韓流研究室

ARTICLE PAGE

豊洲市場の移転延期に伴う都の負担は現時点で、既に100億円近くに →移転取りやめなら国庫に208億円+利子返還

★豊洲移転 
 都の負担すでに100億円近くに

 日本テレビ 2017年4月18日
 
http://www.news24.jp/articles/2017/04/18/07359310.html
豊洲市場の移転延期に伴い、
東京都が負担する費用が、現時点で
既に100億円近くにのぼっていることが
明らかになった。


 これは豊洲市場の移転問題を巡る
都議会特別委員会の審議で、明らかに
されたもので、豊洲市場が開場するはずだった
去年11月7日から今年4月18日までに
業者などへの移転支援に約18億円、
豊洲市場のために約18億円、
築地市場のために約8億円と計44億円
の費用が
かかったという。

 東京都は
移転延期に伴う市場関係者への補償費用として、
50億円の補正予算も組んでいて

都が負担する費用は現時点で既に100億円近くに
のぼっていることになる。

 一方、18日の委員会審議では、
小池知事が設置したプロジェクトチームの
小島座長が示した「築地改修案」についても
批判が相次いだ。

 小島座長は築地市場の改修について、
「建築技術的には何ら問題はなく、完成まで7年
 総事業費734億円あまり」
と試算しているが、
改修案は
過去に業界関係者との協議が難航した上、
駐車場の整備だけで400億円かかるなど、
費用の高騰と工期の長期化のため
頓挫した経緯がある。

 小島座長の案に対しては、小池知事と
協力体制をとっている公明党も厳しく批判した。

 都議会公明党・伊藤興一議員
「小島座長の私案の中身、
 根拠が私たちにはわからない。
 築地再整備が魔法をかけてできるように話している。
 これによって、
 業界の方々も団体も都民も大混乱させている」

 また、
都議会自民党は豊洲市場への移転をやめた場合、
国庫交付金208億円を返還した上、年率10.95%の
利子も都が負担しなければならない
と指摘した。
自民党や公明党などは小島座長を参考人として
招致する意向を示している。

(引用ここまで)


★築地再整備案
 自民・公明は批判や疑問 共産は評価

 NHK 4月18日 17時05分
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170418/k10010952881000.html
自民党の川松真一朗議員は、
豊洲市場の整備には、国から200億円余りの
交付金
が入っている
と指摘し、
豊洲に移転しない場合は返還する必要があるか
都の見解をただしました。
これに対し都の担当者は
市場として利用しない場合は
 利息をつけて返還することになる
と述べました。
そのうえで川松議員は、
「今回の築地再整備案によって
 業界が二分された。
 プロジェクトチームは、コストばかり重視し
 市場の役割を軽視しているのではないか」
などと批判しました。

また、公明党の伊藤興一議員は、
「今回の再整備案には必要となる土壌汚染や
 埋蔵文化財の調査、
 それに土壌汚染対策工事の費用が
 含まれておらず

 700億円余りでできるという根拠が不明確だ」

と述べ疑問を呈しました。

一方、共産党の曽根肇議員は、
ようやく初めて
 築地再整備のアイデアが出てきた。

 これによって公平な議論ができる」

と述べ、評価する考えを示しました。

(引用ここまで)


共産党の曽根肇議員は
過去の「築地再整備案」の議論は無視?
改修しながらの営業は無理と言ったのは
築地の業者さん達でしょう???

小池PTに選ばれた
反五輪・豊洲移転反対・沖縄基地反対の
中核派と仲良しの建築デマノミストさんの”予言”

mori091404_20170419003153c41.jpg
          
  tukijiC9sxHKKV0AALuSE.jpg




 https://twitter.com/HaruJungle/status/852412291450404865
 東京都専門委員の小島敏郎氏らによる
 築地改築案の決定的な欠点。
 それは隅田川流域河川整備計画
 考慮されていないこと。
 スーパー堤防を整備する計画になっているため、
 再整備時には14メートルのセットバックが必要。

 建物全部を移動させて、
 新大橋通りにはみ出るつもりですか。

 tukijiC9RfwFrV0AAu3vr.jpg

 tukijiC9Rf0HyU0AAL7Rk.jpg


 https://twitter.com/koji7041/status/854309751454285825 
 25年も前に着工した大阪市中央卸売市場の
 建替が、14年の歳月と総工費1220億円
 かかっているのに
 東京で安く工期も半分とは信じられない。


工法技術の違いがあるから工期は別としても、
25年前よりも資材費も人件費も高騰していて
天井と柱に塗布したアスベスト除去の密閉工事と
除去後の廃棄費用も必要なのに約700億円
(土壌汚染調査費や対策費含まれず)
しかも
国庫交付金208億円を返還した上、
年率10.95%の利子も都が負担。
築地改修案の7年後の完成とやらに
移転延期に伴う市場関係者への補償費用は?
7年間も営業しながら改修工事は、
改修箇所の業者は休業状態????


 https://twitter.com/YOSHIMASAKATAYA/status/854370369578323968
 だいたい都庁第一庁舎ぐらいのボリュームの
 近年の都内の民間工事の、代表例
 渋谷ヒカリエで1本1000億円弱です。
 それよりデカイボリュームを3棟+その他にも
 沢山の中規模建築が豊洲市場です。



 https://twitter.com/zapadomorimachi/status/854319479899029505
 豊洲市場の建築契約が2014年締結だから、
 この頃交付を受けたと仮定すると、
 3年で76億円の利息が発生

 再整備費1584億円
 (建築費800億+豊洲解体費150億+
  豊洲民間投資補償350億+
  国庫補助金返却208億+利息76億)
 ※土壌汚染、低温化やらない

 また再整備費が増えました



100億円有ったら、野党さんがご希望の
保育園が何か所建設できただろうか?
老人ホームがどれくらい造れただろうか?





★<五輪4者協議>
 費用分担さらに先送り 都「丁寧に精査」

 毎日新聞 4/18(火) 20:37
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170418-00000086-mai-spo
2020年東京五輪・パラリンピックの都外会場の
開催費用分担などについて話し合う
東京都と大会組織委員会、政府、関係自治体の
4者による連絡協議会の幹事会が18日、
都内で開かれた。
小池百合子都知事が今年3月までに示すとした
費用分担の大枠は公表されず、
さらに先送りとなった。


(引用ここまで)


★早期決着、見通せず
 営業補償も課題に
 -五輪開催費の分担問題

 http://www.jiji.com/jc/article?k=2017041801031&g=soc
小池百合子知事が3月中としていた
分担の大枠設定がずれ込んでいる理由について、
都から明確な説明はなく

自治体側は「非常に不本意だ」(神奈川県)と批判。
開催で影響を受ける地元関係者への営業補償を
どうするかといった課題もあり

早期決着は見通せない状況だ
(引用ここまで)


 oC9s0HGjVYAEV66b.jpg
「環状2号線ができなければ
 五輪が開けませんので、
 しっかり整備していただきたい」

(JOC選手強化本部 高田裕司副本部長)


小池都知事が独断で市場移転を延期したので、
築地跡地を通る環状2号線の整備が
完全に止まっている。
五輪に間に合わすためには、超絶突貫工事?
選手村も完成が危ぶまれている事態。
建設費用はさらに膨らむ・・・
都議選や、今後の国政選挙進出に夢中で
開催都市の責任者である首長ってことを
すっかり忘れているのでは?


舛添前都知事は、
ロンドンや韓国に五輪開催地視察に行くだけだったし
お次は、引っ搔き回した挙句に先送り・・・

環状2号線の整備は五輪のためだけじゃなく
大渋滞緩和なんだけどね。
建築エコノミストが、昔仮道路でも
何とかなると言っていた事を信じているのか?
それとも、都議選で
反五輪の票田が欲しいのか?





★小池都知事、“豊洲を争点にしない”
 のトーンダウン 築地市場の汚染発覚で

 デイリー新潮 4/11(火)
 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170411-00519616-shincho-pol
(引用開始)
「小池都知事の考え方でいけば、
 豊洲も大丈夫と見ていいはずです。
 豊洲では他にベンゼンも検出されていますが、
 これもコンクリートの層があるので、
 地上に影響は及ぼしません」

 ますます、小池都知事が豊洲市場に
ストップをかける理由が分からないのである。

 先の都庁担当記者が謎解きをする。

「小池都知事が、もし、都議選前に
 豊洲移転を決断してしまえば、
 これまでの主張をひっくり返すわけですから、
 都民ファーストの会は負けるでしょう。
 だから、自分に不利なデータが
 どんどん出て来ても、認めるわけには
 いかないのです」


 やっぱりと言うべきか、小池都知事、
築地の汚染が明らかになると
「(豊洲を)都議選の争点にはしない」と言い出した。

 築地市場協会会長の伊藤裕康氏も呆れるのだ。

「小池さんは皆が積み上げてきたことに
 ストップをかけているだけ。
 そして意見をコロコロ変える。今になって
 『市場のあり方戦略本部』なんてものを
 立ち上げていますが、
 じゃあ、これまで何をやってきたのか」


(引用ここまで)




あ~あ、それにしても・・・
都知事選挙に掛かった費用が約50億円で、
「立ち止まって考えてみる」費用が100億円かぁ。
その挙句が、小池都知事曰く
決めるのは「消費者」、とか言われてもねぇ。


もったいない!

100億円有ったら、
「保育園落ちた、日本●ね!」の人が
入れたかもしれない保育園が建てられたのに。

このままだと
「東京オリンピックも先送りしまぁ~す!」
とか言い出しそう・・・

その内、赤字財政で
豊洲移転も築地再整備も「先送り」?

怪しい動き?


★二階俊博幹事長と小池百合子都知事が
 会食 安倍晋三首相も

 http://www.sankei.com/politics/news/170419/plt1704190006-n1.html
自民党の二階俊博幹事長は18日夜、
小池百合子東京都知事と都内の日本料理店で
会食した。
小泉純一郎元首相と
山崎拓、武部勤両元幹事長が同席した。

小泉氏が会合を呼び掛け
都政運営などで意見交換した。
同じ店には安倍晋三首相も滞在し、
小池氏と挨拶を交わした。




政治ランキング
スポンサーサイト

Comments 0

Leave a reply