法政大学山口二郎教授「どうせ共謀罪も通るし、安倍晋三は居座るばかり。たてつく我々は最後は獄死するしかない、こんな国は滅びるしかない」

■山口二郎 @260yamaguchi
 
https://twitter.com/260yamaguchi/status/863033781136916480
 今日は、デモクラシータイムズという
 インターネット番組
で、
 山田厚史さんや北丸雄二さんと議論。
 後の飲み会に行ってなぜか急に暗くなる。
 どうせ共謀罪も通るし、安倍晋三は居座るばかり。
 たてつく我々は最後は獄死するしかない、
 こんな国は滅びるしかない
とくだをまく。
 強がりを言うのに疲れた瞬間

yamaguti73d3d535c4a1751f306c857f47eecc5.jpg


★山口二郎
 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E5%8F%A3%E4%BA%8C%E9%83%8E

「安倍に言いたい。お前は人間じゃない!
 たたき斬ってやる!」


日本に生きる人間が
 人間であり続けたいならば、
 安保法制に反対しなければならない


(引用ここまで)




 
y60c2a0c0fc4be50cd6c0f2f8361367c5_2017051319501468b.jpg


子供じゃあるまいし、いい年して
自分の思うような世界にならないからって
飲み屋でくだ巻いてるんじゃないよ。

こんな事ばかり言っているのなら、
韓国に帰化した保坂教授のように、
日本を捨てて
何処でも「住みやすい国」に移住したら良いのに。


>最後は獄死するしかない

笑わせないでよ。

★大学教授の年収を詳しく解説!
 年収は1,112万円でした!

 平均年収.JP
 http://heikinnenshu.jp/komuin/kyoju.html
年収:1,112万円(賃金構造基本統計調査調べ)
給与:67万円
ボーナス:308万円
平均年齢:57.3歳

(中略)
副職として、
著書執筆、講演、テレビ番組などへの
有識者としての出演、政府の委員会への
有識者としての参加などによる収入を得る
こともできます。

(中略)
私立大学の教授の年収を解説!

■55歳教授の場合

 第9位 法政大学 13,515,447円

(引用ここまで)


yamagutibf37cf2313857a7e138dbf7576b740f5.jpg

獄死どころか・・・
老後はどこぞの老人ホームで
「山口さ~ん、
 革命ごっこの話は後にして
 オムツを替えますよぉ!」

と、介護士さんを困らせていそうだわ。




★だからリベラルは嫌われる?
 ~城繁幸氏
 「なぜリベラルは嫌われるのか」
 から考える~

 http://blogos.com/article/76013/



嫌われる本当の理由は、
「昔言っていた事と違うじゃん!」的な
ご都合主義の人達だからでしょうな。


★冷戦構造崩壊・政界再編ムード・・・ 
 憲法見直し論相次ぐ(時時刻刻)

 1993/01/16 朝日新聞朝刊
 https://nippon.zaidan.info/seikabutsu/2002/01252/contents/055.htm
 「憲法見直し」が、にわかににぎやかになった。
これまで本音を隠してきた自民党の実力者たちが
競うように改憲を唱え始めたと思ったら、
護憲勢力と見られてきた野党からも
見直しの声が相次ぐ。

(中略)
○揺れる社公

 ひと昔前なら、野党の首脳が「改憲」や
「憲法見直し」を口にしようものなら
集中砲火を浴びた。
が、状況は変わりつつある。

 「もはや憲法をめぐる
後ろ向きの教義論争は許されない」。
社会党の山花貞夫次期委員長は委員長選への
出馬表明に合わせ、憲法の創造的発展をうたった
「創憲」論を打ち出した。

 右派が委員長選で
山花氏を支持する条件として求めてきた
「自衛隊合憲認知」をはねつけた代わりに
持ち出したのが、この「創憲」論。
改憲に踏み込まず、「安保基本法」の形で
自衛隊を規制するなどで、左右の対立を
かわす狙いだ。

 もっとも
党内の護憲派は「改憲への露払いになる」と反発。
「従来の護憲論は限界」と
創憲論を提唱した山口二郎・北大助教授
「憲法で自衛隊を
 明確に位置づけるべきだ。
 あいまいな問題提起は
 議論を混乱させるだけ」

と手厳しい。


(引用ここまで)


■世に倦む日日‏ @yoniumuhibi
 https://twitter.com/yoniumuhibi/status/863256028783058944
 このままだと国が滅びると、23年前、
 司馬遼太郎が予言していた。
 日本人に向かって悲愴に覚醒を促していた。
 その頃、山口二郎が何をしていたかというと、
 憲法9条を変えて自衛隊を位置づけろと言い
 小選挙区二大政党制にしろと扇動していた。



★北海道大大学院教授 山口二郎さん 
 改憲でどうなる説明を

 東京新聞 2007年4月30日
 http://www.tokyo-np.co.jp/hold/2007/consti/news/CK2007043002012708.html
九〇年代後半以降、日米安保条約が変質を続け、
9・11テロ後の米国が身勝手な軍事行動を
繰り返す中で、
九条を変え、自衛隊を本当の軍隊にして
集団的自衛権を認めるのは得策ではない、
考えを改めました。

(中略)

北朝鮮の脅威といっても、
海を渡って陸海軍が攻めてくる可能性は、
輸送や補給の観点からみればゼロに近い。
問題は
やけくその核ミサイル攻撃をどう防ぐか。

日本にはABCD包囲網で追いつめられ、
対米開戦に踏み切った歴史の教訓がある。
北朝鮮には同じ轍(てつ)を踏ませないようにしないと。

 拉致問題で妥協できない
という原則論は理解できるが、
六カ国協議で北朝鮮をめぐる国際的ムードが比較的
「雪解け」に向かう中で、日本も柔軟な戦略が必要です。

右派の主張がいつも現実的なわけでも、
安全保障に有益なわけでもない。

(引用ここまで)


★北朝鮮、弾道ミサイル発射の兆候 
 文政権でも挑発か

 朝日新聞デジタル 5/13(土)
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170513-00000052-asahi-int
kita12DYd0wW.jpg



左派の主張は
いつも現実的でなく
安全保障に有益だったためしがない。




政治ランキング
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

山口二郎よさようなら

東大バカの典型。「魂のルフラン」でも聴いてRIP.

山口二郎 赤い大富豪

彼は、とても理想に殉じて獄死を覚悟している革命家には見えませんね。

山口に限らず、反安倍の(自称)論客だかアジテーターって、幼稚な身辺攻撃の悪口しか言いませんね。
こういう人間を優遇する新聞やテレビ局は廃れてしまえばいいです。

獄死じゃなくて憤死じゃないでしょうか?
「同じ轍を踏む」という言葉も使い方間違ってますね。

No title

>法政大学山口二郎教授

50年前の法政大学は古典のマルクス経済学原理主義一色で、学生達は「今の資本主義は自から抱えた社会矛盾が解決出来ずに社会主義体制に移行する」と資本論をすりこまれていた。

学生達は不満たらたらで、戦後20年余経て発展し栄えている資本主義自由世界経済の中で、時勢に遅れたマルクスの社会主義国家論などはピンと来ない。資本論の授業自体が、まるで形而上学で感覚の様な感念論で社会主義思想をオルグしている様なものだった、哲学ではない。

当時の経済学の主流は慶応大学が中心と成った近代経済学で、数学を駆使して世の中の矛盾=資本主義の致命的な矛盾である資本の再生産・蓄積が為される一方で貧富の差が拡大する格差社会を解決しようとするものだった。実際に、大戦後の欧州はイギリス政府が近代経済学理論を経済政策に投入して戦後復興を為していた。

資本主義は、命題である自からの格差社会体制矛盾を解決が出来る唯一の哲学だ。その証明が、戦後の共産主義諸国の相次ぐ崩壊で在り、26年前の衝撃的なソ連崩壊だった。社会主義とは非現実的な妄想論に過ぎない、人間の共にあい慈しみあう真心が失せた煩悩世俗主義が社会主義国家で在り、一部の特定の権威や権力に支配される国家を指す、ゆえになれのはてが強権独裁国家に在る。

社会主義・共産主義体制の正体とは人間格差社会そのもので在り、人間差別が原点に在る人間階級社会で、一部の知識指導階級が「愚かな大衆を理想郷である社会主義に領導させる」と言う日本の3大セクトが大好きな妄想詭弁が信条に在る。そう言えば、当時の法政大学校舎の窓の外には全学連が早朝から騒動していた、法政大学が反資本主義者集合体の社会暴力革命唱える全学連の巣窟だった。

山口二郎法政大学教授の思想や弁明や本音も、当時の全学連指導者と1cmも変らない。好い歳した社会的なセレブが、国の首長を公に呼び捨てする品の無さを自覚していないから、山口氏の家庭もそれ以上の詰り合戦が在っても不思義じゃないさ。ソ連崩壊前に資本論・社会主義論を一生懸命に勉強した原理主義学生は頭が変に為る、それがお薬で治らんのが極左で在り辺野古にいっぱい居る。

山口さん、政治経済学者はいったい何の為にこの世に存在しているのだろうか。真面な政治経済学者なら、より良い住み易い社会に成る為の政治経済政策=哲学を政府に提言する事が学者の責任だと自覚している。日本があるべき姿=将来の日本像を示す(国民の幸を願う)事も出来ずに、為政者を侮蔑する事に終始している人間は反社会思想に塗れやすい、あの言動自体が社会主義国家をこよなく愛する人間差別階級主義者と何等変らんさ。

山口さん、マザーテレサ曰く「人間として死よりも辛いのは他人から無視される事です」だそうだが、他人にも色々居るもので山口さんを第一面で大賛辞しているのが何故か琉球新報と沖縄タイムスで在る事が意外と国民に知られていない。その意味では、山口さんが沖縄で未だ社会主義もどき政治思想の流布活路を見いだす蓋然性が在ると想う分さ。



所詮下司な反日学者

共産思想にかぶれた山口二郎という男は
所詮このレベルの人間。

獄死する勇気などあるはずもなく、反日左翼が死んだとて
日本が滅びるはずもない。彼らが消えうせればすがすがしい
世の中になる。

プロフィール

あや

  • Author:あや
  • 韓流に嵌った母と義母の為に
    韓国情報を調べていたら・・・
    韓流ブームに仕掛けられた
    怪しい罠に気付いてしまった。
    韓流の闇と、利権や陰謀
    仕掛け人を徹底研究!
ランキング
ランキングに参加しています!
最近のコメント
最近の記事
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
ブログ内検索