「内閣支持率、12ポイント減49%」を、
嬉しそうにツィートしている。
https://twitter.com/Nao_Maeda_Asahi/status/876426262725644288

そりゃあ、第1次安倍内閣同様に
連日連夜バッシングしていたら
特に、朝と昼の主婦向けのワイドショーは
酷いもので、オバサン達は騙し易いのだろうな・・・

巨大な権力を持っているメディアが、恣意的に
自分達の都合の良い政治へと世論を誘導する。

都議選で、自民党を大敗させたいのだろう。
自民党内部から、安倍政権責任論を沸かせ
後ろから攻めさせる????


★自民・石破氏
 「アベノミクスの次を考える」
 総裁選へ政権構想

 日本経済新聞 2016/9/6 23
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS06H4A_W6A900C1PP8000/


★「反アベノミクス」勉強会に
 石破茂氏も参加

 http://www.sankei.com/politics/news/170615/plt1706150054-n1.html


★慰安婦問題「韓国が納得まで謝罪」
 石破氏の歴史観と国家観

 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170606-00010008-agora-pol


韓国・文政権は、外相に
「慰安婦擁護」教鞭派の康京和(カンギョンファ)・
元国連事務総長特別補佐官を任命した。

今まで、国連に嘘八百報告してきた
日本の9条信者は大喜びだろう。

韓国としては、クリスチャンの石波氏を
ポスト安倍に御所望なのかな。
日韓合意を、日本政府側から見直させて
追加の資金おかわりを成功させよう?





■世に倦む日日‏@yoniumuhibi
 https://twitter.com/yoniumuhibi
 内閣支持率が40%を切ると、
 憲法改正の発議に踏み切るのは難しい。
 都議選の後に小池新党が立ち上がって、
 マスコミがそれを「受け皿」として宣伝し始めると、
 40%を切るだろう。

 ただ、北朝鮮のミサイルという要因がある。
 今度はICBMだから、日本列島の上空を
 飛び越えることになる。

 日テレの世論調査でも、
 内閣支持率が下がって40%を切った。
 2015年10月以来。
 これがまた元に戻ったら何の意味もないが、
 小池新党が立ち上がるから
 今度は同じようには行かないだろう。

 自民党内でポスト安倍の動きが活性化するのを
 期待したい。

(引用ここまで)


怖いわぁ・・・
五輪問題では予算引っ掻き回し
豊洲移転延期騒動で数百億円の損失を
垂れ流したままの小池百合子都知事率いる
民進党離党組と、反安倍反原発ヘイワ団体等々
魑魅魍魎が集結する小池新党が受け皿か。

マスゴミは、憲法改正を阻止するためなら
毒だろうが何だろうが喰らえ
とな・・・


koikeDCms4vQVoAA_kjk.jpg

koikeDCmtISZUMAEPEwb.jpg

★豊洲市場の安全性は
 本当に問題だったのか?

 https://www.buzzfeed.com/jp/satoruishido/junko-nakanishi?utm_term=.pcALa2DRb#.lpyOLPXJp
(引用開始)
化学物質のリスク評価の第一人者、
中西準子・横浜国立大名誉教授(79歳)はこう語る。

「豊洲新市場は安全性に問題がないのに、
 小池知事の姿勢が議論を混乱させた」


中西さんは、公害の時代から環境問題に関わり
「リスク」という考え方を取り入れてきた第一人者
である。
豊洲問題のリスクをどう考えたらいいのかを聞いた。

「小池知事が就任してから
 おかしな議論が続いている」


小池知事が就任してから、
とてもおかしな議論が続いていると思っています。

私が長年かかわってきた、リスク論の観点から
問題を考えます。リスクを考えるときに、
もっとも重要なのは
どこに避けるべきリスクがあるかです。

小池知事やメディアが、
あたかもリスクがあるように言っていますが、
どこにリスクがあるのか、
一言も言っていません。


(全文はリンク先で)




★国会に石投げ入れ 30代男性、
 手元の袋から無言で…

 テレ朝ニュース 2017/06/16 17:14
 http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000103301.html




政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 6

トマト

今回の法案、日本国民としては賛成してる人が多いのに森加の酷いバッシングの時は余り落ちてないのに今回は横並び おかしいなぁ~ どこぞのTBS解説者は支持率10%落ちますよって予言しててその通りに毎日は落ちましたよね~ 談合したかな~汚いからマスコミは

2017-06-19 (Mon) 06:05 | EDIT | REPLY |   

都民です。

No title

 舛添さんの韓国への傾斜は問題だと、当時自民党都議会幹事長も注意されていたようですが、舛添さんが対応を誤ったせいで2年以上にもわたって毎日のようにネットからバッシングされ、最後はマスコミへと拡大して辞任に至りました。

 そして「たった一人で戦う」と小池さんが登場し、宇都宮さんと手打ちをして保革合同で選挙に勝ちました。しかし、当時私は小池さんの事務所に電話し手伝いたいと言ったら「ボランティアはすべてお断りしています。」という事でした。しかし、東京23区や三多摩地区やテレビで観た島嶼部まで津々浦々まで小池さんのポスターが貼られていて、誰が貼ったのかしら~?と疑問でした。

 でも倒閣運動で、反安倍政権の政治家や活動家や宗教団体が憑いていたとしたら、ポスターはいくらでも貼れますね。

2017-06-19 (Mon) 08:14 | EDIT | REPLY |   

sakada

No title

>有効なテロ対策 人間の内心に踏み込まざるを得ない。

踏み込まざるを得ない思想は間違いです、そう言う思想を持つメディアセレブの佐藤優さんこそ志位的な過激思想者で在り真面じゃないさ。

逆に、メディアセレブの佐藤優さんこそ世界隅々のあらゆる分野の情報を国民に提供する義務が在るさ。何が世界の事実で何がフェイクなのかは入手出来る情報量で総合的に国民が見分る事が出来る。

有効なテロ対策で、また一番のテロ防止対策は武力や統制がすべてではない、態勢でテロは防げないのが現実だ。一番大事な体制は国民に愛国心「日本が好きだ、日本は良い、日本は今の侭で行くべきだ」と言う精神思想が満たされて来たら、国体護持思想=愛国主義思想が醸成されて来る。

そうなると若者もお年寄りも住みやすくより良い社会の日本を守るためにはどうしたらよいのかが自ずと分って来るさ。2016年パリの無差別大量殺害乱射テロ直後に、現場の飲食店が数日後に再開した。お茶飲んでいた若い女性が笑顔で「テロなんて、パリっ子はこわくない」とTVインタビューに答えた。

その姿勢に、71年前迄、パリっ子がナチに見せ付けたレジスタンス=愛国主義の残滓を見出した、まるで遺伝子に植え付けられたレジスタンス精神に観えた。

パリっ子がテロで無差別大量殺害されても、パリっ子には直ぐに殺害現場のカフェで日常生活を楽しむ精神文化が在る違いをテロリストに見せ付けた、日本人ならしばらくの間は国民が喪に服すだろう、もちろんアラーアクバルの世界に人間性を高める仕草も教えもないさ。そう言うパリっ子の様な伝統的な愛国精神思想はテロリストよりも強い。


2017-06-19 (Mon) 09:07 | EDIT | REPLY |   

山葵

No title

佐藤優氏って、以前は反日左翼みたいなこと言ってなかったっけ?と思って検索してみたら、こちらでも過去に取り上げていましたね。

バングラデシュテロ事件で「アベを憎んでテロを憎まず」な人々 - 韓流研究室
http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4281.html
日露首脳会議で、領土返還進展無しを喜び共同経済開発に警戒する人々 - 韓流研究室
http://toriton.blog2.fc2.com/blog-entry-4603.html

本当に保守派に転向したのか、作家という人気商売だから、商売上の理由から左翼批判をしているだけなのか。あるいは、左翼の言う事があまりにアレなので、ついていけなくなったのか。

ま、いずれにせよ、こうして左翼陣営からどんどん人が離れていって、アレな人ばかりが残っているのが、マスコミ業界を含めた今の左翼陣営なんだろうと思います。
そうして主張がさらに先鋭化していって、一般人の感覚からかけ離れていって、ますます人が離れていくんだろうな~。

2017-06-19 (Mon) 21:51 | EDIT | REPLY |   

弓取り

今だから言えますが・・・というやつ

佐藤優氏。
>多くの有識者も、まず安倍政権を支持するか否かという立場を決めて、ポジショントークを行っていたように思えてならない。

そういう傾向があったと思います。「有識者」の前に、「マスコミお抱えの」という形容をつけるべきでしょうけど。

ただ、佐藤氏自身も、海外のテロ事情のブリーフィングを受けてきたから、俺の発言はひとあじ違うぜ、という矜持が感じられて、自己顕示の臭いがしないこともないです。これは自分の商売ありきのポジショントークじゃないのかな。
ブリーフィングの内容は、機密性が高くて言えませんが、みたいな情報では、一般の国民はどうすればいいのか。

下らない国会質疑や審議拒否から距離を置くのはいいだけど、距離を置きすぎたら国外からのポジション過ぎて、日本国内の対テロ対策の役に立ちません。

日本も安全ではないというのであれば、テロ対策には何が必要か、具体的に何を論じるべきだったかを、もっと早く声を大にして訴えてほしかったですね。
(どこかで繰り返し強調されていたのなら、私の不明で申し訳ないですけどね)

もう決まっちゃったわけで、結果を見てから後出しジャンケンのたぐいにみえちゃいました。

2017-06-20 (Tue) 01:01 | EDIT | REPLY |   

西

佐藤優の素性はよく分からないが

佐藤優氏って、ロシア派ではないかと以前から噂されていますし、彼は、時々保守的な発言をする事もありますが、基本的にはリベラルもしくは「工作員としての発言?」と考えられなくもないようなところがありますが、実態はよく分からず、何を考えているのかよく分からない時があります。

しかし、氏の発言は、的を射ている事も多く、確かに「過激派対策」の為に、「テロ等準備罪」で「牽制」しておく事は、非常に重要だと思います。

彼らは、話して分かるような相手では無く、目的の為ならば、(身内も含めた)殺人や破壊活動すら厭わない狂信的なイデオロギーに束縛されていますから、こういった「劇薬」を用意しておくしか対処手段は無いでしょう。

しかしながら、中核派などは高齢化が深刻なようで、支持者も、殺人内ゲバなどを繰り返していた過去がありますから、全盛期に比べれば激減しており、いずれ生物学的に消滅するとは思いますが、それでも活動家にしようと「オルグ」する「危険な団体」や「危険な人物」は、依然として存在していますから、注意が必要です。

同様に、宗教の皮をかぶったカルト、一見普通の団体を装ってオルグしている、偽装(ダミー)団体に対する牽制も必要ですね。まあ、彼らも疾しい事をやっている自覚はあるんでしょうね。正しい事をやっていると思っていると思いきや、こういう活動の仕方は、意外でしたけど(苦笑)。

彼らが、アンダーグランドで北(朝鮮総連)やChinaと通じている可能性が高いですが、そういった活動を難しくするためにも、テロ等準備罪は必要になるでしょう。

最近目立つ、保守派の講演会に対する、物理的、精神的な妨害等への歯止めにもなると思いますから、やはり対策法として効力を発揮してもらいたいと思いますね。

2017-06-20 (Tue) 01:39 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply