韓流研究室

ARTICLE PAGE

民進党「我々は1回も審議拒否とかやってない」→国民驚愕!

★民進党の榛葉参院国対委員長が
 首相のラジオ発言に激怒
 「我々は1回も審議拒否とかやってない」

 BuzzNews 2017/6/2
 http://www.buzznews.jp/?p=2108785

安倍首相が6月1日にラジオ番組の収録において、
テロ等準備罪法案の国会審議について
野党の姿勢を批判した
と報じられている件について、
民進党の榛葉賀津也参議院国会対策委員長が
激しく反発しています。


「審議拒否とかやってない」
「善良な態度」「紳士的に議論してる」


榛葉国対委員長も言及していた朝日新聞の
記事によると、安倍首相はテロ等準備罪法案の
審議に関連して
「(野党が政権を)攻撃するために
 不安をあおっているに過ぎない」(朝日新聞より)等と
批判していたとされており、
榛葉国対委員長はこれを強く非難していました。

多くの国民が不安を抱くわかりづらい法案だから
「我々は徹底的に審議を求めてるわけですよ」
と語る榛葉国対委員長によると

榛葉
我々は1回も審議拒否とか、
 審議を止めるための
 議論なんかやってませんよ!


だということで、その後も

榛葉
「この善良な野党の態度に対してですね、
 それをあげつらうかのような、
 小馬鹿にしたようなこういう発言を、
 法案提出されてるトップが言うんですよ」


榛葉
「時には厳しく、時には専門的に、
 極めて紳士的に議論してますよ
 

と怒りを隠そうとせず、
「国民を馬鹿にしている」
「少し驕るのも度が過ぎているのではないか」
と安倍首相を糾弾。

榛葉国対委員長がどのような意図で
「我々は1回も審議拒否とか
 審議を止めるための議論などやっていない」
と語っていたのかは定かではありませんが、

テロ等準備罪法案が衆議院を通過した5月23日に
毎日新聞は参議院での審議入りについて
こう伝えていました。

「改正案の衆院通過を受け、
 自民党の松山政司・参院国対委員長は23日、
 民進党の榛葉賀津也・参院国対委員長に
 24日の本会議での審議入りを提案したが、
 榛葉氏は拒否。

 24日の審議入りは見送られた。」
(毎日新聞より)

(全文はリンク先で)


★「共謀罪法案の審議入りは
 民法の処理をしてから」
 榛葉参院国対委員長

 民進党公式HP 2017年05月24日
 https://www.minshin.or.jp/article/111828
国対委員長会談では
『早く本会議で共謀罪に入りたい』
という話が出たが
『あくまでも民法を処理してから』という原則で
拒否をさせていただいた。

(引用ここまで)




榛葉賀津也議員は、記憶喪失なのだろうか?

★審議拒否を繰り返す民進党
 「まだまだ審議は深まっていない!
  与党は強行採決するなよ!」

 2016年10月27日
 http://jpsoku.blog.jp/archives/1062027325.html


★6日審議入りに野党反発 
 別法案の審議拒否や
 異例の議運委員長申し入れで
 抵抗する民進党

 産経新聞 2017.4.5
 http://www.sankei.com/politics/news/170405/plt1704050054-n1.html


★民進党、明日以降の
 国会審議を全て拒否へ!
 介護保険法案の強行採決に激怒!

 2017.04.12
 http://saigaijyouhou.com/blog-entry-16304.html


★民進党、「全て審議拒否」
 一日で撤回 日本国民の猛批判に
 耐えられなかった模様

 2017年04月13日
 http://matometanews.com/archives/1849066.html 


★民進党「自民党議員が
 不倫したから審議拒否」

 2017年04月21日
 http://mona-news.com/archives/70574927.html


★民進党また審議拒否:
 今村大臣が失言したから審議拒否。
 辞任しても審議拒否。
 とにかく審議拒否。

 2017-04-26
 https://ameblo.jp/mcop2010/entry-12269140997.html


★今日も審議拒否した民進党
 「委員会運営が強引すぎる」

 2017年05月02日
 http://military38.com/archives/49968080.html


「アベを叩き切ってやる」などと物騒な事を言う
中核派の拠点・法政大学の山口二郎教授に
「もっと戦え!」と嗾けられても
審議拒否や審議妨害の作戦が
国民から批判を浴びている自覚はあるようです。


■山口二郎‏ @260yamaguchi
 23:13 - 2017年6月1日
 https://twitter.com/260yamaguchi/status/870523679829970945
 昼、民進党幹部と会談。
 もっと性根を据えて戦えと言うと、
 審議拒否などしようものなら、
 そのすきに与党はさっさと
 質疑を進めて
 野党不在で採決に
 持っていくに違いないと反論。
 
 テレビも読売、産経も野党を攻撃するだろう。
 何とか質疑をしながら攻め口を探すしかない
 という窮状を説明される。


我々は1回も審議拒否とかやってない
と、言った翌日、口の根も乾かぬうちに審議拒否!

■真山勇一 参議院議員‏@MayamaMia
 1:33 - 2017年6月2日
  https://twitter.com/MayamaMia/status/870559007160680448
 安倍首相、「共謀罪」審議をめぐり
 見過ごせない発言。
 「不安広げる議論を延々」と審議否定。
 参院法務委の理事懇談会で取り上げ抗議、
 次の6日(火)の委員会開会を拒否しました。
 納得できる回答はなしで、
 委員長職権で委員会を開くかも…


minsinDBKOdTLUIAAmcx1.jpg

★民進党・山井和則が
 5年越しのブーメラン
 「審議拒否は給料泥棒ですよ!
  (2012年)」

 2017年4月14日
 http://netgeek.biz/archives/95248


そのうち、榛葉参院国対委員長は
蓮舫代表の気持ちを忖度して
「(国会の)委員会で
 同じ空気を吸うのがつらい」
から
審議拒否!なんて言い出しそうwwwww





まあ、この民進性健忘症
今に始まった病気ではありませんね。

政権交代前の民主党「ガソリン値下げ隊」も

 minsyu080117gaso.jpg

 minsyu0604055010348698879.jpg

   

 minsyu20141125233539938.jpg

★脳裏をよぎる
 民主「ガソリン値下げ隊」の悪夢 
 安保法案衆院採決前に緊張走る

 産経新聞 2015.7.8
 http://www.sankei.com/premium/news/150708/prm1507080002-n1.html




もしかしたら、
これは単なる「嘘つき」とか「物忘れ」ではなく
民進党のブーメラン病は
「忘れてしまったこと
 そのものを忘れてしまう」

という深刻な症状なのではないでしょうか?

民主党政権時に官房副長官を務めた松井耕治氏も
懸念している。


minsyuDBRRzzoUIAAch67.jpg

minsyuDBRRywWVoAA4oy0.jpg


蓮舫代表と幹部達は、
過去に民進党の前身が勧めてきた理想である
脱官僚・政治主導の実現に向けた姿勢を、
党の歴史そのものを忘れている。
記録も読み返さない。
ネット検索すれば、ボロボロ出てくるのに。
岡田元代表など古参議員も、蓮舫代表に忠告しない?

これが、
蓮舫代表体制の民進党が暴走する原因では?
蓮舫氏の二重国籍問題よりも
冷静さを欠いた二枚舌の方が深刻。

民主党時代
自分達が理想とした(と表明していた)
岩盤規制打破の特区構想を
自分で否定する愚かさに松井孝治氏も呆れる。

しかも、特区が
加計学園だけだと思い込んでいる????

「アベがやるから嫌だ!」などと
稚拙な考えで反対しているのならば
呆れられて当然。



★民進、加計問題巡り
 特区廃止法案提出へ

 日本経済新聞 2017/5/31 18:50
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS31H30_R30C17A5PP8000/





政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 3

弓取り

No title

>2012年、与党時代の山井和則議員のかっこいい正論・・・

>審議を拒否して、国会を空転させて、政権にダメージを与え、政権を倒そうとする方法は、国民からは理解は得られないと思います。
  ・・・そのとおりです、山井センセイ。

>私は与党議員として審議拒否はせず、引き続き会期末までしっかり仕事を続け、法案を成立させるべく頑張ります。気に入らないことがあれば、国会に来ない。それはおかしい!
  ・・・そのとおりです、山井センセイ。

  ★不当な声闘とサボりだけは張り切る野党連合。

>民進党のブーメラン病は
「忘れてしまったこと
 そのものを忘れてしまう」
という深刻な症状なのではないでしょうか?

はい、民進党(元・民主党)の人は、発言が軽い、発言に責任を持つつもりがない、だから覚えておく心性が最初から欠落しているのですね。脳内の記憶メモリーがないのかも知れないけれど。


ご存知、ハンフリーボガードのカサブランカ中のセリフ (修正)
状況と発言者によって、ずいぶん違ってきます(笑)
  「あら?、以前はどう言ってたっけ?」
  「そんな昔のこと、覚えてないね」
  「今度の国会審議は出席する?」
  「そんな先のことは分からない」

おまけの言葉遊びです。
  「君の瞳に乾杯」 
  「君の太りに完敗」 (グーで殴られますね) 


日々の更新ありがとうございます。
5月は平年に比べて雨が少なかったとか。
強まる日差しは盛夏を予感させますが、風が強く寒暖のある日もあります。ご自愛ください。

2017-06-03 (Sat) 13:03 | EDIT | REPLY |   

SisterAnnex

声闘

朝鮮人の「声闘(ソント)」と同じものなんでしょうな。
言い負かされそうになって、とりあえず嘘でも何でも激しい勢いで言っておく、と。

2017-06-03 (Sat) 16:23 | EDIT | REPLY |   

ななし

No title

記憶障害のある病人が国会議員として国政に携わっているのは重大問題だと言わざるを得ない。
民進党の榛葉国対委員長は自らの「1回も審議拒否などしていない」という発言を取り消さない限り、議員辞職すべきであろう。

2017-06-03 (Sat) 17:56 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply