韓流研究室

ARTICLE PAGE

眞子内親王殿下、ブータン公式訪問で国王陛下ご一家と親しく交流

★眞子さま、国王一家と親しく交流
 右手に指輪、ブータン訪問

 時事ドットコム 2017/06/03
 
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017060300176&g=soc
【ティンプー時事】ブータン王室は3日までに、
同国を公式訪問中の秋篠宮ご夫妻の長女
眞子さま(25)が2日にワンチュク国王夫妻と
面会された際の写真を公開した。

(引用ここまで)


ブータン王室から提供された写真

kousitu201706031.png

kousitu201706032.png

kousitu201706033png.png

kousitu201706035.png

kousitu201706038.png

kousitu17060511200002-p1.jpg
 眞子内親王殿下と
 ジグミ・シンゲ・ワンチュク前国王陛下

kousitu201706036.png

kousitu201706037png.png




ブータン王室提供の写真。
ブータンでは王族が絡む行事は取材規制が厳しく
基本的に自由な撮影は禁止。
http://www.iza.ne.jp/kiji/life/news/170605/lif17060511200002-n1.html
 撮影が許可されるとしても写真とテレビカメラが
 1台ずつの代表撮影しか認められない。
 少し離れた場所にいたとしても、カメラやスマホを
 手に持つことはもちろん、
 バッグを開けて何かを出そうとするだけで、
 担当者が走り寄って来る。
 カメラマンともなれば常に首からカメラを
 ぶら下げているわけだが、
 一定のエリア内(とは言っても結構離れている)
 に近づくと、カメラを地面に置くよう求められて
 いるのを見た。まるで武装解除だ。
 (中略)
 王族にはそれぞれにプライベートのお抱え
 メディアがいるそうで、花の博覧会に限らず、
 あらゆるシーンで彼らは自由に眞子さまや
 王族に最接近して取材をしているのだ。
 本当に「プライベート」ならまだいいが、
 彼らは映像や画像など取材の成果を
 インターネット上で配信する。
 こちらはその映像や画像の提供を受け、
 「ブータン王室提供」とクレジットを付けて報じる。


産経新聞は、
日本のメディアが自由に撮影できない事を
公平ではない、おかしなルールだと報道。
ブータンでは、それだけ王族の方々が
守られているという証だと思うのですが。



インドの新聞『 Daily World』も、
眞子内親王殿下のブータン公式訪問を
報道しています。
ブータン王室が提供する写真の中で
選んだものがコチラのお写真。

kousituRoyal-Office-for-Media.jpg
https://dailyworld.in/paro-in-this-handout-photograph-released-by-royal-office-for-media/

ジグメ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク国王陛下に
拝謁される眞子内親王殿下のカーテシー。
上流階級の淑女の正式なマナーです。

makosamaCvahS5tVMAADiN3.jpg

ミニスカートでのエレガントなカーテシーの
お手本と紹介されたイギリス王族の
ウェセックス伯爵夫人殿下
 cu0316060512177738896_20170516220138a4b.png

生前のダイアナ元妃殿下のカーテシーも
優雅で美しかったですね。
 Princess Diane curtsies before Queen Sofia of Spain


ピンヒール&タイトスカートでのカーテシーも
凄い!と思ってしまうのですが
日本の皇族の方々は、振袖と草履ですから
更にハイレベルと言えるのではないでしょうか。

皇室離脱した黒田清子さんのように
御幼少の頃から特訓され身に付けたマナー。
 kousitunorinomiyasama.jpg

 kousitu0275715_03133390.jpg




ブータンでの、眞子内親王殿下の
国王陛下に最初の表敬訪問の際の映像は
日本の代表取材の映像なのか
上半身のの映像でしたので、美しいカーテシーが
拝見できなかったのですが
インドのメディアは、流石わかってらっしゃる!

★Royal curtsy
 http://daysofmajesty.blogspot.jp/2012/09/royal-curtsy.html




先日、着物を着る機会が有ったので
試しにカーテシーを試みたのですが・・・
どうにもこうにもwww
これは、日々、体幹と背筋や膝の屈伸を鍛えて
尚且つ着崩れないように訓練しなければ無理!

オランダの国王陛下と妃殿下が来日された時の
彬子女王殿下と瑶子女王殿下のカーテシー。
 kousitu0176186_083281.png

kousitu0176186_1273192.jpg

★皇室外交
 http://blogos.com/article/75941/


★ブータン王国の歴史
 http://bhutan-npo.asia/index.php/ja/historyofbhutaninjapanese


★ブータンの民族衣装「ゴ」と
 呉服の関連性

 http://www.geocities.jp/htkr15/0-01-bhutan3-05.html




天皇陛下ご譲位の特例法を検討する際、
民進党は、女性宮家を付帯せよと要求。
共産党は、天皇陛下の国務行事や皇室外交を
制限せよと要求。
自由党は、特例法ではなく「恒久性」にしろと棄権。
野党連合の皇室への対応を見ると
彼らが権力を握ったら、どうなることやら。




政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply