韓流研究室

ARTICLE PAGE

イギリス自爆テロ事件と共謀罪

★英警察当局が自爆テロ容疑者を特定、
 組織的犯行か捜査へ

 Bloomberg 2017年5月24日04:42  
 
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-05-22/OQDOYN6KLVR501
マンチェスター生まれ、
  リビア難民の両親を持つ22歳
コンサート終了時に会場の
  マンチェスター・アリーナ入口付近で爆発


22日夜にマンチェスターのコンサート会場で
22人が犠牲となった自爆テロ事件で、
英警察当局は容疑者を特定した。
事件が単独による犯行だったか
組織的犯行だったか、調べを進めている
という。

 マンチェスター北部の生まれで
リビア難民の両親を持つ
サルマン・アベディ容疑者だと、
英紙テレグラフが米国当局者の情報として報じた。
英警察は容疑者が22歳だと発表したが、
過激派組織「イスラム国」が犯行声明を出した
ことから、詳細を公表していない。


 事件で多数の未成年者を含む22人が死亡。
メイ首相はテロの背後にある
「イデオロギー」と戦うと表明した。

来月の総選挙に向けた選挙活動は
無期限で停止された。
事件後の最初の公の発言で首相は、
「冷酷な計算」に基づいて子供を標的とした
英国で最悪のテロの一つだと断罪。

官邸前での記者会見で
「罪のない無防備な未成年者を
 意図的に狙った卑劣極まる攻撃」
を非難した。

 爆発は22日午後10時30分ごろ、
米歌手アリアナ・グランデさんの公演が終わり
若者のファンたちが会場の
マンチェスター・アリーナ(2万1000席)を
去ろうとしている時に起こった。
少なくとも59人がけがをし、重体の負傷者もいる。

 アベディ容疑者の単独による犯行かは、
これまでのところ不明。
警察は事件への共謀の疑いで
マンチェスター南部で23歳の
男性1人を拘束している。


 トランプ米大統領は訪問先のベツレヘムで、
テロ犯らを「邪悪の負け犬」と呼び、
「怪物と呼べばテロリストらは
 名誉に思うだろうからそうは呼ばない」と語った。
「この邪悪なイデオロギーを
 跡形もなく消滅させる必要がある」と述べた。

 メイ首相は午前9時から閣僚と治安当局者を
集めた緊急会合、国家緊急治安特別閣議
(コブラ、COBRA)を開いた。
テロ警戒水準は上から2番目の「深刻」で
維持されている。


(引用ここまで)




★英警察が自爆テロ犯特定 
 リビア系でマンチェスター出身

 朝日新聞 2017年5月24日09時32分
 http://www.asahi.com/articles/ASK5S2S5JK5SUHBI00G.html?iref=comtop_8_03
英中部マンチェスターのイベント会場で
コンサート終了直後に22人が爆発で死亡した
事件で、英警察は23日、自爆したのは
サルマン・アベディ容疑者(22)だった
と明らかにした。
英当局は、死亡したサルマン容疑者とは
別の男を逮捕していて、
複数の人間が犯行に関わった
とみている。

(中略)
英国のメイ首相は同日、サルマン容疑者が
複数の人間と犯行を計画することが可能だった
とする見方を示した。
英当局は、サルマン容疑者が住んでいたと
みられるマンチェスター市内の自宅のほか、
複数の場所を捜索している。


 英政府はこの日、テロへの警戒レベルを
5段階で最も高い「重大」に引き上げた。
軍とともに交通機関や多くの人が集まる場所での
警戒を強めるほか、
今後数週間のうちにある大規模なイベントについて
改めて調査をしているという。
メイ首相は
「さらなるテロ攻撃が差し迫っている
 ことを意味する」
と述べた。

(引用ここまで)


★英マンチェスター自爆攻撃、
 容疑者はどのような人物か

 ダイヤモンドオンライン 2017.5.24
 http://diamond.jp/articles/-/129344
米治安当局者が英情報当局者の話として
語ったところによると、
(中略)

英紙タイムズは、アベディ容疑者が最近、
リビアから英国に戻ってきたとみられる
と報じている。

マンチェスターにあるサルフォード大学は、
アベディ容疑者が同大学の学生であり、
警察の捜査に協力しているとの声明を発表した。

警察はまた、今回の自爆攻撃の関連容疑で、
23歳の男をマンチェスター南部で逮捕。
報道によると、
この男はアベディ容疑者の兄とみられている


アベディ容疑者にはジョマナ・アベディという
女のきょうだいもいると、
米治安当局者は明らかにした。

(続きはリンク先で)





