韓流研究室

ARTICLE PAGE

文在寅大統領の「伽耶史研究・復元指示」 に、20人しかいない伽耶史研究家がきちんと発掘・研究させろ

★「伽耶史に光を当てるのなら、
  研究・発掘にも高い比重を」

 朝鮮日報日本語版  2017/06/12
 
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/06/09/2017060901561.html
「伽耶史に改めて光を当てるのなら、
 復元事業に劣らず、研究と発掘にも比重を
 置くべきです。
金海の金官伽耶だけでなく、
 高霊の大伽耶など伽耶連盟のほかの地域にも
 関心を持つべきですし」



 韓国の伽耶史研究の代表格、
金泰植(キム・テシク)弘益大学教授(61)は、
文在寅(ムン・ジェイン)大統領による
「伽耶史研究・復元指示」
に控えめな期待を示しつつ、幾つか注文を付けた。
金教授は、大学院生のころから未開拓の分野だった
伽耶史研究に身を投じ、「金伽耶」という別名も付いた。
これまで、『未完の文明 700年の伽耶史』(全3巻)など
およそ50編の著書や論文で伽耶史研究を先導してきた。
慶尚道にあったと考えられてきた伽耶の領域が
全羅道東部にまで及んでいたことを明らかにしたのも、
金教授だ。

-「伽耶史の研究と復元を国政課題に含めるべき」
 という文大統領の指示をどう思うか。


「大統領が特定の歴史テーマについて
 指示することは、原則的には望ましくない。
 しかし、
 韓国古代史は高句麗・百済・新羅の三国史を
 中心に研究されていて、
 ほかの歴史についての研究はなされず、
 特に伽耶史は新羅史に遮られて
 きちんと光が当たらなかった
という、
 大統領の問題意識には共感する。
 これまで伽耶史が韓国の歴史において、
 歴史的実像にふさわしい扱いを受けて
 こなかったのは事実だ」


-どのような点でそうだったのか。

「古朝鮮の次に来る韓国の歴史を三国時代というが、
 562年に大伽耶が滅亡するまで、
 持続期間や領域の面で伽耶も百済・新羅に劣らぬ
 威勢を示していた。
 5世紀末から6世紀初めの大伽耶は、中央集権が進み、
 初期古代国家の段階に差し掛かっていた。
 こうした点から、伽耶を別個の主要な国家と認めて
 『四国時代』と呼ぶのが正しいと思う。
 ところが、伽耶は当初から新羅の一部だったという
 新羅の一方的な主張が通用してきた。
 その結果、伽耶は歴史教育においてもあまりに
 比重が軽く、王京整備事業からも排除されるなど、
 おろそかな扱いを受けてきた



-伽耶については、
 日本の学者も多くの研究を出している。


「『日本書紀』などを土台にした日本人学者の
 『任那日本府説』は1880年代から始まった。
 韓国人が研究できない隙を突いて、
 伽耶地域は自分たちの土地だと主張したのだ。
 今では日本の学界もそんな主張はしないが
 欧米の概説書や百科事典では、いまだにそうした
 内容がかなり残っている。
 日本人学者と競争して世界の学界に
 韓国の主張を伝えるためにも

 20人ほどにすぎない
 韓国の伽耶史研究者

 人数や力量を大幅に強化しなければならない



-伽耶史再照明は、2000年から04年にかけて、1
  290億ウォン(現在のレートで約126億円)を投じて
 一度行われた。


当時も、大部分の予算は
 復元事業に費やされた。
 論文集が数巻出ただけで、
 きちんとした研究基盤整備や発掘は
 ほとんど行われなかった。

 今回は、どうか、地域開発事業にばかり重きを置いて
 後々『伽耶史を利用した』という声が出たりすることの
 ないよう望む」



-故・盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領と
 文大統領の地盤になっている金海地域で、
 伽耶史復元への関心が高いが。


「全羅道東部地域が伽耶の領域に入ったのは、
 高霊に中心を置いていた大伽耶率いる
 『後期伽耶』の時代。
 嶺湖南(慶尚道・全羅道地域)の地域統合を
 掲げるのなら、大伽耶にかなりの比重を
 置かなければならない。
 だが高霊は人口も少なく、きちんと代弁してやる
 政治家もいない。
 どうせ伽耶史再照明を進めるのなら、
 政治の論理に陥らず、
 学問的観点に忠実であってほしい



李先敏(イ・ソンミン)記者


関連記事
★「伽耶史復元を国政課題に」
 突然に持ち出した理由は…

 ハンギョレ新聞 6/3(土)
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170603-00027519-hankyoreh-kr

★文在寅大統領の「伽耶史復元」指示、
 韓国学界からは批判の声

 朝鮮日報 2017年6月11日
 http://news.livedoor.com/article/detail/13186150/
(引用開始)
実際、故・盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領出身地の
ポンハ村がある金海が前期伽耶の中心地で、
伽耶史研究をめぐってかなりの需要があるという
点も注目を集めている。
与党「共に民主党」のミン・ホンチョル議員
(選挙区:慶尚南道金海甲)は5月22日、
「大統領選当時、文在寅大統領候補に
 『嶺湖南の伽耶文化圏をまとめて
 新羅・百済文化圏のようにすれば、
 歴史文化の伸長はもちろん
 観光振興、地域開発、地域対立解消に
 至るまで多目的な事業が可能

 と建議した」
と発言した。

 慶尚南道と慶尚北道、並びに金海市・咸安郡・高霊郡は、
金海・大成洞古墳群、咸安・末伊山古墳群、高霊・池山洞
古墳群など代表的な伽耶の古墳について、
ユネスコ(国連教育科学文化機関)の世界文化遺産への
登録を推し進めている。
文化財庁は2015年に伽耶古墳群を世界遺産優先登録
推進対象に選定し、今年2月には世界遺産登録推進団
が発足した。
また伽耶史の復元は、
金大中(キム・デジュン)政権時代、1290億ウォン
(現在のレートで約126億円)を投じて大々的に
行われた。
このとき、
金首露王が天から降りてきたという亀旨峰や、
金海・大成洞古墳群などを整備した。

さらに2006年から第2次復元事業が進められる予定
だったが、予算不足で中断した。

 学界では、
文大統領の「伽耶史復元」指示に対し、
懸念の声が強い。
韓国古代史を専攻する中堅学者の一人は
「嶺湖南では政府予算が配分されて
 関連研究や事業が活性化すると歓迎しているが、
 ほかの地域では
 大統領が乗り出したら、国定教科書のように
  政治的に利用されかねない

と慎重な立場」と指摘した。
 
朴槿恵(パク・クンへ)政権の「新羅王京復元事業」
意識した政権プロジェクト、という批判もある。
地方自治体が政府支援を期待して地域の研究者に
「何をしたらいいだろうか」と問い合わせた?
という話も相次いで出てきている。


(引用ここまで)




えええええええええ????

同じ民族同士で殺戮を繰り返した朝鮮戦争が
有ったとしても、その後何をしていたの?
たった20人しか伽耶史研究者がいない状態で
きちんと発掘調査研究もしないまま
日本書紀を否定し(都合の良い部分は採用)
復元事業やドラマを制作して浮かれていたのか?
それはただの願望であって
「なんちゃって考古学」ではないか・・・┐(´д`)┌ヤレヤレ

日本の韓国ドラマ・ファンの人達は
こうした韓国考古学会のお粗末さも知らず
ドラマを観て、凄い韓国史!とか言っているのかぁ。
それ、水戸黄門や桃太郎侍を例に挙げて
江戸時代を語るようなものでしょ。





日本人学者と競争して世界の学界に
 韓国の主張を伝えるためにも、
 20人ほどにすぎない
 韓国の伽耶史研究者の
 人数や力量を大幅に強化しなければならない


★日本人の源流を探して-4    
  03.空白の4世紀のヤマト王権

 http://www.geocities.jp/ikoh12/honnronn4/004_03.html


★韓国の古墳が語る、
 「任那日本府説」は虚構

 中央日報 2012年04月21日
 http://japanese.joins.com/article/833/150833.html


★あまりにも乱暴な歴史解説 韓国
 BLOGS 2012年04月22日
 http://blogos.com/article/37275/




歴史は、イデオロギーや政治利用ではなく
文献と地道な発掘調査と出土品で研究しないとね。
復元事業やドラマで誤魔化しちゃダメでしょ。


★南あわじ入田稲荷前遺跡で
 弥生時代の渡来銭3枚出土 
 「海上交易示す重要史料」 兵庫

 産経新聞 2017.5.19
 http://www.sankei.com/region/news/170519/rgn1705190008-n1.html


★南あわじ市松帆地区 
 松帆銅鐸 科学的な年代測定により
 紀元前に埋納か

 2017-06-08
 http://blog.goo.ne.jp/thetaoh/e/f3cfdf565b6d7d305705bea72e6f8b46



韓国・公州市にある武寧王陵墓一帯は、
史跡公園として整備されている。
陵墓の内部を復元展示した「武寧王陵資料館」がある。
槙の木でできた王と王妃の柩が安置されているが
日本語の説明板には書かれていないのに
英語版の方には
「この柩は日本の近畿地方南部の Koya-Mountain
 でとれた槙の木で作られていた」

と書かれているそうだ。
そう、高野槙


★高野六木・陰樹コウヤマキ③
 http://morinokakera.jp/?p=65702
生育条件は非常にわがままで、
土地が肥沃で、水はけがよく、強い日差しを嫌う
『陰樹』
であることから、
根元に直接日光を浴びないなど、
場所が限定されるうえに、成長のスピードが
緩やかなので経済林には不適とされていて、
植林が進まないという事情もあります。
(引用ここまで)

広島大学によると、高野槙は日本では
東北南部以南の本州から,四国,九州に分布する。
ウィキペディアには、韓国では済州島のみ。
棺に使うためには
太い高野槙をくりぬく必要がある。


★扶余・陵山里古墳群 
 百済王陵級墓2基を確認

 2016-09-22
 http://blog.goo.ne.jp/thetaoh/e/6fe39df8baec2ecb689e90306224e833
木棺は武寧王陵などで主に発見された
高級木材であるコウヤマキ(금송、金松)で製作された
ことが確認された。
(引用ここまで)




>伽耶は当初から新羅の一部だったという
 新羅の一方的な主張が通用してきた。


だから、岩手県生まれの在日2世で
上智大学英文科卒の韓国美術研究家の
韓 永大(ハン・ヨンデ)氏も
伽耶どころか日本も無理矢理、新羅系にしようとする。

★<韓国文化>新羅・伽耶の不思議 ⑨
 東洋経済日報 2000/12/15
 http://www.toyo-keizai.co.jp/news/culture/2000/post_3598.php


★韓国の古墳にクスノキの棺 
 鉄の見返り、日本から運ぶ?

 (朝日コム2006年02月20日08時42分)
 http://waijiao2.exblog.jp/5162896/
朝鮮半島からもたらされた鉄の見返りに、
日本から何が運ばれたのか。
古代史最大級の謎に、新たな仮説が登場した。
木材だ。
韓国南部の古墳で昨年、朝鮮半島では自生しない
クスノキの棺が発見されたからだ。

中国を含む東アジアに特定の樹木を貴ぶ
文化があったという新しい歴史像も浮上している。

 木棺が見つかったのは、慶尚南道昌寧郡の
松峴洞古墳群(全23基)の7号墳
(5世紀末~6世紀初頭)。
当時一帯は加耶(かや)と呼ばれ、小さな国が
いくつもあり、7号墳は、そうした国の支配者の
ものとみられる。
(中略)
照葉樹のクスノキは朝鮮半島には自生しない。
済州島にはあるが、大きく育たない

古墳の構造や土器の様式から、昌寧一帯は
新羅の強い影響下にあったとみられるが、
済州島は新羅と敵対する百済の領地だった。
台湾や中国南部にはあるが、これも遠隔地。
こうした点から、「近い日本から運ばれた可能性が高い」
と池所長は考える。
魏志倭人伝にも
倭国の産物としてクスノキが記されている。

虫がつきにくく長持ちするのが特徴で、
特産品として知られていた可能性が高い。


分析結果を受け、早稲田大の李成市教授(朝鮮史)は、
過去に韓国の古墳で発見された木材類を改めて調査。
すると、百済や新羅の多くの古墳で
クスノキやコウヤマキの木片があった。
コウヤマキは日本にしかない木だ。

逆に、当時の日本では鉄は未発見で、朝鮮半島からの
渡来品は極めて貴重。見返りとしては米や塩、人が
考えられてきたが、どれも朝鮮半島にもあり、
「対価になりえない」との異論があった。
李教授は
「木片は棺だったと考えていいだろう。
 クスノキなど棺に適した樹木が自生しないため
 日本に求めた。
その貴重さは鉄との交易に見合うはずだ」
と話す。

(引用ここまで)


kusunoki.png
木棺は長さ3.3m、幅0.8m、高さ40cmほどで
重さは258kg。
大木をくりぬいた舟の形
「海に浮かべて日本から運んだのでは」
との見方も出ている。

鯨面文身を施した倭人の宗像族が支配していた
munakataimg_2.jpg
https://blogs.yahoo.co.jp/kawakatu_1205/54324876.html
海の正倉院で知られる沖ノ島で有名な宗像社は、
海洋交易を有利にするため
宋人の女性が二代にわたり大宮司の妻になって
宋の商人との交易の窓口になっていた。


★沖ノ島、宗像氏
 http://tokyox.matrix.jp/wordpress/%E6%B2%96%E3%83%8E%E5%B3%B6%E3%80%81%E5%AE%97%E5%83%8F%E6%B0%8F%E3%80%81/


★西園寺家の所領
 http://jmpostjp.exblog.jp/9031975/


★邪馬台国と卑弥呼-30  
 倭人と刺青

 http://wave.ap.teacup.com/renaissancejapan/1277.html



政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 1

sakada

No title

>文在寅大統領

もう、遂に、未だトランプ大統領と直接会談もしていないのに本性が出てしまった、自惚れと詰った方が相応しいさ。未だ当選1カ月なのに、中國習主席を大喜びさせたので金正恩氏も今ごろ同じ民族主義だと自慢しているさ。

アメリカには同盟国から集自要請された場合に、アメリカ議会が集自行使容認する都合の良い2つの基準が在る、先ず1点が同盟国は懸命に自己防衛に努めているのかどうかの審査だ、 言い替えれば自分で最後迄やれって事だ。

2点目が アメリカが集自行使したら同盟国はアメリカ軍に全力で支援が出来るのかどうかだ、当り前の話だから日本は2016年4月に安保法制施策に打って出た、ギブアンドテイク無しの軍事同盟は信頼がない。

その2番目の基準に韓国が6月から適合していない。北朝鮮のアメリカ向けICBMを撃墜する新型サードミサイル4基配備の内、2基に付いて環境調査が終了していないとの理由で、新大統領が残りのサード配備を延期させた、環境調査は1年要すので事実上の新大統領に因る配備撤回宣言だ、習主席が涙流して大喜びする大ニュースだが、トランプ大統領が顔真っ赤に怒る最悪のニュースだ。

アメリカと日本の安保体制を揺るがす事態に為った事に対して、韓国メディアと韓国民が誰1人も疑義を唱えないのが素晴らしいじゃないか。日本は、佐世保の在日アメリカ軍港一つとっても国連軍基地に為っている、朝鮮半島有事の際に国連主要国軍艦が日本政府の事前承諾なしに佐世保軍港に一斉に集結する。64年間、佐世保軍港に国連旗がひるがえっている意味に日本国民が知る事もない。

朝鮮戦争は休戦中で終結していない、それゆえ国連主要国軍艦が朝鮮半島定例監視業務で毎年佐世保軍港に交替で1カ月前後寄港している。もう直ぐ護衛艦とフランス軍艦の共同演習予定が在るが、フランス軍艦は佐世保の常連客だ。

その佐世保国連軍港が、2016年より2つの岸壁がアメリカ政府予算で陸電施設の新設や係留護岸改修中だ、来年には①世界最強ステルス垂直離着陸機岩国米軍基地所属のライトニング搭載仕様の新型強襲揚陸艦が配備されて母港に成る、②同じく、アメリカ海軍最大の双胴型ステルスフリゲート艦の1番艦の母港に成る。あのステルス艦の姿は、まるでアニメの世界から飛び出して来た様な斬新なデザインだ。

それもこれも全て、アメリカ政府が朝鮮半島有事に備えて平和を維持させる為だ。そして、日本政府が朝鮮半島の平和護持をアメリカと共に後押ししているのにさ、文在寅大統領はなにを狙っているのだ。いま、普天間飛行場の海兵隊の大勢が有事に備えて韓国に出張しているので、沖縄での海兵隊の性暴行や犯罪が著しく減少しているさ。

その普天間飛行場も国連軍基地になっている事すら文在寅大統領は知らんだろうな、日米の軍事支援が韓国の防衛の為に在る事が、熱心な親中國・親北朝鮮派の文在寅大統領にとって体面上拙いのだろうと視る、だからサード配備を延期させて習主席と金正恩氏に操を立てる要が在った、初めから鳩山由紀夫氏の様に逝ってしまってる人間だと想っていたが、事実だった。

2017-06-13 (Tue) 09:08 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply