中国の中高年、老後は日本で→将来、日本の若者が中国富裕層を介護?田舎は中国語勉強が必要!?

★中国人観光客に意外な人気、
 日本の「農家民泊」

 Record china 2017年6月13日(火)
 http://www.recordchina.co.jp/b181030-s0-c30.html
2017年6月9日、人民網は日本の地方紙の
報道を引用して、
日本の農村体験が中国人観光客に
人気を呼んでいると伝えた。
(中略)
特に中国では同市の「農家民泊」の評判が
“口コミ”で広まっているという。
受け入れ農家は約40軒、1軒につき3〜5人を
受け入れているが、申し込みが多く断るケースも
あるそうだ。
今後は受け入れ農家の拡充とともに、
外国語講習などのインバウンド対応にも
力を入れていく計画だという。


近年、中国人観光客は東京や大阪といった
都市部へのツアー旅行から、
地方への個人旅行にシフトし始めている。
中国の旅行会社・途易旅游の担当者によると、
こうした人たちは日本旅行の「リピーター」である
場合が多いという。
(中略)
中国のネット上では
「日本の農村」が高く評価されている。
中国のそれとは異なり、都市部に劣らぬ
利便性を備えつつ、自然や伝統文化に
多く触れられる点が魅力なのだという。
(引用ここまで)




中国・上海在住の藤田康介医師の情報
https://twitter.com/mdfujita/status/874424955189862400
最近、上海人の中高年で、
 日本で老後を暮らしたいという声をよく聞く。

 日本の高齢者への福祉サービスや医療条件、
 田舎の住環境が良いことがその理由だが、
 若者の人手不足で自国民の高齢者サービスでも
 大変なのに、食い逃げされないように
 制度をしっかりと検討しておく必要があると思う。


https://twitter.com/mdfujita/status/874428264252456960
「でも、近い将来、日本人の若者が、
 日本で中国人の富裕層高齢者を
 介護する時代が来るかもしれないな。」


https://twitter.com/mdfujita/status/874430413434900480
「とすると、上海で見ている限り、
 中国や中国人が好き嫌いにかかわらず、
 日本の田舎でも、
 日本人が中国語をやっておくことは
 とても意味あることになるかも。

 現在の上海人だけでなく、
 日本の田舎暮らしはおそらく
 中国で人気が高まり、
 ビザも永住権も取りやすくなったので、
 移住者も増えることだろう。


https://twitter.com/mdfujita/status/874433064373436417
 「昨日、奈良の田舎で古民家を購入した、
 上海人
の話を聞いたけど、
 こうした築100年近い古民家に使われている
 柱などの太い木材に感動したそうだ。
 なぜ日本人は空き家にして
 誰も住もうとしないのか、
 なぜそんな価値ある家屋が激安なのか、
 日本人の価値観が分からんと言っていた。」


https://twitter.com/mdfujita/status/874473460646371329
「日本人は公共交通機関が不便で、
 クルマしかいけない田舎は
 生活が大変だと思うけど、
 中国の富裕層は道路がちゃんとあれば
 全然困らないって。
 中国国内でも自分のクルマを目的地まで
 宅配するような人たち。
 クルマなんて運転手雇って運転させれば
 いいのだから。
 大事なのは自然、空気、静けさ、美味しい水。

(引用ここまで)




★中国人が日本に大量移住、
 その数毎週500人
 東南アジアと一線画す華僑~
 「中国株式会社」の研究~その69

 JBpress 2010.7.30(金)
 http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4099


★どうなる日本の土地!?
 購入しまくっている
 中国人投資家の実態とは!?

 東京ドームの40倍以上もの土地が、
 昨年1年間で外国資本に購入されている!

 楽待編集部 2014.8.16
 http://www.rakumachi.jp/news/column/58463


★中国人が自衛隊・米軍基地付近の
 土地購入、日本では国家安保問題に(1)

 中央日報 2014年12月29日
 http://japanese.joins.com/article/624/194624.html


★中国人の日本での不動産購入ブーム、
 原因は3つ―中国メディア

 Record china 2015年4月14日(火)
 http://www.recordchina.co.jp/b106102-s0-c20.html


★中国人が日本へ移住したがる、
 11の理由とは―中国メディア

 Focus-asia 2015年07月03日
 http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/422386/


★本当は中国で余生を送りたくない!
 日本を目指す中国人の「心の底」

 ジャーナリスト・中島恵 2015.9.18
 http://diamond.jp/articles/-/78661
老後は日本で暮らしたい
中国の友人に聞いた意外な本音

(中略)
蘇州市内で中国人の夫と2人で暮らす周さん(58歳)は、
昨年思い切って埼玉県の郊外に中古マンションを
購入した。
価格は約3000万円、広さは約70平方メートル弱。
2LDKだが、2人暮らしなので申し分ない。
最寄駅から徒歩10分。
まだあまり建物が建っていない新興住宅地という
ことだったが、周さんは購入した喜びを
筆者にメールで伝えてきた。

「中島さん、いよいよ私たちも
 老後の準備に入りました!
 みんなマイホームを持っているのに
 うちは借家住まい、
 子どもができなかったので2人暮らし。
 中国人の伝統から言えば“規格外”の
 私たちのことをとやかくいう人もいましたが、
 この日のために我慢してきました。
 夫はあと数年、日系企業にご奉公しますが、
 その後は夫婦でのんびり。
 日本の我が家で安心して、
 年金生活を送りたいと思います」


★日本に移住した中国人夫婦が絶賛!
 「日本の住宅設計はスゴい」
 ―中国メディア

 Record china 2016年11月2日(水)
 http://www.recordchina.co.jp/b154040-s0-c30.html
 

★中国富裕層の移民ブーム 
 各国の対応策さまざま

 大紀元 2014/08/26
 http://www.epochtimes.jp/jp/2014/08/html/d27900.html




移民数が増えれば、自分達の権利について
政治に口を出したくなるのが世の常。

★中国人、十万人が日本に帰化
 大紀元 2006/08/06
 http://www.epochtimes.jp/jp/2006/08/html/d79046.html


★在日中国人は65万2555人、
 今後も継続して増加する見込み―華字紙

 Record china 2013年7月6日(土)
 http://www.recordchina.co.jp/b74050-s0-c30.html


★在日華人が
 「華人参政支援協会」を設立
 
 人民網日本語版 2009年9月8日
 http://j.people.com.cn/94473/6751213.html


★国会目指す『新華僑』
 東京新聞 2010年1月8日
 http://www.tokyo-np.co.jp/hold/2010/joushiki/list/CK2010010802000085.html
「十年かかっても、二十年かかっても
 私たちの代表を国会に送り込みたい」


 昨年十二月下旬、東京・池袋で開かれた
「華人参政支援協会」の第一回研究会。
来日二十一年の蘇霊さん(51)が力強く訴えると、
同席した中国人数人がうなずいた。
いずれも一九八〇年代以降に来日した
「新華僑」と呼ばれる人々だ。

 協会は日本国籍を取得した人を
国会に送り出すことをはじめとした
中国人、中国出身者の政界進出を目的に
昨年九月に設立された。
呼び掛けた段躍中会長(51)は
「日本で中国人は、芥川賞作家はじめ
 上場企業の社長、大学教授など
 多くの分野で活躍している。
 唯一の空白地帯が政界だ
と語る。

 きっかけは昨年六月に出席した参院総務委員会。
日中関係の書籍出版などを手掛ける段さんは、
在留外国人の代表として外国人政策への提言を
求められた。
しかし、参政権を持たないため、陳情するしかない
「お客さん」の立場に歯がゆさを感じた。

「われわれ(新華僑)の仲間が
 国会議員にいてくれたら」


 昨年の政権交代で、
外国人の地方参政権付与に前向きな民主党
政権についたのを機に協会を立ち上げた。
参政権を“与えられる”のを求めるだけでなく、
日本国籍を持つ中国出身者が国会に進出し
「主役」として政治参加することもにらんでいる。


(続きはリンク先で)


★日本はなぜ在日外国人に
 選挙権を与えたがらないのか―
 華字紙編集長

 Focus-asia2014年08月25日
 http://www.focus-asia.com/socioeconomy/photonews/393183/


★中国人の私が帰化して
 新宿区議選に出る理由

 東洋経済 2015年04月16日
 http://toyokeizai.net/articles/-/66339


★なぜ日本は外国人観光客を
 大歓迎しながら、在日外国人を
 差別するのか―華字紙編集長

 Record china 2017年4月13日(木)
 http://www.recordchina.co.jp/b175019-s0-c30.html
 



>若者の人手不足で自国民の高齢者サービスでも
 大変なのに、食い逃げされないように
 制度をしっかりと検討しておく必要があると思う。


色々と、検討しなくてはならない制度が
山積しているというのに
国会もマスゴミも、連日狂ったように
加計、加計、加計、加計、加計・・・

この国の将来は、どうなってしまうのだろう。




政治ランキング
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

本当なんですか? 田舎に中国韓国人が…ってちょくちょく聞いてましたがそんなに具体的に
田舎の使わない土地を買いますってCMで流れてるし… 野党は機能不全 国民が声をあげていくしかないのでしょうか…

No title

中国の中高年層って紅衛兵世代だろ?
なんで、そんな危険な連中入れないといけないんだ?

ランキング(総合)参考に

サーチナ日本持上げ記事多発の理由?

No title

ダメ、ゼッタイ

都市部のみならず、田舎にも進出するChina人

最近では、東京などの大都会のみならず、田舎にもChina人が進出しているようで、古き良き町並みとか、自然豊かな田園風景等が滅茶苦茶にされないか、非常に不安になります。

何よりも、現在の生活環境が保てるのも、「日本人」が生活を営んでいるからであって、「China人」が生活環境を整えているからではないんですよね。

現に、「China人」が住み着き始めた団地(埼玉県の川越市など)では、騒音、異臭(部屋の掃除をしていないのかも?)、ゴミだし(窓からゴミを捨てる事もあるとか)、団地ルールの無視(通路やエレベーターなどで用を足す事もあるようです)、夜間に数人(十数人)の仲間を集めたりして、元々いた「日本人」の住人とトラブルになったり、注意をすれば、逆ギレされて、殴られたり、逆に、「日本人住民側」の方が、団地から出ていく羽目になる事もあるようです。

確かに「China人」にも「まともな人」もいるにはいますが、それはどちらかというと「例外的」な事例でしょう。

大抵は、China系住民が増えてくると、日本人の方が出て行きたくなるほど生活環境が悪化し、地域一帯がまともに人が住めないような、チャイナタウンが形成されてしまうようです。

それでも、China人は、そんな異臭が漂う場所でも住めるようなのですが、日本人側からすれば、「破壊と汚染」をする「侵略者」にしか見えないですね。

また、China人が数人集まると、「犯罪の企み」をする事も多いのだとか。

儲け話というか、一円の足しにもならない他人の命よりも、自分のお金(財産)が大切という民族なので、詐欺でも何でも、儲けられるならば、当局の目をかいくぐってでも違法行為を行うでしょう。

場合によっては、武装している事もありそうですね。暴力団だって、チャイニーズマフィアを恐れていますから、警察程度の装備で太刀打ちできるとも思えませんね。というか、押し付けないで欲しいですね。

こうしたアジトを都市部に形成しているとも言われているので、犯罪の温床になる事も多いようですね。何よりも、アジトを摘発すること自体が現状困難になっているようですからね。

都市部でさえもこの様なのに、自然豊かな風景が広がる地方で、こんな事をされれば、たまったものではありません。犯罪のアジトなんか作られたら、住民は恐怖のどん底ですよ。

最悪、変なChina人を大量移入する前に、関係部署や関係者、団体を追放したほうが良くなるかもしれませんね。

国民総動員(移住するだけで自然人口侵略)

たしかに、現役を退いて日本やカナダ・米国・豪州などの旧西側先進国に移住する世代は、大躍進の危機を乗り切り、文化大革命を実体験した中国人世代なのでしょう。

もちっと自分の国を良くしなさい。若い頃の「世直し」の風雲の志はないんですね。自分の世俗的な現世利益で「独裁党」の派閥につかえて来たのかな。

弾圧する側、その庇護のもとで出世して高収入を得て蓄財してきたご老人でないと、海外に移住できないでしょう。

気をつけよう そのシナ老人は 弾圧派

それにしても、やけに多い南~東アジア人。毎日みかけます。しかも親子づれ祖父母づれで、旅行用キャリアをごろごろです。都心以外でも見かけることが多い。
住み着く人も多いのか。

総武線の平井駅の痴漢疑惑騒動なんかを見ると、「被害者」女性は社会の迷惑でしかありません。男の敵です(笑)

韓国もですが、ウソねつ造プロパガンダは、3世代もすると悪い方に純化先鋭化するのですね。バイアスがかかっているので、話し合いも困難ではないかと思います。

No title

>築100年近い古民家、柱などの太い木材に感動したそうだ

もう5年以上前からだろうか、宮崎と鹿児島は中國に材木輸出のバブルだ。伐採すればする程、中國人がまとめて買うので郷土の山々が問題に為っている。宮崎では不法伐採が多い、国内法に不備が在り不法伐採されてもどうしようもないんだ、警察があきらめている。

伐採金額は1500本で500万円程度が相場だ、山の所有者は相続がちゃんと為されていないと3代後に相続人が数十人以上に為る事だって在る、全員の承諾書・承諾委任状がないと売るに売れずに、まるで所有者不明の有り様が多いのが実情なんだ、相続する本家の人が一面識もない親族に相続放棄依頼する分だから真面な間柄じゃないさ。

そして、材木は全てが建材に為る分ではない。真っ直ぐして節の少ない部分が(だから、いつも枝打ち手入れが大事なんだ)柱になり、それ以外は合板やパルプチップに用いるので、50年物の杉でも意外と値段が安い(杉よりも高い桧は曲がり易いので柱が取り難いんだ)。

また、伐採後は新たに植樹して山の保全に10年の間で努めなければならない、通常は森林組合が有料で担う。その前に、伐採後の端材や使えない材木などは自然災害の要因に為らない様に、その材木で山の斜面の要所に土砂崩れ防止のダムを造る要が在る(その有り様が、或る意味で山として美しいんだ)。

真面な伐採業者なら、所有者と売買後は順番に伐採しているので2~3年待ちがざらなんだ。なぜなら、伐採現場の道や集積場や大型トラック留や重機駐車場がないので一から造成する事になる、中には地勢的に材木搬出用のケーブル敷く場合も出て来るだろう。

ところが、不法伐採された山は全て放置されて、まるで自然災害の跡地の様なひどい風景を晒している、山が荒れ出した、違法伐採が浸食仕出して数年経った、どんどん荒れ出している。中國に輸出はパルプチップから初まった、港に積んだチップの1山単位で中國人が買うんだ、初めは材木1本が大根1本の値段と同じ間伐材の新しい需要先として中國の大量輸入が有難いものだった。それが、数年前から建材用材木輸出が急増して来て、今の中國輸出バブルに為った。

日本も50年前の高度成長時代以後は、国民所得の向上でサラリーマンのマイホームラッシュ=分譲住宅が全国で急増した。あの時の材木は高さが100mのアメリカやカナダの大木で「米松」と呼ばれた安い材木だった、今でもそうだが今の分譲住宅は段々と柱が観えない様に為ってる、柱が観えない家は美しい日本の家とは言い難い。

米松は色合いが薄いピンクで、日本人が好む桧の様なイメージだ。でも所詮は大木故に、うどの大木で在り、実に折れやすい脆弱な面が在り、柱として利用するよりも見えない様に他の構造材料として利用されていた、柱は米松に杉や桧の板を張れば済むさ、誰も分らん。

その、米松を建材として輸入していた中國も同じで、安い米松でも脆弱性に不満が在った。それが、宮崎と鹿児島とのチップ取引で日本材木の良さが中國人に知れ渡る様に為って来て、今のバブルに為っている。

中國人ビジネスマンが「どんどん建材木買います」と宮崎と鹿児島の業者にはっぱをかける。それが、血も涙も倫理もない違法伐採が、宮崎と鹿児島の背信的な業者の手でやられている。祖国の自然資源が失せている中國人が悪いのではない、悪い事等してないさ、どんなに社会道徳遵守性が高い日本でもそう為った。

全国トップの材木産出地の宮崎の山が盗伐で荒れ出して、同郷人が同郷人から財産を盗んでいる、一部の同郷人の心が荒れ出してる。盗伐阻止する為の法改正までは日月要するので、それまでは盗伐やりたいほうだいで無法地帯・無政府状態の現実が材木輸出港の鹿児島志布志港で見ほうだいだ、やたら大型輸送トラックの往来が多い。

中國にも有益な友好貿易と言え、同じ同郷人としてなさけない想いがする、それでも大の日本人なのかと想う。利益の為なら盗みでも働いて、自然も護持出来ない様な一部の背信的な業者は、生まれた利益で家族との温かい晩御飯が益々美味しいんだろう。仁義も失せた同郷人なら、まるでヤー公と同じ人間じゃないか。
プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 韓流に嵌った母と義母の為に
    韓国情報を調べていたら・・・
    韓流ブームに仕掛けられた
    怪しい罠に気付いてしまった。
    韓流の闇と、利権や陰謀
    仕掛け人を徹底研究!
ランキング
ランキングに参加しています!
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索