8歳の女の子まで犠牲になった自爆テロ事件に、
香山リカさんは早速ブログで

「共謀罪」でテロは防げない
http://lineblog.me/kayamarika/archives/9279810.html?utm_content=bufferf2beb&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer
と発表した。

「インテリジェンスの専門家から聞いた話だが、
 もしテロの実行犯が完全な単独犯であれば、
 その攻撃には「ナイフや斧」が使われる
 ケースが多く、
 そこで「爆弾」が使われるときはほとんどの場合、
 その背後になんらかの組織が存在しているという。


 今回のテロについてはまだ何もわかっていないが、
 もしこの法則があてはまるなら、
 やはり集団、組織が絡んだ犯行と考えるのが
 自然だろう。
 だとしたら、必ず相談、下見といった
 事前の準備行為があったに違いない。

 それを「共謀罪」の発祥の地である
 イギリスでも、未然に発見して
 防ぐことはできなかったのである。


 「テロ防止のために、
  オリンピックを安全に開催するために、
  日本でもこの法律は絶対に必要。
  英米にはすでにこの法律がある。」
 そう声高に主張する人たちは、
 この事実をどう説明するのだろうか。




「共謀罪」で、テロを100%防ぐことは出来ない。
そんな事は解っている。
彼らは、警備の薄い場所を選んで
犯行を行っているのだから。
全ての場所をカバーする事は不可能だ。
今朝の報道では、
サルマン・アベディ容疑者は要警戒人物
だったという。

では、完璧ではないから必要ないのか?

今回、英警察が逮捕した
マンチェスター南部で23歳の男性(兄)には
「共謀罪」が適用されている。
今後、彼が供述すれば、別の人間も
「共謀罪」で摘発されるかもしれない。
それは、メイ首相が言うように
「さらなるテロ攻撃」が迫っていて
他のイベントでも計画していないかを
「共謀罪」の捜査で未然に防げるかが鍵では?


英警察の発表前に
ロイター通信は米当局者の見方として、
自爆テロの可能性を伝え
英紙テレグラフは米国当局者の情報として
サルマン・アベディ容疑者を報道した。
英米で情報共有したのでは?




今朝のフジTV【とくダネ!】では、
現場にボルトやナットが散乱している事から
殺傷能力を高める目的だったのだろうとし
「ISISが、
 簡単に手に入る材料で
 こうした爆弾の製造方法を
 ネットで公開している」として、
延々と製造過程の映像を流していた。

こうした報道は、
とても危険なのではなかろうか?
これでは「イデオロギー」だけでなく
面白半分、興味本位の人間が参考にして
犯行を誘発してしまうのでは?
アクセスしてISISに勧誘されるかもしれない。
ホームグロウン・テロの要因になる。


以前にも同じ過ちをして批判を浴びている。


★テレビで「圧力鍋爆弾の作り方」紹介 
 「詳しすぎる」
 「モラルあるのか」と批判

 J-castニュース 2013/4/18 18:45
 https://www.j-cast.com/2013/04/18173455.html?ly=cm




teroprm1505210008-p1_201705241045317f3.jpg

三菱重工爆破事件などの連続企業爆破事件を
起こした日本の極左グループ
東アジア反日武装戦線の狼班が地下出版した
爆弾の製造法やゲリラ戦法などを記した本があり
爆弾製造技術の部分は他党派の活動家でも
教本とされたという。

大人達は、安易に
自分の思う「正義」のためならば
何をしても構わない
という発言を繰り返す。


経済テロを煽る大学教授や
payoku006_2017052410453622d.png


二人の子供がいるというのに
憎悪の言葉を平気で呟く元政治部記者がいたり
payoku98fd0569-s_20170524104532f09.png


全て「アベのせい」に置き換えてしまう人がいたり
payokuDAezdZbWAAE1T67.jpg

payokuDAg_MM0WAAEiMo-.jpg


こうした理性を失った大人達の無責任
判断能力が未熟な若者達に
「正義のためなら何をしても構わない」
という思想を植え付けてしまう恐怖。

「テロ等準備罪」だけでなく
今回のフジテレビや、2013年のテレビ朝日のような
報道と称して爆弾の詳細な製造方法なんぞを
TVで紹介する報道姿勢を規制して欲しい。


payokuC-Fyg1KV0AAiyL1.jpg

野党は
恐怖や憎悪を煽って選挙に勝とうとする。
反トランプの憎悪に満ちたデモにおいても
過激派が紛れ込み暴徒化して
市中で破壊行為を起こした。


「ヘイトスピーチは危険だから規制しろ」
という人々が、
自分達の思想と異なる人間には
何をしても構わない、しばけ!という・・・
本当の意味で、憎悪の危険を理解していない?


テロ等準備罪もデマを垂れ流し不安を煽る
kyousan7lRHTzy.jpg
http://hosyusokuhou.jp/archives/48793233.html


マスゴミは「国連の勧告」という
フェイクニュースを繰り返す。
https://twitter.com/CatNewsAgency/status/866900124735225856
「正式な英語での法案説明を求めているって、
 ちゃんと法案に目を通さずに、
 バイアスがかかったまた聞きだったんでしょう。」

「彼が判断のベースにした
 法案の英語訳と言うのは、
 誰がいつ翻訳したものなのでしょうね。
 何となくわかる気がしますが。」


日本のサヨク活動家が
国連特別報告者ケナタッチ氏に送った
英文メールが判断基準
ですから
共産党などが繰り返すデマ情報だったのでしょう。
国連は、「共謀罪」のある国全てに
こうした対応をしてきたのでしょうか?
香山リカさんは
労働法学者の高橋保氏が1978年に記した論文から
「イギリス国内ではいろいろな議論があった「共謀罪」は、
 アメリカにわたってその適用範囲を大きく広げる
 とともに、「弾圧法理」としての側面を強めていった。

 いずれにせよ、このようなおおくの問題性を有する
 共謀法理がアメリカに継受されていったことに、
 大なる危険性を予知せざるをえないのである」

と引用しているのだから
今回の国連の一報告者が、国連の名を借りて
日本にだけ声明を出す矛盾を自ら証明している。

真剣に「共謀罪」の問題点を論議している
リベラルの人達の声は
野党の現実的ではないデマにかき消される。




元検事で弁護士の矢部善朗さんは
自民党の「共謀罪」には懐疑的だが
野党のこうした手法を批判している。


https://twitter.com/motoken_tw/status/866421681652326400
「共謀罪の成立によって、
 一般市民が一般市民を対象とする
 密告(告訴・告発)が増えることが予想される。
 その理由は、野党などの反対派が
 本来検挙の対象にならないような行為を
 共謀罪になると不安煽りをしまくったから。

 そうなると一番困るのは告訴・告発を受ける警察。
 無駄な仕事が増えるから。」


https://twitter.com/motoken_tw/status/866620457327382528
【共謀罪施行後の密告ー野党編
 A「うちの会社のBとCが、
  上司がうっとおしいからぶん殴ってやりたい、
  と言ってました。共謀罪で捕まえてください。」
 警官「いや、それだけじゃ捕まえられないから。」
 A「でも、野党の人たちが
   捕まると言ってたじゃないですか。」
 警「それ野党のデマだから。」 】



野党のデマを信じてしまう人達が怖い・・・

若者だけではなく、
年老いても「やってはいけない事」を
全く理解できない人がいる。
イデオロギーで目が曇ると怖い。


★区議ポスター破った疑い 
 議員本人が取り押さえる

 朝日新聞 2017年5月22日
 http://www.asahi.com/articles/ASK5Q6KVYK5QUTIL07B.html
東京都練馬区議の政治活動用ポスター2枚を
破ったとして、警視庁が同区内に住む男(83)
器物損壊容疑で現行犯逮捕したことが
石神井署などへの取材でわかった。
男は地元選出の自民党衆院議員の
破れたポスターも複数枚所持していたといい

署は関連を調べる。
(中略)
関係者によると、逮捕時に男が持っていた紙袋には
自民党の菅原一秀衆院議員(東京9区)の
ポスターが複数枚、破れた状態で入っていたという。
菅原議員の事務所によると、
1年ほど前から約100枚、同議員のポスターが
破られる被害があった
といい、
同事務所は警視庁に相談していた。

(引用ここまで)


  jimin439f6a99.png



政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 1

-

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017-05-24 (Wed) 17:02 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply